ブナのタグまとめ

ブナ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ブナ」タグの記事(57)

  1. 原生林紀行 - きのこ・花・イワナ遊悠学

    原生林紀行

    ブナ大王樹齢300年余直径1・5mまずブナ大王にご挨拶きのこ菌によって倒されたミズナラブナ(手前)とイヌブナミズナラとブナひと休みイヌブナ原生林イヌブナミズナラお知らせ

  2. ブナ原生林 - きのこ・花・イワナ遊悠学

    ブナ原生林

    ブナ林を歩くお知らせ

  3. 2019/5/27 【若狭】癒やしの湯ノ花谷溯行、山毛欅に酔う左岸尾根 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    2019/5/27 【若狭】癒やしの湯ノ花谷溯行、山毛...

    【若狭】癒やしの渓、源流山毛欅台地で昼寝【日時】2019/05/27(月)【山域】野坂湯ノ花谷【天候】晴【メンバー】Eちゃんシュークリーム、SHIGEKI【コース】P8:52-二条の滝-湯ノ花大滝9:55-大滝上10:55-源流山毛欅台地12:00/14:05-稜線14:30-人面山毛欅15:20-大栃15:50-P16:35 鈴鹿の上高地での変人達の残像を引きずったまま若狭へと向かう。ヤ...

  4. 大きな根開け - tokoya3@

    大きな根開け

    春の陽射しが差し込むブナの森、ブナの根元が大きく開けてきます。今年の天水山麓は雪が多く残っていました。ハートの形の根開けです!冬から目覚めた、春の森!春の森にできるクレーターです!

  5. 鹿野の長野山へ - 無線日和

    鹿野の長野山へ

    周南市鹿野へ来たらアマチュア無線家としては長野山へ行かねばなりますまい~、と言うわけで車で上っていくと周囲の山々への展望が開けます。 山頂付近、しゃくなげがあちこちに咲いています~。 そして、さすが標高千メートル超えの長野山、イワカガミです。そして、さすが千メートル超えでブナもあります。山頂近くの天空のカフェで、地元のおばちゃんにホオノキの情報を聞くと開花はまだのようです~。地元の野菜や加工...

  6. 花の回廊を歩く大黒尾根 - 峰さんの山あるき

    花の回廊を歩く大黒尾根

    霧の中に咲くアケボノツツジ5月15日、時期が分からなかった用事がやっと済んだので、大黒尾根を歩くことにしました。北股林道から千里峰に登り、池木屋山から大黒尾根を縦走する周回コースです。アケボノツツジの時期にはいくら何でも遅いと思いましたが、以前に2回アケボノツツジの一面の落花模様に感心したことがあり、また池木屋山の新緑を見たいと思ったからです。北股林道のいつもの駐車地に車を止めて、午前4時半...

  7. 八幡高原から臥龍山 - 無線日和

    八幡高原から臥龍山

    深入山下山後、最もポピュラーな南登山口にも寄ってみました。管理施設の深入山グリーンシャワー。八幡高原には趣きあるカフェが点在して悩ましいのですが、近頃ハマっているカフェへ向います。 北広島町の高原の自然館近くにある「ぶなの里」さんです。ここは、珈琲がとっても美味しいお気に入りカフェです~。ベランダに腰かけて自然豊かな庭を眺めるこの時間も、山歩きのあとの至福の時です。カフェでまったりと癒された...

  8. おんあびらうんけんばさらだどばん - 森のことば、ことばの森

    おんあびらうんけんばさらだどばん

    (キブシの花にスギタニルリシジミが来ていた)先日の岡山県西粟倉村(にしあわくらむら)のブナ・ミズナラの森歩きに、クマ鈴を持ってくるのを忘れてしまった。平日の朝早くで、人に出会うこともないので、渓流できれいな声でなくミソサザイを楽しんでから、さらに流れから逸れたブナ・ミズナラのなだらかな森にくると、おそろしいくらいに静かで、鳥の声も遠くに聞こえる程度。時折、風が騒ぎだすと、いやな胸騒ぎがする。...

  9. 春の花もそろそろ終わり - 今から・花

    春の花もそろそろ終わり

    昨日は急遽仕事になったので、庭仕事ができるのは今日だけ。今日いいお天気でありがたかったな~日中は暑い位でしたが、田植えの準備をする夫を尻目に庭仕事を楽しみましたよ♪平日の庭も着々と変化していきます。まずは、5月8日の庭ブルーフォーユーの下で、クロハナフウロが咲き始めました♪水仙「タリア」とチューリップ「アニカ」随分長く楽しませてもらいましたが、本日アニカをカット!ずいぶんワサワサしてきたバラ...

  10. 高原の春 - 松之山の四季2

    高原の春

    大厳寺高原は、残雪とブナの芽吹きが同時に見られ、見頃を迎えていた。2019年5月6日撮影

  11. 共生 - デジタルで見ていた風景

    共生

    α7RⅢFE 16-35mm F2.8 GM

  12. 力こぶ - デジタルで見ていた風景

    力こぶ

    何千年も生きて来た巨樹その生命力には圧倒されますα7RⅢFE 16-35mm F2.8 GM

  13. 新緑と巨木 - デジタルで見ていた風景

    新緑と巨木

    何ともカッコいいブナの巨木雨上がりは迫力満点何か動物の顔のように見えませんかα7RⅢFE 16-35mm F2.8 GM

  14. 蒼の世界 - 松之山の四季2

    蒼の世界

    強い陽射しは、白と蒼の世界を作り出す。2019年3月9日撮影

  15. 糸魚川市蓮華白池の紅葉後半 - 日本あちこち撮り歩記

    糸魚川市蓮華白池の紅葉後半

    撮影日平成30年10月19日池の畔で撮影していると何やら遠雷が聞こえ始めました。雨は何とでもなりますがさすが雷だけは怖いですね〜そして遊歩道の途中にデッキ桟橋がありますがそこで池の底を網ですくっている若い人がいます。話を聞くと「瑠璃色トンボ」のヤゴを採取しているそうです。ちょっと撮らせて頂きました。はあ〜これが虹色の綺麗なトンボになるのか。という感じです。そしていよいよ雷も近くなり突然、バケ...

  16. 糸魚川市蓮華白池の紅葉前半 - 日本あちこち撮り歩記

    糸魚川市蓮華白池の紅葉前半

    撮影日平成30年10月19日さて、鎌池のある小谷村は長野県、そして千国街道に戻り大糸線の2つ先の駅「平岩駅」はというと新潟県になります。そしてどういう訳か新潟に入ると途端に厚い黒い雲に覆われた空でした。なんか嫌な雰囲気ですね〜そしてその平岩駅から左折して進むと蓮華温泉があります。登山口の温泉として有名な所ですが今回はその手前にある「白池」が目的地です。こちらは同じ名前の「白池」が北小谷の森林...

  17. 小谷村錦秋の鎌池その8 - 日本あちこち撮り歩記

    小谷村錦秋の鎌池その8

    撮影日平成30年10月19日さて鎌池周回路もいよいよラストの行程となりました。最後にとても見晴らしの良い池の畔に到着です。樹木むき出しの簡易ベンチが2〜3個セットしてあり、皆さんここでの昼食が多いのですが本日はハイカーやカメラマン少なめです。こういうときは「ブナ林亭」の限定昼食なんぞも楽に頼めそうです。前回はそうでしたが・・・この風景見ながらのおにぎりほおばりは最高の贅沢になりますね〜左側の...

  18. 小谷村錦秋の鎌池その7 - 日本あちこち撮り歩記

    小谷村錦秋の鎌池その7

    撮影日平成30年10月19日前回は手前の大きな岩を入れての摩訶不思議な撮影を狙いましたが今回はまともな構図です。手前は風による影響はないのですが池の中央部は結構揺れ始めています。やはり寄り道せずにまっすぐここに来れば良かったと反省ばかりです。午前中は風もなく穏やかなイケメンじゃなかった、池面だったそうです。前回来たときは10月8日でしたが紅葉は全盛期でした。あれから5〜6年ですがやはり年々紅...

  19. 20181104 【登山】鍋倉山のブナ紅葉 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20181104 【登山】鍋倉山のブナ紅葉

    柄山口から登っていくと、ブナの紅葉は大きく2ヶ所で見られます。まずは、登山口から登り始めてすぐの、下部ブナ林です。樹林に差し込む朝陽が濃淡を作り出しています。朝陽が黄葉したブナをいっそう金色に染めています。

  20. 小谷村錦秋の鎌池その6 - 日本あちこち撮り歩記

    小谷村錦秋の鎌池その6

    撮影日平成30年10月19日池に突き出た半島のような所からちょっと歩くとベンチのある展望が開けた場所があります。ここでの眺望も素晴らしく、また手前の大きな石を入れての構図は摩訶不思議な写真となります。もっとも青い空と白い雲が必須条件ですが、今回は恵まれました。すこし石に影が当たっていますが・・・・そして後ろを振り向くとブナの木に・・・・・正面左の方向はまさにゴチック調の絵画を思わせる色合いで...

総件数:57 件

似ているタグ