ブータンのタグまとめ

ブータン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブータンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ブータン」タグの記事(171)

  1. ロックダウンでお困りの犬に - ブータン便り

    ロックダウンでお困りの犬に

    ブータン政府はCovid-19のロックダウン時に野良犬に餌をあげることにしました。ブータンでは野良犬と言っても、近所や自分のお店の近くなどの野良犬には餌をあげているので、大抵の野良犬は餌に困っていません。しかし、ロックダウン中は野良犬は自由に動けるけど、人は自分の家の前ぐらいしか外出できないので、街の中の犬などは困っているだろうということで、政府が餌をあげることにしました。これで野良犬も平和...

  2. ブータン式食料品デリバリー - ブータン便り

    ブータン式食料品デリバリー

    covidー19感染防止のためブータン全土ロックダウンになり、政府が食料品のデリバリーをしています。買い占めなどの混乱防止のために、ロックダウンは予告せず突然しました。そして、生活必需品の店も閉めているので、首相によるロックダウンの宣言後に直ぐに食料品のデリバリーの連絡先リスト、医療関係の連絡先も直ぐに伝えられました。食料品はボランティアがデリバリーしてくれます。しかし、混み合っていて電話が...

  3. ロックダウン中の見回り - ブータン便り

    ロックダウン中の見回り

    ロックダウン中のブータン。”デスン(De-Suung)”と呼ばれるボランティアの自警消防団の隊員”デスップ”が見回りをしています。デスンは2011年に国王により発足されました。デスンには約3週間程の厳しい研修を受け入団することができます。新型コロナウィルスの影響で志願者が増え、現在41期生までいて14,844名います。デスップになる人は無職の若者もいれば、公務員などの仕事ををしている人もいま...

  4. ブータン全土でロックダウン - ブータン便り

    ブータン全土でロックダウン

    8月11日7時にブータンの首相がブータン国営放送BBSでコロナウィルス感染防止によるロックダウンを発表しました。ブータンでコロナウィルス感染者は今日時点で113人です。ブータンで初めてコロナウィルス感染を確認されたのは外国人の旅行者でした、それ以外は外国から帰国したブータン人の隔離施設での感染確認でした。昨日、ゲレフの医療機関でコロナウィルス感染が確認されました。その女性は外国から帰国して2...

  5. 今年も朝顔が咲いています - ブータン便り

    今年も朝顔が咲いています

    今年も我が家のベランダで朝顔の花が咲いています。次男が保育園の年長組(日本帰省時に通っていました)の時に小学校体験入学に行き小学生からアサガオの種をいただきました。その種をベランダのバケツに植えて種も取れました。そして毎年ベランダの柵に蔓を巻き咲いてくれています。今年は当初なかなか育ってくれなかったので遂に続かなくなるのかと心配していたのですが綺麗に咲いています。植えるのが早かったようです。...

  6. 気持ちの良い朝 - ブータン便り

    気持ちの良い朝

    今日はとても気持ちの良い朝でした。今年はブータンの雨期は始まりが早く、日中も天気の悪い日が多いです。この3日程は青空が見える時間もあり比較的良い天気です。今朝は6時過ぎにカーテンを開けると気持ちの良い風景が広がっていました。14時時点でも雨が降っていません。気温が上がっているので後でざーと雨が降るのかな?(天気メモ:ティンプー、晴れ)

  7. 寺院で暮す高齢者の過ごし方 - ブータン便り

    寺院で暮す高齢者の過ごし方

    寺院に住んでいる高齢者の方の暮らし方。基本的にはそれぞれが自立して暮しています。決まりも特にないそうですが、日中もお経を唱えている月(時期)があるのですが、その時は朝から夕方まで僧侶と共にお経を唱えて過ごすそうです。毎日のようにチョルテンや寺院でお祈りをしている高齢者が多くいるブータンです。身寄りの家族がいても、寺院で暮しすという選択肢はあるのでしょうね。そして高齢者の方に無償でその暮らし方...

  8. 寺院で過ごす高齢者 - ブータン便り

    寺院で過ごす高齢者

    ブータンでは寺院で暮す高齢者の方々がいます。ブータンでは高齢者は自分の子供、子供がいなくても親戚などと暮していることが多いので、高齢者ケアー施設はまだ少ないです。とは言っても、一緒に暮す人がいない場合もあるので、王様主導の高齢者ケアー施設があります。そして寺院でも高齢者が住める空間を用意している所があります。ティンプーの北の郊外にあるベガナ寺院がそのひとつです。身寄りのない方だけが住んでいる...

  9. ズッキーニ栽培中 - ブータン便り

    ズッキーニ栽培中

    ベランダでズッキーニ栽培中。ウォンディ・フォダン県のバジョの農業専門家の方からズッキーニの苗をいただきました。私はベランダでバケツ栽培しかしていないので、ズッキーニは無理だろうと思い、アマ(義理の母)や畑をしているアパートの方にあげたのですが、バケツにも植えてみたらというので1株植えてみました。割と早くに雄花は咲いたのですが雄花ばかり。農業専門家の方から栄養が足りないのではとアドバイスをいた...

  10. 高山植物・ペディクラリス シフォナンタ - ブータン便り

    高山植物・ペディクラリス シフォナンタ

    チョモラリ(ジョモラリ)トレッキングで咲いていた高山植物のPedicularis Siphonantha (ペディクラリス シフォナンタ)。ハマウツボ科シオガマギク属で標高3,000mぐらいから見られる高山植物です。花びらの上弁が筒状になっていてくるっと巻いていて可愛いお花です。6月~7月のチェレラ峠でも見ることができます。(天気メモ:ティンプー、曇り時々雨)

  11. ブータン松茸は如何に? - ブータン便り

    ブータン松茸は如何に?

    ブータンの首都ティンプーの野菜市場に松茸がお目見えしていました。先週ぐらいからちらほらと松茸が採れ始めているという話しは聞いていたのですが、今日野菜市場に行ったら、たくさんのお店で売られていました。ここ数年で松茸の輸出手段が整ってきて、輸出業者が松茸の生産地の人から直接買ってしまうので、野菜市場に出てくる量が減っていました。そして野菜市場で見かけるのは大きさもいろいろで少しランクが低い物が多...

  12. パロのホテル・ブータン・スピリット・サンクチュアリー、外観編 - ブータン便り

    パロのホテル・ブータン・スピリット・サンクチュアリー、外観編

    パロの郊外の小高い所に建つホテル、ブータン・スピリット・サンクチュアリー。国際空港のあるパロから首都ティンプーへ向かう途中から脇道に入った静かな所にひっそりと建つ五つ星のリゾートホテルです。ブータン式の門をくぐると、ゾン(ブータンの古城)のように中庭があり、奥にブータン建築の建物があります。そしてロビーのある建物に入ると正面には緑の谷が広がっています。ブータンに旅行で訪れたら、ここで過ごすだ...

  13. ペットボトルでトルネード - ブータン便り

    ペットボトルでトルネード

    ペットボトルでトルネードをおこす実験に真剣なまなざしの次男。Gakkenのキッズネットを参考にトルネードをおこす実験をしてみました。2つのペットボトルのキャップをボンドとビニールテープでくっつけたものに穴を開け、片方のペットボトルに八分目ぐらいの水を入れ、逆さまにして少し回すという簡単な実験です。キャップに開ける穴の大きさも記載していたのですが、私が適当な性格で説明が大雑把だったので最初トル...

  14. ブータンのは循環式ではありませんが - ブータン便り

    ブータンのは循環式ではありませんが

    ブータンの学校にはよくあるドラム缶水道。withコロナの中で注目されている商品、“WOSH”という水循環型手洗い器の記事を見て、”おっとたような見た目の物はブータンの学校で見かけるな”と思い写真を探して見ました。ブータン版は水循環はしません。センサーで水や石鹸もでてきません。ドラム缶を使っているという点のみ一致です。WOTA株式会社がAIを活用した自律分散型水循環システムを搭載した、水循環型...

  15. こうやって食べたいと - ブータン便り

    こうやって食べたいと

    次男が大きいスイカが食べたいと。今年はブータン産の美味しいスイカをたくさん頂いたので、次男の要望に応えて大きく切ってあげました。野菜や果物の収穫の時期は日本の本州よりブータンは少し早いのでスイカの旬も早くて6月中旬頃から。もう一回ぐらい食べられると良いね。(天気メモ:ティンプー、曇り)

  16. 高山植物・アレナリア - ブータン便り

    高山植物・アレナリア

    チョモラリ(ジョモラリ)トレッキングで咲いていた高山植物、アレナリア。”Flowers of Bhutan"というブータンの図鑑によるとアレナリアの中でも"Arenaria Polytrichoides"のようです。ナデシコ科ノミノツヅリ属で4,000mぐらいの高地に生息しています。ガレ場で見つけたそうですが、ひっそりと咲いていて見つけにくいそうです。ハのトレッ...

  17. オラチョトの実が - ブータン便り

    オラチョトの実が

    家にあった種を蒔いてみたら、オラチョトだったのですが、実も付き始めました。オラチョトの花はクリーム色の小さな花です、下の方に実もなり始めていました。蔓を巻くので棒を立ててあげると良いのですが、誘導してあげるとベランダの柵に蔓を巻いています。バケツ栽培で土が少ないので、どれぐらい実が付くかわかりませんが、ブータン人夫のオラチョト・ダツィが何回かできると良いな。(天気メモ:ティンプー、曇り)

  18. 松茸が絶滅危惧種の”危急”ランクに - ブータン便り

    松茸が絶滅危惧種の”危急”ランクに

    ブータンでは早くもブムタン地方でマツタケがとれ始めたようです。昨日公表された最新の国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種(レッドリスト)で、マツタケが3段階の3番目の”絶滅危惧Ⅱ類(危急)”に記載されました。食用や売買が制限されるわけではないようですが、保護の必要性があるということです。ブータンではマツタケは元々人気のあるきのこではなく、日本人が価値を高めたものです。今年は外国人は訪れるこ...

  19. シロスジカミキリかな? - ブータン便り

    シロスジカミキリかな?

    我が家の階段に来たお客様。”シロスジカミキリ”でしょうか?インターネットでオレンジ色の点があるカミキリを探したのですが見つかりませんでした。息子達はこのお客様の特色として”脇に線があった”と。私は気が付いていませんでした。インターネットで見ていると脇に黄色い線と黄色い点があるのが”シロスジカミキリ”だと。亡くなると白い線になるとのこと。点の色がオレンジの”シロスジカミキリ”の画像は出てこない...

  20. ワタゲ・トウヒレン - ブータン便り

    ワタゲ・トウヒレン

    夏のチョモラリ(ジョモラリ)・トレッキングで見られる高山植物、”ワタゲ・トウヒレン(Saussurea gossypiphora)”。高地で低温が続く環境に耐えるため、太陽エネルギーを吸収できるように全体を綿毛で覆う植物を”セーター植物”と言うそうです。同じトレッキングで同様に”セーター植物”の”ボンボリトウヒレン(Saussurea obvallata) も見ることができます。以前はこのト...

総件数:171 件

似ているタグ