フキノトウのタグまとめ

フキノトウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフキノトウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フキノトウ」タグの記事(16)

  1. 旬をいただきましょう 保存に最適 「ふきのとう味噌」 - Coucou a table!      クク アターブル!

    旬をいただきましょう 保存に最適 「ふきのとう味噌」

    旬のものを食べることはとてもいい事です。旬の野菜は栄養価が高く、季節ごとの体調に合う、バランスの良い栄養素を取ることが出来ます。春は、山菜などの苦味のある野菜が旬ですね。これは冬の間に溜まった老廃物を取り除いてくれると言われています。苦味やえぐみのあるものを積極的に取りたいですー。スーパーで「ふきのとう」を見つけたので日持ちのする「ふきのとう味噌」を作りました。作っておけば、しばらく春の香り...

  2. 4月1日(日)  晴れ、のちくもり  22/10℃ - 日々の皿

    4月1日(日)  晴れ、のちくもり  22/10℃

    ようやく山形の山の蕗の薹が出てきた。 大きなダンボールの三分の二には土産と食料を詰め込み、残りに服と靴をねじ込んだ荷物は、札幌に向かった。ほっとする。今日の郵便局員は気さくな人で、品名欄に0.25ミリの細いボールペンで箱に詰めた物を定規をあてた小さな字で意地になってびっちり隙間なく記したのを見て「書きましたねー」と笑った。そして、この住所にはよく出しますか?と聞いてくるので頷くと、届け先と依...

  3. 春の訪れ - 礼文島★ハナとわたし

    春の訪れ

    すっかり春になりました、礼文島。ふきのとうがあちこちで、にょきにょき出ています。久種湖周辺には座禅草、水芭蕉が開花しています!!春ですよ!なんてったって春です!(byサカナクション)枯れ草の中、初々しい黄緑が映えます♪ふきのとうは開く一歩手前が一番食べ頃だそう。今月のレブニーズさんのカレンダー。去年撮影した水芭蕉が採用されてました♪これから、水芭蕉がたくさん咲く時期になっていきます♪たまに観...

  4. 614、春がきた!春の雨 - 五十嵐靖之 趣味の写真と短歌

    614、春がきた!春の雨

    Spring has come, spring rain4月14日に庭の雪が完全に消えた。昨年より1週間は早い。山桜の蕾はまだ色づいていないが、雪どけとともに春の雨が一晩中降り,庭や山肌もきれいに洗われた。春待山色の裏山には春霞が漂っている。やっと訪れた春をじっくりと味わいたいな。2608ぴしゃぴしゃと屋根うつ夜半の春の雨雪消ゆる日に黄砂洗はるPisha, Pisha, Pisha, ,Sp...

  5. 今年最初の山菜と山野草・・ふきのとうに福寿草。 - あいやばばライフ

    今年最初の山菜と山野草・・ふきのとうに福寿草。

    ナマステ! 今、北海道は雪解けの時期、あっちこっちで見かけます・・・ふきのとう。 お隣の畑の片隅にもたくさん生えてます。  防風ネットを張ってるときに、ちょっとナイフを持って、数個をもいできました。 ふきのとう・・苦いけど、やっぱし天ぷらで食べてみようか・・と。  で、あらためてネットでレシピを見たら、花の部分のもこもこを取り除いている人もいて自分も同じようにやってみました。  理由は、苦み...

  6. ふきのとうは天ぷらに - 牡蠣を煮ていた午後

    ふきのとうは天ぷらに

    裏庭にふきのとうが出てきていた。4個だけはめんどうだけど、やっぱり天ぷらにした。ほろ苦い春の味。ゆずは今年もたくさん実がなった。枝に残っている分をとったらまだこんなにたくさん!大根も夫が大きめの植木鉢で栽培したもの。

  7. 春の息吹       4月4日 - 雲居

    春の息吹       4月4日

    私が甲府の街中をふらふら歩き回っている間に、ほよ村はコブシが散り始め山桜が咲いた。何たって残念なのは少ししか無いフキノトウが花盛りになってしまったことだ。ヴィオラソロリアが咲き、シラーシベリカやチオノドクサなどの小さな球根植物が庭のあちこちで咲くと地味〜なこの庭もそこはかとなく春の息吹が漂うが、まだ何の実も生ってないから、猿の背中には哀愁が漂う。

  8. 2018春の主婦は忙しい - ゆうゆうタイム

    2018春の主婦は忙しい

    この時期に、北海道で10度以上の気温とは信じられない。例年ならば GW頃の気温ではないか・・・どの季節でも 地球温暖化の影響が強く現われている。春はうれしいけれど、喜んでばかりもいられない。この星は悲鳴をあげ続けているのかもしれない・・・気温急上昇のせいで 屋根からデッキに落ちて積もったあれほどの大量の雪が、あっけなく 溶けて消えた。車をぶつけてしまった、曲がり角の巨大な氷山も溶けてなくなっ...

  9. 蕗玉 - 庄内日和

    蕗玉

     早春の草花をみた後は、春の味を食べたくなる。大松庵でこの季節限定で出している「蕗玉(ふきたま)」は、薄味だがしっかりした出汁の温かい蕎麦(うどん)の卵とじにフキノトウの素揚げをのせたもの。今日はうどんでいただいたが、フキノトウのほろ苦さを卵のやわらかな甘さで包み込むような絶妙な味。色合いもじつに美しい。

  10. 早めの準備や支度で良かったと思っていること。その2。 - “ゆる気”な日々 /// イン・ルーチェのブログ/// Easy Going -気軽に、気楽に進むこと- のための日々のコツと秘訣

    早めの準備や支度で良かったと思っていること。その2。

    こんにちは。イン・ルーチェです。肌にあたる風が、とても心地よいです。いかがお過ごしでしょうか?さて、「早めの準備や支度で良かったと思っていること」は、他にもいくつかありますが、「似合う色」について学んでおいたことも、「良かったな〜」と思っていることの一つです。よほど無頓着か、割り切っている人を除き、「何着たらいいんだろう???」という悩みはついてまわります。ファッションは、色のことだけでは賄...

  11. 3月最後の日 - ジャコの「何気ない日々の中で」

    3月最後の日

    3月31日 今日で3月も終わりです今までに無く早い雪解け♪去年撮した写真を見ていると まだまだ雪も多かったのに・・・ビックリ今朝は 今まで浮気をしていたのを改めて(^m^)また 優ちゃんと旬くんを撮すことに♡昨日は会えなかったけど 今朝は会えました(^^)/どっちかなぁ~(^^;)相変わらず解りにくいわ~今朝は コンパクトなカメラを持っていったのが良かったかなぁ~少しだけ逃げるのを待って 私...

  12. 春だ〜!ふきのとうの天ぷら - 玄米菜食 in ニュージャージー

    春だ〜!ふきのとうの天ぷら

    庭を散策していたら、「ふきのとう」を発見!!ようやく春になってきましたね。鮮やかな緑が、枯葉の中で光って見えました。たくさんあったらよかったんですが、出てきたのは一個だけ。貴重なふきのとうを天ぷらにしてみました。衣は米粉と水のみ。グルテンがないので、カリッと揚がります。ふきの香りが鼻に抜けて、本当に美味しい。ごちそうさまでした。三月は、一年の中で一番長く感じる月。冬にうんざりして、春はまだか...

  13. 春分の苗とDo It Youself - 富士のふもとの農業日誌

    春分の苗とDo It Youself

    二十四節気では春分を迎えました。3月21日頃(2018年は3月21日)。および清明までの期間。太陽黄径0度(春分点)啓蟄から数えて15日目頃。地球の赤道を延長した天の赤道と太陽の通り道の黄道がちょうど交差したところが黄径0度。春分とは、太陽がちょうど黄径0度(春分点)に到達した瞬間のこと。太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。この日から夏至まで昼がだんだん長くなり...

  14. またまた収穫~フキノトウ♬ - 軽井沢プリフラdiary

    またまた収穫~フキノトウ♬

    軽井沢でも昨日は20度超えとなりました!フキノトウも一気に伸びてるのではと、慌てて行ってみました。前回はつぼみがほとんどだったので、今回は丁度いい具合の開き加減でしたとってもきれいな黄緑色!今朝の朝食のマッシュルームとのオムレツになりました💖大人の苦みが好き。テレビで知ったのですが、アクを取らずに、生のまま、キレイに水洗いして使うことに使用してます。また、冷凍出来きることにき...

  15. ふきのとう - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    ふきのとう

    春を見つけました。ふきのとう。よい季節になりました!

  16. 春の恵み - 風路のこぶちさわ日記

    春の恵み

    きょうの前菜は庭で摘んできたフキノトウの天ぷら他。季節の恵みですね。タラの芽や山ウドはまだまだ・・・写真は撮っている余裕無し。戸隠までスノーシューに行ってきたお客様(ウインドスター八ヶ岳さんのスペシャルツアー!)。「至れり尽くせりでした!」と笑顔で帰っていらっしゃいました。

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ