プラハのタグまとめ

プラハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはプラハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「プラハ」タグの記事(31)

  1. プラハ旅行10 最終日 - マーブルDiary

    プラハ旅行10 最終日

    あっという間の最終日。まだ半日くらい時間があったのでチェックアウト後 ホテルに荷物を預けてまだまだ街中へGO!好きになったチェコの画家、ミュシャの絵をまた見に行くことに!今度は美術館ではなく、期間限定の展示会に向かいました。その場所は アールヌーボー建築の市民会館。火薬塔の隣にあります。何とここはミュシャの絵、写真撮影可。すごく大きな絵で迫力で引き込まれました。ずっーと見てられるの。ミュシャ...

  2. プラハ旅行9 スーパーと夜景 - マーブルDiary

    プラハ旅行9 スーパーと夜景

    チェスキークルムロフから車で3時間かけて夕方プラハの街に帰ってきました。お世話になったガイドさんと別れたあとスーパーマーケットをのぞいてみました。アルベルト というスーパー。海外行ったらスーパーはマストだね。食品見てるだけで楽しい。スイカは丸くなかった。チェコビールの種類がたくさーん。甘そうなドーナツやパンお土産のお菓子をたくさん買いました。夕飯をどこで食べようかぷらぷら歩いてたら 可愛い標...

  3. プラハ旅行8 チェスキークルムロフへ - マーブルDiary

    プラハ旅行8 チェスキークルムロフへ

    3日目はプラハから車で3時間の チェスキークルムロフの街へ! 街全体が世界遺産。オプションで申し込んで行きました。迎えに来てくれたガイドさんはチェコ人と結婚した日本人女性。片道3時間の間に、国際結婚ってどうですかー?とかなれそめとか色々聞いちゃった(笑)チェスキークルムロフはホントに可愛い街でした。チェスキークルムロフ城を中心にヴルタヴァ川に囲まれた 小さな家々がひしめき合って立ち並ぶ美しい...

  4. プラハ土産 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    プラハ土産

    チェコといえば可愛いグッズやビーズなど、欲しいものはた〜〜〜くさんあるのだが、街歩きに一生懸命で、郊外にも行けず、買いそびれて、ほんのわずかだけ。チェスキーポルツェランは、ボヘミヤ陶器のブランド。ブルーオニオンが有名。ボヘミヤペーパーも有名なのだが、今回はカード数枚ゲット。本屋さんで買ったのだが、素敵な包装紙で丁寧に包んでくれたのが、印象的。カップ&ソーサーも、セコンドだったので、めちゃ安!...

  5. プラハ旅行7 街ぶらぶら - マーブルDiary

    プラハ旅行7 街ぶらぶら

    上からの景色に大満足して、下に降りたらジェラートやさんへ!迷ったけど。やっぱりピスタチオにした。オット君はマンゴー。美味しかった。あとからさっぱりのクランベリージュースも。無添加オーガニックのお店で美味しかった。プラハの街にはこのスイーツのお店が多くて流行ってた。持ち手がコルネみたいなドーナツ生地のパンの中にアイスが入ってるの。みんな歩きながら食べてた。美味しそうだったけどすごく大きくてボリ...

  6. プラハ旅行6 市内観光 後半 - マーブルDiary

    プラハ旅行6 市内観光 後半

    プラハ城のあとは カレル橋へ!前日も来たけど橋の上は観光客がたくさん。そしてカレル橋から旧市街広場に向かう小路は もっと混んでる。モーツアルトゆかりの劇場 エステート劇場 黄緑色が綺麗。 キュビズム建築の 黒い聖母の家火薬塔。 今はもう火薬は保管されてない。たくさんの建築物の説明を 流暢な日本語で話してくれたガイドさんさんと他の人たちともここでお別れ。13時半頃でおなかペコペコ、のどカラカラ...

  7. プラハ旅行5 市内観光プラハ城続き - マーブルDiary

    プラハ旅行5 市内観光プラハ城続き

    プラハ城内で一番の見所は ゴシック様式の 聖ヴィート大聖堂。外も荘厳だけど中はもっと素敵入ると観光客がいっぱーい左右には一つ一つ違うステンドグラスがたくさんありました。中でも一番綺麗なのは チェコを代表する画家 ミュシャのもの。美しいー! しばし見とれた!他にも丸窓。どこもかしこも圧巻で、写真を撮る手が止まらない。これはロマネスク建築の最古の聖イジー教会。こちらはステンドグラスではなくて壁画...

  8. 心ときめくデザイン@プラハ - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    心ときめくデザイン@プラハ

    いつもカメラを向けてしまうマンホール。プラハにもあった!今回、感動したのは石畳。歩いた全ての道は石畳だったが、つまづいたり、歩きづらいところはほとんどなく、実によく整備されている。マンホールの周りにも、綺麗に石が縁取られ、車道の右折レーンの矢印まで、白い石で形作られている。いい仕事してますね〜。これは、国立劇場の床。見事なモザイク。こんな小さなタイルで、床全面模様が入っている!通気口カバーも...

  9. プラハ観光色々 備忘録 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    プラハ観光色々 備忘録

    その他、チラリ立ち寄った、プラハ市内の主な観光名所を一挙に。市民会館1911年建造、アール・ヌーヴォー様式。ぜひ見たかったが、イベント期間中で立ち入り禁止。とても残念。市民会館にくっついて建てられているのが火薬塔1475年建造、後期ゴシック様式。王の道の出発点。上まで登れば、この景色が見られるらしい。疲れ切ってしまって、断念。ダンシングハウス1996年建造、近代建築の代表格。ホテルと展示場が...

  10. チェコといえばビール - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    チェコといえばビール

    Pilsner Urquellは定番中の定番。大抵、このサイズのジョッキで出てくる。軽くて飲みやすいせいか、あっという間に飲み干せる。ピルスナーウルケルの黒ビールピルスナーの苦味が消えて飲みやすい。Kozelは黒ビールのみ。これまたあっさりしていて飲みやすい。アメリカのバドワイザーはこちらを真似て作られたという、本家本元バドワイザー。黒とピルスナー両方ある。この黒はちょっと甘め。でも、ギネス...

  11. プラハ旅行4 市内観光プラハ城 - マーブルDiary

    プラハ旅行4 市内観光プラハ城

    爆睡した翌日はスッキリ目覚め、朝ごはんはホテルのビュッフェ。いつも変わらず卵にウインナーやハムチーズフルーツとオーソドックスな物を食べる私。美味しかった。明るい快適な室内でいただきました。おなか一杯になったら、集合場所まで頑張って歩いた。昨日下見済みなのて迷うことなく着いた。川のほとりが集合場所。今日も青空で 水面に映る景色がとっても綺麗。さて4組8名がそろったら まずはトラム(市電)に乗り...

  12. Augustine Hotel Plague ② - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    Augustine Hotel Plague ②

    部屋はこんな感じ。広い!ベッドも、クッションが硬めで、寝やすかった。モダンな家具や調度品。棚に置かれた本の中には、なぜか谷崎潤一郎。。。備え付けのコーヒーメーカーのカプセル。箱にはプラハ城のウッドペインティング。箱、持って帰りたかった〜。朝食はメインダイニングで。ビュッフェの種類も充実。オーガニックのものも揃えている。その中でも、ひときわ目を引くのが・・・honeycomb !チェコは蜂蜜で...

  13. Augustine Hotel Prague ① - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    Augustine Hotel Prague ①

    今回滞在したホテルはAugustine Hotel。CREAにも載っていて、かなり前からここ!と決めていた。全部で7つの建物が全てホテルになっているが、私たちは比較的わかりやすい客室だったので、迷わずに済んだ。修道院を改装して作られたこのホテルは、至る所に昔の面影が見られる。レストランへの道は、礼拝堂へと向かう廊下だったのだろうか。廊下や部屋に見られる木組みが温かい。その反面、モダンなデザイ...

  14. スメタナ博物館 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    スメタナ博物館

    スメタナ像カレル橋のたもとにあるスメタナ博物館は、ここから眺める景色が有名。チェコを代表する音楽家スメタナ。大元はピアニストだったそうで。「我が祖国」しか知らない私には彼の経歴も全く知らず、しかし、この博物館、彼の手紙が大部分で、興味がわかない。指揮台が面白くて、とりあえずパチリ。私の中では結構なおじいさんのイメージだったが、意外と若くして亡くなったのね。彼のメガネと、奥様が身につけていたガ...

  15. ヴルトボフ庭園 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    ヴルトボフ庭園

    絶景が見られるとのことでヴルトボフ庭園に。入口がわかりづらいとあったが、確かにわかりづらかった。笑圧倒されたのは、入口の扉を開けた途端に見えるこのフレスコ画。実に精密に、色鮮やかに描かれている。バロック様式の庭園は急斜面に作られていて、かなりの階段を登って・・・この海のモチーフの螺旋階段を上ると・・・プラハ城や旧市街が全て一望できる。絶景も素晴らしかったが、庭もよく手入れされているし、フレス...

  16. プラハのユダヤ人街 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    プラハのユダヤ人街

    旧新シナゴーグ現存するヨーロッパ最古のシナゴーグ1279年建設(13世紀の部分と16世紀の部分が合成されているので、「旧新」と呼ばれている)ユダヤ人は、10世紀頃から、チェコ全土に移住してきた。現在、プラハにあるユダヤ人居住区では6つのシナゴーグを博物館として公開している。ピンカスシナゴーグ2階建てのシナゴーグ全ての壁一面に迫害の犠牲になったユダヤ人の名前が記されている。どのシナゴーグも、一...

  17. プラハ旅行3 カレル橋と旧市街広場 - マーブルDiary

    プラハ旅行3 カレル橋と旧市街広場

    ヴルタヴァ川沿いをゆっくり歩いてカレル橋の方へ向かいました。どんどん近づいてきた。この塔をくぐるとカレル橋。橋の上は広くて見晴らしよくて 30体もの彫刻像が並んでます。しつこいくらい写真撮って、橋の往復したら、旧市街広場に向かう事にしました。段々人混みがすごくなってきた。旧市街広場360度ぐるっと 圧巻の美しさ。観光客がたくさん。パフォーマーたちもたくさん。この時期のプラハは夜の8時くらいに...

  18. プラハ旅行2 ホテル到着&散策 - マーブルDiary

    プラハ旅行2 ホテル到着&散策

    21時間かかってやっとホテルに着いたのは、現地時間の14時半頃。こじんまりした可愛いホテルに入りました。入口はこんなの。外観中に入ると広くはないけどクラシカルで素敵でした。そしてお部屋は さらにこじんまりとして可愛い。山小屋みたいに斜めの天窓!歴史ある建物だからシャワーの水圧とかお湯とか心配だったけど、全然問題なしでした。荷物を置いてひと休みしたら、さあ外を歩くよーホントはすっごく眠い(笑)...

  19. プラハ城見学 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    プラハ城見学

    遠くから散々写真を撮ったプラハ城、ようやく見学。夏服の衛兵さん、近くで見ると大きい。チェコ人は、やはり体格ががっしりしている。3種類のチケットが販売されているが、見たいものがとりあえず入っているのでBコースに。まずは聖ビート大聖堂へ。立派なバラ窓。おそらく一番有名なステンドグラス。ミュシャのデザイン。でも、他のステンドグラスも、一枚一枚デザインが違い、技法も違い、見応え十分。あまりの高さに、...

  20. プラハ城のある風景 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    プラハ城のある風景

    プラハといえばプラハ城カレル橋から見るプラハ城別の橋のたもとから見るプラハ城カレル橋とプラハ城トラムとプラハ城国立劇場屋上から見るプラハ城国立劇場屋上の石像を挟んでプラハ城ヴルドボウスカー庭園から見るプラハ城裏門から見るプラハ城夕日に染まるプラハ城ライトアップされたプラハ城と、飽きもせず、プラハ城が見えるとカメラを向けたくなるのは、なぜだろう?そして、「プラハ城」と言っても、写っているのは聖...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ