プロテオグリカンのタグまとめ

プロテオグリカン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはプロテオグリカンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「プロテオグリカン」タグの記事(5)

  1. Flua Clefで、ハリつや!! - 初ブログですよー。

    Flua Clefで、ハリつや!!

    Flua Clefプロテオグリカン:ヒアルロン酸の1.3倍の保湿効果があると、美容マニアの中で噂になっている成分。鮭の鼻軟骨に含まれており、かつては1グラムあたり3000万円もした超希少成分。少量で広く伸び、浸透力が高く、潤い持続効果があります。すっとお肌の角質層まで馴染み、内側からピーン!と弾むような柔らかなハリを与えてくれます。さらに「細胞外マトリクス」という、各層の隙間を埋めている成分...

  2. ケガで傷が修復する仕組み② - 総合体力研究所のスタッフブログ

    ケガで傷が修復する仕組み②

    こんにちはスタッフヒロです!↓前回の記事はこちら↓傷跡を少しでも小さくするにはどうすれば良いか?まず最初に、傷の断面を綺麗に密着させることが大切で、皮膚の表面だけでなく真皮の方から圧縮しながら下から上まで切断面が綺麗にくっついていることが大切です。しかしこれだけではまだまだ完璧ではありません。先ほども言った通り傷は真皮から修復します。しかし、材料がないと真皮と言う基礎は作ることができません。...

  3. ケガで傷が修復する仕組み① - 総合体力研究所のスタッフブログ

    ケガで傷が修復する仕組み①

    こんにちはスタッフのヒロです。今日は傷が修復する仕組みをすこしお話したいと思います。仕事中やスポーツの時に転倒してできる擦り傷や、料理中や工作など刃物で手を切ってしまったなど...怪我をしたらなるべく早く、しかも綺麗に戻したいですよね。浅い傷で、皮膚の表面に傷がついた程度なら修復も早く傷も残りにくいですが、深い傷で真皮(結合組織)に達するような傷だと、修復も遅く傷跡が残ったりします。今回は傷...

  4. 皮膚の構造 - 総合体力研究所のスタッフブログ

    皮膚の構造

    こんにちは。スタッフの餅です。↓前回の記事を読む↓一般に皮膚は、表皮、真皮の2層構造になっています。その厚みはわずか0.4~1.5mm程度、お肌をこすってはいけないということはこの薄さゆえ、桃の皮のように薄いので、優しく丁寧に扱わないとダメなんですね。上から色んな物を、くっつけるだけではなく、ほんとの皮膚を作りたいとは思いませんか?それには皮膚が何から作られているか?皮膚の材料を知らないと…...

  5. 自分専用のコラーゲン作りービタミンAとC- - 総合体力研究所のスタッフブログ

    自分専用のコラーゲン作りービタミンAとC-

    こんにちはスタッフの岡田ですでは、今日は、アミノ酸を使って、人間が自分で作っているたんぱく質のひとつ「コラーゲン」のことを。人間の体のたんぱく質の約1/3を占めるコラーゲンものすごく大切なコラーゲンですが、食べ物、サプリメントとしての「コラーゲン」はどうでしょうか?前回お話したように、たんぱく質はアミノ酸がつながった長い鎖のような形をしていると言いましたね。そのままでは長~く大きすぎて体に取...

総件数:5 件

似ているタグ