プリザーヴのタグまとめ

プリザーヴ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはプリザーヴに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「プリザーヴ」タグの記事(15)

  1. 白桃ラグジュアリー - serendipity blog

    白桃ラグジュアリー

    ほんとうに、追いかけられるようにして早生の果物がつぎつぎ登場します。ソルダムをようやく食べたと思ったら、無花果も梨ももうふつうに売られていて、うっかりすると桃の旬が終わってしまいそうなので、先週、あわてて買い求めました。そう、いまでは「ひと山」や「ひと盛り」がなくなって、ピンクの巨大なのがパックされている白桃です。毎年もんくをいってるような気がしますが、それなりのお値段なので、甘さに関しては...

  2. 月曜日の白 #55(自家製ヨーグルト) - serendipity blog

    月曜日の白 #55(自家製ヨーグルト)

    ここ数か月、ヨーグルトを家でつくっています。子どものころ、しばらくのあいだでしたが、ご近所の親しい方からヨーグルトの種(菌)をいただいた母が、家でヨーグルトをつくっていたことがありました。それで、家でもヨーグルトができることは知っていたものの、特殊な乳酸菌が手に入れば、の話だと思っていたのです。春に(亡母の)ハトコ夫婦が訪ねてくれたとき、ハトコの家では市販のヨーグルトを種にしてヨーグルトをつ...

  3. jam diary 2019 (started) - serendipity blog

    jam diary 2019 (started)

    散歩道の脇でうっそうと茂る雄藪虱(オヤブジラミ)のつぼみが、小さな米粒みたいにふくらみはじめると、忙しい季節がめぐってきたことを実感します。事実、先週から数回にわたって少しずつ摘み、冷凍しておいた草苺(クサイチゴ)で、きのう、ジャムをつくりました。今年は、甘夏のマーマレードを早々と先月の初めにつくってしまったので、少々間が空いたものの、これからは、店で買う果物のほかに、桑の実などのジャムにで...

  4. 受難の金曜日の卵とレモン - serendipity blog

    受難の金曜日の卵とレモン

    きょうは復活祭のまえの金曜日。そう、Good Friday「受難の金曜日」です。キリスト教徒の国では、卵が死と復活の象徴とされ、復活祭にはカラフルな色をつけた茹で卵がつきものですが、この時期のレシピサイトでも、ふだん以上に卵を使った料理が登場します。というわけで、復活祭と聞いて連想するのが卵。そして黄色のラッパ水仙。ともかく、お陽さま色の黄色が「復活祭の色」だと勝手に思いこんでしまっているの...

  5. マーマレード・モーニング - serendipity blog

    マーマレード・モーニング

    目覚めて、ブラインドの羽根のあいだから青空がのぞいていると(わたしは夜中もブラインドは開けたまま)、幸せな朝が迎えられます。そして一日の始まりは、ジャムつきパンから?美味しいカンパーニュがあるし、先月つくった甘夏のマーマレードで?けど、なにしろ代わり映えのしない毎日です、「週末感」を演出するために朝食をわざわざベッドへ…。 ホテルのルームサーヴィスとちがって、用意するのも運ぶのも食べる人自身...

  6. スミレの季節とザクロのシロップ - serendipity blog

    スミレの季節とザクロのシロップ

    早くも、お隣の公園の枝垂れ桜が咲きはじめたというのに、冬のように寒い日曜日となりました。でも、気分はもう冬に逆戻りできません、春にはこれをしようあれをしようと、春の情景だけが頭に浮かびます。そんな気分に先駆けて、春らしいかも、と思いついたことのひとつが、ザクロのシロップを使う「パトゥ・ドゥ・フリュイ」づくりでした。レシピを見ると、本来はゼラチンではなくペクチンで固めるようでしたが、アメリカン...

  7. 自家製木苺ジャムの幸せな朝食 - serendipity blog

    自家製木苺ジャムの幸せな朝食

    食の好み年齢とはともに変わるから、と若いころによくいわれましたが、じゅうぶん歳をとったいま、ぬか漬けとご飯さえあれば…という感じにはやっぱりなってなくて、どうもこの先も、変わりそうにありません。朝は子どものころから、何もいらないけどジャムとバターとパン。そういえばここ数年、手に入らない果物のジャム以外は市販品を買ったことがなく、年がら年中ジャムづくりをしています。ジャムづくりはたいてい、お隣...

  8. 幸せな朝食(自家製ジャムつきクロワッサンと淹れたてのコーヒーで) - serendipity blog

    幸せな朝食(自家製ジャムつきクロワッサンと淹れたてのコ...

    久しぶりに秋らしい秋晴れの金曜日をすごせた!と思った翌日の長月最後の週末は、朝から雨。インドネシアでは地震による津波がまたもや被害をもたらし、台風24号trami (チャーミー)は知事選をひかえる沖縄をとおって本州に接近中で、25号cong-rey (コンレイ)があとを追ってきているそう。あまりに自然災害がつづくので、終末観すら漂います。 どなたにとっても、この週末が悪夢にならずにすむよう祈...

  9. (旬が短い)アプリコット、ゴージャスな愉しみ方 - serendipity blog

    (旬が短い)アプリコット、ゴージャスな愉しみ方

    ご近所のお店では、なかなか顔を見せてくれない果物、杏。毎年、杏を食べるのを愉しみにしていた母が亡きあとは、つまり昨年は、手に入れることができませんでした。今年はかなり注意して、デパ地下などどこへ行っても青果コーナーをのぞいていたものの、やっぱりどこにもない…。とあきらめていた7月の最後の週、自宅から少し離れた場所にあるお店に、ありました! それほど貴重な杏ゆえ、この幸せをなんとか長持ちさせた...

  10. 甘夏オランジェット - serendipity blog

    甘夏オランジェット

    甘夏の旬も、そろそろ終わり?甘い柑橘類ばかり食べていると、酸っぱい夏ミカンの味がやけに恋しくなるものです。赤道の北や南の産地から運ばれる輸入品のオレンジは一年中出回っているけれど、甘夏が食べられるのは夏のまえまで。市場から姿を消すまえに、ことしもマーマレードをつくりました。そのついでに、少しだけ厚切りにした皮を「オランジェット」に。法事に出席するために娘がきたとき、ちょっとご馳走をつくった最...

  11. 草苺でコンフィチュール - serendipity blog

    草苺でコンフィチュール

    山のふもとの草原のごとく雑草が青々と茂った公園では、連日、草刈り作業が進められています。とはいえ広大な敷地ですから、まだまだ手つかずのままの草むらがあちこちに残っています。で、この春はラッキーなことに、春先に白い花を咲かせているのを見ていた草苺が今月になっても刈り取られず、赤い実をつけているところを数か所目撃。可愛いので写真に収めようと思って、そっと摘んで持ち帰りました。 それから数日後、な...

  12. 文旦マーマレードと春ニンジンのケーキ - serendipity blog

    文旦マーマレードと春ニンジンのケーキ

    暖かい(暑い?)おかげで、野菜売り場の野菜は種類も量も増え、お値段もぐっと下がったため、ついつい消費できる以上に買いこんでしまうのが難点(苦笑)。とくに春の柔らかいニンジンは、手をださずにおれません(まだあるのに…)。ニンジンはどんなに食べても飽きないものの、鮮度が落ちるまえに食べきるようあれこれ料理したひとつが、大好物のキャロットケーキです。 今回は、先日つくった文旦のマーマレードと合わせ...

  13. 手作り冬苺ジャムとブレッドプディング - serendipity blog

    手作り冬苺ジャムとブレッドプディング

    寒空の下、赤い小さな実が葉のあいだからのぞいているので、ジャムにしたいな~、と昨年の年末から気になっていた公園のフユイチゴ(種類でいえば「冬木苺」です)…。どうにもこうにもあまりの寒さに尻ごみしてました。が、1月の下旬、思い切って苺狩りへ。凍るように寒い日でしたが、たぶん、1時間くらいかかって摘めるだけ摘んで、3時間くらいかけてきれいに実だけをとりだし、ジャムにしたのがこれです。それほどテマ...

  14. 懺悔の火曜日:ダッチベイビーパンケーキ - serendipity blog

    懺悔の火曜日:ダッチベイビーパンケーキ

    きょうはパンケーキの日。復活祭の日曜日から数えて47日まえで、灰の水曜日(ash wednesday)の前日と決まっているパンケーキの日(shrovetuesday)は、毎年変わる移動祝祭日。あした14日のチョコレートの日(valentine’s day)は忘れなくても、パンケーキの日はキリスト教のカレンダーを調べないと、今年はもう終わってた、ということがよくあります。宗教的な習慣ではまった...

  15. jam diary 2016 - serendipity blog

    jam diary 2016

    ジャムづくりはわたしにとって、幸福を確実に封じこめておける唯一の方法かもしれません。季節の果実でつくったジャムを開けると、幸福が飛び出します。昨年も、苺と甘夏にはじまって公園で拾った桑の実やスモモ、アンズ(種の仁を入れたフランス流の風味づけに)など、季節ごとにジャムをつくりました。無類の果物好きには、果物を煮るときのあの甘く芳しいアロマが、麻薬のようなものなのです。そして、季節を封じこめたジ...

総件数:15 件

似ているタグ