ブログ「日本の心・さいき」のタグまとめ

ブログ「日本の心・さいき」」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブログ「日本の心・さいき」に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ブログ「日本の心・さいき」」タグの記事(644)

  1. 来年の予定 - 日本の心(団塊の世代)

    来年の予定

    今日は、令和2年12月31日(木)です。西暦2020年、平成32年、昭和95年ですね。 来年は、令和3年、西暦2021年、平成33年、昭和96年となります。令和と西暦と平成は、来年は、全て、奇数番号になります。 70歳になって、その年の7月31日をもって、退職し、完全なる年金生活者になっています。仕事は、全くしていませんが、小児科に関する雑誌がまだ来ていて、来年には、それも止めるつもりでいま...

  2. オンライン英会話雑感 - 日本の心(団塊の世代)

    オンライン英会話雑感

    10月7日から始めた「オンラインDMM英会話」、初め、戸惑うことが多かったのですが、次第に慣れて来ました。 i-phoneで、初めしていましたが、これだと、通信がしばしば不通になって、難儀していました。それを、録画紹介の時だけに使って、大きな画面でのパソコンですると、通信状態が飛躍的に改善しました。 予習をします。会話の前には、英会話の先生の国のことを、それなりに調べます。場所、時差、公用語...

  3. 続・隔離と免疫力 - 日本の心(団塊の世代)

    続・隔離と免疫力

    湿度と気温、ウイルスが広がる理由として、この2つは、無視出来ないですね。 この井上先生の貴重な話ですと、スマホの表面にウイルスが、1~2週間は、生き続けているので、それにより、感染するのでは・・・との話ですが。(←こんな話、今まで、なかったですね!) 個人的には、部屋の湿度が40を切らない様に、洗濯物や加湿器で、コントロールしています。 寝る時には、首にマフラーを巻き、マスクを(口だけに)し...

  4. 隔離と免疫力 - 日本の心(団塊の世代)

    隔離と免疫力

    今、コロナに関して、日本でしていることがいいのかどうか、政府やマスコミの言うことを信じていいのかどうか・・・→私は、ちょっと立ち止まって、考えて見ることが必要では、と思っています。 感染を防ぐ最も有効な方法は、「隔離」と「免疫力を高めておくこと」だと思います。 経験的に・・・→冬休みに入ると、インフルエンザ、減っていました。春休みになっても、同じく、減っていました。 人の移動を少なくすれば、...

  5. サンタクロース - 日本の心(団塊の世代)

    サンタクロース

    もう、60年以上前の話ですが・・・佐伯市蒲江町鷲谷住宅に住んでいた時のことですが・・・。 小学校にまだ入っていない時でした。 12月24日は、クリスマスイブで、翌朝(12月25日)、目が覚めると、自分の枕元に、サンタさんから、毎年、「贈り物」が置かれていました。 それが毎年、とても楽しみでした。 そんな時、母が、「早く寝て、いい子にしてないと、サンタさん、来ないよ!」とか、「はっきり...

  6. 魔法の杖 - 日本の心(団塊の世代)

    魔法の杖

    目に見えないものに、「神」「心」「魂」の3つがあります。世界中、多くの個所で、形をそれなりに変えながらも、「神」的なものが殆どの民族にあります。 自分の場合、これと言った特定の宗教はないですが、何か、自分の背後に常にそれらしきものをずっと感じてきています(自分でも、その事に関しては、よく分かりませんが・・・)。 過去には、「伊勢神宮」や「厳島神社」や「出雲大社」にも参りました。それで、日...

  7. クリスマスイブ - 日本の心(団塊の世代)

    クリスマスイブ

    今日(12月24日)は、クリスマスイブ。コロナ禍の為、集まって、大勢でって感じには、なれません。日本は、周囲の目が厳しいですから・・・。幸いに、佐伯市では、まだ、少人数しか、陽性者が出ていませんが・・・。 そんな中で、今日は、今年最後の「4木会」、兄夫婦と私達夫婦の4人で、雨の中、12:30から食事会をしました。レストランでは、ドアをしっかり閉めて、出入りは、給仕する1人の人だけって感じで。...

  8. 初詣 - 日本の心(団塊の世代)

    初詣

    令和2年12月23日(水)の13時過ぎに、昨年同様に、「五所明神社」に、家内と一緒に行って、参りました。まあ、初詣の代わりなのですが、少し、早いかなと思いましたが、コロナ禍の時期なので、神様も許してくれるかなと思って、本日にしました。そこでは、誰にも、会いませんでした。 昨年同様に、今年のお礼を言い、家内安全を、来年も見守って下さいと祈りました。 初詣、欠かさず、永いこと、続けています。上天...

  9. 感染症雑感 - 日本の心(団塊の世代)

    感染症雑感

    寝たっきりの人、時々、膀胱炎になります。女性は、なり易いですね。 膀胱炎の原因、急性も慢性も、大腸菌が多いです。まあ、大腸菌は、便の中にゴッソリいますが、その大腸菌が入っても、普通の人は、膀胱炎になりません。 凄く疲れていたり、横になってばかりで、動かなかったり、基礎疾患があったりして、免疫力が落ちていると、膀胱炎になり易いですね。つまり、細菌と免疫力との相克と考えることも出来ますね。 カゼ...

  10. ヒヤシンス - 日本の心(団塊の世代)

    ヒヤシンス

    令和2年12月20日(日)の15:00前に、我が家の庭に、「ヒヤシンス」と「チリアヤメ」の球根を植えました。土の下10cm程の所に、「ヒヤシンス」の球根を私が植えました。(←こんなこと、大人になってした記憶、ないですが・・・) 家内が、鉢の中に、土の下5cm程の所に、「チリアヤメ」の球根を(少し慣れた感じで)植えました。 春になって、咲いてくれるといいのですが・・・?! 退職して、こんなこと...

  11. 床下 - 日本の心(団塊の世代)

    床下

    令和2年12月19日(土)の15:30過ぎから17:30前まで、電気屋さんに来てもらって、良くしてもらいました。 長いこと、テレビで、肝心のNHKと教育がしっかりと映らなくて、それが、いつもでなくて、天気の悪い日とか寒い時にそうなるみたいで・・・12月になって、ケーブルテレビの人に来てもらって、ちょっと修理して、良くなったかなと思ったのですが・・・やはり駄目で、やっと、電気屋さんに来てもらい...

  12. アルジェリア - 日本の心(団塊の世代)

    アルジェリア

    令和2年12月19日(土)の11:00から、アフリカのアルジェリアの男性と話をしました。生まれて初めて、アルジェリア人と。何か、不思議な感じです。 アルジェリアの面積は、日本の数倍あって、アフリカでは、2番目の広さとなっています。人口は、3000万人台ですが、彼の住むコンスタンチーヌは、人口200万人で、アルジェリアでは、3番目に大きいと言われていました。 彼は、アラビア語、英語、フランス語...

  13. 疲れました。 - 日本の心(団塊の世代)

    疲れました。

    令和2年12月18日(金)、13:00に佐伯駅発のバスに乗る為に、家内と自宅から急いで歩いて行きました。1分前に着いて、辛うじて乗れた感じでしたが、別に、ここまで来なくても良かったことに気が付きました。(←その途中から何カ所も乗れる場所があったのです!) で、臼坪行きのバスだから、二つのトンネルを通って、コスモタウンに行くと思い込んでいたのが間違いで、臼坪行きは正解でしたが、一つトンネルを通...

  14. バードウォッチング - 日本の心(団塊の世代)

    バードウォッチング

    寒い中、今日(令和2年12月16日)も、家内と、「(番匠川から分岐した)中江川」で、バードウォッチングをしました。 カモが、川を泳いでいます。2羽が、対になって、その倍数で動いている感じですが、よく見ると、1羽のオスに2羽のメスとか、オスだけが2羽とか、いろいろで、見ながら家内と、その人間関係でなく、鳥関係をいろいろと想像していました。 黒色のカワウもいて、潜る姿を見ていると、滑稽ですね。カ...

  15. 寒くなりました。 - 日本の心(団塊の世代)

    寒くなりました。

    寒くなりました。正に、冬到来ですね。 12月14日(月)から、グッと冷え込んで、寒いです。で、家の中でも、着込んで、マフラーしたり、ぽかぽかカーペットを使って、下半身が冷えない様にすると、温かくて、いいですね。 九州は、いいですね。豪雪で、難儀すること、少ないですから。 私の住む大分県佐伯(さいき)は、雪が積もると、子ども達、喜びますね。積もらない年の方が多い感じですが・・・宮崎県の延岡にい...

  16. 周期と消滅 - 日本の心(団塊の世代)

    周期と消滅

    朝、9時に、布団をあげます。実際は、その前に起き、少し、布団を畳んでおきます。湿り気を取った感じになったところで、しっかりと押し入れにしまいます。 夜の9時頃、又、その布団を敷きます。 それを毎日繰り返しています。12時間おきに。 食事も、1日3回、食べたモノが胃に入って、しばらくして出て行きます。これも、ほぼ、規則正しく行われています。 歯も、1日3回、磨きます。磨く順番も、(4本の)歯間...

  17. 立場を変えると - 日本の心(団塊の世代)

    立場を変えると

    令和2年12月12日(金)、(2020年1月31日)日本将棋連盟発行の「将棋が強くなる明快5手詰」の詰め将棋の本で、いつもの様に、手順を探すも、どうしても解けない状態が続きました・・・。 この(藤井聡太二冠推薦の)本、何故か、今の所、さほど難しくなく、解けていたのですが、今回、何故か、解けない・・・で、立場を変えて、(加藤一二三さんがしている方法で)反対の方から見ました。すると、不思議、嘘み...

  18. 仕事 - 日本の心(団塊の世代)

    仕事

    コロナ禍で、仕事が出来なくなり、生活が苦しくなっている人、多いです。自粛をと言われても、収入の保証を行政がしてくれればいいのですが・・・。 一生懸命にしていた会社から、解雇を突如、通達されて、一家の大黒柱が難儀している姿、見るに堪えられません。 非常勤でも、会社の為と思って働いてきたのに・・・会社も、採算が合わなければ、いろんな手段を取らざるを得ません。そうでなくても、カツカツ状態のケースが...

  19. 夢の世界 - 日本の心(団塊の世代)

    夢の世界

    毎晩、夢を見ている様で、起きた直後は少し覚えている感じになっているのですが、しばらくすると、何故か、もう、思い出せません。 レム睡眠中に、夢を見ていると思われるのですが、そんな夢、人間にとってどんな役割をしているのか、はっきりしていない様ですが・・・?! 昔は、よく、大学入学試験場での夢を見ていました。医師になっても、かなり長いこと、これが続きました。数学で、時間が無くて、答案用紙を慌てて埋...

  20. 今の話 - 日本の心(団塊の世代)

    今の話

    今の話・・・昨年(令和元年)の7月31日に、退職し、それからは、完全なる年金生活をしています。 その1、朝、携帯で起こされることが多かったのですが、今は、自然に目を覚まして、夜中に目が覚めることは少なく、お陰様で、熟睡していますね。 小児科医独り勤務の医療機関では、いつ起こされてもいい様に、気をはって寝ていた様に思います。頭痛いことが多く、痛いことに慣れていた感じです。30代の初めから、既に...

総件数:644 件

似ているタグ