ブッシュのタグまとめ

ブッシュ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブッシュに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ブッシュ」タグの記事(20)

  1. 安倍晋三一族はブッシュ一族の手下…戦争ビジネス!武器弾薬・軍事商社ディロン・リードと岸信介と日本兵器工業会!自衛隊が世界各地・極東アジアで戦争を繰り返す事、集団的自衛権の行使を望み! - 日々物語エキサイト

    安倍晋三一族はブッシュ一族の手下…戦争ビジネス!武器弾...

    安倍晋三一族はブッシュ一族の手下…戦争ビジネス!武器弾薬・軍事商社ディロン・リードと岸信介と日本兵器工業会!自衛隊が世界各地・極東アジアで戦争を繰り返す事、集団的自衛権の行使を望み!安倍晋三が安保法制を採決した理由だ!安倍一族にキックバック利権!明治からの死の商人! 安倍一族はブッシュ一族の手下…戦争ビジネス!軍事商社【ディロン・リード】と三菱と自衛隊と警察…安保法制…日本兵器工業会!安倍...

  2. 「トランプ革命」元大統領…ブッシュ、オバマ、クリントン/ヒラリーなど マジに消えていますね!安倍一味 DeepState末端奴隷がオロオロ徘徊するのも無理はないですね! - 日々物語エキサイト

    「トランプ革命」元大統領…ブッシュ、オバマ、クリントン...

    「トランプ革命」元大統領…ブッシュ、オバマ、クリントン/ヒラリーなどマジに消えていますね!安倍晋三一味DeepState末端奴隷がオロオロ徘徊するのも無理はないですね!DeepState諸氏もう「執行」されちゃったのかな?DeepState諸氏、もう「執行」されちゃったのかな?(^_^;) | richardkoshimizu'sblogatameblo(記事は下記に)フォローお...

  3. パパブッシュもマケインも処刑された!オバマ、ヒラリーらは既に逮捕されている!トランプ大統領を暗殺しようとした中心人物達!ケネディ暗殺、人身売買「DeepState」 - 日々物語エキサイト

    パパブッシュもマケインも処刑された!オバマ、ヒラリーら...

    パパブッシュもマケインも処刑された!オバマ、ヒラリーらは既に逮捕されている!トランプ大統領を暗殺しようとした中心人物達!ケネディ暗殺、人身売買「DeepState」 安倍晋三一味ら日本のDeepStateも、もうすぐですからね!今後、多くの人々が(公表されずに)法の下に裁かれることになる!マケインもパパブッシュも処刑され、今後、多くの人々が(公表されずに)法の下に裁かれることになる! -...

  4. 政治的にも経済的にも大ニュースなのに - ふるやのもり

    政治的にも経済的にも大ニュースなのに

    ジョージ・H・W・ブッシュ氏の死去についてのニュースや解説が少なすぎるブッシュ氏は幾つものキーワードにおいて元大統領という政治的な意味だけじゃ無くアメリカと世界経済に影響を与える人物であるまず従軍経験者。世界中の軍人が、その戦歴に敬服する。そして、卓越した政治家として、レーガン政権は、特に後半は、ブッシュが動かしていた。https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョージ・H...

  5. 人類の敵「パパブッシュ」株式市場と米経済を崩壊させようとしている!ヒラリーの機密情報アクセス権を剥奪!トランプ大統領の悪の支配層大量逮捕!中間選挙前に! - 日々物語エキサイト

    人類の敵「パパブッシュ」株式市場と米経済を崩壊させよう...

    人類の敵「パパブッシュ」株式市場と米経済「金融市場」を崩壊させようとしている!ヒラリー・クリントンの機密情報アクセス権を剥奪!トランプ大統領の悪の支配層大量逮捕!11月の中間選挙前に!ブッシュ家はケネディ大統領暗殺、911ニューヨークテロの黒幕! すでに機密情報へのアクセス権限を有していないヒラリー・クリントンと、11月の中間選挙前に株式市場と米経済を崩壊させようとしているパパブッシュと...

  6. 夢心地 - 彼とカヲリの庭の関係

    夢心地

    今日の紹介はイングリッシュローズの名花シャリファ・アスマ1989年作出のイングリッシュローズ超が付く強香種として知られるシャリファアスマ素晴らしい香りを備えた美しい薔薇葉で顔を隠し照れているようなのでもう一度ちゃんと登場してもらおう(笑)中心がピンクで外側に向かって色が淡くなるグラデーションの薔薇葉脈がはっきりと浮き出た特徴の有る葉を持つ、少しゴワゴワした感じを受ける葉だが印象は良いイングリ...

  7. シャローカップの乙女 - 彼とカヲリの庭の関係

    シャローカップの乙女

    今日はクイーンオブスウェーデン2017年一番花の紹介をしたいと思うイングリッシュでは珍しい真っ直ぐ上を向いて開花する行儀の良い薔薇クイーンオブスウェーデン2004年に発表されたイングリッシュローズ可愛らしいカップ咲きの中輪あまり刺が無いシュートで手の平に沿って持っているのは支柱ではなくシュート暗緑色で丸い葉が特徴的な薔薇だ残念ながら香りは僕には感じられないがまろやかなミルラの中香らしいその花...

  8. ホワイトハウス「イラク戦争は、アメリカの歴史上最大の外交政策の誤りだった」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ホワイトハウス「イラク戦争は、アメリカの歴史上最大の外...

    「イラク戦争は、アメリカの歴史上最大の外交政策の誤りだった」これは全くその通りだと思います。しかし、今のトランプ・アメリカは、イランに因縁を付けまくっています。決して過去に学んでいるとは思えません。今となっては、トランプはブッシュに対して「ためにする批判」をしていると言えます。もちろん、我らが日本の安倍総理は官房長官時代にアメリカのイラク戦争を支持したことを、まったく反省もしていません。そし...

  9. ジュビリーパンチ - 彼とカヲリの庭の関係

    ジュビリーパンチ

    昨日の記事でジュビリーセレブレーションの咲いた花は台風に備えて全て切り取ったと書いたがそれがこのブーケ殆ど終わりそうな花は入れなかったが写真で見れば小さく見えるがかなりの大きさ、10センチ以上の花を15~20輪くらい持っている今年は秋にしては少し色は薄めだがとても美しい開花だ房の中で咲いた一輪を切り取った物が殆どなので花首が短くて持ちづらくてしょうがない(笑)まるで手がバラの花になったようだ...

  10. 小さなオリビア - 彼とカヲリの庭の関係

    小さなオリビア

    今日の紹介はオリビアローズオースチンデヴィッドC・Hオースチン氏の孫、そしてデヴィッドJ・Cオースチン氏の愛娘の名前を命名された薔薇そんなわけで今日はお好きな方の音楽をどうぞ(笑)オリビアローズオースチンは2015年のイングリッシュローズだが昨年迎えて地植えにした薔薇可愛らしい女の子という感じの薔薇これまでのイングリッシュにはアプリコットが入ったピンクだったりアプリコットとピンクを移ろう薔薇...

  11. ルシファーはやっぱり二番花? - 彼とカヲリの庭の関係

    ルシファーはやっぱり二番花?

    ブラインドになりやすいと言われていたが無事に一番花を咲かせその紹介を済ませた河本バラ園のルシファーそのルシファーが今二番花を咲かせているまずは二輪目の開花何故二輪目かって?それは一輪目は日差しで茶色くなってしまったから花弁はわりとしっかりしているが日差しで焼けてしまう一輪目がダメになってこれはまずいと軒下に入れた上の画像と下の画像の色味が違うのは朝と夕暮れの時間帯の差ここは朝日は当たるが午後...

  12. 堕天使の一番花 - 彼とカヲリの庭の関係

    堕天使の一番花

    ルシファー、光をもたらす者と言う意味を持つキリスト教で堕天使であり、サタンと同一とされている河本バラ園のヘブンシリーズと言う大天使の名前を冠した薔薇の中の一つがこのルシファー以前からルシファーかガブリエルどちらかを試しに育ててみたいと思っていたが昨年たまたま目の前にリーズナブルになった大天使が現れた事により連れ帰ったのだったただこのルシファー俗に言う気難しい薔薇と言われており一番花が咲かない...

  13. Cartier - 彼とカヲリの庭の関係

    Cartier

    今日の紹介はジャック・カルティエ1868年のオールドローズ系統はポートランドフランスの薔薇ジャック・カルティエはファッションブランドのカルティエではなく探検家でありカナダの名付け親という歴史上の人物挿し木苗を購入し暫く鉢植えで育てている挿し木のせいなのかとても緩慢な成長を見せていたが最近やっと樹勢が付いてきたようで昨年はそれなりに沢山開花して楽しませてくれた赤い蕾からピンク色になって開いてゆ...

  14. 俯く女王 - 彼とカヲリの庭の関係

    俯く女王

    今日の紹介は2002年作出のイングリッシュローズジュビリーセレブレーションこれまでブログを続けてきてかなりベタ褒めしてきた薔薇だがやはり今でもその評価は変わってはいないただ僕は育てていて欠点と思ったことが無かったが花首が項垂れてしまうのが嫌だというのを見るようになった僕は夏以降黒点病になることが有るのが欠点だと思っていた確かにジュビリーの大輪の花は花弁がとても多く華奢に育った花首は支えきれず...

  15. 二度目の開花 - 彼とカヲリの庭の関係

    二度目の開花

    挿し木の室内栽培のしのぶれどが二度目の開花前回は1月25日に記事を上げている咲いたのは23日頃なので前回の開花から50日弱で咲いた事になるちなみに前回の記事はこちら↓前回はカップ咲きではなく丸弁咲きのような形だった今回はカップで開花した しのぶれど、今回も四輪程度だろうちなみに真夜は最初の蕾を水切れでダメにしてしまってから二度目の蕾が2月15日に開花ゆっくり開花を続け三月に入っても楽しませて...

  16. エマの為に有った時間第二部 - 彼とカヲリの庭の関係

    エマの為に有った時間第二部

    先日紹介したレディ エマ ハミルトン第二部の紹介です写真が多いので三部作くらいにしようかと思ったが綺麗なので意外にしつこくなくサラッと見てしまえそうなので完結にします、前編後編で良かったか。汗先日紹介したのは寒さで一気に咲かない一輪咲きがポツポツ開花し殆ど終わってしまった所までの紹介そして残った房が咲き始める第一部でエマの事はほぼ書いてしまったので簡単に書いていこうと思ういつもの美しいオレン...

  17. ぼちぼちのエマ第一部 - 彼とカヲリの庭の関係

    ぼちぼちのエマ第一部

    レディ エマ ハミルトン2005年作出のイングリッシュローズ我が家ではわりと古い方のイングリッシュローズ僕をイングリッシュローズの虜にしてくれた香り高い薔薇の一つ薔薇には珍しく銅葉を持つエマ開花の頃にはもう銅葉では無くなってきているがステムが黒っぽく見えるのはその為以前のブログで朝日を浴びると自身がランタンのごとく灯っているように見える美しい姿を紹介した(その記事は下のリンクからどうぞ)残念...

  18. チャールズレニーマッキントッシュ - 彼とカヲリの庭の関係

    チャールズレニーマッキントッシュ

    チャールズ レニー マッキントッシュ1988年作出イングリッシュローズERには珍しいライラックピンクの薔薇薔薇の容姿からは想像つかないが下の画像がチャールズチャールズレニーマッキントッシュは建築家、デザイナー、画家スコットランドにおけるアールヌーボー提唱者であったようで建築は独創的、今でも彼のデザインした椅子が購入出来るようだチャールズの建築などを見たい方はコチラ 色合いも良いが連続開花性も...

  19. ジョージ・W・ブッシュ・・・・世界の災禍 - スミヤキスト通信ブログ版

    ジョージ・W・ブッシュ・・・・世界の災禍

    アメリカ合衆国大統領を退くジョージ・W・ブッシュの最後の記者会見があったそうだ。そのことを伝える朝日新聞の記事である。「史上最悪の大統領」といわれる男の馬鹿面を見せらるのはうんざりだ。何枚かあるであろう写真からあえてこのショットを選んで紙面に載せたのは、朝日としての辛うじての「批評精神」か。アフガニスタンやイラクで百万人以上の人びとを殺し、退任の間際になっても、いままたガザでの殺戮に同意を与...

  20. イラク開戦4周年 - スミヤキスト通信ブログ版

    イラク開戦4周年

    3月20日はイラク戦争が始まって4年目になる。アメリカ軍によって直接殺されたイラクの人びとは、十万というオーダーで数える数値だろうが、その後の内戦状態によって巻き添えをくって死んだ人もまた、何千人にも上るだろう。米兵も3200人以上死んだという。そういう、不条理な死を余儀なくされた人のほかに、傷つき後遺症や障碍を抱え込まざると得なかった人びとがまた何万人も存在するだろう。現代世界において、わ...

総件数:20 件

似ているタグ