フランスのタグまとめ

フランス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス」タグの記事(3957)

  1. 『聖書の神とコーランの神』 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    『聖書の神とコーランの神』

    『聖書の神とコーランの神』 Dieu de la Bible, Dieu du Coran Thomas Römer/Jacqueline Chabbi(コレ―ジュ・ド・フランス教授のトマ・レメールは『神の発明』の著者で旧約聖書の大家、ジャクリーヌ・シャビは『イスラムの三つの柱―コーランの人類学的解読』の著者)北と東にアッシリア、バビロニア、ペルシャ、向かいにエジプトという強大な国家群に囲ま...

  2. 笈田ヨシさんの『綾の鼓』 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    笈田ヨシさんの『綾の鼓』

    笈田ヨシさんが、能とコンテンポラリーダンスと演劇を組み合わせた『綾の鼓』のライブビデオを送ってくださった。10月末にパリで初日を迎えたのにそのまま外出規制と劇場封鎖に入ったので公演中止になったのだ。次の日に無観客ライブを発信した。空の観客席に発つ劇場監督の辛そうな解説が痛々しい。その後で笈田さんのコメントもあるのだけれど、役者、演出者としての長いキャリアで、90歳近い身で今回初めて舞台で踊る...

  3. シャルル・ド・ゴール、カトリック、バイデン、サルコジ - L'art de croire             竹下節子ブログ

    シャルル・ド・ゴール、カトリック、バイデン、サルコジ

    11/9はシャルル・ド・ゴールの没50年だった。だからこの秋以来フランスではテレビでも雑誌も彼についての多くの特集があったし、多くの本が出版された。コロナ禍の2度目の外出規制もあって私自身はあまり考えていなかったのだけれど、改めて「50年前」と言われると、1970年は私が大学に入った年、大阪で万博があった年で、自分の行動範囲や視野が劇的に広がった記念すべき年だった。万博開催までの日数のカウン...

  4. 野菜を買いに - 日々これ好日

    野菜を買いに

    外出禁止令が発令されているけれど、自己申告の証明書さえ携帯していれば生活必需品の買い物にいける。この日は町からちょっと(かなり)離れた農園に行ってきた。ここでは自分で収穫したものを購入することができる。もう来週で農園の一般公開は終わりだからか、野菜の種類もあまりたくさんなかったけれど、久しぶりに広いところで空気が吸えてよかった。鶏やロバなどもいて、子供も楽しめる。家族連れも結構来ていた。買っ...

  5. 【12/4(金)代官山クリスマスマーケットに出店します】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【12/4(金)代官山クリスマスマーケットに出店します】

    12月4日(金) 10:00 〜16:00KHM @khm.tokyo の主催する代官山クリスマスマーケット🎄に出店します!フランス、バスクのテーブルマット、トワルドジュイ @mydearlife_table クリスマス小物やテーブルコーディネートの本などをご紹介します。私と一緒にブースを美しく飾ってくれるのは、フラワーアレンジとテーブルコーディネートのサロン He...

  6. 各々諸事情3338 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    各々諸事情3338

    アメリカ大統領選で不正投票だなんだと騒がれる中で、ブラジルが世界に本物の選挙を見せつけるwwwwwwwwwwwww0 :ハムスター速報2020年11月9日 09:03 ID:hamusoku南米のブラジルでは今月、統一地方選挙が行われますが、現職の市長を批判した対立候補が殺されるなど、先月末までに、選挙がらみで少なくとも80人以上が殺害されていて、警察が注意を呼びかける事態となっています。ブ...

  7. レンヌサン・ジェルマン教会 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    レンヌサン・ジェルマン教会

    レンヌ中心部に近い小教区の教会であるサン・ジェルマン教会は、15世紀から17世紀にかけてゴシック建築として建設がスタートしたのに、後期ルネサンス風に終わってしまったというなんとなく腰砕けな教会だ。しかも、ご多聞に漏れずフランス革命でダメージを受けて、それでも昔のステンドグラスのかけらを合わせてモザイク風に修復したというユニークな窓もある。オルガンも有名。光の反射が美しい。ちゃんと「氏神様」代...

  8. 【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+86 852人 2020年11月7日 - フランス落書き帳

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス...

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+86 852人 2020年11月7日 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【米大統領選】Presidentielle americaine 2020■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【PARIS】【街角のキャフェ・レストラン】■...

  9. 2006年春フランスリヨン9回目 - 平凡な日々の中で

    2006年春フランスリヨン9回目

    フランスで一番高い山モンブランです。まさかモンブランを生で見られるなんて考えもしなかったです。モンブランの近くに遊びに行く人がおりましてたまたま、お声をかけていただき行くことが出来ました。頂上までは登れなかったですがある高さまではロープーウェイで行く事が出来るようになっておりました。ほんと、見る事が出来て良かったと実感です。

  10. トホホな日産74 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    トホホな日産74

    2020/11/07海外「もう日本に任せた方がいい!」新たに判明したゴーン被告の行動にフランス人が激怒昨年12月29日、海外渡航を禁じた保釈条件を破り不正出国し、現在もレバノンに逃亡しているカルロス・ゴーン被告。逮捕後には退職金の支払いを求めてルノーを提訴しているのですが、仏誌「L'Obs」は今月5日付けの記事で、退職金以外にも多額の年金や、2015年から2018年までの「長期報酬...

  11. レンヌサン・トバン・バジリカ聖堂福音のノートルダム - L'art de croire             竹下節子ブログ

    レンヌサン・トバン・バジリカ聖堂福音のノートルダム

    レンヌにはバジリカ聖堂が「奇跡のノートルダム」教会の他にもうひとつある。中心部北にあるサン・トバン・バジリカ聖堂で、これも、「福音のノートルダム教会」が通称。ナポレオンのコンコルダの時にサン・トバン教会跡に建てられた。14世紀のブルターニュ公が継承戦争で聖母マリアに祈って勝利できたのを感謝してドミニコ会の修道院を建て、そこに納められた板の上に描かれた聖母子像が15世紀に数々の奇跡をもたらした...

  12. 生活必需品 - 日々これ好日

    生活必需品

    今日、スーパーでは生活必需品しか売ってはいけないことになってから初めて買い物に行ってきた。郊外のカルフール。普段は空いているお昼時だったのに混雑していて密。品揃えも通常通りだったけれど、衣類やクリスマスプレゼントのおもちゃコーナー、衣類、本などの売り場にテープが張られて入れないようになっていた。クリスマスツリーも買うことができない。うちは毎年イケアで生のもみの木を買っているけど、今年はプラス...

  13. 【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+60 486人 2020年11月6日 - フランス落書き帳

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス...

    https://www.linternaute.com/actualite/guide-vie-quotidienne/2489651-covid-19-en-france-le-coronavirus-en-chiffres-courbes-et-cartes/【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+60 486人 2020年11月6日CHIFFRE...

  14. 【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+58 046人+パリ市における新たな措置 2020年11月5日 - フランス落書き帳

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス...

    パリ、22時~翌朝6時まで宅配及びテイクアウトサービスを提供しているレストラン・飲食店を閉鎖(アルコール飲料の販売もこの時間帯はは停止)▼Paris : la vente a emporter et les livraisons interdites apres 22h, ainsi que la vente d'alcool 仏政府、現時点で店舗を閉めさせられている本屋(個人商店...

  15. 【フランスの学生の暮らし】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【フランスの学生の暮らし】

    フランスは2回目のロックダウンになってもうすぐ一週間。フランスの娘に連絡したところ、マクロン大統領が演説する時は重大な発表があると言う事で、その夜はいつも一緒の仲の良い友達とテレビを観たそうです。あまりにショックな内容だとその後1人で寂しいからでしょう。マクロン大統領がインタビューで言っていました。2020年に20歳なのはとても辛いことだと。20歳と言えば、若者だけど大人で友人達との夜のお出...

  16. アメリカのニュースを見て思う - L'art de croire             竹下節子ブログ

    アメリカのニュースを見て思う

    アメリカの大統領選、今年はコロナ禍とBLMのせいで一触即発の雰囲気だったので、フランスのニュースでも、アメリカの様子が毎日流れていた。前にも書いたけれど、フランスでアメリカのニュースやルポルタージュや解説番組を見ていると、日本と違うなあと思うのは、フランス人の現地特派員のレポートだけではなく、アメリカ人ジャーナリストやコメンテーターでフランス語のバイリンガルの人がかなりいて、興味深い見方を通...

  17.   【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+40 558人 2020年11月4日 - フランス落書き帳

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイ...

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】新規感染者+40 558人 2020年11月4日CHIFFRES COVID. Le bilan du coronavirus en France mercredi 4 novembre 2020 +40 558人(前日より+4228人) ▼CHIFFRES COVID. Le bilan du coronavirus en...

  18. 【悲報】フランス、アジア人への差別的行為呼びかけ拡散 - フェミ速

    【悲報】フランス、アジア人への差別的行為呼びかけ拡散

  19. 表現の自由とフランスの外出規制とイスマイル・カダレ - L'art de croire             竹下節子ブログ

    表現の自由とフランスの外出規制とイスマイル・カダレ

    昨日の記事でも触れたけれど、原則として出版物に「検閲をしない」という民主主義国家の選択は、独裁政権国家の「検閲」制に比べて運用がはるかに難しい。実際、「表現の自由」が、SNSでのヘイトスピーチや中傷やテロの呼びかけの蔓延を招いてしまっている。ヘイトスピーチ規制法があっても、名誉棄損の訴えができても、いったん広まったデマや、ダークサイドSNSのネットワークのすべてを統制することはできない。そし...

  20. 【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】アジア人に対する差別的行為に関するSNS拡散(注意喚起) - フランス美食村

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス...

    【INFO】【Coronavirus新型コロナウイルス】【フランス】アジア人に対する差別的行為に関するSNS拡散(注意喚起) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【PARIS】【ニューノーマル】【コロナと共存する暮らし】Gel Antibacterien Hydroalcoolique消毒 アルコールジェル【PARIS】【ニューノーマル】コロナと...

総件数:3957 件

似ているタグ