フクシマのタグまとめ

フクシマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフクシマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フクシマ」タグの記事(7)

  1. 3.11に思う。フクシマ、コロナ、オリンピック。 - 大朝=水のふる里から

    3.11に思う。フクシマ、コロナ、オリンピック。

    9度目の3.11が来た。福島を始めとした被災地の春と呼べる復興はまだまだ先のようだ。福島の原発周辺を除けば、被災の面影はほとんど無くなり、むしろ風化さえしているらしい。津波に襲われた町の中学生が調べた意識調査でもその事が如実に示され、危機感を持った中学生が風化させないための運動を展開して、忘れないための石碑を立てたとのニュースもあった。時が経てば、風化するものだと思う。人間は自分を守るために...

  2. 「原発」触れぬ「復興五輪」/東京新聞 - 瀬戸の風

    「原発」触れぬ「復興五輪」/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約「23020年。東京と東北で会いましょう」。表紙にそう大書きされたリーフレット。原発事故には触れていない。東京新聞19年3月24日「原発事故はセンシティブな内容であり、津波の表現と同様、被災地の方の感情に気を配った」「被災地の方の思いを直接確認するのははばかられた」・・世界で最も酷い3.5基のF1爆発核事故。今も、原子力緊急事態宣言発令中だ。核事故は終わっ...

  3. 三分間待つのだよ - 梟通信~ホンの戯言

    三分間待つのだよ

    目が覚めると洗濯機をまわして、第一回目の点眼にかかる。五種類を五分間隔でさす。寝ころがって上を向いて差すのだが、しょっちゅう失敗する。病院の待ち時間に差すときは、椅子に座ったまま仰向いてやるのだが、失敗の方が多く、上着の襟を汚してしまう。見かねた病友が、ゲンコツを作って、こうやるのよ、と教えてくれたけれどうまくいかない。親切ついでにいっそ差してくれればいいのにと思った。(区民センターで)一分...

  4. ギャラリーがフクシマの牧場に・・潤んだ瞳いのちの燃焼体感・山内若菜さん個展 - 明日への狼煙(のろし) 

    ギャラリーがフクシマの牧場に・・潤んだ瞳いのちの燃焼体...

    銀座6丁目のビルを上がり、ギャラリーのドアを開けると大綱のノブがあり、山内若菜さんの世界・異空間に誘われる。クラフト紙に和紙を貼って描かれた、愛らしく人懐っこく潤んだ瞳が心を打つフクシマ飯館村の被爆した馬サユリ。沖縄のヤンバルクイナとペガサスが、希望と象徴的な命の営みの不滅性を謳い上げている印象。絵画鑑賞と言うよりは体感・経験するといった会場構成・・この【ヤンバルクイナ親子】は2.4m×3....

  5. ■Second Lifeにフクシマの復興を知る施設 - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    ■Second Lifeにフクシマの復興を知る施設

    仮想空間Second Lifeの中に原発事故からの復興途上にあるフクシマについて知ることのできる施設ができました。「放射線メディア館」というその施設では、放射線についての基礎的な知識を得られると共に、事故直後から現在に至るフクシマの状況の変化、復興について知ることができます。ちょっとカタい内容かもしれませんが、このような施設も自由につくれるのがSecond Lifeのいいところではないでしょ...

  6. 原発事故情報隠しの実態/福島の農家らウクライナ視察同行記㊦東京新聞 - 瀬戸の風

    原発事故情報隠しの実態/福島の農家らウクライナ視察同行...

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源 【要約】 チェルノブイリの現実は福島の未来なのか。重い問いかけを胸に、福島の農家等でつくる県農民連の視察団がウクライナ各地を巡った。 今回は、事故の被害を知らぬまま住民が長期間にわたり被ばくを強いられたナロジチ地区の現在などを報告する。 30㌔圏外で汚染度が高いホットスポッ...

  7. 福島の農家らウクライナ視察同行記㊤「甲状腺異常31年の現実」/3・11後を生きる東京新聞 - 瀬戸の風

    福島の農家らウクライナ視察同行記㊤「甲状腺異常31年の...

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源 【要約】 福島県の農家らが先月下句、ウクライナ各地を視察した。1986年のチェルノブイリ原発事故から31年。 現地では、事故後に甲状腺の手術をした女性など何人もの被災者に出合った。 「チェルノブイリの現実は福島の未来なのか」首都キエフ市、プリピャチ市などを巡った。 ■キエフ市...

総件数:7 件

似ているタグ