ブルースのタグまとめ

ブルース」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブルースに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ブルース」タグの記事(22)

  1. 『the best of MUDDY WATERS』MUDDY WATERS - はなっちの音日記

    『the best of MUDDY WATERS』M...

    赤いテレキャスターというと誰を想像しますか。ベンチャーズのノーキー・エドワーズ、元ナンバーガールの向井秀徳、シンガーソングライターのYUI、吉田拓郎ファンなら1979年のオールナイトコンサート「篠島」での勇姿を思い出すかもしれません。エリック・クラプトンも赤いテレキャスターをヤードバーズ時代に使用していましたが、当事の映像がモノクロだったのであまり印象がありませんね・・・。で、そのクラプトン...

  2. 【ライブ盛り上げてくださりありがとうごジョイました】 - JOY STICK Web Log

    【ライブ盛り上げてくださりありがとうごジョイました】

    どうも、おばんでごジョイます。ジョイスティック櫻田です。昨晩のライブは盛り上げてくださり、ホントにありがとうごジョイました。ブランズハッチのお客様は、いつもあったかいんですよね。ママさん、お誕生日おめでとうでした。やっぱ、ライブっすね。ジョイスティッカーの皆様、また遊びにいらしてください。

  3. ソノジュウナナ - ちいさなあなぼこから

    ソノジュウナナ

    グリグリガンボヤーヤー(ドクター・ジョン) アマタレ17 1973年に変動相場制が導入される以前の、1ドル360円の時代に海外に渡航することの困難さは、物の本や先輩方からの話で知ることができる。 しかし、僕がティーンエージャーになる1980年代には、割と普通に海外旅行に出掛ける日本人の数は増大していた。 鎌倉の野山でホンワカ育ち、モラトリアムの骨頂に飛びついたのが、交換留学だった。 勉強...

  4. アコースティック・ブルース・ギター - ロブ的つれづれ日記 ~矢野サトシ Official Blog~

    アコースティック・ブルース・ギター

    新しい家に引っ越して来て、スッキリと片付いて気持ちの良い空間が出来たのですが、未だに手付かずになっているのが大量のCD。まあいずれは一度ひっくり返してイチから整理しようと思っているのですが(笑)そんな中で断片的に整理してみたのが、これらのアコースティック・ブルース関連。20代の頃、音楽業界で仕事をするから知っておいた方が良いと思って買い始めたところ、それがハマってしまいまして(笑)当時はエリ...

  5. 【四合瓶の会】#ブルース#四合瓶#ジョイスティック#BIG BILL BROONZY ##### - JOY STICK Web Log

    【四合瓶の会】#ブルース#四合瓶#ジョイスティック#B...

    おばんでごジョイますジョイスティックボーカルの櫻田です本日は「四合瓶の会」というアングラな飲み会だったのですが熱い話は実はそこら中にあるもので落ち着いてる場合じゃなくて仕掛けなくちゃダメだと改めて教えていただきましたということで、本日の一曲は

  6. ブルースに宿る魂とは。 - 自由空間の間取り

    ブルースに宿る魂とは。

    アレサ・フランクリン。彼女の歌うブルース。響きます!彼女が何故?こんなに愛されていたのか?彼女のアルバムも購入し聴きまくりました。評価は最高評価の10段階中の10です!これは凄いことだと思います。仕事を頑張る人。根詰めて机上で頑張っている人には特に聴いて欲しいアルバムです。幸いなことに、彼女のベストアルバムになっております。このアルバムは購入して大正解でしたよ。Aretha Franklin...

  7. 春に向けて - 下り坂からの風景 - A View from the Downhill -

    春に向けて

    ふらっと立ち寄った駅ビルで観葉植物を置いている雑貨屋さんを見つけました。家の階段に出窓があるのですが、階段を上る度、ここに何か置きたいなぁ…と。残念ながらあまり日当たりのよい場所ではないため、色々逡巡していました。雑貨屋さんを見渡すと、どうやら自分で植物や鉢を選んでオリジナルの観葉植物を作れそう。で、お願いしたのがこちら。ホワイトワンダーとバースデーハートの組み合わせです。ちょっとホッコリ。...

  8. ブルースの旅 - Unsettled soul, a drifter

    ブルースの旅

    十数年前のあのごと音楽のために、時間沢山投入した数千人、数百人のライブで身が置かれて僕にとっての財産だっただが本業に十分に時間とれず約束守られてくれていなかった事態に繋がりトラブルになり。。。だけど最後のステージあんなにたくさん人が会場にきてくれて私の名前を呼んでくれた。自分がステージで泣き止まらなかった。司会者も来てくれて一緒に涙を流していた。音楽でいいこと、悪いことが沢山あったがたけど一...

  9. 【サクラスティック+安藤兄弟アニのアンプラグドブルーススティックありがとうごジョイました】#ジョイスティック#ロック - JOY STICK Web Log

    【サクラスティック+安藤兄弟アニのアンプラグドブルース...

    はいどうも、おばんでごジョイます。@joyjoyjbでございます。大曲の花火も終わりまして、秋ですな。え?秋ですか。1年も後半ですか。一昨日の夜は、大曲の花火の駐車場係でした。昨日のお昼は、サクラスティック+安藤兄弟アニ。アンプラグドブルーススティック。精巧堂印刷プレゼンツの「一日市場」のイベントでひとりスティックの際に無理やりカホン叩いてもらってんだけどというか、セッションです。リハなしの...

  10. 8/6五十一(ISOICHI)ライブ - なまらや的日々

    8/6五十一(ISOICHI)ライブ

    釣竿とギターを抱えて全国をツアーして回る五十一(いそいち)さんが今年もまたやってきます。何本ものギター、ドブロなどを駆使するスライドギターの名手です。卓越した演奏にのせて熱くまた、ゆるりと聴かせるブルース。旅の話や釣りの話も交えたトークも聴き所です。◆8/6五十一LIVE【日時】8月6日(月)19:30start【料金】2500円(1drinkつき)五十一HP→コチラ・・・お知らせ・・・◆7...

  11. 静かなるSRV - 夜つぐみの鳴くところで

    静かなるSRV

    スティーヴィー・レイ・ヴォーン(Stevie Ray Vaughan) いつもはこれでもか! ってぐらい弾きまくりますけど・・・こんな素敵なバラードもあるんですよ。1989年のアルバム 「In Step」 から 「Riviera Paradise」 をどうぞ。ありがとう天国のスティーヴ

  12. ブルース再び。(カスタードの焼き菓子) - Heaven's Kitchen

    ブルース再び。(カスタードの焼き菓子)

    沖縄で見つけたお菓子、ブルース。恩納村あたりでしか売ってないらしく、誰も彼もが出会えるわけでもないらしい。とはいえ、楽天では売っている(笑)ふわっと、もちっとした生地にカスタードクリーム、上にあんずジャム、なお菓子。はじめて出会ったとき、これがおいしくて、作ってみること過去2013年5月、2015年6月、2016年3月あたり。(もっとあるかも知れず、お時間と興味のある方、掘り出してみて下さい...

  13. コーネル・デュプリー Cornell Dupree - 夜つぐみの鳴くところで

    コーネル・デュプリー Cornell Dupree

    テキサス生まれのギタリストである。 1942年12月19日 - 2011年5月8日 68歳没アトランティック・レコードのセッション・マンとして数々のアルバムに参加。ポール・サイモン、バーバラ・ストライサンド、ロバータ・フラック、マライア・キャリー等、幅広い分野のミュージシャンから愛されていた。そんな彼の器用さを示したのが1978年の好アルバム「Shadow Dancing」いち早く流行を先取...

  14. ソノジュウイチ - ちいさなあなぼこから

    ソノジュウイチ

    アイ・プット・ア・スペル・オン・ユウ(スクリーミン・ジェイ・ホーキンズ) 「本当にお母さんを刺して自分も死のうなんて思ったのかい?」ようやく電話口に出てきた九歳の子供に聞いてみると、「ノー」そんなことするわけないじゃん、とでもいうようなニュアンスで答える。 久しぶりの奇襲攻撃に見舞われた。(はい!弊社のゴタゴタ・サービス™は今年も24/7で操業しております!)(年中無休って言われても、こち...

  15. こんばんは♪ - 笑顔で行こう

    こんばんは♪

    沖縄物産展に行ってきました。サーターアンダギーを買ったお店でオススメの『ブルース』フワッとしたかすてらのようなちょっと不思議な感じ、甘すぎない美味しさ\(^o^)/

  16. Billie's Bounce - Jazz Encyclopedia

    Billie's Bounce

    Billie's Bounce(ビリーズ・バウンス)◆作曲チャーリー・パーカー /Charlie Parker◆録音1945年11月◆発表1945年「ビリーズ・バウンス」は、1945年にチャーリー・パーカーが作曲したブルースです。同年サヴォイで録音され、現在は『コンプリート・スタジオ・レコーディングス・オン・サヴォイ・イヤーズ Vol. 1』で聴くことができます。ちなみにオリジナル...

  17. Au Privave - Jazz Encyclopedia

    Au Privave

    Au Privave(オー・プリヴァーヴ)◆作曲チャーリー・パーカー/Charles Parker(1951年)パーカー作曲のブルース。パーカーの曲には、暗号のようなタイトルがたくさんあります。たいていは適当に作られた言葉遊びや記号のようなもので、とくに意味は無い場合が多いようです。「Au Privave」は、フランス語のようですが、実はフランス語には「Privave」という単語はありません...

  18. Shot Movie 02 /Goldfish Boogie Blues - 母骨工房 ~K's Experimental factory~

    Shot Movie 02 /Goldfish Boo...

    Goldfish Boogie Blues

  19. NO⑦・お気に入り・海外RADIO局 - 神楽坂旦那ブログ

    NO⑦・お気に入り・海外RADIO局

    ☆シリーズNO⑦・お気に入り海外RADIO局☆BLUES・BLUES・BLUES・BLUES・BLUES・BLUES・🎸 BLUES RADIO LIVE. 🎸神楽坂旦那blog

  20. 五十一(ISOICHI)ライブ - なまらや的日々

    五十一(ISOICHI)ライブ

    釣竿とギターを抱えて全国をツアーして回る五十一(いそいち)さんが今年もまたやってきます。何本ものギター、ドブロなどを駆使するスライドギターの名手です。卓越した演奏にのせて熱くまた、ゆるりと聴かせるブルース。旅の話や釣りの話も交えたトークも聴き所です。◆8/7五十一LIVE【日時】8月7日(月)19:30start【料金】2500円(1drinkつき)五十一HP→コチラ・・・お知らせ・・・◆今...

総件数:22 件

似ているタグ