ブッダのタグまとめ

ブッダ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブッダに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ブッダ」タグの記事(40)

  1. まぐまぐメルマガ【言の葉庵】No.111ブッダの名言 - 言の葉庵 市中の閑居

    まぐまぐメルマガ【言の葉庵】No.111ブッダの名言

    すべての生きものにとって生命は愛しい。【言の葉庵】No.111 0000281486≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫名言名句マガジン【言の葉庵】┓┏┏┳┓┣┫OW┃Oブッダの生命讃歌2019/6/4┛┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 名言名句は、ブッダのことば「すべての生きものにとって生命は愛しい」。令和の時代を迎えた現代日本へ、仏教を創始した聖者の命のこと...

  2. ポピュリズム - 原初のキス

    ポピュリズム

    昨今、世界的に見ればポピュリズムが台頭してきてヤな感じではあるが、今日ふと、ブッダが「世の中はあべこべである」と言ったことを思い出す。2600年位前から、「世の大勢」の考え方なり感じ方なりというのは、世界平和的観点から適切なのと不適切なのに大別すれば大抵の場合不適切な方に寄ってしまうのであろう(だって我々は多くの場合利己的で煩悩にまみれているから)。そういう基盤のある上で「操作」しようとすれ...

  3. バギーでスマホ - 原初のキス

    バギーでスマホ

    自分は絵を描くのでまざまざと実感できるが、人間の感覚的リソースというのは一時にはそんなにマルチな事柄に振り向けられない。何か作業していてふと「この前あの人が言ったあの一言、むかっぱらが立つ~」と脳内焦点が一瞬シフトしただけで、もうこれは100%といっていい位に、ろくなことにはならないのだ。という訳でこの前バギーに乗った赤ちゃんが真剣な顔でスマホを凝視しているのを見て自分は恐れをなした。暑いと...

  4. あれっ、まずは悩みを理解する? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、まずは悩みを理解する?

    【 草薙龍瞬:反応しない練習 】先日、NHKラジオの文化講演会で、草薙龍瞬氏の「心やすらぐ日々のすごしかた」を聞いた。http://www4.nhk.or.jp/bunkakouenkai/x/2019-03-10/06/71324/3894834/興味を持ったので、同氏の『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』を読んでみた。以下は各章からの一部抜粋。(その...

  5. すべての結果には必ず原因があるのが宇宙の真理 - 仏教フリーク

    すべての結果には必ず原因があるのが宇宙の真理

    因果の道理、良い種蒔いたら良い結果。悪い種には悪い結果、自分の蒔いたものは全部自分の返ってくる。自業自得です。蒔いた種は必ず生えると言うことですよ。しかも、蒔いた種に応じた結果が現れるってことです。これを因果応報といいます。これは宇宙の真理ですから、いつでもどこでもかわらないことです。すべての結果には必ず原因があります。これ曲げられますか?これが曲がったら、私たちが学んでる学問、全部崩壊する...

  6. 私たちはなぜ仏教を聞かねばならないか - 仏教フリーク

    私たちはなぜ仏教を聞かねばならないか

    今回は、私たちはなぜ仏教を聞かねばならないか、その仏教の原点についてです。世間では、仏教は聞いても聞かなくてもどっちでもいい。ひまな時は聞いたらいいけれど、忙しいとき、例えば仕事のある時、のっぴきならない用事があるとき、国家試験すべったらたいへんだから、そう言う時は聞かなくてもいい。世間ではそう思われています。仏教と言えば、聞いても聞かなくてもいい。ひまがある人は聞いたらいいだろう。為になる...

  7. 哲学にない仏教の特徴 - 仏教フリーク

    哲学にない仏教の特徴

    私の知る限り、スフィンクスの人間に人間を問うなぞなぞやソクラテスの「汝自身を知れ」やソフィーの世界の「あなたは誰?」など、自分自身を知りなさいと言っているという事はあるが、自分の本当の姿はこういう姿をしているんですということはどんな哲学の本の中にもありません。ところがブッダが説かれた仏教の中には、自分自身の姿を知ることが大事だと言うことも説かれているが、その自分の姿も説かれているし、何がどう...

  8. ■「苦しみ」の取り扱い方 - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    ■「苦しみ」の取り扱い方

    誰の人生にもどうしても避けられない「苦しみ」ごとは、やってきます。あまりにも辛い「苦しみ」が起こってしまったときなんとか、そこから逃げたくて、外側の状況を必死で変えようとしたり…「苦しんでなんかない」と、現実を無視して過剰な ポジティブシンキングに傾倒してみたり…。「人生は苦である」とする仏陀の人生観はネガティブに聞こえて、昔は…受け入れることに抵抗がありました。それは、私自身の中の「苦しみ...

  9. 大日如来が阿弥陀如来の本願を説かれている…… - 仏教フリーク

    大日如来が阿弥陀如来の本願を説かれている……

    地球上で三大聖人、二大聖人と言われてもトップのブッダ。そのブッダが頭を下げられる方が阿弥陀如来です。阿弥陀如来一つへ、向かえと言われています。私の力では助けられない、だから阿弥陀如来の方へ行け。このブッダ45年間の教えの説法の結論です。このように説かれています。一向専念 無量寿仏(大無量寿経)一切経7000余巻が、この8文字におさまります。これを教えて行かれたのがブッダです。ブッダは阿弥陀如...

  10. 仏教で嘘とは? - 仏教フリーク

    仏教で嘘とは?

    ウソについては人間の心と言葉の不実さを道破されたブッダのお言葉が『大無量寿経』にあります。嘘とはこれを言うんですね。人間の心と言葉の不実さ、まことがないことをいいます。嘘というのは心口各異言念無実のことを言います。意味は、私たちは心と口と各々異なっている。言うことと思っていることにはまことがない。これを嘘と言うんですね。嘘というのは心に思っていることと口で言っていることと違っていることを言い...

  11. ブッダの伝記に感動してアリをふまないようにそろーりそろーりと歩くみーちゃん - 今日のみーちゃん

    ブッダの伝記に感動してアリをふまないようにそろーりそろ...

    今日のみーちゃんはいつまで歩いてもおうちに着きません。 みーちゃんは学校の図書館からブッダの伝記を借りて読んでいます。手塚治虫のマンガ『ブッダ』を見て、ブッダについてもっと知りたくなったからです。 お昼休みにかりたので、まだとちゅうです。でも、みーちゃんはすべての生き物に命が宿っているというお話にすっかり感動しています。 ──そうか、どんな生き物にも命があるのか。小さな虫も大切にしなきゃいけ...

  12. 十悪とは - 仏教フリーク

    十悪とは

    十悪を列記せよ。1、貪欲。2、瞋恚。3、愚痴。これが意業、欲望と怒りと愚痴です。4、綺語。5、両舌。6、悪口。7、妄語。これ口業です。8、殺生。9、偸盗。10、邪淫。これ身業です。これは、どういうことかというとわたしたち、日々、私たち、どんな悪を作っているかそれをブッダは教えて下さっています。仏教では、私たちに判りやすく、日々どんな悪を作っているか。心ではどうだ。口ではどうだ、体ではどうだと...

  13. 仏教で我慢とは - 仏教フリーク

    仏教で我慢とは

    仏教で我慢というのは、忍耐のことではありません。我慢とは明らかに自分が間違いだと知りながらその考えを貫き通そうとすること。我を通すことです。ここから我慢という言葉が生まれました。意味がちょっと変形しています。今なら我慢は忍耐ですけどね、良い意味で使われます。本来はそうでない、自分は間違いと知っているんだけど、それを認めない、我を通そうとする心です。これは特に男性に非常に強い。だからブッダは、...

  14. 四苦八苦の四つの苦しみ - 仏教フリーク

    四苦八苦の四つの苦しみ

    今回は四苦八苦です。人生の苦しみを四つに大別、大きく分けたものを四苦といいます。それに四つ加えたものを八苦といいます。今日の日本語にも定着している言葉です。四苦とは、生苦、老苦、病苦、死苦の4つです。生苦とは世間の仏教学者は生まれる際の苦しみと、とる人がありますが、生きる苦しみと解釈すべきです。実際苦しいですよ、生まれるときは。でも覚えていないでしょう。これを説かれた目的をうかがってみると、...

  15. 浄土真宗イコール仏教 - 仏教フリーク

    浄土真宗イコール仏教

    浄土真宗の親鸞聖人の仰せはブッダのお言葉と同じなんですね。全く同じです。その根拠は、更に親鸞珍らしき法をも弘めず、如来の教法をわれも信じ人にも教え聞かしむるばかりなり。(御文章)あまりにも有名なお言葉です。御文章一帖目第一通に出ていますね。これは非常に大事なことです。親鸞聖人の教えを学ぶ、親鸞学徒もこうあるべきです。常に戒めていかなければならないことです。親鸞聖人の教え、これが獲信の最短距離...

  16. 有無同然という四字熟語の出所と意味は? - 仏教フリーク

    有無同然という四字熟語の出所と意味は?

    小学校の時漢字のドリルに四字熟語を書きなさいというドリルがあってその中の一つに「有無同然」という四字熟語がありました。ちなみにあなた仏法にめぐりあう前に有無同然という言葉を知っていた人。どう?『四字熟語辞典』それをキャッチしたの何年生の時?『中学三年の時』あなたも四字熟語ってやったでしょ。とんなんしゃぺいとか。違うよ東西南北だよ。あるさ、中学校の入試で四字熟語を書けというのでこういうのがあっ...

  17. ブッダの一切経の別名 - 仏教フリーク

    ブッダの一切経の別名

    ブッダが35歳で仏のさとりを開かれてから、80歳で入滅されるまでの45年間説かれたことの一切を記したお経を、今日、「一切経」と言われます。他には何といわれるでしょうか?一切経以外の言い方。いくつかありますから。たとえ人に言わなくても知っているだけで自信になりますから。ここでは八万の法蔵、一代教。沢山の経典があるから八万の法蔵と言われます。八万とは非常に数が多いことを表しています。私たちの本当...

  18. 第四章:③自己の定義を捨てる - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    第四章:③自己の定義を捨てる

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどの日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。*********「ニュー・アース」第四章エゴはさまざまな顔で いつのまにか 私たちのそばにいる③自己の定義を捨てる*********前回までに、「エゴは何らかの役割を演じ、他者からの関心を得ようとする。」っていうのを学んできました。役割として、そ...

  19. ブッダがさとりを開かれたときの心構え - 仏教フリーク

    ブッダがさとりを開かれたときの心構え

    ブッダはさとりを開かれるとき、前人未踏の修行をされたと言われます。いろんな先生のもとを探されるが正しい先生がいませんでした。「いずれも私を満足させてくれる先生はなかった」そして先生を持たずに自らさとりを開こうとされます。大変な修行をされます。地球上で未だかつてこれほど厳しい修行をした者は私以外にないだろうと言われています。こう言われる前人未踏の修行をなされるんです。決死の覚悟でご修行をなされ...

  20. ブッダはどこの国の人? - 仏教フリーク

    ブッダはどこの国の人?

    仏教を説かれたブッダはどこの国の人でしょうか。仏教学ぶものは最低限知っていなければならない基本中の基本です。どこの国の人かというと、インドの人です。中にはネパールで生まれられたではないかという人があります。確かにその通り。しかしさとりを開かれたのはインドです。インドで活躍されたのでインドの人です。ブッダはキリスト教とは違う。キリスト教で、イエスはマリアの結婚前に、処女から生まれたといいます。...

総件数:40 件

似ているタグ