ブナ林のタグまとめ

ブナ林」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブナ林に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ブナ林」タグの記事(26)

  1. 奥志賀のブナ林 - ウィンパパのフォトライフ(2)

    奥志賀のブナ林

    カヤノ平のブナ林を狙って出かけたのですが、ナント、「工事中につき通行止め」!しかたなく、秋山郷側への下り口周辺のブナ林で。ブナは芽吹きが早いので、すでに青葉になっていました。カツラの木でしょうか・・・、新緑が朝日に輝いてまぶしいくらいでした。

  2. 『高丸山』番外編。。素敵なお話♡ - 心 色

    『高丸山』番外編。。素敵なお話♡

    高丸山での出来事で前記事に書き忘れたので番外編としてアップします^^森に入った瞬間から彼方此方から鳥の囀りが聴こえてきました薄暗い山の道もカメラと鳥の可愛い囀りがあれば進んでいけました沢山撮ってそろそろ帰ろうかと思った時そうそう目を閉じて鳥の囀りを聴いてみよう♪と森に響き渡る鳥達の声が身体一杯に広がって満たされて浄化されていくようでした☆霧と風と鳥の囀りを感じながら下山しました車で山道を下り...

  3. 雨と霧の幻想的な『高丸山』➂ブナ林へ(最終) - 心 色

    雨と霧の幻想的な『高丸山』➂ブナ林へ(最終)

    今回で最終です山の神様への領域へと歩み始めたその時この写真の左下手前辺りから聞いた事がない大きな鳴き声が森一帯響き渡っていました一瞬立ち止まりました^^:鳥ではない感じ?獣?声がする方向にレンズを向けて覗いてみましたが姿が分からずあっ、鈴。。忘れてきた!!スマホで鈴の音をと思っても電波が届いてない^^:どうしよう~。。。(昨年秋にこの森に来た時、皆さんから熊は大丈夫でしたか?とご心配して頂き...

  4. 雨と霧の幻想的な『高丸山』➁杉林から山の神様の領域へ - 心 色

    雨と霧の幻想的な『高丸山』➁杉林から山の神様の領域へ

    ブナ林へ向かう道中霧に包まれた杉林に浮かび上がるような新緑が美しすぎてなかなか進めませんでした( *´艸`)ツツジの彩りが霧に映えていました霧も濃くなり杉林と反対側はこんな雰囲気でした来た道を振り返ると新緑色化した霧が現世界との道を消しさっているかのような光景となっていました山の天気は変わりやすいと言われるようにザーと雨がきたと思ったらやんだり傘をさしたりたたんだりしながら撮影していました美...

  5. 雨と霧の幻想的な『高丸山』①へ - 心 色

    雨と霧の幻想的な『高丸山』①へ

    梅雨に入り毎日雨が続いています昨日も朝から雨。。。外を見ると山は霧に包まれていました朝からあの山に行きた~いと見ていました♡主人は日直でお弁当持参で仕事へ出かけたので私もお弁当を持って上勝町へ出かける事にしました^^(一応上勝の滝に行ってくるとは伝えました)簡単に道から入ってすぐに行ける場所がいいかなと思っていきましたが霧はなくなってて・・・どうしようかな?と車の中でお弁当を食べながら思案し...

  6. 高原の森 - 松之山の四季2

    高原の森

    雨と霧を期待していたんだけど。2021年5月5日撮影

  7. 大厳寺高原の春 - 松之山の四季2

    大厳寺高原の春

    春の陽気に誘われて、キャンパーがいっぱい。2021年5月4日撮影

  8. 雨模様 - 松之山の四季2

    雨模様

    早春の雨は残雪の影響で霧が出やすい。2021年4月18日撮影

  9. 新潟そぞろ歩き・Go To 十日町:アート巡り3日目(1) - 日本庭園的生活

    新潟そぞろ歩き・Go To 十日町:アート巡り3日目(1)

    再び、GoTo 十日町。3日目、最終日です。松之山温泉の後に向かったのは、「美人林」。クマ、怖!ブナの美林。樹齢約100年。若いような、そうでないような…。大正末期、木炭にするため、すべて伐採されて裸山に。翌年、この山のブナの若芽が一斉に生えだし、ブナ林が野鳥の生息地となり、美人林として保護されるようになりました。続いて、「森の学校」キョロロ。里山と自然と文化の魅力と不思議を楽しく展示する科...

  10. 紅葉 11鳥取県 - ty4834 四季の写真Ⅱ

    紅葉 11鳥取県

    江府町大山環状道路三の沢~一の沢のブナ林画像をクリックすると大きくなります11月5日撮影M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO

  11. ☆高丸山千年の森☆「愛しのブナ林へ」 - 心 色

    ☆高丸山千年の森☆「愛しのブナ林へ」

    「山の神様の領域」から続いて美しい愛しのブナ林へ~山道を寄り道しながらも目的の高丸山荘周辺に広がるブナ林は目前上の斜面を見ると鮮やかなブナ林が広がっていましたそれでは一気にブナ林へ(#^.^#)あまりに美しい光景に何処をどう切り取ったらいいかテンション上がりっぱなしでした思いっきりしたから仰ぎ見てみたりと構図を色々考えている時間も至福の一時渋い光景もまた素敵ーここで上ばかりみて恒例のまたコケ...

  12. 紅葉 - 松之山の四季2

    紅葉

    陽射しがあると、紅葉もまた映える。2020年10月25日撮影

  13. ブナの森 - 松之山の四季2

    ブナの森

    紅葉の美しさを独り占め。2020年10月25日撮影

  14. 紅葉の森 - 松之山の四季2

    紅葉の森

    ブナの紅葉が見頃となった。2020年10月25日撮影

  15. 霧の流れる山稜山上ヶ岳 - 峰さんの山あるき

    霧の流れる山稜山上ヶ岳

    霧が流れる紅葉の山稜山上ヶ岳鐘掛岩10月18日、曇りで雨が降るかもしれないとの天気予報ですが、前日が雨で変わった風景が見られるかもしれない、ダメでも霧の中の紅葉の写真を撮ろうと山上ヶ岳に登ることにしました。午前3時半に洞川の清浄大橋から歩き始めて、夜明け前にいつものように鐘掛岩の上に着きました。麓は雲海に覆われていて晴れ間も見えていました。やがて紅葉した山稜に霧が流れて変化に富んだ素晴らしい...

  16. 変化に富んだ天生県立自然公園ー湿原、ブナ、カツラの巨木 - Turfに魅せられて・・・(写真紀行)

    変化に富んだ天生県立自然公園ー湿原、ブナ、カツラの巨木

    今回は前に行かなかった公園の最高地点、籾糠山1744mを登頂しようと出たのですが、今回もガスっていたのであっさり断念し、湿原やブナ林を時間をかけて撮ることに。この時期、咲いている花も少なく、時節柄か登山者は少ない。登山口から40分の湿原に着くと、なんだよ、青空が。6月上旬なら、ミズバショウの群生地です。このあたりのブナには、クマの爪痕があちこちに。気のせいか、入園者よりもパトロール隊員(左)...

  17. 晴れのち雨。赤兎山へ - 四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

    晴れのち雨。赤兎山へ

    7月に入って、雨ばかり。例年の2割しか日照時間も無い様で、しかも、コロナもまた増え始めて、どこにも行けそうにない。それでも、予報に反して晴れた日には、チャリにてお隣石川の海まで走ってきたりはしてました。ただ、マウンテンバイクで無理して階段を下っていたら、年ですね、スっ転んで顔面からコンクリートへ叩きつけられ顔中傷だらけで、ちょいと痛い目に遭ったりもしました。帰りは血だらけのマスクで帰る羽目に...

  18. 氷瀑の下見阿古滝への尾根 - 峰さんの山あるき

    氷瀑の下見阿古滝への尾根

    阿古滝へのワンステ尾のブナ林12月19日、台高山系の木ノ実ヤ塚と稜線への最短のルートを探すためにコンデジを持って出かけましたが、中奥林道は通行止めとなっていました。何処に行くか考えましたが、2年前に大峰山系の阿古滝の氷瀑の写真を撮りに行った時に、トラバースの場所の雪の状態が悪く滑落すると下まで止まらず、また、ロープも持っていないので引き返したことを思い出して、別のルートがないか探してみること...

  19. みちのくブナ林冬支度 - みちのくの大自然

    みちのくブナ林冬支度

    日時場所:10月31日 雫石町camera :nikon d7200lense :af dx fisheye-nikkor 10.5mm f/2.8g edsoftware:nikon capture nx-d

  20. 宝溪谷の紅葉 - 松之山の四季2

    宝溪谷の紅葉

    宝溪谷も紅葉真っ盛り。2019年11月9日撮影

総件数:26 件

似ているタグ