プログレッシブのタグまとめ

プログレッシブ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはプログレッシブに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「プログレッシブ」タグの記事(24)

  1. Irreversible Mechanism 2nd - Hepatic Disorder

    Irreversible Mechanism 2nd

    Irreversible Mechanism / Immersion2018年、Blood Music、ベラルーシ。Vo,Gt×2,Ba,Dr。テクニカル・デス・メタル・バンドの2ndアルバム。所属しているBlood MusicのBandcampでNYPでした。前作からはメンバーが一新されバンド体制に。DrはNe ObliviscarisのDaniel Preslandが叩いています。圧倒的...

  2. Barren Earth 4th - Hepatic Disorder

    Barren Earth 4th

    Barren Earth / A Complex of Cages2018年、Peaceville Records。フィンランド。Vo,Gt×2,Ba,Dr,Key。プログレッシブ・フォーク・ドゥーム・メタル・バンドの4thアルバム。Amorphisに出戻りしたOlli-Pekka Laineによるバンドです。Keyは元AmorphisのKasper Mårtensonが脱退してAntti ...

  3. Shylmagoghnar 2nd - Hepatic Disorder

    Shylmagoghnar 2nd

    Shylmagoghnar / Transience2018年、Napalm Records。オランダ。Vo,All Instruments。2人組のプログレッシブ・トラッド・ブラック/デス・メタル・バンドの2ndアルバム。長尺曲が続くプログレッシブアトモスブラックメタルをやっています。フォーキーなメロディを軸に勇壮さと哀愁を持たせ、様々に展開していくスタイルです。展開はしていますが大きく転...

  4. Riverside 7th - Hepatic Disorder

    Riverside 7th

    Riverside / Wasteland2018年、InsideOut。ポーランド。Vo&Gt&Ba,Dr,Key。鬼才Mariusz Dudaによるプログレッシブ・ロック/メタル・バンドの7thアルバム。ギタリストPiotr Grudzińskiの突然の死去により3人体制となりました。ギターはMariuszが兼務のようですが、ライブでもサポートしている元QuidamのMa...

  5. Lunatic Soul 4th - Hepatic Disorder

    Lunatic Soul 4th

    Lunatic Soul / Walking on a Flashlight Beam2014年、Kscope Music。ポーランド。RiversideのフロントマンMariusz Dudaによるポスト・プログレッシブ・ロック・プロジェクトの4thアルバム。1~2枚目にあった、民族的な音楽要素はかなり減退しましたが、映画的というかゲーミックなサウンドトラックのようなエレクトロなプログラミン...

  6. 『武田家滅亡』 - White Summer

    『武田家滅亡』

    先日多摩湖で会ったもと上司のSさんから『聴け!』と渡された、金属恵比須の4thアルバム『武田家滅亡』Sさんこの金属恵比須のドラマーと知り合い。何度もLIVEに出掛けてる・・・・音楽のジャンルで言うとプログレッシブロックとなる金属恵比須!ドラムは確かもと人間椅子の人。金属恵比須「武田家滅亡」発売記念ライヴもしかして前列左から2~3番目の頭の眩しい人がSさん?そうだな、前のアルバムの『ハリガネム...

  7. Anathema 11th - Hepatic Disorder

    Anathema 11th

    Anathema / The Optimist2017年、Kscope。イギリス。Vo,Vo&Gt,Gt,Ba,Dr,Key。ポスト・プログレッシブ・ロック・バンドの11thアルバム。「A Fine Day to Exit」の続編と言われているコンセプトアルバムだそうです。プロデューサーはTony Doogan。エレクトロとアンビエント色の強い作風で、「Weather Systems...

  8. Lunatic Soul 1st - Hepatic Disorder

    Lunatic Soul 1st

    Lunatic Soul / Lunatic Soul2008年、Kscope Music。ポーランド。ポーランドのプログレッシブ・メタル・バンドRiversideのフロントマンであるMariusz Dudaのソロ・プロジェクトです。ポスト・プログレというKscopeレーベルならではのジャンルの中でも特にそれを体現しているのがこのLunatic Soul。民族楽器を多種使用した幻想的でトラデ...

  9. Dark Suns 5th - Hepatic Disorder

    Dark Suns 5th

    Dark Suns / Everchild2016年、Prophecy Productions。ドイツ。Vo&Dr,Gt×2,Ba,Key。プログレッシブ・ロック・バンドの5thアルバム。CDの謳い文句には「for Fans of Steven Wilson、Riverside、Anathema」となりました。過去作のようなダークさ、または前作「Orange」でのアヴァンギャルドさと...

  10. Borknagar 10th - Hepatic Disorder

    Borknagar 10th

    Borknagar / Winter Thrice2016年、Century Media。ノルウェー。Vo,Gt×2,Ba,Dr,Key。プログレッシブ・ヴァイキング/フォーク・ブラック・メタル・バンドの10thアルバム。ヴァイキングといっても露骨なアレではなくトラディショナルなメロディ感を朴訥に感じさせるフォークトラッドですね。Vintersorgという稀有なVoに加えICS Vortex...

  11. In Vain 4th - Hepatic Disorder

    In Vain 4th

    In Vain / Currents2018年、Indie Recordings/Avalon。ノルウェー。Vo×2,Gt×2,Ba。プログレッシブ・デス/ブラック・メタル・バンドの4thアルバム。Johnar Hålandを中心に、Borknagar, Solefaldに在籍するLazereの弟Sindre NedlandがVoとして在籍。また、メンバーはSolefaldのライブメンバーに...

  12. Lunatic Soul 6th - Hepatic Disorder

    Lunatic Soul 6th

    Lunatic Soul / Under the Fragmented Sky2018年、Kscope Music。ポーランド。Riversideの天才フロントマンMariusz Dudaによるポスト・プログレッシブ・ロック・プロジェクトの6thアルバム。元々マキシシングルのB面曲作成を行っていたMariuszでしたが、色々アイディアが溢れ出し、曲数と収録時間が長くなり、最終的にフルレングス...

  13. Anubis Gate 7th - Hepatic Disorder

    Anubis Gate 7th

    Anubis Gate / Covered in Black2017年、Nightmare Records。デンマーク。Vo&Ba,Gt,Gt&Key,Dr。プログレッシブ・メタル・バンドの7thアルバム。プロデューサーは元メンバーでもあるJacob Hansenです。ダークでヘヴィなリフと伸びやかなVoラインで展開するプログレメタル。今までのアルバムと比べて異質なまでのダー...

  14. Anathema 10th - Hepatic Disorder

    Anathema 10th

    Anathema / Distant Satellites2014年、Kscope。イギリス。Vo,Vo&Gt,Gt,Ba,Dr,Key。ポスト・プログレッシブ・ロック・バンドの10thアルバム。DrにDaniel Cardosoが加入しています。前作「Weather Systems」で完成された路線で、ほぼ同じ系統の音作りですが、ややあっさりというか、「A Natural Disa...

  15. After Eternity 1st - Hepatic Disorder

    After Eternity 1st

    After Eternity / The Leap of Pain2017年、Independent。ノルウェー。Vo,Gt,Ba,Dr,Key。プログレッシブ・メタル・バンドのデビューアルバム。Bandcampでデジタル購入。元Circus MaximusのKey、Espen Storøの新しいバンドです。Masteringは Fascination Street StudiosのTony...

  16. Labÿrinth 8th - Hepatic Disorder

    Labÿrinth 8th

    Labÿrinth / Architecture of a God 2017年、Frontiers Records/King Records。イタリア。Vo,Gt×2,Ba,Dr,Key。メロディック・パワー・メタル・バンドの7年振り8thアルバム。稀代のヴォーカリスト、Roberto Tirantiを擁しイタリアの至宝と言われたバンドですが、そのRoberto Tirantiが2014年に...

  17. Zierler 1st - Hepatic Disorder

    Zierler 1st

    Zierler / ESC2015年、Vanity Music Group。デンマーク。Vo×2,Gt&Ba,Dr,Key。ツインVoスタイルのプログレッシブ・メタル・バンドの1stアルバム。バンド名からも分かる通り、Key奏者のFinn Zierlerのバンドということです。そして、VoはあのKelly Sundown Carpenter。この二人と言えば、Beyond Twili...

  18. Lunatic Soul 5th - Hepatic Disorder

    Lunatic Soul 5th

    Lunatic Soul / Fractured2017年、Kscope Music。ポーランド。RiversideのフロントマンMariusz Dudaによるポスト・プログレッシブ・ロック・プロジェクトの5thアルバム。本家のRiversideではリードギタリストPiotr Grudzińskiの突然の悲劇に見舞われましたが、 Mariuszのクリエイトへの熱情は途切れることは無く、こちら...

  19. For All We Know 2nd - Hepatic Disorder

    For All We Know 2nd

    For All We Know / Take Me Home2017年、Rubicon Music。オランダ。Vo,Gt,Ba,Dr,Key。Within TemptationのギタリストRuud Jolieのソロプロジェクトの6年振り2ndアルバム。1stは未聴です。リードVoはAyreonにゲスト参加したこともあるWudstik。BaにはKristoffer Gildenlöw、ゲストV...

  20. Ne Obliviscaris 3rd - Hepatic Disorder

    Ne Obliviscaris 3rd

    Ne Obliviscaris / Urn2017年、Season of Mist/Wards Records。オーストラリア。Vo,Vo&Violin,Gt×2,Dr。エクストリーム・プログレッシブ・デス・メタル・バンドの3rdアルバム。2回も来日しているバンドですがやっと日本盤も出ました。超テクBaのBrendan Brownが脱退し、今作ではRobin Zielhorstがゲス...

総件数:24 件

似ているタグ