プーリア中部のタグまとめ

プーリア中部」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはプーリア中部に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「プーリア中部」タグの記事(30)

  1. Baccala' in umido - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    Baccala' in umido

    寒い季節には、コレが食べたくなります!肉厚でホックホクのバッカラ(塩漬け鱈を乾燥させたもの)。昨日はバッカラがわが家の食卓に再登場❢郷土料理のポテトとの組合せではなく、イタリア全土で一般的に普及している「Baccala' in umido」。トマトとオリーブ、そして味に奥深いアロマを添えるローリエの葉。昨日のランチは、このひと皿とパン&フルーツ。今日はカボチャを料理します!----...

  2. 今朝はバーリで朝食! - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    今朝はバーリで朝食!

    今朝は用事で朝から州都バーリへ。幸いなことに9時過ぎに用事が終わったので、その足で大好きなバールで朝食をとることに。ここはフランスっぽいエレガントな雰囲気が漂う人気店。 エスプレッスィーノ(ミニカップチーノと思ってください)と美味しいクリーム入りミニクラウフェン(小さい揚げドーナッツ)を頂き、エネルギーチャージ!!皆さまも良い週末を。-----------------------------...

  3. 丘の上の白い迷路「チステルニーノ」をご紹介! - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    丘の上の白い迷路「チステルニーノ」をご紹介!

    夏に訪れたチステルニーノの町。チーズ教室からは車で1時間30分の場所にあります。 小さい旧市街には細い路地が交差しては分かれ、、、まるでおとぎの国に迷い込んだ気分に。 写真や建築が好きな方には、圧倒的な人気を誇る町です。また、州内では「お肉の町」として有名です。ここを訪れたら、迷わず名物”ボンベッテ”を召し上がれ! 交通の便はさほど便利ではありませんが、 個人的には国鉄でFasano駅で下車...

  4. バーリのホテル選びの参考に♪ - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    バーリのホテル選びの参考に♪

    はじめて訪れる南イタリア・プーリア州。移動に便利な街ということで、州都バーリに滞在する計画を立てる人も多いと思います。そこで、「どんなホテルがいいの?」「他の人はどこに泊まった??」と気になる方もいますよね。今回は、「チーズ教室にいらした方が滞在したホテル」のリストを書きます。チーズ教室にいらっしゃる方は基本わが町で宿泊滞在されますが、日帰りプランやオリジナルプランでアテンドのみをご依頼され...

  5. アルベロベッロのイルミネーション - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    アルベロベッロのイルミネーション

    今朝は早起きして、アルベロベッロへお客様をお迎えに♪♪お迎え時間より早く到着したので、アルベロベッロのイルミネーションを見学。昨日から守護聖人祭がはじまり、街はキラキラと飾られてました。朝4時30分なので予想どおり誰もいません(笑)トゥルッリもライトアップされ、赤、黄、オレンジ、青と時間ごとに照らし出され色が変化してました。さて、極寒のなか10分ほど見学をして終了。最後には小雨まで降ってきま...

  6. 観覧車の次は高層タワーが出現! - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    観覧車の次は高層タワーが出現!

    昨年のクリスマスシーズンは観覧車が目玉として州都バーリの海岸線をにぎやかにしましたが、 今年は高層タワーがお目見えです。 高さ75m、一度に60名乗ることができます。 料金は大人9ユーロ、子供6ユーロ。 期間は7月下旬から夏の終わりまで。イタリアらしく、終わりがはっきりと書かれていませんが(苦笑)今月内で終わると予想します。 9月にプーリアを訪れる方も多いはず。ちょっと変わった旅の思い出にい...

  7. オリーブ農園訪問 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    オリーブ農園訪問

    昨日からお客様との楽しい時間を過ごさせてもらってます♪初日はプーリア州が誇るオリーブ農園へGO!わが家もオリーブ畑を持っていますが、この農園はオリーブの樹がケタ外れ。「なにがすごいか?」というと、その樹齢。↑写真は樹齢2000年のもの。古代ローマ人がいた時代です。一番古い木は樹齢3000年。メッサピ人時代のもの。州中部のオストゥーニ周辺は、州内でもオリーブ栽培が一番古くから行なわれている場所...

  8. プーリア州中部の郷土菓子”ボッコノッティ” - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    プーリア州中部の郷土菓子”ボッコノッティ”

    最近、レッチェがあるサレント半島の郷土菓子 「パスティチョット」は日本でも知られてきましたが。 州中部は「ボッコノッティ」です!私も嫁いですぐに義理の母から教わりました。 クッキー生地でカスタードクリームを包んで焼くのは同じ。 味わいはあまり変わりませんが、形やバリエーションがちょっと違います。マルティーナ・フランカで街一番の老舗「カフェ・トリポリ」では、この街伝統のボッコノッティが味わえま...

  9. 夕方のオストゥーニへ! - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    夕方のオストゥーニへ!

    いつもは昼間に訪れるオストゥーニ。昨日は夕方からスタートするガイドツアーに参加するため、19時にオストゥーニ到着!もちろんオストゥーニは通い慣れてますが、このガイドツアーではフォトジェニックな場所や地元の人が知っている面白い道を教えてくれるのです。まずは、ロマンチックな夕日が見える展望台へ。カップルはもちろんイチャイチャしてました。(笑)まぁ当然ですね。そして、この展望台から見えたのは、”チ...

  10. 州都バーリを1日で楽しむモデルプラン - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    州都バーリを1日で楽しむモデルプラン

    今週もありがたいことにプーリア情報の記事が公開されました。今回は「州都バーリを1日で周るプラン」をご紹介しています! 定番の教会やお城の他に海岸の散歩道も港町ならではのお楽しみ♪♪美味しいアドリア海の幸も見逃さずに、ここで思う存分召し上がれ!記事はここから↓今年から細々とプーリア情報を発信していますが、プーリアを訪れる誰かのお役に立てていれば本望です。書くことは正直得意ではないのですが、自...

  11. カロリ社の直営ショップ@マルティーナ・フランカ - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    カロリ社の直営ショップ@マルティーナ・フランカ

    先日公開したマルティーナ・フランカの紹介記事で カロリ社の旧市街店を記載しました。まだ読んでない方は、こちらをご覧ください♪ 今回は新市街にあるこの店舗をご紹介!こちらのお店のほうが広く、商品も充実してます。オイル農家として代々名を馳せたカロリ家のオイルはもちろん、この街の名産品サラミや手作りパスタも買えますよ。さらには、ワイン、リキュール、生鮮食品まで。 当チーズ教室では、チーズテイスティ...

  12. 復活!パリ・シャルルドゴール空港への直行便 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    復活!パリ・シャルルドゴール空港への直行便

    フランス・パリの「シャルルドゴール空港」とバーリ空港を結ぶ、エールフランス便が昨日から運行を開始。 実に23年ぶりにシャルルドゴールへの直行便が復活したプーリアの州都バーリ! 所要時間は2時間ちょっと。 夏のバカンスシーズン(9月末を目処)は週5便、冬は土曜日の週末1便を運行予定。 今までバーリ空港からはRyanairでパリの地方空港への直行便がありましたが、パリ市内へは1時間以上のバス移動...

  13. 2018年秋、バーリでオペラを♪ - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    2018年秋、バーリでオペラを♪

    今秋、プーリア州に滞在をお考えの方へ。 州都バーリのオペラ劇場「ペトゥルツェッリ」のオペラカレンダーをご紹介♪♪ ―9月―ヴェルディの「リゴレット」 上演日は、6~9日、11~16日。―10月―ロッシーニの「タンクレーディ」 上演日は、19~25日。―12月―ヴェルディの「椿姫」 上演日は、25~30日。 料金は一番安い最上階で15ユーロ/名。 一番高い1等席でも70ユーロ/名。 芸術の秋に...

  14. 始発便はローマテルミニ駅まで約3時間30分! - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    始発便はローマテルミニ駅まで約3時間30分!

    バーリ中央駅6:24発の特急フレッチャアルジェントに乗ると、ローマ・テルミニ駅に9:58に到着。 所要時間は、なんと3時間34分。遅延もほとんどありません!その理由はバーリ中央駅からローマ・テルミニ駅までノンストップ。 途中の停車駅がないからです。しかも、時期にもよりますが車内はガラガラ。(先週夫が利用したときは、1車両に5名程度だったそうです)よって、スーツケースを置くスペースの心配もあり...

  15. バーリを散歩♪♪ - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    バーリを散歩♪♪

    明日から夫がローマへ旅立つので、その前にバーリで二人の時間を。今日もきっぱり快晴!海もこのとおり穏やか。最近はバタバタの日々をお互いに過ごしているので、まずは、いつものカフェで目に鮮やかなケーキたちを横にコーヒータイム!もちろん私は今回もケーキをいただきました(笑)やっぱり女子なら誰でも誘惑に負けちゃいますよね!そして、旧市街であるバーリヴェッキアを散歩。その後、ふらっと入った本屋さんで見つ...

  16. ロコロトンドをご紹介! - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    ロコロトンドをご紹介!

    今週もうれしいことに、私のガイド記事がサイトにUPされました。今回は編集部からの差し戻しにいつもより泣かされました、、、(涙)と、編集後記は置いておいて。プーリア州中部にある”イトリア谷のまるい町”「ロコロトンド」を記事でご紹介しています。 青空と白い建物のコントラスト、そして、小さい旧市街には教会やバロック様式の邸宅があちらこちらに。さりげなく飾られたカラフルなお花が町をさらにフォトジェニ...

  17. ぶらっとマルティーナ・フランカ - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    ぶらっとマルティーナ・フランカ

    とある日の夕方に訪れた、マルティーナ・フランカ。イトリア谷のバロック建築の街として有名です。この街は、世界遺産の町アルベロベッロの2駅お隣り。たくさんのバロック建築が見られる場所です。 写真は街の守護聖人聖マルティーノを奉った「サン・マルティーノ教会」。ユネスコの世界平和文化遺産にも登録されています。最近知ったのですが、今年のサンレモ音楽祭に出場した若手男性シンガー”レンツォ・ルビーノ”が幼...

  18. センスのよい土産店@ロコロトンド - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    センスのよい土産店@ロコロトンド

    アルベロベッロの隣町ロコロンドへ! 散策中にセンスが光るお店を発見。店主さんと話をしていたら、2年前にオープンしたとのこと。母体はこのエリアで有名なワイナリーです。店内にはワイン、陶器、プーリア食材(乾燥マメやパスタ、ジャムやはちみつ、トマトソース、オリーブオイルなど)プーリア料理のレシピ本やトゥルッロの形をしたカワイイ食後酒まで。すべて手作りや有機栽培にこだわった製品ばかり。ロコロトンドに...

  19. ポリニャーノのブランド人参 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    ポリニャーノのブランド人参

    断崖絶壁の海の街と知られる観光地「ポリニャーノ・ア・マーレ」。日本では宇多田ヒカルさんの挙式した場所として有名ですね。 夏の避暑地としてヨーロッパ国内から観光客が押し寄せる人気の街。この街で有名なものが、海のほかにもうひとつ。それが、人参!!!オレンジ、黄色、紫、茶色とさまざまな色をしたポリニャーノ産の人参は、とても甘い!日本の人参と比べたら、糖度は格段の違い。日本だったらお菓子作りにも使え...

  20. ピカソ展@プーリア州のお知らせ - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    ピカソ展@プーリア州のお知らせ

    本日4月24日から11月4日まで、プーリア州の3つの町共同で ピカソ展が開催されます。 会場となるのは、イトルリアの谷に位置する次の3つ。・オストゥーニ(白い街として有名)・マルティーナフランカ(公爵邸とサラミで有名)・メサーニェ3つの会場すべてで800点にも及ぶピカソ作品を見ることできます。 観光シーズンの目玉イベントのひとつ。これからプーリアを訪れる方は、お見逃しなく! 写真は、会場の...

総件数:30 件

似ているタグ