フライフィッシングのタグまとめ

フライフィッシング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフライフィッシングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フライフィッシング」タグの記事(144)

  1. Pflueger Medalist Fly Reels - 店主のマニアック日記

    Pflueger Medalist Fly Reels

    昨日に引き続きフルーガー製品のご案内です。 往年のフルーガーメダリスト1494と1495が入荷して参りました。 1494は渓流などに、1495は湖沼の釣りやバスバギングなどに重宝するサイズです。 すでにカーティスクリークヤフー店に掲載いたしました。 *反映までに少し時間が掛かる場合があります。是非ご覧になってください!*直接ご注文の方はメール(curtiscreek99@gmail.com)...

  2. 秋休み、ヒメマス、キャンプ - あとは釣るだけ。

    秋休み、ヒメマス、キャンプ

    帰国しました!2ヶ月ぶりですね。早速ですが釣りに行きたい! ってことで10月解禁の十和田湖のヒメマス、出遅れましたが行ってきました。1杯のイクラ丼が食べれれば良いので、のんびりと行ってきます。今日はペゾンの5番を使います。この時期のトラウトを釣るのは、ちょっと心苦しいのですがもう一人の自分が、イクラ丼を食わせろ!! とうるさいもんで。。ほどほどに釣れて、キャンプして、イクラ丼も食べて、日本の...

  3. めいとアン - ~GO!GO! Fly Fishing!~

    めいとアン

    いつもは全く気配の無い長深瀬の下流にある石に登り立ち、朝日が差し込んで明に暗にヌラヌラと揺らめく上流の川底に目を凝らすと、居た。まずは9m上流の沈み石の前に1匹、更にその3m上の石の前にも1匹、そしてずっと上流のザラ瀬のヨレで僅かに揺れる砂色の影も多分そうだろう。ドキドキとしながらティペットを08(5X)の新品に張り換え、その先に未使用のフォームカディス10番を結び付け、リールからラインを目...

  4. 天候   - サカナヤの避難場所

    天候  

    昨年は北遠征から帰還後 シマアジ三昧だったのに  今季は天候不順でいけない  10月になっての日照時間が極端に少ない昨年は逆に好天続き シマアジも年末まで好調だった 今週も台風   さぁて 暇つぶしになにするか?  タックル整備?タイイング?映画?  ロッド組みなおすか?   組みなおすなら 人吉のおっちゃんにやらせよう  乗船料金とひきかえじゃぁそうそう    JBに譲ったリール  昨日 ...

  5. 月見が腹管理釣り場の今 - しげじいのフライフィッシング、鮎、ワカサギ、海の小物釣り

    月見が腹管理釣り場の今

    美濃市に行く用事があり、月見が腹管理釣り場を覗いてきました!草は刈ってある。管理小屋はまだ、、、たぶん11月の第1日曜日オープンじゃないかな?

  6. 赤城フィッシングフィールドでサクラ鱒釣り - makotogarageの仕事と遊び心

    赤城フィッシングフィールドでサクラ鱒釣り

    昨日は・・・赤城フィッシングフィールドさんへお邪魔しました。意外と雨が強かったのですが・・・・・サクラ鱒の良いのが入ったと聞いたので行って来ました。やっぱり・・・雨の日・・・僕以外に釣り人はいません・・・でも・・・これぞ色々なポイントでの自由時間です。昨日の釣り方は、リトリープ・・・ライズも見受けられたので・・・ドライでも行けると思います。なのですが・・・・狙いは・・・サクラ鱒・・・ガンガン...

  7. これ ニジマスの腹の中 - サカナヤの避難場所

    これ ニジマスの腹の中

    テントウムシ アワフキムシ ビートル 全て16番もしくは18番色はテントウムシを除いて 黒もしくはダークブラウン グレー 黒16番が鉄則なのだが 要所によっては それにスレた賢い大型がいるそれの攻略には 目先を替えるえげつないフライが必要  今回 勉強したところがそれ 目先を変える  当然レッグが肝だが それだけでもダメ シルエットも奇抜な奴が必要だと痛感したあと当然 光物もねっ こちらで ...

  8. これ ニジマスのライズ  - サカナヤの避難場所

    これ ニジマスのライズ 

    小さな 羽アリにライズしているとの話もあったが  違うような気がする  過去 同じ場所で3日 どうしても食わせられなかった鱒がいた    この場所の上流ではリアクションで出てはきたが フライを口に入れてくれなかった   近所に住んでいたら このライズを毎日やりに行くだろう   フライマンにとっては極上の遊びなのだ 今回は小型主体 30~45     数匹は50アップは居た  過去 この場所 ...

  9. ライズのziroさんの動画  - サカナヤの避難場所

    ライズのziroさんの動画 

    お遊びライズ  抜けても楽しいのです  当然 あたくし 酔っぱらっておりまするパソコンで全画面表示にて拡大すると ライズが見れますよぉ  口先がほとんど水面には出ず しかし 背びれ尾びれがあとから追従して出ます ドライマンならたまらん光景ですぞ!!!    画質は落としてあるので それなりですが。。。  

  10. 海と鱒 - サカナヤの避難場所

    海と鱒

    金曜夜 飲み会 当然 二日酔いにて 土曜日はゆっくり始動 午後 港のタチウオのみ出船10m前後の水深に」魚影が写る ノー感じ      他に逃げられないように好調のムーチング用の餌も持ってきてない なので 大きく移動 ベイトは写るがタチウオは発見できず    これまた移動     タチウオの魚影を探しながら流離う     とベイトとそれについた ちょっぴりのタチウオ発見  しかし数が少ないの...

  11. 本流のウエットフィッシング - 風の向こうへ

    本流のウエットフィッシング

    久しぶりに、記事を更新します。本流の管理釣り場へ。午後からは用事が有るので、午前中だけの釣行でした。ここ数年まともに釣りなど行けていなかったのですが、ようやく落ち着きました。午前中は私と友人の二人で貸し切り状態でした。前半は、鳴かず飛ばず。ウエットを流していると、『ゴンゴンゴン』とアタリが有り、ロッドが引き込まれる。エコーのグラススペイ#7はオーバーパワーのように感じるのですが、たまに大きな...

  12. 尻別川 時雨の中で - 気ままにアウトドアー日和

    尻別川 時雨の中で

     ここ数日の雨交じりの天気と冷え込みのせいか、札幌街もすっかり紅葉に染まり、いよいよ秋が深まって来たという趣だ。 今日も同じような天気だが多少はましかというということで、ひょっとしてコカゲロウのハッチが始まっていないだろうかと、少し尻別川の様子を見に行くことにする。これまで散発的な飛翔は見ていたのだが、それに対してのライズは見つけられなかった。今年は自分の知らぬ間にもう終わってしまったのか?...

  13. 母川礼賛 - オムイと森羅万象

    母川礼賛

    私にとってのフライフィッシングの「母なる川」へ。Wisertimeさんと共に、年に一度のお参り釣行。10月としては季節外れの暖かな陽射しの中、風景を愛でながら川を歩く。季節、天候、潮回り、川の水量、もろもろの条件がうまくかみ合っていたのだろうか。鱒たちの活性はかなり高い状態にあったに違いない。川通しに巡るポイントごとに鱒たちの気配があり、駆け引きがあった。そのうちのいくつかは大鱒とのドラマと...

  14. 久しぶりに一日中楽しみました。 - 二子玉川 で FF

    久しぶりに一日中楽しみました。

    2017年10月9日10月7・8・9日の三連休、6日の金曜日に雨が降り7日は増水&濁りでパス。8日は娘のご希望で横浜へ。やっと来ました9日、家族から「一日お好きなように」とお許しが出たので二子玉川へ。始めたのが10時前でしたが風も弱く、キャスティングには最高でしたが、水面は真っ平らでライズリングもなし。経験上どこら辺にライズリングが出ていたか覚えているのでフライを落とすと。何とか出てくれまし...

  15. 秋の海 - サカナヤの避難場所

    秋の海

     昨日は 海は荒れ予報  しかし 自分は風とウネリ裏になると予想   出船してみると 岬以外は全く問題なく釣りができる状態今からの釣りとポイントを急ぎ足でチェックしましたキビレタチウオ   暗いうちは、まったく反応なし  なので 某磯を撃つも ウネリがなく無反応   あとで考えるとこの時間が無駄だったし失敗だった      タチウオって魚は幽霊と言われるほど神出鬼没   ある光量から突如とし...

  16. 都内の川でzaccoフィッシング - Eos_digital_style

    都内の川でzaccoフィッシング

    今日は休みだったので、愛車(原付カブ)で近所の川へ釣りに行ってきました。我が家から15分くらいで到着する川は都下の東久留米市を流れている川です。普段渓流へ行く時と違い、いたって軽装。長靴とスリングバッグを積んで本当に気軽に出かけられます。竿(ロッド)は先日手に入れた6フィート3インチ、2番のパックロッドですので、原付でも身軽に動き回れます。こんな感じの川なんですが、さすがに都内だけあって川の...

  17. ニジはバス - サカナヤの避難場所

    ニジはバス

     毎回 遠征帰りに飛行機の中で 釣りを思い返して 成功したり逆に見切られたりした事を何度も反芻する   キャストだったり フライの性能だったり  ポイントへのアプローチだったり  「あそこでもう1歩 後方から」   「ティペット ワンサイズダウン 1f追加しとけば」  「フッキング もう半秒 遅く」  「ショット追加だったなぁ」     「あのフライを最初に投げとけば・・・」   「あそこに...

  18. フィッシングベスト - Bibury Court Blog

    フィッシングベスト

    こんにちはBibury Court 下間です。そろそろ秋らしい気候になってきましたね。そんな季節とは関係無くバイブリーコートでは2018年春の展示会中です。なので今週金曜(6日)の営業はお休みです。今日はその中のアイテムをちょこっと紹介致します。こちらの商品は一般の顧客様もオーダー可能なので、是非 週末ご来店下さい。(マル秘得点付です!)まずは、春らしい爽やかなブルーが印象的なシャンブレー素...

  19. 何時の間にやら寒露目前‥ - 鈴木寿のブログ  フライフィッシングな毎日 

    何時の間にやら寒露目前‥

    知らないうちにすでに10月、寒露目前となってました。それもそのはず9月の中旬から何やら忙しく、続けざまにあちこちへ出かけておりました。ニューヨークから来られたお客さんと長野の渓流を釣り歩いたり、浜名湖のフラットで数日間クロダイを探しまくったり、そしてまた富山の渓流をさまよったり。普段より確実に睡眠時間が少なくて、もうヨロヨロでしたが・・PCを前に事務的な仕事をしているよりも、バイスに向ってせ...

  20. ブラックバス釣り - makotogarageの仕事と遊び心

    ブラックバス釣り

    昨日のお休みは・・・お客様からお誘いが有り・・・・・人生初のブラックバス釣りにチャレンジしました。場所は管理釣り場の宮城アングラーズビレッジと言う場所です。フィールド的には、フライには少々不向きかなって感じです・・・理由は・・お客さんが平日でも沢山入場していて、キャスティングが難しいですね!!でも・・朝一から、ストラクチャーにフライを食われながら・・・何とかキャスティング。昨日の自分なりの成...

1 - 20 / 総件数:144 件

似ているタグ