フランス語のタグまとめ

フランス語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランス語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス語」タグの記事(356)

  1. ★ 夕空晴れて・・・ - うちゅうのさいはて

    ★ 夕空晴れて・・・

    一昨日の夕空。台風のあとの夕焼けは濃い。昨日もそんな夕空だった。今日は・・・普通・・・一昨日も、その前の日も、夕方外に出ている余裕がなかった。日曜日にいきなり、フランス語の勉強のやる気スイッチが入った。8月も9月も、暑さとおなかの調子の悪さとか体調がよくなくて、仕事も早めに終わらせてもらっていた。フランス語のスイッチが入って、仕事もやる気満々(?)でも、疲れるな・・・特に足裏が痛いです。昨日...

  2. タイムとフランス語クラスが始まった - コルマール街暮らし

    タイムとフランス語クラスが始まった

    雑草を摘んできて作ったリース、と呼べるほどじゃないけど、、、笑空気が秋めいてきてなんか「草」の気分。近くの公園にはススキが植えられて穂をだしている。ふらんすでは観賞植物なんだね。昨日行った田舎歩きでジャパニーズノットウィード/いたどりの花が満開だった。増えすぎて嫌われ者だけど花は雪みたいにきれい。そしてクチナシみたいな香りがあたりに漂っていたのだけど、近くに寄ると香りがしないから違う花の匂い...

  3. ★ フランス語の勉強 - うちゅうのさいはて

    ★ フランス語の勉強

    あんまり字を書くことがない。最近、日本語よりフランス語を書くことの方が明らかに多いんだけど、恐ろしいことに、日本語よりフランス語をしゃべってることの方が多いかもしれないくらい、殆ど会話をしてないかも・・・でも、音読きついなぁ・・・口が疲れるもん。今宵は三日月(だと思う)コトリンゴさんの、radioheadのカバーがとても美しい。トム・ヨークはけっこうきれいなメロディの曲を作ると思うけど、更に...

  4. ★ 辞書を引く - うちゅうのさいはて

    ★ 辞書を引く

    どうやっても、これについているCD-ROMが聴けないので、自分で読むしかないか、と。でも、まだ読みができない。英語もそうだけど、綴りで読み方があるのだが、どうもまだピンと来ない。意味もわからないし。それで、辞書を引いてみた。英語の辞書となんか違う・・・当たり前だけど。全くフランス語をやったことのない人がいきなり辞書引いても意味不明だと思う。そう感じるのは自分の頭の問題か・・・独学で習得するの...

  5. 19-10月期情報(3) 9月号テキスト巻末の表!(19年8月21日) - "るもんが" の外国語学習日記

    19-10月期情報(3) 9月号テキスト巻末の表!(1...

    近くのビデオ屋/雑誌屋でようやく「まいにち中国語」9月号テキストを入手した。私のように時間のない方々用に、10月期のテレビ/ラジオ講座の一覧表をアップする。クリックすると拡大する(と思う)。「アラビーヤ・シャベリーヤ!」は金子貴俊さん再び!(2005年テレビ中国語講座以来)。本人がモロッコに行くらしい。この一覧表がうれしかった方は、コメント欄に一言残すか、ハートマークをクリックしてください

  6. 19-10月期情報(2) 旅するユーロ 4thシーズン!(19年8月19日) - "るもんが" の外国語学習日記

    19-10月期情報(2) 旅するユーロ 4thシーズン...

    前回の記事と同じ方法(NHK出版の各言語9月号のページ)で、テレビ番組「旅するユーロ」シリーズの10月期新作の情報が分かる。下の番組名にリンクを貼っておくので、説明を読みたい人はそちらでどうぞ。(都会では9月号テキストが発売になっているころだが、何しろここは日本の端っこなので、2~3日遅いのだ)★ 旅するフランス語・旅人 柄本弾(バレエダンサー)/監修 西川葉澄(慶應義塾大学専任講師)★...

  7. 19-10月期情報(1) 10月期は応用編新作の季節!(19年8月17日) - "るもんが" の外国語学習日記

    19-10月期情報(1) 10月期は応用編新作の季節!...

    父親の介護と翻訳の仕事ですっかり手がふさがっているため、このブログもろくに更新ができない。せめて、今度の10月期の応用編新作の情報でも載せておく。(情報元:NHK出版の各言語9月号のページ)内容説明は何もない。今度の9月号テキストが発売になったら、巻末の表に少し書いてあるかもしれない。★ まいにちフランス語 応用編・10~3月:新作|フランスで『世界』と出会う~ La France: car...

  8. カンペールからの手紙 - ときどき日誌 sur NetVillage

    カンペールからの手紙

    カンペール・コルヌアイユ観光局から資料が届いた!お盆休みは翻訳だな。。。(笑)こんにちは、Kaoluluです。ブログ更新が本当に月1ペースになってきました(苦笑)7月の連休明けに、カンペール・コルヌアイユ観光局へ資料請求の手紙を投函しました。ブログ読者のヒヤシンスさんに教わった方法で、メールじゃなくて、あえて手紙で送る…!そして、返信用に自分の宛名シールを同封するのがミソ。…なんだけど、観光...

  9. jamais trop tard/フランス語1年間 - コルマール街暮らし

    jamais trop tard/フランス語1年間

    最近見つけたお気に入りマグ。青色とそったふちが好き。never too lateというけれど本当にそうだな。だんなさんがフードコープに月一回位仕事に行かなければいけないのだけど、今日は午後早くに授業が入っているので、後半を私が代行しに行った。一緒にはたらく人はフランス語だけしか話さない人だったから、会計も閉店の仕事もフランス語でしゃべりながら一緒にした。簡単なことなら大丈夫になったんだな私、...

  10. 自由、平等、友愛の話その2 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    自由、平等、友愛の話その2

    (これは前の記事の続きです。)本来は神にしろ宇宙の大設計者にしろ、そういう同じ「超越者」を頂く「同胞」であるという普遍的な「きょうだい愛」であるはずだったfraternitéは、時の権力者の思惑と共同体主義によって浸食されていった。で、日本では「友愛」となったわけだけれど、「友」は「共」と語源を同じくし、やはり行動や場所を共にするという共同体志向に傾いていく。フランスでも、fraterni...

  11. 『6時27分発の電車に乗って、僕は本を読む』 - ときどき日誌 sur NetVillage

    『6時27分発の電車に乗って、僕は本を読む』

    いかにもって感じの狙った装丁…、ではある。が、そのワナにわざとハマってみた。フランスらしい、一瞬眉をひそめたくなるブラックな皮肉、でも、深刻さをさらりと受け流すふわふわとしたストーリー。人生とはそんなものと、疲れた心にいい栄養になる本だ。こんにちは、Kaoluluです。雨の週末は読書。相変わらず読みたい本がたまっています。買いたくても我慢しているところです。さっき読み終わったのは、上の写真の...

  12. 自由、平等、友愛の話その1 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    自由、平等、友愛の話その1

    フランス革命の標語で共和国のモットーに有名な「自由・平等・博愛」がある。最後のfraternitéは、実はどう訳していいか分からない。,昔は、歴史の教科書で「自由・平等・博愛」と習ったので、なんとなくそう書くことも多いけれど、鳩山由紀夫さんの「友愛外交」の影響で、「友愛」と書いた時期もある。「友愛」は、2009年の流行語大賞にも選ばれたそうだ。もともと父君の鳩山一郎さんが、自由、平等、友愛...

  13. コンサートへ。 - BEAN ART  |  Mami Tsukamoto

    コンサートへ。

    紫陽花が咲く季節。以前、ここを歩いたときは春。桜が満開でした。今は紫陽花。花が美しいときに再び訪れることができて嬉しい。今回は、娘が通う大学のコンサートへ主人と出かけました。エリック・サティ(1866-1925)がテーマです。ジムノぺディが好きなので楽しみです♪獨協大学天野貞祐記念館にて。前にも同じ天井を撮りましたが、今回も。やっぱり素敵♪鍵盤と演奏の手元が見られる席を。舞台上、ハイヒールも...

  14. フランス番外編パリ滞在1 - 心地よい暮らし〜se trouver bien~

    フランス番外編パリ滞在1

    涙のお別れをし、TGVに乗り込み2時間半パリモンパルナスに到着です2年ぶりのパリやっぱり素敵

  15. フランス1のYoutuber、Cyprien - ときどき日誌 sur NetVillage

    フランス1のYoutuber、Cyprien

    先月19日、浅草在住の友だちのところで三社祭を鑑賞。…って、ただ昼間っから飲んだくれて来ただけだけど!6時間だらだらと飲み続け、文字通り酔いつぶれた(苦笑)こんにちは、Kaoluluです。タイトルと全然関係ない写真ですが、なんとなく近況報告がないと寂しいのでのせました。コーンの手作りケークサレを持参し、軒先でおしゃべりしながら白ワインを飲み続けたら、夕方に起きていられなくなって眠ってしまいま...

  16. ★ 6月1日今年も後半戦 - うちゅうのさいはて

    ★ 6月1日今年も後半戦

    最近、フランス語さぼり気味・・・何をしてるというわけでもなく、でも何故だか体が疲れ気味。立ち仕事がきつく感じるようになった。今まで感じなかったけど。足がだるいと全身だるい感じ。そして、気温の変化についていけずに、一昨日の夜から風邪気味。なんでも●●気味・・・(笑)昨日、頭の痛いのがとれずにお昼に風邪薬を飲み、夜もまだ痛みがあったので薬飲もうと置き薬の箱見たら風邪薬が全然なかった・・・今日買い...

  17. 入門編4か国語2か月目 流し聞きスケジュールと感想 (19年6月1日) - "るもんが" の外国語学習日記

    入門編4か国語2か月目 流し聞きスケジュールと感想 (...

    流し聞きのスケジュールもようやく安定してきたので、以下にスケジュール表を貼っておく。お分かりの通り、朝昼晩の皿洗いタイム利用なので、1日3回の練習時間だ。灰色のコマは自主練習。他のコマは以下の通り。ついでに今の時点での感想も書いておく。(録音してあるので、時間をずらして聞いている。カッコ内の曜日は本来の放送曜日だ)入(伊)=★「まいにちイタリア語 入門編」(朝比奈佳尉先生;空想の作法)(月・...

  18. ホームスティ@フランス 15 - 心地よい暮らし〜se trouver bien~

    ホームスティ@フランス 15

    空の青さと新緑もう何も言うことはありませんこの新緑の時期にここに来れたことは本当に感謝ですどんなに語りつくしても尽くしきれない・・本当に人生の中で忘れられないそしてかけがえのない素晴らしい時間でしたこのホームスティに行くことを快く認め快く送り出してくれた夫フランス語の特訓をしてくれた先生そしてフランス語がほとんど話せない私たちを暖かく迎えてくれたホストファミリー皆様に感謝しますMerici ...

  19. ホームスティ@フランス 14 - 心地よい暮らし〜se trouver bien~

    ホームスティ@フランス 14

    楽しかったアングレームの滞在も明日でお別れです・・この日は、朝8時半に出発です・・150キロ離れたLa Rochelle (ラ・ロシェル)を目指します太平洋岸で最も美しい港町と言われているLa rochelle中世からルネッサンス期の街並みを残しますまたアラン・ドロン主演の映画「冒険者たち」の舞台としても使われています

  20. ホームスティ@フランス 13 - 心地よい暮らし〜se trouver bien~

    ホームスティ@フランス 13

    マルシェに行く前にマダムと仕込んだバゲットがしっかり発酵していましたオーブンに入れること30分いい香りとともに香ばしく焼きあがったバゲットがBAGUETTE MAGIQUEという名前が付けられたこのバゲット作り方がほんとに簡単でマジックのように美味しいバゲットが出来上がっちゃいます

総件数:356 件

似ているタグ