プーリア州のタグまとめ

プーリア州」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはプーリア州に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「プーリア州」タグの記事(52)

  1. 復活!1400年代のレッチェ・ドゥオモ広場の市場 - My little Lecce

    復活!1400年代のレッチェ・ドゥオモ広場の市場

    日本の皆様、ブオンジョルノ!今回は美しいレッチェのチェントロ・ストーリコからお伝えいたします。南イタリアで最も美しいといわれるレッチェのドゥオモ広場からです。1400年代からレッチェのこのドゥオモ広場で開催され続けてきた市場、1900年代初頭に途絶えてしまったこの市場を復活させようと昨年から再開されたこの "Fiera te lu panieri" (レッチェの方言で買い...

  2. R - RILEGATURE 2020年ダイアリー到着! - My little Lecce

    R - RILEGATURE 2020年ダイアリー到着!

    日本のみなさーん、大変ご無沙汰してしまいました。忙しい毎日をおくっていましてブログ更新が滞ってしまいました。少し落ち着いてきまして、たくさんお伝えしたいことも溜まってございますので、またお付き合いくださいませ。さて、残すところ、2019年もあとわずか。一か月と半月ほどになりましたね。ほんとにはやい!前回の記事に書きました、オーダーしていた2020年のアジェンダ、(手帳)が出来上がってまいりま...

  3. MADE IN SALENTO ②R-RILEGATURE  手づくり本格ノート - My little Lecce

    MADE IN SALENTO ②R-RILEGATU...

    日本の皆様、ブゥオンジョルノ!今回は本拠地レッチェからお送りしてまいります。レッチェを中心とするサレント地方のプロダクトをご紹介するコーナー、MADE IN SALENTO シリーズの2回目手づくり本格ノートのブランドR-RILEGATURE です。イタリア語のRILEGATURA という言葉は‘製本’を意味します。そう、このブランドはサレント生まれのロベルトくんが作る、完全手づくりの本格ノ...

  4. レッチェサンタ・クローチェ聖堂とユダヤ人居住区 - My little Lecce

    レッチェサンタ・クローチェ聖堂とユダヤ人居住区

    南イタリアのフィレンツェとの別名を持つ、プーリア州レッチェから今日もお送りします。写真は、ついこないだの7月に2年間強の修復期間を終えて、新たにベールを脱いだ新生サンタ・クローチェ聖堂です。レッチェ・バロック建築の至宝とされ、いわずもがな、こちらがレッチェでの一番の見どころとなります。10月の黄金色の日の光に照らされて琥珀色に染まるピエトラ・レッチェーゼを建材として使ったサンタ・クローチェ聖...

  5. 10月のアドリア海ドライブ-ROCA VECCHIA &OTRANTO - - My little Lecce

    10月のアドリア海ドライブ-ROCA VECCHIA ...

    南イタリアの最果ての街、レッチェからおおくりします。大変ご無沙汰してしまいました。超多忙な毎日がひと段落つきまして、またこちらのブログにてサレント地方の10月の美しい様子をお伝えしていこうと思います。お付き合いください。さて、10月はこちらサレント地方はほんとに過ごしやすくおすすめのシーズンです。まだ寒くもなく、日中はまだお日様がしっかりと出ていますし、観光客もまばらになり、まだまだ美しいサ...

  6. ガッリーポリの網づくり職人ジョバンニさん - My little Lecce

    ガッリーポリの網づくり職人ジョバンニさん

    南イタリアの最果ての街レッチェよりお送りします。日本の皆様ブオンジョルノ!9月の初旬を迎え、こちらサレント地方も少しだけ涼しくなってまいりました。本日は晩夏のガッリーポリの様子をレポート!上の写真はガッリーポリの街をぐるりと囲む本日の美しいイオニア海。今日は天気が良かったので、沖に船がたくさん出ていました!ガッリーポリは古代ギリシャ時代の植民地として栄えたのがその歴史の始まりです。ですから、...

  7. ヴェンデミア真っ最中マンドゥーリアから! - My little Lecce

    ヴェンデミア真っ最中マンドゥーリアから!

    日本の皆様、ブオンジョルノ!9月に入り、サレント地方ではヴェンデミア(ワイン用ブドウの収穫)の最盛期をむかえています!先日、サレント地方のワイン銘醸地でありますマンドゥーリアまで、ワイナリー見学のためお客様をおつれしたところ、ちょうどヴェンデミアの真っ最中で、グッドタイミングで南イタリアの秋の風物詩ともいえる活気のあるブドウ収穫の雰囲気を垣間見ることができました。マンドゥーリアで主に生産され...

  8. ヴェンデミア2019 - My little Lecce

    ヴェンデミア2019

    日本の皆様、ブオンジョルノ!南イタリアの最果ての街レッチェよりお送りします。サレント地方を代表する2大ローカルワインのネグロアマーロとプリミティーボがありますが、このうち、プリミティーボはブドウの収穫が8月末から9月初旬と、他のブドウに比べて収穫時期がとても早いのが特徴です。ネグロアマーロは9月の終わりごろから収穫となりますので、まだ、ネグロアマーロのブドウ畑は上の写真のように、まさに完熟状...

  9. サレントの海 ーSanta Caterina ー - My little Lecce

    サレントの海 ーSanta Caterina ー

    南イタリアの最果ての街、レッチェからブゥオンジョルノ!8月も今日で終わり。こちらではまだまだみんな海水浴に行きます。週末はまだまだこんな感じです。いっぱい人がいますねぇ。写真は、Santa Caterina という、レッチェから車にて20分ほどのイオニア海側の岩場の海です。レッチェの地元の方が避暑地として別荘を持つゾーンとして有名です。また、レッチェから近いのでレッチェの人たちがささっと海水...

  10. レッチェのブルーアワー! - My little Lecce

    レッチェのブルーアワー!

    日本の皆様ブゥオンジョルノ!しばらくぶりの投稿はレッチェからです!8月ももうすぐ終わろうとしていますが、こちら南イタリア、プーリア州レッチェではまだまだ暑い毎日が続いており、まだまだ夏は続きます。トスカーナ地方でのバカンスから帰ってきて久々にレッチェの街をうろうろ。日没後数時間、イタリアの街が幻想的なブルーの色に包まれる時間帯、このマジックアワーのような数時間を“ブルー・アワー”というそうで...

  11. 海の味がする赤ワインプリミティーボ - My little Lecce

    海の味がする赤ワインプリミティーボ

    日本の皆様ブオンジョルノ!南イタリアの最果ての小さな宝石と呼ばれるレッチェから今日もお送りします。レッチェを中心とするサレント地方では、有名な二つのワインの生産で有名で、ネグロアマーロとプリミティーボの2種類の地場ワインがその代表的なものです。本日はプリミティーボワインの産地であります“マンドゥーリア”の秀逸ワイナリーをご紹介いたします。プリミティーボワインのふるさと、マンドゥーリアの街につ...

  12. サレントの海-カンポマリーノ- - My little Lecce

    サレントの海-カンポマリーノ-

    日本の皆様ブオンジョルノ!今日は本拠地レッチェに戻ってお伝えします。レッチェから車で西の方角に小一時間でつく、イオニア海の海岸は、ものすごい海の透明度で有名です。カンポマリーノという地区です。レッチェからの位置関係は上の地図をご覧いただけるとお判りいただけると思います。サレント地方と、世界遺産のマテーラをひっくるめたゾーンのちょうど真ん中に位置する場所なので、このカンポマリーノ地区に海水浴が...

  13. サレントブルーのブレスレット - My little Lecce

    サレントブルーのブレスレット

    日本の皆様、ブオンジョルノ!今日もサレント地方の奥地、ウジェントのビーチからお送りします。サレント地方のビーチには、いろいろな国から行商に来ている物売りのかたたちがおり、サングラス、帽子、アクセサリー、子供用のおもちゃ、浮き輪、パレオなどなど海で必要なものを売り歩いています。その行商の方たちの中で、ネパールからいらっしゃっているラジャ氏と仲良くなり、素敵なブレスレットを作ってもらいました。ラ...

  14. サレントの夏の常食フリーザ! - My little Lecce

    サレントの夏の常食フリーザ!

    猛暑の南イタリアサレント地方レッチェからお送りします。今回はサレント地方の夏の定番食品、フリーザをご紹介!ところで、私、あまりの暑さに海の家に来ています。レッチェから1時間弱のウジェントという街の海です。レッチェからウジェントの位置関係↓赤い丸のところです。サレント地方の最南端部分のイオニア海側です。この辺まで来ると、海がほんっとに綺麗です。まさにディープなサレント体験ができるのはこの辺でし...

  15. ポリニャーノ・ア・マーレ - My little Lecce

    ポリニャーノ・ア・マーレ

    日本の皆様、ブオンジョルノ!猛暑が続く南イタリアプーリア州レッチェからお送りします。先日、日本からのお客様のお供で、バーリ県のアドリア海の絶景ポイント、ポリニャーノ・アマーレに行ってきました。レッチェからは車を走らせること、1時間半ほど、距離にして120キロほどの距離のところにあります。エメラルドグリーンの海に面した小さな入り江と、その周辺にそびえたつ断崖絶壁の上に築かれたチェントロストーリ...

  16. レッチェの若き版画アーティスト - My little Lecce

    レッチェの若き版画アーティスト

    日本の皆様ブオンジョルノ!今回はわたくしの本拠地、南イタリアのレッチェからお伝えしていきます。こちらレッチェはまたも猛暑の日々をむかえています。6月の数日間、レッチェを襲った40度近くまで気温があがった日々ほどではないですが、暑い日々に突入しています。7月ですからね。今、まさにイタリアの夏です。さて、先日レッチェから車で南下すること30分ほどのところ、コリリアーノ・ドートラントという中世の美...

  17. ディープ・サレント・エクスペリエンス - PALAZZO GUGLIELMO - - My little Lecce

    ディープ・サレント・エクスペリエンス - PALAZZ...

    6月だというのに、すでに真夏のような日々の南イタリアプーリア州レッチェから今日もお伝えします。今回はレッチェから南へ車を走らせること1時間弱のところ、サレント半島のほとんど南端のほうまで南下した小さな町にあるとっても素敵なB&Bをご紹介いたします。今回のB&Bは、アルベルゴ・ディフーゾと呼ばれるタイプの宿泊施設で、B&Bよりもランクアップした、ラグジュアリーなタイプです。アルベルゴとはホテル...

  18. サレントの海-Melendugno- - My little Lecce

    サレントの海-Melendugno-

    日本の皆様南イタリアの最果ての楽園レッチェから今日もお送りします。いやーこちらはすっかりもう真夏のような日々が続いています。この分だと7月、8月はいったいどうなるのかととても恐ろしいです。暑いので、海に行ってきました!レッチェの素晴らしいところは、夏になると痛感することなのですが、イタリアの中でもトップ5には間違いなく入るであろう美しい海にほんの数十分で行けてしまうというところ。しかも、レッ...

  19. レッチェお気に入りショップ―Nel Salento l'arte di creare ー - My little Lecce

    レッチェお気に入りショップ―Nel Salento l...

    日本の皆様、いかがお過ごしでしょうか!?南イタリア最果ての楽園レッチェからお伝えします。女性なら誰でもショッピングは大好き!レッチェはショッピングも楽しめちゃいます。わたしもレッチェのチェントロをうろうろしているとついついほしいものが目に入ってしまい、これはいかんと、毎日財布のひもを引き締めながら、びくびくレッチェ散策する毎日ですが、かわいいものへの誘惑は断ち切るのがたいへんです。今回わたく...

  20. オートラント2019PRIMAVERA ーアドリア海の美しい真珠― - My little Lecce

    オートラント2019PRIMAVERA ーアドリア海の...

    日本の皆様ブゥオン・ジョルノ!日本はゴールデン・ウィークに突入したそうですね。こちらイタリアも美しい季節に突入しています。南イタリアプーリア州最果ての街、レッチェより本日もお伝えします。今回は緊急でオートラント特集です。オートラントの海があまりにも美しかったので日本のみなさんにご覧いただきたいと思った次第です。今日はとーってもお天気が良かったので、アドリア海側へドライブ!日中は20度を超える...

総件数:52 件

似ているタグ