フォークのタグまとめ

フォーク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフォークに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フォーク」タグの記事(52)

  1. チクチク隊 - 日々の皿

    チクチク隊

  2. カステロのフォーク - よしのクラフトルーム

    カステロのフォーク

    カステロ材のフォーク、だいぶ形が整ってきました。寒いので作業時間は短くなかなか進まない。でも、その分丁寧な仕事が出来てるか(笑)もうちょっとなや。

  3. 木のカトラリー - *Cocon*

    木のカトラリー

    きのう、ビスコッティを焼いている間に自作の木のカトラリーのお手入れもしました。お菓子の焼ける匂いの中で木工品のお手入れ。気分は何故かハイジのオンジ。木を削っただけの物で塗装はしていないので、ときどきオリーブ油を少ししみこませた布で揉みこむようにして磨きます。一番大きめフォークはディナー用よりちょっとだけ小さいかな?くらいのサイズ。小さいフォークはデザート用サイズ。大きなフォークだけ色が違うの...

  4. シルバープレートフルーツフォーク85 - スペイン・バルセロナ・アンティーク gyu's shop

    シルバープレートフルーツフォーク85

    柄の部分にねじりの入った、なかなか美しい細工の二股のフルーツフォーク。柄の先の玉の部分に刻印があり、シルバーかもしれません。刺す部分の先はかなり尖っていて、本来はオリーブ用だと思われます。サイズ:長さ11.2cm, 幅1㎝、10g 価格:9本あり。各1200円

  5. DAVID ANDERSON デビッド アンデルセン シルバー&エナメルフォークSET - GALLERY GRACE ギャラリーグレース BLOG

    DAVID ANDERSON デビッド アンデルセン ...

    久しぶりのBLOGです。今回は、スターリングシルバー925にエナメルのフォークセット。ノルウェーの王室御用達、銀製宝飾品ブランドのデビッド アンデルセンの1950年頃のものです。エナメルのカトラリーは、エナメル部分が欠けていたりして気をつけないといけませんが、これは全部綺麗です!スプーンよりもフォークの方が見つけにくいです。長さは13.5cm 良い大きさです。DAVID ANDERSON デ...

  6. 匙とフォーク - よしのクラフトルーム

    匙とフォーク

    サジとフォークを作ります。材はアメリカンブラックチェリー。匙はカトラリー作りを始めた原点、ユニークなデザインで懐かしい。

  7. 我が青春の「よしだたくろう」♪ - 渡バリ病棟

    我が青春の「よしだたくろう」♪

    私の青春に大いなる影響を与えてくれた「よしだたくろう」出会いはこの曲からでした・・・エレックレコードからのデビュー・シングル「イメージの詩」この当時のフォークといえばボブ・ディランに触発されたアーチストの台頭国内では岡林信康や五つの赤い風船などかなでもまだ中学生の私には良く理解できませんでしたが「よしだたくろう」(あくまでのひらがなの時代です)の登場は衝撃でしたもちろんファースト・アルバム買...

  8. シルバープレートフォーク82 - スペイン・バルセロナ・アンティーク gyu's shop

    シルバープレートフォーク82

    やや大きめの、シルバープレートのしっかりしたディナー用フォーク。サイズ:幅2.6㎝、長さ21㎝、66g価格:5本あり。各1000円

  9. 夏のお嬢さん榊原郁恵 - はなっちの音日記

    夏のお嬢さん榊原郁恵

    『中学生のある日でした部屋の片隅に立てかけたフォークギターを握りしめ初めてできたFのコードそれまで聞いてたピンクレディーまったく聞かなくなりました郁恵ちゃんのポスターもアリスのカレンダーになりましたかぐや姫から長渕と千春を過ぎてさだまさしなんだか寂しい歌ばかりでも心は慰められました』鈴木幹作詞の「フォークの塊」の一節である。この一節を見て共感を覚える元フォーク少年は多いのではないだろうか。小...

  10. Rickie Lee Jones - Spring Can Really Hang You Up The Most (フォーク) - ピンキージャンク

    Rickie Lee Jones - Spring C...

    今日は色々忙しくてこんな時間になってしまった。この曲が入ってるアルバムは全てシンプルだけど聴きごたえがある、というかBGMとしても良いと思うのでお勧めかな。アルバム【Pop Pop】の中で披露される曲は気怠くギターを爪弾きながら、今このブログを書いてる時間から特に有効となってくる。という事で皆様、ヽ(*´∀`*)ノ おやすみなさ~い♪

  11. はじまり。 - Napの考えること

    はじまり。

    考えること(その105)あっという間に2月になりました。世の中は2020年になって、ずっと言われ続けてきた気候変動の話や新型ウィルスの収束の行方等々、新旧様々な話題が大小様々なメデイアを賑わしています。ここNapでも約1ヶ月過ぎましたが、出演者の方の歌やMCを聞くにつれ、一人ひとりの物語はまた別個にあって、そんな世の中の流れの中でもしっかりと自分の場所で立って奮闘している姿をみることができま...

  12. シルバー スプーン&フォークリサイクル(リメイク) - 銀器とナイフに魅せられて

    シルバー スプーン&フォークリサイクル(リメイク)

    シルバースプーン&フォークのリサイクル(アップサイクル)で、前回はスプーンリングを紹介しましたが今回はペンダントを制作です。 シルバー950はスターリングシルバー(925)に比べて柔らかいので、焼鈍(焼きなまし)をしなくても曲げることは可能ですが、少しばかり苦労します。今回はガスバーナーを持っていない人の参考となるように焼鈍しないで挑戦してみました。 まずはペイストリーフォークを使っての製作...

  13. シルバーフォーク83 - スペイン・バルセロナ・アンティーク gyu's shop

    シルバーフォーク83

    イタリー製の美しい柄のデザインのシルバーのフォーク。食事のフォークより少し小さめのデザートフォーク。シルバーの刻印あり。 サイズ:幅1.9㎝、長さ15㎝、23g価格:6本あります。各2000円

  14. クリストフルティースプーン190、デザートフォーク84  sold out! - スペイン・バルセロナ・アンティーク gyu's shop

    クリストフルティースプーン190、デザートフォーク84...

    フランスのシルバー製品で有名なクリストフルのシルバープレートのティースプーンとデザートフォーク。フォークのほうのマーク部分が不明瞭ですが、スプーンと同じマークで、1862年~1935年まで使われていた刻印。クリストフルシルバープレートティースプーン190幅2.9㎝、長さ14㎝、26g2本あり。各1500円 sold out!クリストフルシルバープレートフォーク84幅2.3㎝、長さ18㎝、44...

  15. カトラリー - Lock-design.

    カトラリー

    ども。キャンプ、トレッキングにしろ長年やっていくと僕の場合はどんどんシンプルになっていきます。カトラリーで言えば以前は(特にキャンプ)色々と持って行っていましたがここ数年はずっとUnitensil。結構おなじみですよね。基本的にケースには本体の他にエバニューの五徳(アルスト用)を収納しています。で、開いてセンターのボタンをパチンと合わせます。機能としてはフォーク、スプーン、ナイフ(フォーク横...

  16. 風オフ会 - 木造三階建の詩

    風オフ会

    神田・フォーク酒場「昭和」で、第12回めの風オフ会がありました。風、正やん、久保やんの曲のみという(知らない人はスルーしてください笑)演奏会で、およそ年に1回なので、もう10年超えて続いているのですね。第1回で初心者ですと言いながら弾き語り、10年経っても上達しないのは、覚えた分だけ老化で忘れてしまうからと言いわけしたいところだけれど、集まる面々もほぼ同年齢で、同じように年老いているわけです...

  17. 新しい山道具? - そらいろのパレット

    新しい山道具?

    映画『ニューヨーク公共図書館エクス・リブリス』を見に行った日★。混雑必至というので早めにチケットを買って、始まるまでの時間を久しぶりに神保町の山道具屋さんでつぶしました。特に買うつもりの物もないので広い店内ぶらぶらしてたけど…なんか、用もないのにぶらぶらしてしているアヤシイおば(ぁ)さんと思われてもな(^^;で、軽くて邪魔にならないものを買いました。これも山道具と言っていいのかなぁ。写真の中...

  18. クラシックは音楽ではあるが、やっぱり学問である!! - 40歳から楽しむマニアック的人生

    クラシックは音楽ではあるが、やっぱり学問である!!

    今回は趣向を変えて、クラシックの音楽のお話です。僕らポピュラー音楽を制作してきた者にとっては、クラシックというものは全く知らない世界と言ってもいいものでした。いえ、もちろん、チャイコフスキーや、ベートーベン、モーツァルト、ワーグナーとか、よく聴きますし、とても好きです。作る、という部門に関して、全く知らないでいた、というお話です。例えば、僕らが、クラシックで、まるでボブディランが歌うように、...

  19. 心が求めたフォークソング♪ - HOT STAFF's Monologue !

    心が求めたフォークソング♪

    1970年代後半に活躍したフォークデュオ「風」の曲がリフレインしている。かぐや姫の伊勢正三と猫の大久保一久の2人組。この2人組は、伊勢正三が書いた曲は伊勢正三、大久保一久が書いた曲は大久保一久が歌う。アルバム5枚、シングル6枚、ベスト1枚を残して、風のように走り去って行った。どちらかと言うと、大久保一久が書いた曲の方を好んで聴いている。たぶん、大久保一久の声が心地良いのだと思う。突然何故今頃...

  20. 目からウロコ! - アデレードの片隅で2

    目からウロコ!

    今日からイースターホリデーで仕事はお休み。ゆっくり寝られるかと思いきや、相変わらず下の階のインド人家族が早朝の入浴のためにバスタブにお湯を溜め始めた、、、6時前。蛇口をマックスで開けてお湯を入れてるらしく、その音が半端なくうるさい!!!、、、しかも、毎回1時間くらい続く_| ̄|○この音のためにウチは平日・休日を問わず毎朝6時前に起こされてしまう(怒)さて、話は変わって、2~3日前の晩ごはんの...

総件数:52 件

似ているタグ