フランスのタグまとめ

フランス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス」タグの記事(4179)

  1. 『パリっ子の食卓』(佐藤真河出文庫) - 家暮らしノート 

    『パリっ子の食卓』(佐藤真河出文庫)

    この数日、暑いほどの気温がつづいていますね。おはようございます。コロナ禍のいま、先行きはまったく見えないので落ち着かない日々です。今日のこころだけでも保って、1日を過ごしたいです。〈きょうの1冊〉最近、本屋さんで『パリっ子の食卓』(佐藤真河出文庫)が新装本になっているのを見かけました。この本はもっと前は河出書房新社の単行本で出ていました。それが文庫本となり、さらに再び単行本に。ロングセラーの...

  2. 子供達とガーデニング - la vie sample

    子供達とガーデニング

    Bella Fuchsia今日は子ども達とガーデニング。昨日購入した花々をプランターに。野菜やハーブも植えました。食後の消化運動にもってこい。豆次男が学校で植えた豆の植木。バカンスに入る前、学校から持ち帰る道中、茎が折れてしまいました。。。でも豆って強いんですね。折れた部分をハサミで切って水につけておいたら、2週間くらいで根が出てきました。この通り、無事に救助。やる気満々の2人。飽きずに最後...

  3. 子供のいる生活 - la vie sample

    子供のいる生活

    こども達と生活していると、時間があっという間に過ぎていく。ついつい自分のことはそっちのけで、子供達のあとを追う。大忙しだけど充実した日々。でも楽しいことや幸せなことばかりではないのは事実。自分の時間が取れず、イライラとする瞬間もある。思い通りにことが進まず、もどかしい思いもする。それでも子供達は、私の日々の生活に、たくさんの喜びと彩りを運んで来てくれる。外でむしって来た草が、脱ぎ捨てられて片...

  4. お寝坊な花々 - la vie sample

    お寝坊な花々

    午前の陽の光をたっぷりと浴び、ユックリユックリと花開く。影になるひっそりとした場所に咲いているせいか、花開くのも他の花々に比べると比較的遅め。午前中にたっぷりと太陽の光を吸収し、正午くらいにゆっくりと開花してくる。まさに遅咲き。朝露と蜘蛛の巣のアクセサリーをまとい、キラキラととても輝いていた。

  5. 【大阪万博】1970年4月20日(月)フランスナショナルデー - 大阪万博EXPO70/51年前の今日は

    【大阪万博】1970年4月20日(月)フランスナショナルデー

    1970年4月20日(月)曇のち雨(最低14.0℃/最高18.0℃)フランスナショナルデー【フランス館】 ●入場者:229,188人(入場予定者220,000人) ●迷子:50人 ●尋ね人:333人 ●患者発生数:188人 ●救急車:34件 ●火災発生件数:0件 ●来訪VIP:ニュージーランドJ・R・マーシャル副首相/フランスF・X・オルトリ産業開発相夫妻【催物】 ●フランス・ファションシ...

  6. 野の花のブーケ - la vie sample

    野の花のブーケ

    義母が散歩道で見つけた花々を集め、ブーケにして家に飾っていた。小さな喜びを集めたブーケ。素敵だな。家にこもる日が増えたので、花を飾って暮らしに彩りを添える。不平不満が出やすい古今、小さな幸せでは足りなくてなってしまいそうな時もある。でも身近にそっと添えられた可愛いブーケを目にすると、小さくてもちゃんと幸せがあることを気づかされる。ハッとした瞬間。気づきをありがとう。

  7. 春なのに - la vie sample

    春なのに

    4月に入っても涼しいフランス。3月の末に夏のような暖かさが来たかと思ったのもつかの間、また再び気温がぐっと下がった。花々も、こう気温が上がったり下がったりしたら大変だろう。冷え込む日でも、花を見ると心が温まる。明日は少し気温が上がるといいな。人気ブログランキング

  8. おしゃれ泥棒 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    おしゃれ泥棒

    「おしゃれ泥棒」は、ウィリアム・ワイラーにオードリー・ヘプバーン、ピ―ター・オトゥールという黄金トリオによる1966年の映画で、当時の私はもちろん封切時に見ている。オトゥールの真っ青な目の色が印象的だった。(ヘプバーンの目はヘーゼル色という明るい茶色と濃い緑の混ざったような色。)で、最近、TVで放映されていたのをノスタルジーに駆られて視聴した。封切当時の私は毎週一人で映画館に通っていた頃で、...

  9. コロナ禍とスキャンダル - L'art de croire             竹下節子ブログ

    コロナ禍とスキャンダル

    4月の初め、3度目のロックダウンに入ったフランスで、スキャンダルがふたつあった。ひとつは、11月以来レストランが全てクローズしているはずのパリの館「パレ・ヴィヴィエンヌ」で少なくとも一人の大臣を含めた人たちがディナー会食していたというもの。日本と違って、会食が問題ではなく、ロックダウンで閉鎖しているはずのレストランのシェフが特別に「闇営業」していたわけで、参加者をネットで募っていた。これまで...

  10. Aujourd’hui - mimi,jean,petite capi et mon chapeau*     パリの日々

    Aujourd’hui

    Le 17 Avril 2021Ma vie n'est pas derrière moini avantni maintenantElle est dedans Jacques Prévert ... ´Soleil de nuit’人生は僕の後ろにあるものではない前でも 今でもない それは僕の中にあるJacques Prévert ... 「夜の太陽」より******...

  11. 【Le Mistral(ル ミストラル) 1956年】 - お散歩アルバム・・夏日和バラ日和

    【Le Mistral(ル ミストラル) 1956年】

    雨降りの冴えない土曜日でして、ボンヤリとユーチューブを見ていたら、おススメにフランス国鉄のアーカイブというのか、昔のル ミストラルのフィルムが出てきて、へぇ〜〜へぇ〜〜と、見てしまいました。日本もフランスも、昔のフィルムは面白いです。ミストラルというのは南仏に吹く強風のことで、さしずめ日本なら「はやて」といったネーミングでしょうか?「はやて」も本数少なくなったけれど。この名前の列車はTGVが...

  12. 【またおもてなしできる日を夢見て】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【またおもてなしできる日を夢見て】

    最初は3ヶ月くらいかかるのかしら?と思っていたコロナ禍の状況も1年以上続き、さらにはワクチンの接種も長引いているようで、まさかまだあと1年くらいこのまま?という感じになっています。昨年の3月初めに人を招いてから、全く家に人を呼んでいないこの状況は、うちにとって前代未聞。人を招いてお食事するのが大好きなフランスの義父母も同じ状況だそうです。こんなに家族だけで食事していたことがかつてあったでしょ...

  13. 【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+3万8045人 トータル死者数10万人超す(2021年4月15日) - フランス落書き帳

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス...

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+3万8045人 トータル死者数10万人超す(2021年4月15日)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【PARIS】【ユニクロUNIQLO PARIS】【近々OPEN】73 rue de Rivoli 75001 PARIS■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

  14. Il fait encore froid. - mimi,jean,petite capi et mon chapeau*     パリの日々

    Il fait encore froid.

    Le 13 Avril 2021もう4月中旬だというのに寒さがおさまりません。空は青空、真夏日のような暑い雲で暖かい雰囲気ですが寒い…気温は低くても、木々の色は黄色から緑に変わり、少しずつ季節が変わり始めている証拠。公園では地面に座り昼食を取る人たちがあちこちに。今日はお昼から、友達が行こうとで日本人街と言われてるオペラ方面に買い物に行きました。わたしは日本食は特に恋しいとは思わないので、滅...

  15. マーシャル・プラン - L'art de croire             竹下節子ブログ

    マーシャル・プラン

    マーシャル・プラン歴史の舞台裏シリーズでマーシャル・プランについてのドキュメントを見る。こういうのを見る度に、ヨーロッパに住んでヨーロッパ視線の歴史を紐解くことのありがたさが分かる。もしアメリカに住んでいたら、私の場合は日本とアメリカの関係にばかり目が行っていた気がする。 で、マーシャル・プラン。大体は知っていた。たった数年で、ソ連が核兵器開発に成功した時点で「戦争」体制に再び突入したので終...

  16. 【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+4万3284人 (2021年4月10日)ワクチン摂取者数 1千54万541人(2021年4月9日) - フランス落書き帳

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス...

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+4万3284人 (2021年4月10日)ワクチン摂取者数 1千54万541人(2021年4月9日)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【Gilbert Becaud】Je reviens te chercher (Remasterise en 2004)■■■■■■■■■...

  17. 【疲れているならテーブルコーディネートもしない】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【疲れているならテーブルコーディネートもしない】

    週末はしっかりと料理をして家族を喜ばせたい。と思いますが、自分自身が疲れてしまっていることもある。みんな普段頑張っているんだから、ご褒美に美味しいものを、と思う気持ちはあるんだけど、自分だけはいつ休んでいるのかわからなくて、無理していることはありませんか?私は料理やテーブルのアイデアを皆さんに提供しているので、いつだってお料理やテーブルコーディネートがしたくてうずうずしていると思われています...

  18. ◆パァジュ・ド・マリールイーズへようこそ◆ - パァジュ ド マリールイーズ アンティークジュエリー オブジェ  パリ フランス

    ◆パァジュ・ド・マリールイーズへようこそ◆

    フランスをはじめヨーロッパのアンティークジュエリーやオブジェを、5千円 - 30万円台を中心にフランス価格でパリからお届けしているアンティークサロンです。続々ご紹介して参りますので素敵な出会いをお見逃し無く♪詳細は ▶ 当店インフォメーションへ &初めての方は ▶ ご購入の前に をご一読下さい。 ▶ 4/12(月)更新〜 今日の" murmure フォト "(ミュウミュ...

  19. 今日の murmure & フォト (ミュウミュウとはフランス語で呟きのこと)〜 ほぼ毎週更新中♪2021年1月〜 - パァジュ ド マリールイーズ アンティークジュエリー オブジェ  パリ フランス

    今日の murmure & フォト (ミュウミ...

    4/12(月)日本で初めてパンを作ったのが江戸末期1842年の今日、それで毎月12日はパンの日だそうです。世界で初めてパンを作ったのは紀元前6000~4000年前のメソポタミアで、今のイラクやサウジアラビアあたりと言われていますが、その頃は、今もインドやアラビアで主食のお煎餅のようなパンで、1000年ほど後の古代エジプトで、やっと膨らんだ発酵パンを発明したとか。このお顔は古代エジプト人、どん...

  20. Tartines du petit déjeuner ... 朝食のタルティーヌ - mimi,jean,petite capi et mon chapeau*     パリの日々

    Tartines du petit déjeuner ...

    Le 11 Avril 2021日本の人たちは、フランス人は毎朝クロワッサンとカフェ・オ・レみたいなイメージがあるみたいで…「フランスでは毎朝、クロワッサン買いに行き食べるのでしょう?うらやましい〜」とよく言われますが…う〜ん、わたしの周りでは、毎朝クロワッサンの人はいないです。前日の残りの縦にバゲットをカットし、バター、ジャムを塗ったタルティーヌにカフェみたいなスタイルが多いかと。わたしも...

総件数:4179 件

似ているタグ