フランス語のタグまとめ

フランス語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランス語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス語」タグの記事(91)

  1. フランス語絵本紹介『大きなベッドのちっちゃなリリー』 - 海の古書店

    フランス語絵本紹介『大きなベッドのちっちゃなリリー』

    絵本紹介 Vol.10『Petite Lili dans son grand lit』幼い頃、眠りに就く前に「儀式」のようにやっていたこと…何かありませんか?夜は神秘的で、ちょっと怖くて…だから、自分を安心させたくて、繰り返していた「習慣」のようなこと。たとえば、お気に入りのくまちゃんをかならず右腕に抱く、たとえば、大切な絵本をまくらの横に並べる、たとえば、赤ちゃんのころから使っていてクタク...

  2. 18-4月期情報(2)と感想 NHK外国語講座 (18年2月16日) - "るもんが" の外国語学習日記

    18-4月期情報(2)と感想 NHK外国語講座 (18...

    昨日投稿したばかりだが、紹介したページに講座の一覧表のボタンが出現していた。毎月のテキスト末尾に掲載されている、あの表だ。2、3行の説明文がついてくるので、昨日の情報より少し詳しい。→ 2018年度 前期の語学講座(英語以外)のご案内(PDF)以下、新作講座の感想だ(開始前の単なる印象とか妄想。再放送のテレビ「旅する~」や応用編はだいたい除く。一部書く)。★まいにちフランス語(入門編):Sa...

  3. ギモーヴとフランス語教室 - コルマール街暮らし

    ギモーヴとフランス語教室

    ふだん、決まったものしか買わない私だけれど、ココアに入れたくてモノプリでマシュマロを買ってみた。ふらんすごではギモーヴ。おしゃれ。。。これがマシュマロの概念をくつがえす(ほどでもない?笑)おいしさ。美味しいヴァニラアイスクリームを口にほおばったみたいだった。ラズベリー味もあったから、た、ためしてみたい、、、最近やっとお金のかからないフランス語教室をみつけて、(1年間で10€、1300円位)週...

  4. 18-4月期情報(1) NHK外国語講座 (18年2月15日) - "るもんが" の外国語学習日記

    18-4月期情報(1) NHK外国語講座 (18年2月...

    バレンタインデーの昨夜、NHK出版の定期購読のページでNHK外国語講座、本年4月以降の新学期の情報が発表されていた。あまり詳しい内容ではないが、情報の第一弾として紹介する。これは定期購読を申し込む人のためのページで、ずっと下の方の各テキスト名に「テキスト」や「CD」のボタンが付いているので、クリックすると内容が見れる。以下、私の興味を引いたものだけ、タイトルと講師名をリストする。まいにち中国...

  5. 日本に来るフランス人たち - ときどき日誌 sur NetVillage

    日本に来るフランス人たち

    昨年5月の浅草三社祭の最終日。なんだかんだとここ数年毎回見に行っている。アジア旅行を計画しているフランス人知人らが日本に立ち寄るのは4月と6月。残念ながら5月の三社を案内することはできない。。。Kaoluluが唯一知ってる江戸の風物詩なのにな。こんにちは、Kaoluluです。今朝は3ヶ月ぶりに美容室へ行ってきました。Kaoluluは、異様に髪が伸びるのが早く、美容師さんにも驚かれるほど…。ど...

  6. Nogent-sur-Marne洪水と、彼らの大冒険 - ときどき日誌 sur NetVillage

    Nogent-sur-Marne洪水と、彼らの大冒険

    先月末のフランス北部の大洪水はマルヌ川、セーヌ川沿って下流へと移動中。昨年4月に散歩したノジャンのマルヌ川河岸↑。中州は「狼島」。見覚えのある場所が大洪水になっている様子をニュースで見ました。あれから10日経ちますがまだ影響は残っているよう。一日も早い復旧を願います。こんにちは、Kaoluluです。スマホを買ってから、あまりPCでメールチェックをしなくなりました。転職してからは、ほとんどメー...

  7. フランスの絵本紹介Vol.9『L’ours et le chat sauvage』 - 海の古書店

    フランスの絵本紹介Vol.9『L’ours et le...

    フランスの絵本紹介Vol.9『L’ours et le chat sauvage』日本で2008年に刊行されて以来、高い評価を得てきた湯本香樹美さん文、酒井駒子さん絵による『くまとやまねこ』。友達の「ことり」が天に召され、深い喪失感から抜け出せずにいた「くま」と、旅の音楽家「やまねこ」との出会いを通して、心の再生を描いた静謐な作品です。今回は仏訳された『L’ours et le chat s...

  8. オゾン監督「スイミング・プール」 - ささやかな刺繍生活

    オゾン監督「スイミング・プール」

    「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督の「スイミングプール」を観ました。前評判は、「サスペンスミステリー」と書かれており興味をそそられたのと、(オゾン監督のだから、どこか品もあり普通のミステリーとは違うと思っていました。)美女が出てくるので、見たいと思いました。単純にきれいな人(男性でも)はやはり見ていて気持ちが良いし、「映画だなぁ。」と感じてしまいます。主要人物の3人のうち、2人はイギリ...

  9. France Bleu アプリをインストールしてみた - ときどき日誌 sur NetVillage

    France Bleu アプリをインストールしてみた

    2013年のパリの写真の中で好きなものの1枚。パリの朝日。今年は行く予定はないけれど、パリから友人たちが来る。かなり鈍ってしまったKaoluluのフランス語を鍛え直さねば…!こんにちは、Kaoluluです。鼻風邪の調子は全く改善せず…どうなってるんだろう!アレルギー性鼻炎ではなく、ウィルス性鼻炎(鼻風邪)で、普通の薬局に行っても鼻炎薬ではなく風邪薬を勧められます。う〜ん。。。熱はないんだけど...

  10. 図書館へ行っていい仏語の教科書をみつけた - おひとりさま 徒然なる老後

    図書館へ行っていい仏語の教科書をみつけた

    夕方に雪がやんだので散歩がてらに、最近、顔を出すようになった老夫婦の経営している喫茶店に夕食を食べに行った。その足で図書館に行って「ちょこっとわがままフランス語」という本を見つけた。これ結構、実践的だ。写真のように現場で頻繁に行くところを凄く掘り下げている。へ~、何回も渡航していたが、カウンターで飲むほうが安いのか~、気付かんかった。★常連になって会話するのにも丁度いいやんか!安上がりやし一...

  11. パリの洪水は2016年並み - ときどき日誌 sur NetVillage

    パリの洪水は2016年並み

    2013年10月のパリ滞在中のセーヌ川の写真。イラストのグループ展のために2週間滞在したあの旅は、準備も滞在中も苦労が多かったけれど、それ故か、今となってはとても貴重で楽しい思い出に変わっています。パリ洪水のニュースを見て、セーヌの写真を探していたら、つい見入ってしまった(笑)こんにちは、Kaoluluです。今週はスタートから風邪ひき全開…。雪のせいではありません。先週の金曜から引いていまし...

  12. トヨタのフランス工場、従業員増員 - ときどき日誌 sur NetVillage

    トヨタのフランス工場、従業員増員

    料理の法皇と呼ばれるポール・ボキューズ氏の訃報が流れています。しかし、昨日は外出していたKaolulu、まだチェックできていません。なので、前々日のニュースから。円安が進んで、日本人が海外旅行をするにはちょっと辛くなって来た今日この頃。しかし、フランスのトヨタの工場が新たな投資と従業員増員のニュースが…。日本から輸入した方が安いんじゃない?とか思ってしまうのは素人かな。こんにちは、Kaolu...

  13. フランス映画史 後半 - ささやかな刺繍生活

    フランス映画史 後半

    さて、前回の続きで「ヌーベル・ヴァーグ」以降のお話をしたいと思います。あと、3つですから、皆さんご辛抱くださいませ~。⑧「ヌーベル・ヴァーグ」の後継「ポスト・ヌーベル・ヴァーグ」1970年代⑨スタイリッシュでエンターティメント性が高いBBC時代 1980年代⑩「アメリ」のヒットで活躍し始めた新世代の監督たち 2000年代⑧「ヌーベル・ヴァーグ」の後継「ポスト・ヌーベル・ヴァーグ」1970年代...

  14. 合理的フランス語学習法 - おひとりさま 徒然なる老後

    合理的フランス語学習法

    これが私の方法の一例、まだ途中。自分の生活の範囲で行動を分類する。高頻度だろう動詞、形容詞・副詞だけを抜き出し覚える。名詞はその時々で調べる。頻度が高かったら必需品か興味があるものだから自然に覚える。

  15. おいしい - drop.note

    おいしい

    遠い国からおいしい~♪お荷物が届きました!!!色々なお味の~沢山のチョコレイト♪私宛での荷物では御座いませんが…(以前、頼まれておりました~バッグのお礼なのだ!っと~♪勝手に解釈しております♡)異国の地で~bagが使用されているっと 思いますと~ずっと作り続けてきて良かったんだな~!!! っと改めて思いました。姉の友人に感謝しております。有難う御座いました。そして~コチラは私宛に手作りキット...

  16. フランス映画史・前半 - ささやかな刺繍生活

    フランス映画史・前半

    さて、仏映画史を年代を追ってまとめてみました。中条省平さんの「フランス映画史の誘惑」とネットのサイト「フランス映画 et cetera」を参考に、省略しながらも、自分なりにまとめてみたものです。本は内容が濃すぎるし、ネットでは単語の説明がされていなくて、私のように知らない人にとっては少々わかりにくいと感じたからです。大きく分けて10の時代に区分してみました。①リュミエール兄弟による映画の誕生...

  17. 映画革命時代・「ヌーベル・ヴァーグ(新しい波)」とは? - ささやかな刺繍生活

    映画革命時代・「ヌーベル・ヴァーグ(新しい波)」とは?

    まず、ヌーベル・ヴァーグ(nouvelle vague・新しい波)とは、なんぞや?というところから私は入りました。ご存じの方は飛ばして下さい。新世代の比較的若い監督が作り出した、作品の傾向や特徴、そしてその現象、あるいは監督そのものを指す用語のようです。1960年代の、映画革命の時代とでも言えばいいのでしょうか?まず、この呼び名は「レクスプレス」という雑誌が若者へのアンケート結果のタイトルと...

  18. サバイバル仏語 時制のまとめ(avoir/être) - おひとりさま 徒然なる老後

    サバイバル仏語 時制のまとめ(avoir/être)

    参考書は仏文学で使用されるあらゆる時制を説明しているが、以下だけあれば会話はできそうだ。①~する、②~した、③~するだろう、④もうすぐ~する、⑤~しているnotreも使わない、onだ。

  19. フランス映画の歴史を読み解く - ささやかな刺繍生活

    フランス映画の歴史を読み解く

    函館記録はちょっと置いておいて、フランス映画の歴史について書いていけたらと思います。この冬休み中に(1/21まで)買っておいた本やDVDに、目を通せたらいいなと思っていました。私はフランス語を聞きたいがために、フランス映画を見続けているのですが、実はその歴史をよくわかっていませんでした。blogに感想を載せているだけでも、50本近くあると思いますが、それ以前に観たものについては忘れてしまって...

  20. 渡仏用のサバイバル仏語の整理を始めた - おひとりさま 徒然なる老後

    渡仏用のサバイバル仏語の整理を始めた

    アルファベがきちんと読めない、数字がきちんと読めないのが現実の私の実力だ。TGV、RER、SNCFなど略語が街には溢れているし、自分の名前の綴りを伝える場合が結構あった気がする。数字は買い物や汽車やショーの時間確認に必須だ。カッコつけてられない!日本語読みから再学習だ。これを毎日、念仏のように唱える。9日には"キクダン"の中古本も到着する。家にもあるがCDを無くしてしまった。これも車の中で浴...

1 - 20 / 総件数:91 件

似ているタグ