フランス語のタグまとめ

フランス語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランス語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス語」タグの記事(210)

  1. フランス語は基本文法にもどる - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    フランス語は基本文法にもどる

    フランスの先生が、やたら長文を送ってくるようになった。しかし、そこは高校生の書く内容だ。ローカルで私的な内容だし、とてもシンプルでわかりやすい。お互いによいインフラと関係ができた。ただ、少しシャイで、日本語をあまり書いてこない。たぶん、ひらがな止まりなのだなと想像する。どのレベルの文章を振り出してよいものかを悩むこの頃だ。相手が大学生だと、互いに超難解な内容に議論が発展するので、それはそれで...

  2. フランス語の先生の故郷 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    フランス語の先生の故郷

    先生の住む村だそうだ。パリのように日常の頻繁な刺激はなさそうだ。しかし、欧州って時々、寒村で心憎いコンサートに出会うことがある。ど田舎のライン川岸の崖の頂上の狭い区画に立つ、軽井沢教会のような貧弱で小さい教会のコンサートに行ったことがある。19世紀からある馬舎を改装した小劇場で演劇も観たことがある。心底から暖かい気持ちになった。そんな出会いのある場所なのかなと、妄想が膨らんだ。

  3. フランス語の先生 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    フランス語の先生

    メッスに住む高校男子が先生になった。この子はパリ行き飛行機でとなりあわせに座った。この爺さんのベビーフェイスが幸いして、お友達になった。互いに日本文と仏文の添削をし合う仲になった。メールが昨晩に届いていた。以下の文が挨拶文になっていた。"Bonjour j'espère que vous êtes bien arrivé au Japon. si jamais vous ...

  4. 時間がないので三か国語に集中 - 独語休止 (18年11月23日) - "るもんが" の外国語学習日記

    時間がないので三か国語に集中 - 独語休止 (18年1...

    東京の自宅に戻る途中、田舎の列車内でフランス・ボルドーから来たご夫妻に会ったので、拙いながらフランス語で30分ほどおしゃべりした。やはりコミュニケーションに使えると楽しいね。今流し聞きしている「まいにちフランス語 応用編」の中の単語もちょっと使えたりした。実は数か月前から、毎月2週間、父親の介護のために実家に通っている(残りの週は弟が担当)。すると以前のように4か国語を同時並行で学習するには...

  5. 簡潔な言い回しにひかれます。だけれど、想像力を働かせられる作品。 - ささやかな刺繍生活

    簡潔な言い回しにひかれます。だけれど、想像力を働かせら...

    現実逃避をするのは、自分にとっては映画が一番手っ取り早いのですが、それだと、映像の進みがはやくて、じっくりその状況や台詞に浸ることが出来ません。ストーリーを読み解く方に、神経を使ってしまう…。(後で、blogで説明しようと思っているから余計に(汗)。)その点、小説は読んでいる途中で一度とまって、人物の心情や状況を、自分の中でゆっくり反芻できるから良いです。久しぶりに小説を読みました。実用書は...

  6. 最近のEテレ - しあわせオレンジ

    最近のEテレ

    こんにちは。飽くなき探究家、Hono_Sumireです。今更なのかもしれませんが、最近のEテレっておもしろいと思いませんか?もしかしたら、私には一番観るチャンネルかもしれません。朝はラジオ体操から始まります。肩こりがひどくて、ラジオ体操を始めたところ肩こり知らずです。もう1年半くらい続けてます。最近観てるのは、黒木華ちゃんの出演する「旅するフランス語」フランス語を覚えるというよりか、どちらか...

  7. ★ ラッキーな雲 - うちゅうのさいはて

    ★ ラッキーな雲

    今日から11月・・・年賀状売り出し日。弱い北風でわりと爽やかな日でした。午前中は通院、午後は歯医者。奥歯に薬を詰め込んだようで口の中が変な味・・・(;´Д`)今月から、フランス語習います。特にフランスに思い入れはないけど。行く予定もないし行きたいとも思ってないし。単にあのくどい綴りが好きなだけ、という・・・(;´∀`)発音しない母音がたくさん(笑)どーしてそうなったのか?昨日見た雲。うっすら...

  8. エリカとフランス語の先生との相性 - コルマール街暮らし

    エリカとフランス語の先生との相性

    夏の間はゼラニウムが窓辺を飾っていたコルマールもだけど、寒くなってくると入れ替わるのがカルーナとかエリカの鉢植え。たぶん冬の寒さに強いからだと思う。秋の花といえばフランスでも菊/chrysanthemeので11月1日のトゥッサン(all saints day)の花として有名なんだけど、わたしが好きなのはこの花。山に歩きに行くとカルーナという小さい花が野生で育っているのを見ることができるけど、...

  9. フランス語教室 - コルマール街暮らし

    フランス語教室

    フランス語のクラスに週3回通いだしたら、結構いい。今までは絶対しゃべれるようにならない気がしていたけれど、先生のしゃべっているのを聞いているだけでもだんだんわかることが増えてきて、なんかしゃべれるような気持になってくる。移民を支援する団体のクラスなので1年間7€。もう一つのほうの団体も年10€。写真は跨線橋のうえの今日のわたし。の影。左下にはムーミン屋敷みたいなおうちがある。

  10. 18-10月期スタート 新作応用編ほかの初回印象 (18年10月6日) - "るもんが" の外国語学習日記

    18-10月期スタート 新作応用編ほかの初回印象 (1...

    10月期がスタートして、いろいろ流し聞きしてみた。入門編の方は以前、流し聞き or 学習完了しているので、応用編を中心に一言感想を書いてみる。お断りしておくが、まだ1週目なので後で振り返ると間違った印象であるかもしれない(前にもあった)。★「まいにちドイツ語 応用編その1」(太田達也先生;話して覚えるとっさのドイツ語)テレビ「旅するドイツ語」とゆる~く連動しているそうだ。比較のために旅ドイも...

  11. 18-4月期 流し聞きゴールインしての感想 (18年10月1日) - "るもんが" の外国語学習日記

    18-4月期 流し聞きゴールインしての感想 (18年1...

    先週で4月期の各講座が終了した。私は将来ちゃんと学習する講座を選ぶため、そして楽しみのため、一回目は単に最後まで流し聞きするようにしている。以下、感想。★まいにちロシア語(入門編):ロシア語文法のとびらを開こう!(秋山真一先生)途中で流し聞きを中止した。私には合わなかった。→ 参考:現行のまいにちロシア語入門編:残念だけど2か月で流し聞き中止(18年6月2日)★まいにちスペイン語(入門編):...

  12. La chambre des merveilles ルーム・オブ・ワンダー - ときどき日誌 sur NetVillage

    La chambre des merveilles ル...

    今月2度目の3連休。先週もそうだったけど、今週も読書をして過ごしている。さっき読み終わったのは、ジュリアン・サンドレルの「ルーム・オブ・ワンダー」。聞いたことのない作家だ。こんにちは、Kaoluluです。3連休が続いても、特に何もすることがありません。昨日はなんと、起きたら10時を回っていました!どんだけ眠れるんだ!?と自分にびっくり。買っても読む時間がなく積み上げられていた本を片付けている...

  13. プラスチックの未来 - ときどき日誌 sur NetVillage

    プラスチックの未来

    アメリカでプラスチック製のストローが禁止になったことは日本でもニュースになっていたが、フランスでもストローと小さなマドラーは禁止となっている。それに加えて、カトラリーや容器の廃止も、先週金曜日にフランス国民議会で可決された。とても気になるニュースだ。こんにちは、Kaoluluです。日本は3連休。来週も3連休、月末の1週おいてそのまた次も3連休。まるで週休3日のようなJaponの初秋です。Ka...

  14. 海辺の本棚『パン屋さんのフランス語』 - 海の古書店

    海辺の本棚『パン屋さんのフランス語』

    脳の活性化には運動が必須。そしてもう一つ、負荷をかける学習も良いらしく。脳の吸収力が衰えているのは老化のみならず、自らの怠慢のせいではないかと思い至りました。脳の活性化は気持ちの立ち上がりに有効です。落ち込みそうになったら、運動。そして、ちょっと苦手なことを学ぶ。かつて東日本大震災で計画停電や原発事故に怯え、息子たちと犬は故郷へ疎開。猫と二人でマンションに固まって暗く沈んでいた自分を思い出し...

  15. フランス語で日本のことを知る - ときどき日誌 sur NetVillage

    フランス語で日本のことを知る

    9月からフランス・スイス共同運営チャンネルARTEの一部Youtubeが日本から見られるようになった様子(視聴期限あり)。とにかく映像が綺麗。こんにちは、Kaoluluです。9月だというのに蒸し暑い。。。今日はフランスのテレビ番組の紹介。「Le Japon sauvage, le feu et la glace」野生の日本、火と氷2010年の再放送らしい。これを見て外国人が日本の自然を見に行...

  16. 初心に帰る、変化の年だそうです - お花に囲まれて

    初心に帰る、変化の年だそうです

    金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食&孫日記♪台風で家の中に植木鉢など諸々出すのは簡単でしたが、元通りにする時って腰が重くて、ずっしり、火事場の馬鹿力は後片付けには出ないようです。台風、地震の被害に遭われた方たちの事を思えばどうってことないのに、情けないですぅ。パリ在住の斎藤由美先生、ヴァンソン・レサール氏や金山幸恵先生、松田吉央先生など、全国で活躍さ...

  17. ブルゴーニュその9   閑話休題自戒を込めて - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ブルゴーニュその9 閑話休題自戒を込めて

    前回までのオセールの記事だけれど、このAuxerreはヨンヌ県の県庁所在地でサッカークラブもある有名な都市なのだけれど、ブルゴーニュ以外に住む人々の多くからは「オクセール」と発音されることが少なくないようだ。母音に挟まれたxはもともとksでなくssと発音されていたらしい。今は、ksと発音されるものだけにこの綴りが残っている。たとえばaxe(軸)はアクス。Luxembourgはリュクサンブール...

  18. 18-10月期の情報(1):日本紹介とテレラジ連動企画 (18年8月31日) - "るもんが" の外国語学習日記

    18-10月期の情報(1):日本紹介とテレラジ連動企画...

    先日ようやくリアル書店に行き、「まいにち中国語9月号」を入手した。そう、主として「後期の語学講座(英語以外)のご案内」の表を得るために。(NHK出版とかがどこかにアップしてくれればいいのだが、探しても見つからなかった)今回目を引いたのは、以下の4つ:(1) 仏西露の3か国語の応用編が「日本紹介」の講座になっている。(2) ドイツ語の応用編2つ並行(各週1回)になって、うち一つは太田達也先生が...

  19. 飲んべえさんには残念なお知らせ - ときどき日誌 sur NetVillage

    飲んべえさんには残念なお知らせ

    春は曙、夏は…ロゼ。ここ数年の猛暑は日本だけではなくフランスも同じ。日本人が夏になるとキンキンに冷えた生ビールを飲むように、フランス人も夏になると冷えたロゼワインを好んで飲むようになったらしい。Kaoluluも真似してロゼ。近所で買える安いロゼ、正確にはグリだけど、すっきり美味い。こんにちは、Kaoluluです。久しぶりの更新です。なんだか最近、Kaoluluの生活はフランス濃度が薄くなって...

  20. 夏の読書 仏語版日本マンガ「Les Miserables(レ・ミゼラブル)」(18年8月25日) - "るもんが" の外国語学習日記

    夏の読書 仏語版日本マンガ「Les Miserable...

    忙しくてご無沙汰した。それでも少しずつ仏・中・露の学習は続けている。学習は楽しいのだが、たまに腕試しをしたくなってくる。読書などは格好の腕試しだ(楽しいし)。三か国語の中ではフランス語が一番進んでいるのだが、それでも一般の小説を読むのはちょっと荷が重いので、マンガを読むことにした。フランス語で書かれたヴィクトル・ユーゴの小説「Les Miserables」(レ・ミゼラブル)を原作に、新井隆広...

総件数:210 件

似ているタグ