スポーツ・アウトドアジャンル×フライフィッシングのタグまとめ

フライフィッシング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフライフィッシングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フライフィッシング」タグの記事(112)

  1. 秋の芦ノ湖 - DunDunDaDun

    秋の芦ノ湖

    秋の芦ノ湖に行ってきました。朝の気温は8℃で寒すぎないでよかったです。ベタなぎでライズがあちこちにありました。

  2. 雪の尻別川 撮り逃がした魚は大きい? - 気ままにアウトドアー日和

    雪の尻別川 撮り逃がした魚は大きい?

     行くべきか行かざるべきか、この時期はいつも天気予報とにらめっこ。後志地方を見るとどこも雪マーク。倶知安では積雪8センチの声。気温も0から1℃だという。真冬の時期ならいざ知らず、この季節の変わり目には厳しいなぁ。とはいえまだ竿を振れる状況で行かないのも癪に障る。 この雪で状況がどう変化したか、まあドライブのつもりで行けるだけ行ってやれと出発する。 予報とは違い札幌は晴れ、昨夜降ったのか、木に...

  3. 奄美大島遠征の為、休業のお知らせ。 - アンパラなブログ   フライ、トラウトルアー編

    奄美大島遠征の為、休業のお知らせ。

    11月15日(水)~18日(土)の4日間、奄美大島遠征釣行の為、お店を休業させて頂きます!今回はフラットでのフライフィッシングメインで行ってきます(^^♪お客様へは大変ご迷惑お掛け致しますが何卒よろしくお願い致します!!11月19日(日)からは通常営業させて頂きます。

  4. 初冬の朱鞠内湖 - junsanのFly Fishing日記

    初冬の朱鞠内湖

    前回の釣行では濁りがひどく、釣れるポイントは限られました。今回は、前回のポイント選びの反省を含めたリベンジです。またまた、北の大地へ初日は半日ということで、ポイントUDへ・・・ポイントについて・・・朱鞠内の景色を味わいながらリトリーブ・・・ゴン!・・・ここはシャローポイントですがすぐそばにドン深の沢があり、好きなポイント。以前にキツネさんにバックをボロボロに食いちぎられたことがありますが・・...

  5. 朱鞠内湖 - junsanのFly Fishing日記

    朱鞠内湖

    奥只見の大イワナのシーズンが終わり秋恒例の北海道釣行が始まります。今回は奥只見の名士CBさんにご同行いただきました。朱鞠内湖は周囲に高い山がなく、平たくて、ただただ広い・・・ダム湖として湖水の面積だけでいうと日本一らしい初日・・・昼からの釣行・・・アタリなし・・・CBさんアメマスらしいのがピックアップ直前食い損ね・・・厳しいです。二日目・・・今回の本命ポイントに・・・雰囲気は良いのですが・・...

  6. ビビリ期突入!の荒雄川、一体何が明暗を分けるのか~~?! - ~GO!GO! Fly Fishing!~

    ビビリ期突入!の荒雄川、一体何が明暗を分けるのか~~?!

    台風増水の引き際の笹濁り、と言う大チャンスに行けそうだったのになんやかんやで結局は行けず、やっとこさ一昨日、平水に戻り濁りもすっかり取れ、連休中には相当な数の釣り人に叩かれたであろうビビリ期突入!の荒雄川に、風邪気味でダルい体にムチ打ち行ってきました。天気予報では昼頃からずっと曇りで釣り日和のはずだったのに、予報に反して朝からピーカン&強風となってしまい、只でさえキビシイ釣りに輪を掛けて辛く...

  7. 尻別川 11月の穏やかな日に - 気ままにアウトドアー日和

    尻別川 11月の穏やかな日に

     今日は連休中の寒さも終わり朝から穏やかな天候で気温も上がるという。それなら釣りに行くか、と出かけられるのは隠居暮らしの気安さだ。一刻を争う通勤ラッシュの車の中、のんびり行けるのは有り難いというか申し訳ないというか。 暖かいせいか峠付近もまるで春霞でもかかったような景色。滑る心配もしなくていい。 のんびりと喜茂別のコンビニで買い物をしていると、救急車と消防車が峠方向に向かっていく。これはたぶ...

  8. Edwards Quadrate Bamboo Fly Rod 入荷! - 店主のマニアック日記

    Edwards Quadrate Bamboo Fly...

    アメリカの老舗バンブーフライロッドメーカー、W.E.エドワーズ社の四面バンブーフライロッドが入荷いたしました。モデル名はありませんが、手持ちのカタログを見ると#32というモデルのようです。 スペックは7フィート6インチ 2ピース 2ティップ。適合ラインは#4前後だと思います。四面バンブーブランクはこのエドワーズのトレードマークですね。四面バンブーロッドの特徴であるキレの良いブランクは、渓流...

  9. 弾丸ツアー - サカナヤの避難場所

    弾丸ツアー

    金曜土曜 1泊  駆け足でちょっぴり秋の京都をうろついた 定番の鴨川  紅葉にはあと2週間ってとこ  画像では人があまり映り込んでいないけど実は画角から外れたとこは人だらけ  築地とは異なるのは一目瞭然 どちらが好みと聞かれても  なんとも言えませぬ  言えることは築地より 雑味はなかった躁気味の日はこちら  鬱の日は築地で気分転換をはかるとよろしいかと・・・貸出の着物着てる観光客が凄く多か...

  10. H.L. Leonard Fiberglass Fly Rod 入荷しました。 - 店主のマニアック日記

    H.L. Leonard Fiberglass Fly...

    今は無きアメリカの老舗フライロッドメーカー、H.L.レナード社のグラスファイバー製フライロッドが入荷いたしました。 スペックは8フィート6インチ #7-#8 2ピース。ブランクはあのフィリプソン社製。バスバギングや湖などでのトラウトフィッシングに最適のスペックです。1970年代の製品と思われます。多少のヨゴレや小キズなどはありますが、製造年代から考えるととてもキレイなコンディションです。レナ...

  11. 番外編 潤井川 冬季ニジマス釣り場 =教団の雌伏= - 野呂川冒険野郎

    番外編 潤井川 冬季ニジマス釣り場 =教団の雌伏=

    11/4日の動画になります。 前回までのあらすじ・・富士宮の水面下を支配する謎の教団圧倒的な数の暴力。。つねに移動を繰り返す使徒(ニジマス)の趨勢にときには屈し、時には勝利した 冒険野郎。。 だが新たなる戦場に赴く為、(南アルプス開幕)富士宮から離れた冒険野郎であった。今回予告・・だが・・巡礼の時は来た!(シーズン開始)今年もまた・・水面下でうごめく影と闘う季節がやってきたのだった・・ってこ...

  12. 木枯らしとチョイ釣りの川 - オムイと森羅万象

    木枯らしとチョイ釣りの川

    寒風吹く11月。体がまだ寒さに慣れていないので余計に身に沁みる。冬期に比べればぜんぜん余裕の気温ではある。なにせガイドが凍らないし指がかじかんで動かなくなることもない。それなのに水遊びに行くのが億劫。とはいえ、せっかくの自由時間に出かけないのはもったいない。天秤が幾度か振れた挙句、今週もチョイ釣りの川へ。やはり40サイズまでだけれど、遊んでくれる癒しの川。ここがなぜか好き。雪解け水が入ってい...

  13. 尻別川 そろそろアメマスの顔も見たい - 気ままにアウトドアー日和

    尻別川 そろそろアメマスの顔も見たい

     自分とは全く無関係なハロウィン騒ぎも終わったようで、もういよいよ11月である。とは言って今日はもわりに暖かい日であるらしい。年齢とともにますます寒さが応える身としては有り難い日である。残り少ないシーズン、こんな日に釣りに出かけない手はない。前回のドライフライへの反応を見れば、さすがに自分もそろそろ今日は1日通して沈めて探ってみるかという気になる。 というわけで暖気のせいか靄のかかったような...

  14. 季節外れのタイイング - オムイと森羅万象

    季節外れのタイイング

    外は雪色に覆われた。風はすこぶる冷たくて、冬がひたひたと近寄っているのを感じる。…なのに、なぜか。マシュマロファイバーを使ったテレストリアルを巻いてみたくなった。早速ネットでマテリアルを取り寄せ、タイイングしてみた。ドライフライのシーズンは先日終わったばかりなので、使える時期は半年以上先どり。…なんて天の邪鬼な。ネットにてお手本情報を探す。島崎憲司郎さんのタイイング動画を主に参照現在、セミフ...

  15. 尻別川 コカゲロウその後 二 - 気ままにアウトドアー日和

    尻別川 コカゲロウその後 二

     25日、晴れて暖かいので今日もコカゲロウが出ないか出かける。定山渓を過ぎると、次第に峠に向かう道はガスがかかり、路面が路肩の雪からの融けた水で、濡れているのか凍っているのかわからず慎重運転になる。 喜茂別の町に近づくと、再び次第に空も晴れ上がり、冷たい空気の中にすっくと羊蹄山が居住まいを正しているのが気持ちよい。 まずは午前中はいつものように沈めて釣ることにする。前回行った蘭越付近の流れに...

  16. 雨とカラマツとチョイ釣りの川 - オムイと森羅万象

    雨とカラマツとチョイ釣りの川

    カラマツが紅葉して、山は黄金色に染まっている。低くくすんだグレーの空と梢の黒が背景で暗い雰囲気の秋景色ではあるけれど、それはそれで美しい。半日だけ時間が空いて、雨も降っていたからチョイ釣りの川へ。ライズもあるけどここはニンフを沈めて良型狙い。一投目、いいサイズがかかったけれど、枝に巻かれてラインブレイク。ポイントを巡回して何とか45cmサイズとご対面。ニジマスちゃん達も秋色になっていますね。

  17. 尻別川 コカゲロウその後 - 気ままにアウトドアー日和

    尻別川 コカゲロウその後

     19日、先日とうとう中山峠にも雪が降って除雪が入ったという。雲が晴れて街から見る無意根山はもう真っ白に変わっている。これは峠を越えるのも危険だぞと思いながら出発する。タイヤはもう冬タイヤに替えたので大丈夫だとは思うが、それでも最初の凍結路面は一番滑りやすく特に下りでは緊張する。 当りの景色に白が混じり始めたのは定山渓を過ぎてトンネル付近に差し掛かった頃。路面の雪は既になくその点は心配なかっ...

  18. イトウ用フライ - junsanのFly Fishing日記

    イトウ用フライ

    前回のイトウ釣行ではフライを巻く時間がなくイトウ用は一年ぶりなので…巻きかただいぶ忘れていました…マテリアルのボリュームとか巻く位置とか…一度釣りに行くと、フライの泳ぎ、水切れなど…何が悪いのかわかってきます。重視するのは、フライの水中での姿勢…特に水切れ…キャスティングのストレスにならないようマテリアルは少なく、水中でのボリュームはあるように…お風呂でのスイムテストは重要で、量産するまえに...

  19. "とびんにゃ"と"いっそん"の島 - 鈴木寿のブログ  フライフィッシングな毎日 

    "とびんにゃ"と"いっそん"の島

    以前、ソルトウォーターフライフィッシングが日本で行われ始めた頃、"ソルトウォーター・フライロッダーズ・クラブ"と言う名のクラブがありました。80年代後半、そのメンバーの何人かで「クリスマス島に行こう!」と言った話が持ち上がり、僕を含めた数名が手を挙げたのですが、その中の一人だったUさんは、その後もすっかりフラットの釣りに目覚めてしまい・・日本でフラットのFFが可能な場所をあちこち模索した挙句...

  20. 今年の渓も異常なし! - てつくんの今日もフライフィッシング

    今年の渓も異常なし!

    ご無沙汰しております。投稿をさぼって早4か月、もうすぐ冬です!!がんばって、後半の渓のお話をちょっと!!                                                                                  夏以降の 渓はドラマも無く、尺の動きを見失って 自身喪失! Orz 結局今年は、春の尺ヤマメ 1匹だった。まあ!8寸くらいの...

1 - 20 / 総件数:112 件

似ているタグ