フランク・ロイド・ライトのタグまとめ

フランク・ロイド・ライト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランク・ロイド・ライトに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランク・ロイド・ライト」タグの記事(10)

  1. S様ご注文Frank Lloyd Wrightフロア照明 TALIESIN 2 チェリー到着しました! - GLASS ONION'S BLOG

    S様ご注文Frank Lloyd Wrightフロア照...

    S様ご注文Frank Lloyd Wright(フランクロイドライト)フロア照明 TALIESIN 2(タリアセン2) チェリー到着しました!世界遺産"TALIESIN"の一部として設計されたフロア照明|Frank Lloyd Wright世界的な建築家、フランク・ロイド・ライトが設計した照明器具の正確な復刻シリーズです。米国のフランク・ロイド・ライト財団の全面的な協力の...

  2. ★ 初めての明治村 - うちゅうのさいはて

    ★ 初めての明治村

    年末に、明治村に行った。一度、行ってみたかったところ。すごい山の中にあるのかと思ったけど、そうでもなかった。少し、遠いですが・・・広くてたくさん歩いてちょっと疲れた・・・たぶん、今の朝ドラ「エール」でも使われた教会の建物。旧帝国ホテル。たぶん、いちばんの目的はここだったと思う。御影石がふんだんに・・・内部のロビーかどこかのテーブルと椅子。この形はライトデザインの独特なものなのか。自由学園・明...

  3. フランク・L・ライトの帝国ホテルからエントランスの作り方を学ぶ - Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

    フランク・L・ライトの帝国ホテルからエントランスの作り...

    [軒の高さ]ずっと行きたかった場所にやっと行く機会が持てた。これで国内にあるフランク・ロイド・ ライトの建築で見学できる三つ全てを制覇したことになる。3つのライトの建築を訪れて誰もが気になるのは、明らかに高さの低いエントランス=入り口だ。これはライトの意図するところでおおよそ2.1mの低く暗いエントランスを抜けてから、柔らかな自然光に包まれるホールまたはリビングに足を踏み入れるのだ。ライトの...

  4. サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館

    アメリカの画家、ジョージア・オキーフは晩年をサンタフェで過ごしました。サンタフェの気候、特に強い太陽の光は、芸術家達がこの土地に惹かれる理由なのでしよう。彼女はウィスコンシン生まれで、ニューヨークで画家として大成しました。二ューヨークのリッツビルの絵です。ニューヨークの避暑地、レイクジョージの絵です。官能的な花の絵が有名です。サンタフェでは、動物の白骨を見つけてきて絵のテーマにしたそうです。...

  5. 自由学園明日館byフランク・ロイド・ライト - ∞Paty Kobe

    自由学園明日館byフランク・ロイド・ライト

    一泊二日で東京に行ってきました。二日目の今日は、昨日行きそびれた母希望の「柴又」と、私が以前から行ってみたかった「自由学園明日館(みょうにちかん)」へ。建築家のフランク・ロイド・ライトが好きです。芦屋のヨドコウ迎賓館は家から近いので、何度も足を運び、借景の美しさを体感しました。こちらのデザインはライトの名建築・大草原に建つ家「プレーリーハウス」が元になっているようです。アメリカの大草原にふさ...

  6. ボウワーズ博物館(Bowers Museum ) - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    ボウワーズ博物館(Bowers Museum )

    フランク・ロイド・ライトの家具・インテリアの展示があるというので、先日、Bowers Museum にいってきました。オレンジカウンティにある小さな博物館です。でも、家具の実物は置いてなく、写真や設計図だけでした。ちょっとがっかり。これがその写真です。彼がデザインしたカーペット設計図。どこかのおうちのダイニングルーム?この椅子座り心地悪そう。あと、ハロルド・ヴァン・ペルトによる宝石の彫刻展示...

  7. 20世紀の誇る名建築家の遺した偉大な想像力。ライト建築の壮麗な一部分ともいうべき幾何学的造形美。 - GLASS ONION'S BLOG

    20世紀の誇る名建築家の遺した偉大な想像力。ライト建築...

    規則正しく積み上げられた木の箱から印象的な優しい光が漏れる。見るものを一瞬にして無言にさせてしまう造形美。完璧主義者Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)が、アメリカ・タリアセンの、自身が設計した自邸のために作った照明...Taliesin(タリアセン)。TALIESIN 2(タリアセン 2)は1933年、ヒルサイド・ホーム・スクール(1902年)の体育館を劇場に改...

  8. フランク・ロイド・ライトの旧帝国ホテルに灯りがともる夏 - ハッピー・トラベルデイズ

    フランク・ロイド・ライトの旧帝国ホテルに灯りがともる夏

    今年もこの季節になりました。ホテル好きなら一度は見たいと思うもの、それがフランク・ロイド・ライトが手掛けた旧帝国ホテル。現存するエントランス部分は愛知県の明治村に移築されています。複雑な意匠は、そこに灯りがともったときにこそ真価を発揮。そして毎年、夏になると明治村では開園時間が延長され、旧帝国ホテルを含め通常は見ることのできない光に浮かび上がる各史跡を見ることができます。詳細は以前のブログ記...

  9. 明治村探訪②ライトアップに浮かびあがる旧・帝国ホテルの神髄 - ハッピー・トラベルデイズ

    明治村探訪②ライトアップに浮かびあがる旧・帝国ホテルの神髄

    フランク・ロイド・ライトが作った旧・帝国ホテルを見るため、愛知県にある明治村に行ったのがちょうど2年前の夏。そのときの記事はコチラ→明治村探訪~旧・帝国ホテル中央玄関~その後のハイライトを書くのを失念していました。。帝国ホテルへ取材にうかがい、旧・帝国のお話しをさせていただき思い出しました。。なぜ、8月に行ったのか。それは、この時期、特別に21時まで開園するからなのです。今年は、8月3、4日...

  10. 明治村探訪~旧・帝国ホテル中央玄関~ - ハッピー・トラベルデイズ

    明治村探訪~旧・帝国ホテル中央玄関~

    フランク・ロイド・ライトが設計した旧・帝国ホテルは、明治村の一番奥にあります。移築されたのは、ホテルの中央玄関部分。老朽化したため、昭和42年(1967)にホテルの新館への建て替えが決まり、翌、昭和43年に解体。明治村への移築は昭和51年(1976)から行われ、見学が開始したのは、昭和60年(1985)。なんと、実に解体から17年の歳月をかけて、よみがえったわけです。移築工事の総費用はおよそ...

総件数:10 件

似ているタグ