フランスのタグまとめ

フランス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス」タグの記事(1728)

  1. パリのランジス市場② - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    パリのランジス市場②

    ランジス市場は青果市場も最高です。むしろ私はコチラの方がタイプかもしれません(笑)まず、トマトこのビフテキトマトが最高に可愛いです(笑)紫のアーティーチョークマッシュルームがホワイトもブラウンも。。。ステキー。ラディッシュも束になってる。これはハバネロだろうか?あ~、私の大好きなグロゼイユが(レッドカラント)こんな風に売られているなんて。こういう食材がふんだんにあるフランスって最高!あっ、ア...

  2. パリのランジス市場① - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    パリのランジス市場①

    近頃は中々行けていないのですが、ヨーロッパに出かけたら、なるべく市場やお花屋さんを訪れるようにしています。あまり観光名所には行きません(笑)フランスのパリと言えば、やはりランジス市場です。フランス最大の卸市場と言われていて、敷地内は野菜や雑貨など、それぞれ分かれていて、やはりお花の市場は圧巻です。オランダの市場は様々な生産者さんから集められたお花を市場でまとめてセリをしていく(オランダはセリ...

  3. フランスでの反ユダヤ主義の高まり - L'art de croire             竹下節子ブログ

    フランスでの反ユダヤ主義の高まり

    2018年度の反ユダヤ主義犯罪の件数が前年比74%増だとメディアが騒いでいる。フランスでは反ユダヤ主義は全政党のタブーだから、政治家の憤りも凄い。でも、実際は、極左はパレスチナに於けるイスラエル政策への抗議から、極右は民族主義的ナショナリズムから、そして郊外団地に住むムスリム系の若者たちの不満のはけ口の発散と、反ユダヤ主義の温床は存続している。その「ヘイト」が匿名性の高いSNSで拡散する。7...

  4. 『フランスの最も美しい村』協会っていうのがあるそうです。 - 心がほぐれる+からだがとろける 茅ケ崎のアロマサロン aroma room Annonオーナーのブログ

    『フランスの最も美しい村』協会っていうのがあるそうです。

    『フランスの最も美しい村』 という協会があります。158の村が登録されていて、ブランドの価値を保つため、厳しい基準が設けられているそうです。【フランスの最も美しい村の条件】・人口が2000人以下で、都市化されていない地域であること ・最低2つの遺産・遺跡(景観、芸術、科学、歴史の面で)があり土地利用計画で保護のための政策が行われていること・コミューン議会*で同意が得られていること*コミューン...

  5. アンリルルーのチョコ - 別冊mad about the city

    アンリルルーのチョコ

    ちょっと早いけど、チョコレートをもらいました♪ 3人で1個ずつ食べたんですけどね。アンリルルーのチョコ🍫 好きなのを…と選んだのは左上のダークなチョコ。ガナッシュかな?と思ったら、中に塩キャラメルが! ルルーらしい😍上に飾りがついてるのが余ったので、1/3ずつに切って分けました(笑)こちらはクリームがほろ苦いコーヒー味のガナッシュで、これも美味...

  6. とんまどり60 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    とんまどり60

    フランスで適当編。フランスに建設中のマンションがめっちゃ個性的で面白い「これどうなってんだろう」「ダンジョンでしょ」建築家 藤本壮介さんによる設計だそう民間人Xの献身🍣&🥖&🍆 @L_P_N_1887近所の個性的なマンションがいつの間にか完成間近になってた午後11:09 · 2019年2月11日 · Twitter fo...

  7. 初フランスの旅2018(14) - パリの散策&グルメ編-3 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    初フランスの旅2018(14) - パリの散策&グルメ編-3

    初フランスの旅、パリの観光紹介に戻ります。ルネッサンス・ヴァンドームに泊まって足回りがよくなりました!チュイルリー駅横のホテルで、最初UBERばかり使っていたのですが、地下鉄を利用し始めました。こんな素敵な壁画の地下道、パリってわくわくしますね。地下鉄のチケットは回数券などお得なのがいろいろあるのですが、結局最後の2日に数回乗っただけなので、そのまま1回券を買って利用しました。買うのもなかな...

  8. 【出かけられない週末のランチに】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【出かけられない週末のランチに】

    心うきうきの連休の先週末、いかがお過ごしでしたか?私たちは、金曜日の夜に大きなパーティーにお呼ばれ、土日月の連休でスキー!を計画していました。が、木曜日の夜から家族の調子が悪い。金曜日になってますます悪い。午後になって高熱が。というわけで、楽しみにしていたパーティーも週末スキーも急遽キャンセルすることになりました。残念。でも熱で苦しそうな家族を見ていると残念と思っていること自体に自己嫌悪。な...

  9. ビバーナムの花が咲いてました。 - piecing・針仕事と庭仕事の日々

    ビバーナムの花が咲いてました。

    とても美しいビバーナムの花が咲いてました。ビバーナム・ティヌス。木の高さは 2m以上、花数が多くてピンクの蕾、咲くと白い花が可愛いです。今日見かけたのは結婚式場の植え込みでした。とてもよく育っています。昨年12月に行ったフランスでも何度かビバーナムの木を見かけました。クリニャンクールの蚤の市の路地、道沿いにビバーナムがありました。モン・サン・ミッシェルの教会石壁の下にビバーナムがありました。...

  10. 【フランス】避けたい(要注意)薬リスト公表 - フランス落書き帳

    【フランス】避けたい(要注意)薬リスト公表

    【フランス】避けたい(要注意)薬リスト公表La liste des medicaments a eviter ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【PARIS】【Sushi Shop】Sushi Shop x Mauro Colagreco ★★★ミシュラン3つ星Hシェフとコラボ【PARIS】【Sushi Shop】Sushi Shop x M...

  11. 初フランスの旅2018(13) - ルネッサンスHパリ・ヴァンドームその2 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    初フランスの旅2018(13) - ルネッサンスHパリ...

    初フランスの旅、「ルネッサンス・パリ・ヴァンドーム」の紹介、客室と朝食です。客室は最上階の616号室、廊下の窓から見えるパリらしい建物がたくさんめにはいります!客室にはいると、踏み込みや通路スペースはなく、すぐにベッドとソファ・デスクエリアです。30平米ぐらいでしょうか。家具がシンプルなので、ベッドとソファの間が妙に広く空いていました。入口横には赤と青のクローゼットと棚がありました。ちょっと...

  12. 「出産(procréation)とは宗教用語だ」byパリ大司教 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    「出産(procréation)とは宗教用語だ」byパ...

    毎土曜日の朝のラジオでパリ大司教のオプティ師がインタビューに答えるのがとても興味深い。インタビュアーは、この手の番組なら予想されるような予定調和的な質問をするわけではなく、むしろ、挑発的な質問の仕方をする。つまり、今のフランスに当然あるような偏見(カトリックの高位聖職者なら教義に凝り固まっているだろう、とか、現実の社会を知らないだろう、とか超保守派と同じ意見だろう)を見越してむしろその立場か...

  13. 初フランスの旅2018(12) - ルネサンスHパリ・ヴァンドームその1 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    初フランスの旅2018(12) - ルネサンスHパリ・...

    初フランスの旅、パリ散策の紹介続きの前に、もう一つ泊まったホテル「ルネッサンス・パリ・ヴァンドーム」です。インターコンチ・ルグランから車で5分程度の近く。なんでわざわざ移動したの?・・・と思われるでしょう。前座が少し長くなりますが、今回のフランスの旅はコスパと便利さを何とか組み合わせて、ホテルをアレンジしました。ル・レクイエール(ランス、1泊)→ホリデーインパリ・ガールドエスト(1泊)→IC...

  14. イタリアとフランスの喧嘩? - L'art de croire             竹下節子ブログ

    イタリアとフランスの喧嘩?

    イタリアの右派ポピュリスト政権が内政の混乱から反政府派の注意をそらそうとしてか、フランスに対する暴言を吐いて、フランスが在イタリアのフランス大使を引き上げるなどと言い、まるで「日韓ですか」というような緊張関係を目にする最近の情勢。でもイタリアとフランスの関係は日韓よりもずっと深い。第二次世界大戦の敵味方がEUで結束したこと、歴史的にカトリック国同士で、大量の移民がフランスにやってきて、移民の...

  15. 初フランスの旅2018(11) - パリの散策&グルメ編-2ゲランも! - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    初フランスの旅2018(11) - パリの散策&グルメ...

    初フランスの旅、パリはなんたって街を楽しまなきゃ!散策とグルメの紹介その2です。まずは、ゲランから紹介しちゃいますよ~。東京のゲランにお世話になっているので、本場パリに行くなら是非トライしてみたい!と、なんとシャンゼリゼ通り本店のゲラン・パリでエステの施術を受けてみました。まさにシャンゼリゼ通り沿いにこんな素敵な店舗があります!が・・・この店舗にはいって、店員にエステ予約だって告げると、連れ...

  16. トホホな日産21 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    トホホな日産21

    190208 【日産】 都合のいいおフランス【ゴーン】ベルサイユ結婚式、ルノーの資産乱用にある可能性仏紙報道 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549507979/1 名前:すらいむ ★[] 投稿日2019/02/07(木) 11:52:59.17 ID:b0GqvZCV9ゴーン前会長のベルサイユ結婚式、ルノーの資産乱用か仏紙フィガロ...

  17. 【ル・クルーゼアンバサダーになりました】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【ル・クルーゼアンバサダーになりました】

    下にスクロールすると私の著書の表紙がありますが、よく見るとル・クルーゼが写っている。表紙をめくるとそこにある写真にも、っていうくらい自然にうちの食生活に馴染んでいるル・クルーゼ。夫のおばあちゃんもお母さんも使っていて、たくさん煮込み料理や蒸し煮をしてくれました。なのでル・クルーゼアンバサダーに選んでいただいて「嬉しい!」気持ちと、何かとても自然な感じ、両方がしました。先日、ル・クルーゼジャパ...

  18. 各々諸事情2779 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    各々諸事情2779

    2019年02月07日首刈り族。2500年前の南フランスで、斬首した敵の首を晒す風習。発掘された大量の頭蓋骨の破片から確認。フランス南部を流れるローヌ川近くにある集落ル・カイヤールの外壁の内側に2500年前のものと思われる頭蓋骨の破片が散乱していた。頭蓋骨の破片には微量の松ヤニと植物性油が付着していたことがわかった。これは、敵から斬り落とした首(頭部)を晒し首にする為に、腐らぬよう樹脂と植物...

  19. 2019年リンツ&ピエール・エルメのフェーブ - おうち大好き!

    2019年リンツ&ピエール・エルメのフェーブ

    今年のリンツのガレットですフェーブは人気のチョコ「リンドール」を再現しています本物のリンドールと撮りましたこちらはピエール・エルメのガレットですフェーブはクリストフルとのコラボのリングです

  20. ギターをわが家にお迎えした - 森の木漏れ日は琥珀色

    ギターをわが家にお迎えした

    ギターを買いました。中古で30ユーロでした。破格の安さです。Leboncoin(注)でみつけたのでした。(注:Leboncoinル・ボンコワン。中古品の売買から、物件の案内まで幅広い情報が載っているサイト。アプリもあり。掲載主とメッセージのやりとりもできる。)月曜日の夕方に買うことを決め、夜には掲載主とボンコワン上でメッセージをかわしました。「状態はいいですか?」と尋ねたら「1年前に購入して...

総件数:1728 件

似ているタグ