プロフェッショナルのタグまとめ

プロフェッショナル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはプロフェッショナルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「プロフェッショナル」タグの記事(19)

  1. 『プロフェッショナル』に出演の栗林慧さん - アオモジノキモチ

    『プロフェッショナル』に出演の栗林慧さん

    26日の日曜日は、長崎の生物関係の人が二人テレビ番組に登場しました。一人は民放の『情熱大陸』に登場の生物ライター・平坂寛さん。(ひとつ前のブログで紹介)そして、もう一人は、平戸に住む昆虫写真家の栗林慧さんで、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』でした。(26日朝の放送というのは、九州沖縄だけの先行放送だったそうです) 虫の目を持つカメラマンとして有名な栗林さん、今までもテレビで紹介される...

  2. 「投資の仕事とは、『新しい価値を生む源泉を見つけること』」簡単なようでいて難しい。だからこそ面白い。 - Entrepreneurshipを探る旅

    「投資の仕事とは、『新しい価値を生む源泉を見つけること...

    今週、読み散らかしたものから感じたことの続き(参考:昨日の記事「遺すべきもの:カネ、事業、思想、生き様 by 内村鑑三」)石川善樹氏が投資投信顧問会社SPARXの阿部修平氏と対談している記事「石川善樹、次なる挑戦はファンドマネージャー!?【後編】」の冒頭に、前編のまとめがあり、そこに、今の仕事に関係する「投資」に対する考え方がまとめられていた。投資の仕事とは、「新しい価値を生む源泉を見つける...

  3. 再放送のご案内 - 早未恵理の あそび Tips

    再放送のご案内

    ご案内本日、7月1日(日) 午後1:05〜NHK 『プロフェッショナル 仕事の流儀/絵本作家・かこさとし』再放送です。

  4. 恥ずかしげもなく「プロフェッショナル」を名乗るスマタポポヒ - Signifié/Signifiant

    恥ずかしげもなく「プロフェッショナル」を名乗るスマタポポヒ

    まだ現場で打ち合わせやら交渉事やら下調べやらをしていた頃、名刺交換なるものをさせられた。すこぶる煩わしかった。こちらは名刺交換する相手の顔も名前も肩書きも連絡先も1度でおぼえてしまうので、名刺など無用の長物、本拠地に帰還すると同時にシュレッダーに放りこむか電脳山羊のオードリーにくれてやる。本拠地であった東京は法外に地べた代が高額なので、不要無用なものは捨てる。それが東京人たる者の作法/流儀/...

  5. 鶏も空を飛ぶ?!#大阪芸術大学 #オープンキャンパス - Entrepreneurshipを探る旅

    鶏も空を飛ぶ?!#大阪芸術大学 #オープンキャンパス

    鶏も空を飛ぶ?!と目をひいた吊り広告。大阪芸術大学の卒業生・中村佑介氏の作品が、オープンキャンパスの宣伝の吊り広告に使われていた。鮮やかで元気が溢れている感じ。

  6. 放映のお知らせ - 早未恵理の あそび Tips

    放映のお知らせ

    (かこさとし監修/越前市武生中央公園)先日5月2日にご逝去されましたかこさとし先生お身体の具合がお辛い中でも、多くの取材を受けられていました。どんなに体調がすぐれない時でも、取材になると不思議にシャンとしてこなせてしまった…と伺いました。先生が伝えたかったことの決して冷めることのない熱い想い、その重さ、また取材に来られる方々への心温かい優しさとご配慮のたまものだとお人柄を感じます。最期の取材...

  7. 同じようなことを違う人に言われた。「金融業界で起きたことは、必ず電力業界でも起こります。」 - Entrepreneurshipを探る旅

    同じようなことを違う人に言われた。「金融業界で起きたこ...

    先日、といっても随分前になるかもしれないが、同じようなことを言われたなぁ...と思い出したフレーズに出会った。金融業界で起きたことは、必ず電力業界でも起こります。「フィンテックの雄が東電子会社に転身した理由TRENDE妹尾賢俊社長の決断」という記事に出てきた言葉。そうなのかもしれないし、そうではないのかもしれないけれど、やっぱりそうなのかもしれない。ちなみに、以下のフレーズの一部も誰かに言わ...

  8. イノベーションにつながるような"怒り"を感じているか?! - Entrepreneurshipを探る旅

    イノベーションにつながるような"怒り&quo...

    細谷功氏のブログに掲載されていたトム・ピーターズの言葉が、切り抜いて整理していた日経新聞の「ニッポンの革新力」という連載にも記されていることを知り、はっと気が付いた。自分はどうなのか。“Fury, …is the only serious source of innovation.”怒りがイノベーションの唯一の真の源である。2017/11/1の日経の記事は、ウーバーやエアビーを挙げつつ、暮ら...

  9. プロ意識 - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    プロ意識

    コンサートを開催したり作品展に行ったり、、、幸運なことに音楽家や芸術家の方々とお話しする機会がたくさんあります。そういう機会では強く「プロフェッショナル」オーラを感じます〜つまり「プロ意識」って?という問いかけが自分の中で始まるのです。音楽や芸術は専門的だからでしょうか、個性も手伝ってか、皆さんのプロ思考に触れるととても背筋が伸びます。かくいうKe-yakiの陶芸家、兼、Ke-yakiのシェ...

  10. ジブリは先輩 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    ジブリは先輩

    「ジブリは先輩やな。」と、師匠は言います。この方。鈴木敏夫さん。言わずと知れた、スタジオジブリの映画のメガヒットを生み出している映画プロデューサーです。「時間があるならみんなで見ようか。」と師匠。DVD鑑賞の始まりです。これまでも、このスタジオジブリのドキュメンタリーから、私たちは沢山ヒントをいただいてきました。「どんなにいい映画でも、人に見てもらわないとメガヒットは生まれない。」と、このD...

  11. 「失敗は、落胆の原因ではなく、新鮮な刺激である」 - Entrepreneurshipを探る旅

    「失敗は、落胆の原因ではなく、新鮮な刺激である」

    2017.5.8の電気新聞のコラム「焦点」では、「失敗は、落胆の原因ではなく、新鮮な刺激である」というイギリスの劇作家の言葉が紹介されていた。そうか!そういう考え方もあるか~♪多くの発明家、起業家などの考え方かもしれないけど、普通のビジネスパーソンや、勉学やスポーツに励む子ども達にも言えるかもしれない。もちろん、プロとしてお金をもらっていたら、そう簡単には失敗できないが、学習過程にある場合は...

  12. コミュニケーションの極意とは - Entrepreneurshipを探る旅

    コミュニケーションの極意とは

    コミュニケーションのゴールは、相手が納得して動いてくれることだとすると、「相手を動かす」ことができるコミュニケーションこそ、目指すべきところなのだろう。どのタイミングで、誰に、何を、どこで、どのように伝えるか。秘訣があるとしたら、これらの組み合わせを相手や伝えるべきことに応じてアレンジするということだろうか。信頼が人間関係のベースにあれば、その効果は広く深く早く現れることになるだろう。ひとつ...

  13. 1万時間の法則。あたりまえの中に眠る財産を、活用する! - すでにあたらしい世界へ☆もんもく日記2

    1万時間の法則。あたりまえの中に眠る財産を、活用する!

    およそ1万時間、ひとつのことに費やした人はその道のエキスパートになる。という経験則。巷で話題の、1万時間の法則について、考えてみました。さて、わたしが10年、毎日三時間ずつ続けたものはなにか。一番多いのは、たぶん「書くこと」書くことと、考えることが三度のメシより好き・笑時間を忘れる~(ФωФ)自分のオリジナル作品を書いていることもあるし、誰かの文章に手を入れていることもある。新聞やコミュニテ...

  14. プロフェッショナルファームはある意味モラトリアム期間? - ロンドンLSE留学日記

    プロフェッショナルファームはある意味モラトリアム期間?

    就職活動でコンサルやIBDを受ける方が多いように思いますが、この二つは特に自分探しのモラトリアム期間であるように感じます。ある意味大学院にも似たような期間で、「社会のお勉強」をしているようなイメージです。あくまでも私の感覚ですが、IBDもコンサルもシニアに上がらなければ、基本は勉強しているような感じであるように思います。お金をもらっている専門職大学院という言い方は若干失礼かもしれませんが、ス...

  15. 感動を与えるサービスマニュアル【第二回プロの動き】 - Think...後悔しない人生を送るために

    感動を与えるサービスマニュアル【第二回プロの動き】

    感動を与えるサービスマニュアルの第二回【プロの動き】 第一回目はいかがでしたか?慢心やおごりは、お客様に態度で伝わってしまうものです。第二回目は【プロの動き】についてです。 サービススタッフもホテルに勤めていれば全員が【プロフェッショナル】。お客様から頂くお金が給料となるのはご存知ですね!決して「給料は会社からもらっている!」とは言わない様にしましょう。 そんなプロの動きを皆さんは、どこまで...

  16. 中居くん。 - ぼくみたstock☆

    中居くん。

    最近めっちゃ中居くんが好き。SMAP解散報道が出て1年がたち、実際に解散してしまったのに、なぜか実感が湧かない。それは普通にメンバーみんながTVに出てるし、グループよりソロ活動の方が目立ってたためなんだろうけど。芸能界引退したワケじゃないからまだ良かった、と思えるけど、あんなに誰よりもSMAPを愛してた中居くんが、どんな心境で仕事続けてるのかを思うと、ちょっと心が痛むよね。直接聞いたわけでは...

  17. リノベーション建築家大島芳彦さん - 1月1日大安吉日

    リノベーション建築家大島芳彦さん

    本日第313回 2017年1月16日(月) 午後10時25分~11時14分建物を変える、街が変わる建築家・大島芳彦さん たのしみにしていました以下、転載します 全国で空き家や空きマンションが増加する中、建築の力で解決に取り組み、注目されている男がいる。建築家・大島芳彦(46)。古い建物に手を加え、全く新しい価値を生み出す「リノベーション」の第一人者で、これまで、全国に捨て置かれてきた物件を数...

  18. 更新が滞っている時は、桑原のつぶやきを参照くださいませ。 - TRIZコンサルの「発明」的日常閑話

    更新が滞っている時は、桑原のつぶやきを参照くださいませ。

    なんか、暖かいのか寒いのか・・・・。日本の天気は本当におかしいですね(苦笑)さて、ブログ更新できなく申し訳ありません。でも、Twitterでは、それなりに更新しています。なかなか、両方を並立させるのは難しいですが、なんとか頑張っていきます。今日は、以下のHPを参照して頂いて、お許し下さいませ。桑原のつぶやき今日から、一週間大阪にいます。なかなか出れない状態ですが、機会が作れればいろんな方と話...

  19. オリンピック開催と読書の日&智慧カード - TRIZコンサルの「発明」的日常閑話

    オリンピック開催と読書の日&智慧カード

    今日からいよいよバンクーバーオリンピックですね。出場する選手の方々には変なプレッシャーを感じずにがんばってほしいですね。で、私はと言うと11時頃から開会式の模様を何気に眺めながら、読書してました。今日は、2冊ほど。「プロフェッショナル・アドバイザー」デービッド・マスター他著:細谷功訳:東京経済プロフェッショナルとして求められるためには、クライアントの「信頼」を獲得する能力が必要であり、それを...

総件数:19 件

似ているタグ