プレイオフのタグまとめ

プレイオフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはプレイオフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「プレイオフ」タグの記事(15)

  1. MLBプレイオフ、王座戦最終決着 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    MLBプレイオフ、王座戦最終決着

    MLBプレイオフ、リーグ優勝決定戦がはじまった。アリーグはレイズ対アストロズ、ナリーグはドジャーズ対ブレーブスの対戦である。個人的にはアリーグはアストロズ、ナリーグはドジャーズが有利と思っていたが、現在までの結果をみると予想は外れてしまった。アリーグではレイズが2連勝して優勝まであと2勝となっている。試合は第1戦が2-1、第2戦が4-2で勝利とアストロズ強力打線を抑えきっているところが勝因の...

  2. ヤンキース先勝、錦織敗戦、アストロズ次ステージへ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ヤンキース先勝、錦織敗戦、アストロズ次ステージへ

    MLBプレイオフがはじまっている。MLBを代表するヤンキースのコールとインディアンスのビーバーが先発した試合はビーバーの乱調もあって12-3でヤンキースが大勝し、地区優勝決定戦進出に王手をかけた。ビーバーの大乱調がこの試合結果を象徴している。ビーバーがシーズン同様の出来であればどうなったかは?だが、これもぷれいおふなのかもしれない。そして今日、ヤンキースは田中将大が先発予定である。午前8時プ...

  3. 日本代表悲願達成ベスト8進出、ソフトバンク日本シリーズへ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    日本代表悲願達成ベスト8進出、ソフトバンク日本シリーズへ

    ラグビーワールドカップ日本大会、日本代表4連勝でベスト8進出である。スコットランド代表に28-21で勝利しての4連勝、先のワールドカップで惨敗しベスト8進出を阻まれた相手に後半こそ反撃を受けて接戦となってしまったが、その他は日本代表が終始試合をコントロールしていたように思えた。史上初めての決勝トーナメント進出、準々決勝の相手は南アフリカ代表である。2015年のワールドカップで大逆転勝利をあげ...

  4. ソフトバンク日本シリーズ進出、MotoGP日本GP、デンマークオープン決勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ソフトバンク日本シリーズ進出、MotoGP日本GP、デ...

    ソフトバンクが3勝2敗とリードしてむかえたパリーグCS最終Sはソフトバンクがいきなり3点を先制してスタートした。上林の2塁打、明石の死球、そしてなんとグラシアルのセーフティバントで無死満塁とチャンスをつかみ、柳田が左中間にタイムリー2塁打をはなってのものだった。これでソフトバンク先発の高橋礼は西武打線を楽に抑えることができ、3回までパーフェクトピッチングであった。4回にヒットは打たれるものの...

  5. トップリーグ4強決まる、ソフトバンクが王手 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    トップリーグ4強決まる、ソフトバンクが王手

    ラグビートップリーグのリーグ戦最終節が行われ、上位決勝トーナメントに進出する8チームが決まった。レッドカンファレンスの4位が確定しておらず、NTTコム、豊田自動織機、そしてNECの3チームに4位の可能性があった中での最終節であった。3チームの中で一番最初に試合をしたNTTコムは宗像サニックス相手に先制トライを奪われたものの前半終了間際にトライを奪うなど14-5とリードして後半をむかえると、シ...

  6. 栗山監督続投、パは2勝2敗、デンマークオープンベスト4は - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    栗山監督続投、パは2勝2敗、デンマークオープンベスト4は

    日本ハムの栗山監督の続投が正式に決まった。昨日のオーナーへのシーズン終了報告の席上でオーナーからの続投要請に快諾したそうだ。これで8年連続しての監督である。8年連続というのは日本ハムでは大沢監督以来のことだそうだ。7年の監督時代で2回のリーグ優勝、そして日本一も経験し5度のAクラス入り、そして若手の育成と実績では申し分ないだけに8シーズン目はどんな采配をしてくれるのか楽しみである。栗山監督は...

  7. 藤井七段、2個目の棋戦優勝、CSファイナルはじまる - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    藤井七段、2個目の棋戦優勝、CSファイナルはじまる

    第49期新人王戦第2局が行われた。第1局を勝利している藤井聡太七段にとって連勝して一気に新人王戦優勝を勝ち取りたいところである。先手番となった藤井七段はいつものように飛車先をつき、相手の出口三段も飛車先をつく将棋でスタートした。藤井七段、マスクをかけての対局である。風邪をひいているようであるがヨミはかわらなく鋭いようだ。対する出口三段は事前研究をしてきたようでまるで早指し将棋のように手を繰り...

  8. PSはじまる、錦織ベスト8 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    PSはじまる、錦織ベスト8

    MLBのポストシーズンがはじまった。ナリーグのワイルドカードプレイオフは1点を争う好ゲームであった。初回に先制点をあげたのはロッキーズであった。無死2、3塁のチャンスで犠飛での得点であった。この1点をロッキーズの先発・フリーランドが守って試合は終盤まで進んだ。そして8回、2番手であがったオッタビノに二死からリゾがヒットで出塁、代走のゴアが盗塁し、バエスのタイムリーでカブスが同点に追いついた。...

  9. ドジャーズかアストロズか、MLB最終決戦、DeNAが初勝利 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ドジャーズかアストロズか、MLB最終決戦、DeNAが初勝利

    MLBワールドシリーズ第6戦は1点を争う好ゲームであった。バーランダー、ヒル両投手の投手戦となった第6戦、先制されたのは後がないドジャーズだった。3回にスプリンガーに先制弾を打たれてしまった。それでもヒル、失点は1点のみでしのいでいた。5回、連打で無死2、3塁のピンチを招いてしまったが連続三振で二死をとるとスプリンガーは敬遠、ここでヒルは降板し、モローが後続をおさえて大ピンチを無失点で切り抜...

  10. DeNA19年ぶり日本シリーズ進出 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    DeNA19年ぶり日本シリーズ進出

    DeNAが日本シリーズ進出を決定した。CSファイナル第5戦、DeNAの先発は石田であった。一方の広島の先発は野村であった。先発の石田、雨のCSファイナル第1戦と違い、立ち上がりから広島打線につかまり2点を先制されてしまった。2日続きでの初回失点である。しかし、DeNA打線は好調、この日も5番宮崎の一発で反撃に転じると、ラミレス監督の大胆な投手起用がツボにはまった。2回から先発の石田をあきらめ...

  11. トヨタ2018年体制、ダルビッシュで3連勝、楽天初戦勝利 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    トヨタ2018年体制、ダルビッシュで3連勝、楽天初戦勝利

    トヨタが2018年WRCを戦うドライバーのラインアップを発表した。ラトラバ、ラッピそしてタナクが新たにメンバーとして加わった。今シーズンMスポーツでWRCに参戦中のドライバーで今季7戦目のラリー・イタリアで初優勝すると第10戦のラリー・ドイツでも優勝し、ランキングは2位をキープしている。若手成長株として注目をあびているドライバーである。またハンニネンのコドライバーのリンドストロームが今シーズ...

  12. プロ野球はCSファイナル、MLBも熱い戦い、杉田は逆転で2回戦 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    プロ野球はCSファイナル、MLBも熱い戦い、杉田は逆転...

    プロ野球のCSファーストステージが終了した。ペナントレース3位の楽天、そしてDeNAがファイナルステージ進出を決めた。両チームとも初戦を落としてからの連勝での突破である。短期決戦は先勝したチームが圧倒的に有利で実際過去のCSでも先勝チームの勝ち抜けは9割以上になっている。それが今年はセパ両リーグで初戦敗戦チームが勝抜けてしまう番狂わせである。過去のデータが全く参考にならないCSとなりそうだ。...

  13. 混戦NFL、ドジャーズ怒涛のPS5連勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    混戦NFL、ドジャーズ怒涛のPS5連勝

    NFL第6週、MNFの1試合を残しているが第5週まで全勝をキープしていたチーフスが破れるなど、全勝チームが消えて大混戦ムード漂うNFLとなっている。そんな中、ドルフィンズはファルコンズと対戦した。第1Qから昨年のNFCチャンピオンのファルコンズに攻め込まれ、FG、TDを奪われて0-10とリードされてしまった。攻撃陣はQBカトラーを中心に攻めはするがインターセプトを喫してしまうなどファルコンズ...

  14. NBAプレイオフ開始、初戦から異変が - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    NBAプレイオフ開始、初戦から異変が

    NBAもレギュラーシーズンが終了しファイナルに向けたプレイオフがはじまった。すでに1回戦の第1試合8戦はすでに終了、ほぼ順当に上位シードチームが勝ちあがっている。しかし東地区の第1シードのセルティックスはブルズに敗れて黒星発進となってしまった。セルティックスのエース、トーマスは妹を交通事故で亡くしてしまう不運に見舞われながら先発出場し、33得点をあげたが第4Qに競り負けてしまった。第1シード...

  15. 箱根駅伝往路は青学3連覇、NFLプレイオフ組み合わせ決定 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    箱根駅伝往路は青学3連覇、NFLプレイオフ組み合わせ決定

    箱根駅伝がはじまった。今日は往路、第1区からなかなか面白いレースであった。東洋大・服部が1区でエントリーされ逃げ出してリードを築くと思われたが、最後まで団子状態ですすみ、わずか1秒差でトップはとったものの大混戦の1区であった。2区で青山学院大学がリードすると思われたが、なんと神奈川大学の選手がトップを奪った。ようやく3区で青山学院大学がトップにとり、4、5区とリードを守って3年連続して往路優...

総件数:15 件

似ているタグ