ブナのタグまとめ

ブナ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ブナ」タグの記事(95)

  1. 寒い朝 - 松之山の四季2

    寒い朝

    ショウジョウバカマフキノトウとカタクリスイセンブナの芽吹きが始まった。2021年4月10日撮影

  2. 輪(和) - お山遊び

    輪(和)

    1週間前の石跳川(湯殿山)にて。輪(和)になりたいけどなれない世界。そろそろ輪になって飲みたい。※画像クリックで拡大(画質UP)します。ここ2年で一番のお気に入り「H.E.R.」

  3. 天然のベンチ - お山遊び

    天然のベンチ

    ここでコーヒー飲んで、ゆっくりするだけで良いやぁ~と思えてしまう。湯殿山中腹にて。※画像クリックで拡大(画質UP)します。最近はピーク登山じゃなくても満足。湯殿山頂にて。

  4. 陽射し - 松之山の四季2

    陽射し

    陽射しにようやく春の温もりが感じられるようになってきた。2021年2月27日撮影

  5. 十和田市南八甲田ブナの林を歩く後編 - 日本あちこち撮り歩記

    十和田市南八甲田ブナの林を歩く後編

    撮影日2020年10月22日さて結局、赤沼には到着せず、道路に出てしまいました(*´ェ`*)赤沼に行くには二つの行程があって、曲がる方向を間違えてしまい別の駐車場にたどり着いたと言う事です。でもまあ〜ブナの森を歩いた満足感でいっぱいですが・・・・くやしい(T_T)帰京してネットで確認すると、すぐにぶつかった岐路で右に曲がらないといけなかったようです。それを左に曲がり蔦トンネルからの赤沼行きの...

  6. 十和田市南八甲田ブナの林を歩く中編 - 日本あちこち撮り歩記

    十和田市南八甲田ブナの林を歩く中編

    撮影日2020年10月22日さてネットで調査の通り、ブナの道はすぐに突き当たります。ここに一応の案内板があるのですが半分かけてる・・・・・おまけに肝心の赤沼行きの標識がないんですね〜我々が行った時はその看板が目の前の地面に置いてありました。と言う事は左に行けば良いのか、で更に進みます。ブナの黄葉はますます深くなり、この日珍しく日も射し始めました。そうですね、こんな光景を描いてましたが、ブナ、...

  7. 十和田市南八甲田ブナの林を歩く前編 - 日本あちこち撮り歩記

    十和田市南八甲田ブナの林を歩く前編

    撮影日2020年10月22日さて今回の主目的のひとつはブナ林を歩く事でした。ブナの生き吹きを感じながらの黄葉の林を散策する。そんなちょっと贅沢な散歩をしてみたいと言う事でした。で、チョイスした場所は蔦七沼の赤沼までの行程でした。駐車場に車を停めていざ出発!先客は5台あまり停車していました。道路に出て橋を渡ればすぐ登り口です。こんな程度の緩やかな歩き易い道が続きます。遠くから見た時は一瞬ビック...

  8. ブナの紅葉とミセバヤ - 今から・花

    ブナの紅葉とミセバヤ

    先週はサトウカエデが綺麗だな~♡と思いましたが、今日はブナの紅葉に感動しました(*´▽`*)まずはパーゴラをくぐる前の石の庭から…寒河江とフウチソウも秋色です。寒河江は春の芽吹きからこの時期までとても綺麗(*^^*)フウチソウは元気すぎてどこまでも陣地を広げていくので時々引っこ抜かないとね。パーゴラからのぞいた風景黄色いのはサトウカエデ今日は雲一つない快晴小春日和ってこういう日だよね♪落ち葉...

  9. 糸魚川市蓮華白池の紅葉その4 - 日本あちこち撮り歩記

    糸魚川市蓮華白池の紅葉その4

    撮影日2020年10月16日ブナの森の遊歩道をしばらく歩くと、対岸が見られる開けた場所に出ます。ここでしばらく陽の登りに合わせて撮影です。秋の夕日はあっと言う間に沈みますが、朝日もどんどん登りますね〜もっとも普段は陽が高くなってからのお目覚めなんで分かりませんが・・・・(T_T)ススキはすでに枯れ気味・・・私と同じです(^_^;)ここで実は失敗談をひとつ。16日は早く自宅に戻ったので撮影ファ...

  10. ブナ黄葉 - duke days

    ブナ黄葉

    10月8日から黒プリ旅行に出かけました。十和田湖・奥入瀬は少し早く、高い八幡平は見頃でした。写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。

  11.  糸魚川市蓮華白池の紅葉その3 - 日本あちこち撮り歩記

    糸魚川市蓮華白池の紅葉その3

    撮影日2020年10月16日ここ白池の遊歩道は対岸が見通せる場所が数多くあります。そこが鎌池と違う所ですね〜やはり池や沼と言うのは対岸が撮影出来ないと魅力半減です。そんな見通せる場所に来るとちょうど鴨がやって来て逆光の中にちょっとした光景を作り出してくれました。そして再びブナの林の中を歩いて行きます。冬の厳しさがブナの生長に現れていますね〜さらに周回遊歩道を進みます。使用機材キャノン5DⅡE...

  12. 思い出の撮影行美人林後半 - 日本あちこち撮り歩記

    思い出の撮影行美人林後半

    撮影日2002年4月14日八甲田のブナの森に行くとさすが根開けはスケールが大きいです。それに比べると美人林のブナはまだ細くか弱いですね〜大正時代に木炭を作る為に全て刈られ裸になったしまった辺り一面、でも翌年にブナの若芽が出て来た為に保護され今に至ったとのことです。これから年数を何百年も重ねて行くんでしょうね〜このブナ林は思いのほか広く、観光客さんは正面の林の中しか見ませんが奥は結構あるんです...

  13. 思い出の撮影行美人林前半 - 日本あちこち撮り歩記

    思い出の撮影行美人林前半

    撮影日2002年4月14日柴犬の愛犬ももを撮影した記録はパナソニックのLC5というデジカメですが、このカメラでは同時にフィルム時代の撮影行の記録もしてたんですね〜当時の主流カメラはコンタックスでした。で、私は長時間露出が無い限り手持ち撮影が原則ですから首から常にLC5を下げてました。で今、LC5の記録CDを見直すと、ももの他に数々の撮影行の記録がありました。作品としてはフィルムカメラが主流で...

  14. ブナの原生林(桑沼) - お山遊び

    ブナの原生林(桑沼)

    この日は朝まで雨が降っていたせいか、山道にも林道にも人っ子一人いない。ブナの原生林から黒いのが出そうだった。※画像クリックで拡大します。CANON EOS 5D MarkⅡ + EF135mm F2L USM

  15. 熊に逢った - お山遊び

    熊に逢った

    今日、熊に逢った。毎年唸られていますが、ご対面は4年振り。場所は笹谷峠のゲート(仙台側)から150mぐらい手前。ゲート前には約15台の車。山側から道路に出てきた所で私に気付き、山へUターン。大きさはラブラドール・レトリバーぐらい。残念ながら写真は撮れなかった。通行止めで静かになった峠を自由に往来しているんでしょう。今秋の笹谷古道は注意した方が良いですね。ブナの2次林が幻想的。大きなナメクジが...

  16. 水上水景⑥ ブナ林 (2020/6/10撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    水上水景⑥ ブナ林 (2020/6/10撮影)

    尾瀬と境を接するみなかみ町北東部にある照葉峡は、美しいブナ林のなかにある紅葉の名所です。今は新緑照葉峡を上り詰めると、尾瀬と水上の分水嶺「坤六(こんろく)峠」に至ります。まわりは、ぜ~んぶブナ林ブナは緑のダムと言われていることはよく知られていることですが、ここに佇むと実感です。風もさわやか日射しを受けて輝く様も好きです。

  17. 木々の芽吹き - 今から・花

    木々の芽吹き

    今日も暑い一日でした。長野県でも北信地方が一番暑かったみたいで、最高気温28度でしたよ。それでも一昨日よりは過ごしやすかったですけれどね。この暑さで我が庭の木々の芽吹きが始まりました!一番乗りは、ノルウェーカエデプリンストンゴールド本当に輝くみたいに美しい葉っぱです。お次はノルウェーカエデクリムゾンキングこの赤い葉っぱがおしゃれでしょう(´艸`*)いつも最後になるのがサトウカエデ毎年この順番...

  18. ブログ書いていてプレビュー押してチェックしてその後間違って記事を消しちゃうこと二回(;'∀')今度は間違わないように気をつけないとと思いつつ書いてるところ( ;∀;) - 二食主義

    ブログ書いていてプレビュー押してチェックしてその後間違...

    ブナの切り株ブナは成長が極めて遅い なので非常に堅い堅くて重い伐りながらヘトヘト気味になっている夫気をつけてね~~~などと掛け声をかけ見守る妻いやあ・・・やっと庭に出て仕事してくれるようになって妻はホクホクしております今まで家のことなど一顧だにしなかった夫少しずつ鍛えてあげませんと少しやっては疲れた疲れたって言ってるけど今までぜ~~~~んぶ腸串がやってましたから(´-ω-`)ブナの落ち葉に埋...

  19. 青森市城ヶ倉大橋の紅葉その1 - 日本あちこち撮り歩記

    青森市城ヶ倉大橋の紅葉その1

    撮影日2019年10月30日さて八甲田周回道路を戻り、谷地温泉、酢ヶ湯温泉と通り過ぎます。酢ヶ湯の饅頭ふかしはすっかり落葉で見る影もありませんでした。そして城ヶ倉温泉で左折するとすぐ城ヶ倉大橋に到着です。地上120mと言う高所に架かった大橋、ここから見る風景は絶景の一言です。まさに東北の風景のスケールの大きさを感じられる場所ですね〜v(^-^)今回は黒石側の橋の駐車場に車を入れての撮影です。...

  20. 青森市晩秋の八甲田・田代平湿原 - 日本あちこち撮り歩記

    青森市晩秋の八甲田・田代平湿原

    撮影日2019年10月30日八甲田の中で広大な湿原として知られる田代平。やはり10月下旬となると紅葉も終わり、樹木は裸になって何やら高原を渡る風に寒そうにしています。実はここに風光明媚な沼があるのですが、さすがにこれではと言う事で場所の確認で終わりました。極端な高度差のある場所の撮影では、低地が良ければ高所が駄目と、両取りは出来ません。今回は低地目的だったので仕方ありませんが。また次なる機会...

総件数:95 件

似ているタグ