フランス革命のタグまとめ

フランス革命」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランス革命に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス革命」タグの記事(16)

  1. 皇帝ナポレオンを脅かした女性〜『政治に口出しする女はお嫌いですか?』 - ブックラバー宣言

    皇帝ナポレオンを脅かした女性〜『政治に口出しする女はお...

    ●工藤庸子著『政治に口出しする女はお嫌いですか?スタール夫人の言論vs.ナポレオンの独裁』/勁草書房/2018年12月発行フランス革命の前後、サロンを中心に精力的に言論・出版活動を展開した一人の女性がいた。女性が公然と政治を語ることはまだまだ憚れる時代に、臆することなく政治的議論に加わり、皇帝ナポレオンを脅かしたという。ジェルメーヌ・ド・スタール。一般にスタール夫人と呼ばれるこの女性の活躍は...

  2. 【パリ発】現代の奴隷、移民労働者がデモ「我々にも権利を」日本の近未来を見る思いだった「フランス革命」安倍晋三のごとくマクロンの「最賃上げる」もウソ、3千人拘束! - 日々物語エキサイト

    【パリ発】現代の奴隷、移民労働者がデモ「我々にも権利を...

    【パリ発】現代の奴隷、移民労働者がデモ「我々にも権利を」日本の近未来を見る思いだった「フランス革命」安倍晋三のごとくマクロンの「最賃上げる」もウソ、3千人拘束!夫婦揃って国民から目の敵にされるマクロンと安倍、2人は騙しの政治手法までそっくりだ!田中龍作ジャーナル 田中龍作ジャーナル | 【パリ発】現代の奴隷、移民労働者がデモ「我々にも権利を」日本もこうなる田中龍作ジャーナル | 【パリ発...

  3. 【パリ・フランス革命】労働者たちは【パンくずじゃなくて、パンが食べたいんだ】と叫んだ!日本国民も見習え!富裕層は減税し優遇!庶民が苦しむさまは安倍日本と同じだ - 日々物語エキサイト

    【パリ・フランス革命】労働者たちは【パンくずじゃなくて...

    【パリ・フランス革命】労働者たちは【パンくずじゃなくて、パンが食べたいんだ】と叫んだ!日本国民も見習え!富裕層は減税し優遇!フランスで庶民が苦しむさまは安倍日本と同じだ!生活に困窮する庶民から…これでもかというほど搾り取り!田中龍作ジャーナル 庶民が満足に食べられるようにするには、社会のシステムを変えるしかない!食うに困る労働者たちが「パンをよこせ」と立ち上がった!失う物は何もない!フラ...

  4. 仏マクロン大統領と安倍晋三の金持ち優遇はそっくりなのに日本国民の反応は真逆!デモで変えさせるフランス国民!日本国民「決まったことは仕方がない」とハナから受け入れ - 日々物語エキサイト

    仏マクロン大統領と安倍晋三の金持ち優遇はそっくりなのに...

    仏マクロン大統領と安倍晋三の金持ち優遇はそっくりなのに日本国民の反応は真逆!デモで変えさせるフランス国民!日本国民「決まったことは仕方がない」とハナから受け入れ!マクロンと安倍の金持ち優遇はそっくりなのに国民の反応は真逆! デモで変えさせるフランス、「決まったこと」と従う日本|LITERA/リテラ(記事は下記に) クリックお願い致しますマクロンと安倍の金持ち優遇はそっくりなのに国民の反応は...

  5. 【パリ発】高校生までが反マクロンデモ「教育改革は格差・貧困の固定化」金持ち優遇ための原資を中・低所得者から巻き上げ増税!金融マフィア・ロスチャイルドへの反乱 - 日々物語エキサイト

    【パリ発】高校生までが反マクロンデモ「教育改革は格差・...

    【パリ発】高校生までが反マクロンデモ「教育改革は格差・貧困の固定化」金持ち優遇ための原資を中・低所得者から巻き上げ増税!田中龍作ジャーナル/金融マフィア・ロスチャイルドへの反乱!世界中に拡大するフランスの黄色いベスト運動!田中龍作ジャーナル | 【パリ発】高校生までが反マクロンデモ「教育改革は格差・貧困の固定化」(記事は下記に)田中龍作ジャーナル | 【パリ発】黄色いベストが襲撃するネオリ...

  6. 日本版国民反乱「黄色いベスト・フランス革命」を恐れる安倍晋三!記者会見で入管法と水道民営化の強行採決を弁解!悪魔系ロスチャイルドの手下…マクロン、革命に完全に敗北 - 日々物語エキサイト

    日本版国民反乱「黄色いベスト・フランス革命」を恐れる安...

    日本版国民反乱「黄色いベスト・フランス革命」を恐れる安倍晋三!記者会見で入管法と水道民営化の強行採決を弁解!説得力ゼロ!悪魔系ロスチャイルドの手下…マクロン、黄色いベスト革命に完全に敗北!最低賃金を1万円上げてデモ参加者に許しを懇願!臨時国会後の記者会見など5年間やらなかった安倍!日本版黄色いベスト革命を恐れる安倍晋三。記者会見で強行採決を弁解。説得力ゼロ。 | richardkoshi...

  7. 米国民はトランプ革命を支持している!反悪魔ロスチャイル破壊作戦「民衆蜂起」フランスのイエローベスト革命が…ベルギー、オランダ、イタリーに飛び火!安倍一味… - 日々物語エキサイト

    米国民はトランプ革命を支持している!反悪魔ロスチャイル...

    米国民はトランプ革命を支持している!反悪魔ロスチャイル反DeepState破壊作戦「民衆蜂起」フランスのイエローベスト革命が…ベルギー、オランダ、イタリーに飛び火!安倍一味…日米のハザール・マフィア直営ゴロツキメディアが必死にトランプ氏に因縁をつけ誹謗中傷しても効果ゼロ!黒幕のいない、自然発生的な市民革命である!米国民はトランプ革命を支持している! |richardkoshimizu&#0...

  8. フランス革命だ!増税・金持ち優遇政治に国民反乱!ロスチャイルドの手下マクロン政権に抗議デモ!パリは燃え血が流れ!トランプvsマクロン・ロスチャイルド家の戦い - 日々物語エキサイト

    フランス革命だ!増税・金持ち優遇政治に国民反乱!ロスチ...

    フランス革命だ!増税・金持ち優遇政治に国民反乱!ロスチャイルドの手下マクロン政権に抗議デモ!パリは燃え血が流れ!トランプ大統領vsマクロン大統領・ロスチャイルド家の戦い!デモに暴力的な弾圧が続いているフランス…世論調査ではフランス人の84%がデモ隊支持!安倍麻生らも首を洗って待っておけ!日本の場合は、国民が驚くほどに大人しく、政権側の悪政や抑圧にも全く抵抗を起こさないお陰で、安倍政権がどん...

  9. 第3のギデオン完結したので感想 - 横縞感想館

    第3のギデオン完結したので感想

    気がついたら完結していたので最終巻購入全部通して読んだが、なんか路線変更ひどすぎてなんじゃこりゃ感が止まらない絵はすごく好き可愛いしキレイだし最初は親子愛の話でギデオンも普通にいい父親というふうになっており、微笑ましかったのだが途中から作品の方向性が「男は傲慢で押しつけがましい」という方向に行ってしまいカオスに上げ落としのために最初ギデオンをわざといいキャラっぽくしたのかな?とも思い読み返し...

  10. 革命の人気モノがいない - 青い薔薇の部屋

    革命の人気モノがいない

    ミュージカル「1789」の再演のチケットの売れ行きが悪い原因は~初演に出ていた男優が今回別の舞台に出演しているかららしい~今回初参加の三浦涼介君の演じる革命家ロベスピエールを、初演で演じた古川雄大君である。彼が今回出演している舞台は~モーツァルトである。主役をWキャストで演じているのだ。雄大君は2.5ミュージカルの「テニスの王子様」から育ってきた俳優さん彼は凄い人気モノらしい。でも~1789...

  11. 大阪~革命 - 青い薔薇の部屋

    大阪~革命

    あっという間に~大阪の初日が来る。チケットが売れ残っているけど・・・・多分大丈夫だと勝手に思っている。ファンがリピーターになって友人を誘って劇場に押し掛けてくれるだろう~多分。人気の高い俳優さんがいないのが原因か~はたまた~劇場へのアクセスが判りにくいのがいけないのか?でも、見て損しない舞台である。期待しようところで~秀樹さんの訃報や~サッカーのガーナ戦で2:0の惨敗など悲しいニュースもあっ...

  12. 革命の売れ行き~ - 青い薔薇の部屋

    革命の売れ行き~

    大阪の舞台のチケットが~まだまだ残っている心配な展開である。舞台は人気が命~なので、チケットの売れ行き次第では次の再演に大きく響くのだ。どうしたのだろうか?あんなに面白い舞台なのに~俳優さんの熱演が感動的なのに、売れ行きがイマイチの現状。今現在の自分の一番の心配事だ。このまま~人気が出なくて~次の再演は無しとなったら1789が消えてしまうよ~。秋にDVDができるそうだが、映像ではなくライブで...

  13. 東京の革命は~終了 - 青い薔薇の部屋

    東京の革命は~終了

    すでに~終わってから5日になる。革命は大阪に移るのである。そして、九州で革命が始まるのだが、自分はそこまで参加できないことが断念である。封印していた~ミュージカル病が再発だライブは必ず何かある!!!映画と違い~生の迫力は癖になる。チケットが1万円するのも仕方がないだろう~見に行けない舞台は、ネットで見てきたファンの感想をあさることで我慢しているネットの便利さは噂が広がることかな?でも、最近は...

  14. ベルばら~14巻ロザリー編 - 青い薔薇の部屋

    ベルばら~14巻ロザリー編

    ベルばらの新刊が~出る40年たって本当の終了~である。ロザリーは、夫のベルナールから息子のフランソワと二人でスウェーデンに亡命するようにと言われ、命からがらの旅を続ける。ナポレオンは皇帝へと野心を進めてゆく~彼は善悪両面を兼ね備えた巨大な存在だった。ベルナールは、アランとともにナポレオン暗殺を計画し護衛の兵士に射殺されてしまう。これは架空の暗殺計画だ。もちろん、作者の仕掛けである。作者はロザ...

  15. ベルばら~エピソード9~ロザリー編 - 青い薔薇の部屋

    ベルばら~エピソード9~ロザリー編

    ベルばらの外伝の新作・エピソード9は待ってましたのロザリー編だストーリーの都合で、ロザリーは長い間~脇役で甘んじてきたが・・・ついに主役である。ナポレオンを主役にした「エロイカ」でもちょい役で出ていたロザリー、スウェーデンの王子の教育係として登場している。だから、パリから逃亡する彼女は無事に逃げ切るのだろうが~途中に何が待っているのかという話だ。これはナポレオン時代の裏話として読めるだろう。...

  16. ヴェルサイユ宮殿≪監修≫マリー・アントワネット展1 - 歴史と、自然と、芸術と

    ヴェルサイユ宮殿≪監修≫マリー・アントワネット展1

    [副題]美術品が語るフランス王妃の真実 [見学日]2017年1月30日(月) [会場]森アーツセンターギャラリー 同世代の多くの女子と同様、自分も『ベルサイユのばら』(以下『ベルばら』と略)と共に小中学生期を過ごした。単行本はもちろん全巻持っているし、宝塚の舞台もライブは1度だけだがテレビは何度か見た。中高は女子校だったのでクラス内でも『ベルばら』はずいぶん話題になった。年齢に沿って、マリ...

総件数:16 件

似ているタグ