フヨウのタグまとめ

フヨウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフヨウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フヨウ」タグの記事(8)

  1. 青葉ヶ池の畔の花花 - 花と葉っぱ

    青葉ヶ池の畔の花花

    撮影:10月3日(千葉市・青葉の森公園)青葉ヶ池の畔を花を探してのんびりと歩いてみた。秋ですね、花が少ないです。虫もほとんどいません。鳥はカラスだけです。寂しいです。参考:さびしいの漢字は『寂しい』と『淋しい』とがあるけど、違いはなんだろうか?ふと迷ってしまい調べてみたら、下記のような違いがありました。『寂しい』は『静寂』や『侘(わ)び・寂(さ)び』といった状況や様子を表す時に使う。対して『...

  2. またも蟹ヶ谷公園 - つれづれ日記

    またも蟹ヶ谷公園

    またも。。こちらの公園へ(笑)この公園好きなんです(爆)この日は、ハスの花がまだ一輪咲いていました。。芙蓉の花のピンク色が可愛いですねクロホオズキの花の色も綺麗です。ムクゲおっと。。こんな所にカメムシが隠れていました。アカスジキンカメムシの終齢幼虫です。幼虫はこのように黒と白の模様ですが。。成虫は緑色に赤い模様が入って美しいです。カメムシの世界も奥深い。。ハギこちらはニラの花かな?南天の実も...

  3. 蟹ヶ谷公園(9月中旬) - つれづれ日記

    蟹ヶ谷公園(9月中旬)

    この日は朝から雨だったので、ブックオフなどに買い物へ昼ごろ、小雨になったので、いつもの公園に寄ってみました。雨が酷くなって、カメラが濡れたら困ると思い、カメラは車に置きっ放しにして歩いていたのですが。。なんと、カワセミが!!急いで、カメラを取りに戻り、そして。。撮った一枚です。この後、すぐに飛んで行ってしまいました。。私のカメラの最大ズームでこれくらいです↓距離が遠いので、肉眼で見るとかなり...

  4. 田舎の草木の花と果実 - 花と葉っぱ

    田舎の草木の花と果実

    撮影:9月18日(千葉市・別邸)どこかへ出かける当てもなく、空き家のある別邸で花探しをした。ほとんど雑草ばかりでしたが、昔から見慣れた花が咲いていました。ヒヨドリジョウゴナス科ナス属花は白色で花冠は5裂し直径10ミリほど、反転した花が独特です。 花冠裂片の基部に、それぞれ2個の緑色の腺体があって目立っています。果実は直径8ミリほどで熟すと赤くなります。ヒガンバナヒガンバナ科ヒガンバナ属花は茎...

  5. 夏の花(14) フヨウ (撮影日:2018/9/12) - toshiさんのお気楽ブログ

    夏の花(14) フヨウ (撮影日:2018/9/12)

    9月中旬になって「夏の花」もないでしょうが、私的にはフヨウ(芙蓉)はやはり夏の花なのです。コスモス、ヒガンバナと秋の花を撮り歩く途中、念願のフヨウの花を見つけてしまったので、季節外れは重々承知のうえで、掲載させてください。ピンクはだいぶくたびれていましたが、白はまだまだ元気でした。大ぶりな花、そしてあでやかです。一緒に咲いているピンクの花は、なぜかこんな具合です。一番形の整っていたのでも、こ...

  6. 彼岸花を探しに、近くの植物園へ… - 暢気(のんき)おやじ

    彼岸花を探しに、近くの植物園へ…

    2018.0-09.13.撮影散策の時間取れたので、もう群生して咲いているだろうと何時もの植物園を訪ねました。行ってみて仰天、本来ならニョキニョキ目立つ花の茎が数本しか見当たらない、それに肝心の花もまだ蕾、辛うじて咲いていた小ぶりな花を撮って来ました。ソライロアサガオ(ヘブンリーブルー)フヨウニチニチソウ・キアゲハ次回のブログは、気ままに任せて、原宿表参道元氣祭にします。

  7. フヨウと言う花とバッタ - 平凡な日々の中で

    フヨウと言う花とバッタ

    今の季節はもう咲いていないと思いますが10月1日撮影しました花、「フヨウ」です。フヨウそしてバッタが花弁に。バッタが結構可愛かったです。

  8. 高砂芙蓉 - きずなの家

    高砂芙蓉

    W窯さんの続きですが庭にムクゲかフヨウのような可愛いい小さな珍しい花が咲いていました。調べたところタカサゴフヨウとありアオイ科が野生化したもので繁殖力がありこれも一日花です。別名、ヤノネボンテンとも言うようです。

総件数:8 件

似ているタグ