ヘルシンキのタグまとめ

ヘルシンキ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヘルシンキに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヘルシンキ」タグの記事(84)

  1. ヘルシンキ中央図書館 - そらいろのパレット

    ヘルシンキ中央図書館

    PCトップ画面のネットニュースに「新しい図書館で世界1位、細部に至る遊び心」というタイトルが。興味を惹かれて開けて見るとヘルシンキ中央図書館の紹介記事でした。写真を見るとまずは北欧らしく光を目いっぱい取り入れた建物に目を奪われますが愛称が「みんなのリビング」というだけはあるこのリラックスした雰囲気がなんとも素晴らしいなと思います。<写真はサイトからお借りしました>記事の中で私の関心を引いたも...

  2. MS Crystal Symphony No2 - N.Eの玉手箱

    MS Crystal Symphony No2

    【旧・N.Eの玉手箱】エレックのHP【船の写真満載】レストラン船・ロイヤルウイングブログ内の画像全ての著作権は作者に有り、無断使用を禁じます。画像は海洋史家野間恒氏コレクションよりスキャン・修正撮影はヘルシンキにて撮影

  3. フィンランド航空の帰国便 - ブツヨク日和-年収300万円で目指せ丁寧な暮らし

    フィンランド航空の帰国便

    遅れたもののフィンランド航空自体は快適。新しい柄のチケットも。お花がかわゆい。ヘルシンキから関空行きに乗ってから、すぐの機内食。安定の高炭水化物率。パン、そば、ご飯って多すぎでないかい?とかいいつつ赤ワインをぐびぐび飲んで、あとは何しろ疲れていて爆睡。気がついたら着陸直前。帰国直前の機内食。ハッシュドポテトの朝ごはん。左のみどりのペースとは、アボガド。これがとっても美味しかった。赤ワインが欲...

  4. 15日目.16日目:マドリッド→ヘルシンキ→関空 - chococoの旅の備忘録2

    15日目.16日目:マドリッド→ヘルシンキ→関空

    6:30起床で出発。マドリッドはビルバオ同様メトロともう一つ電車がある。メトロも電車も慣れてしまえば簡単だけれど、初めはわかりにくい。そう思うと海外から日本への観光客はJR、大阪の地下鉄、京都の地下鉄、京阪、阪急等いろいろあってややこしいだろうなぁ。事実この日も、昨日googleで検索していた空港への行き方は電車とメトロで行く予定だったけれど、それに気がついていなくて間違ってメトロだけで切符...

  5. 【世界遺産】スオメンリンナの要塞群(フィンランドヘルシンキ)ブルールートの歩き方 - 近代文化遺産見学案内所

    【世界遺産】スオメンリンナの要塞群(フィンランドヘルシ...

    to page lastサイトマップ>フィンランドの世界遺産>スオメンリンナの要塞群>ブルールートの歩き方スオメンリンナへの行き方、見学のしかたは、こちらのページを参照してください。スオメンリンナの要塞フォトギャラリー(16MB・149枚) スマートフォンはこちらのマップへヘルシンキのマーケット・スクエア(フィンランド語では Kauppatori地図・赤4)から、HSL スオメンリンナ・フ...

  6. 【世界遺産】スオメンリンナの要塞群(フィンランドヘルシンキ)行き方・見学のしかた2019 - 近代文化遺産見学案内所

    【世界遺産】スオメンリンナの要塞群(フィンランドヘルシ...

    to page lastサイトマップ>フィンランドの世界遺産>スオメンリンナアクセスHSL スオメンリンナ・フェリーJT-Line 水上バス見学のしかた観光案内所見どころガイド付きツアー博物館レストラン・カフェトイレ「スオメンリンナ」とはフィンランド語で、「フィンランドの要塞」という意味です。18世紀の半ばごろ、フィンランドを統治していたスウェーデンは、強大化するロシア海軍に対抗するため、...

  7. スオメンリンナ・フェリーの乗り方2019 - 近代文化遺産見学案内所

    スオメンリンナ・フェリーの乗り方2019

    to page lastサイトマップ>世界の鉄道・フェリー 乗り方>スオメンリンナ・フェリーフェリーの種類と違い時刻表料金フェリー乗り場チケットの買い方乗り方最新型HSLフェリー フィンランドの首都、ヘルシンキの沖合1.5kmほどのところに、密集するいくつかの島を橋で繋いで、それを要塞化した遺跡があります。それがスオメンリンナです。18世紀の中頃から建設が始まったこの要塞島群は世界文化遺産...

  8. ヘルシンキ トラムの乗り方 2019(モバイル・チケット Ver.) - 近代文化遺産見学案内所

    ヘルシンキ トラムの乗り方 2019(モバイル・チケッ...

    to page lastサイトマップ>世界の鉄道・フェリー乗り方リスト>ヘルシンキトラム路線図時刻表きっぷの種類、買い方乗り方ヘルシンキ・トラムは、ヘルシンキ地域交通局(HSL/HRT=Helsinki Regional Transport, HSLはフィンランド語の略号)が運行するヘルシンキ市内の路面電車。ヘルシンキ市民のごく一般的な交通手段であり、観光客にも便利。一部列車に「HKL/H...

  9. 2019 春のヘルシンキひとり旅 vol.3 ~ Arrikka(アーリッカ)でTonttu(トントゥ)を買う - Bon appetit!

    2019 春のヘルシンキひとり旅 vol.3 ~ Ar...

    朝食の後は、フィンランドに行ったら必ず買いたいと思っていたTonttu(トントゥ)を買いに『Arrikka(アーリッカ)』へ!朝早いからかお店には誰もいなくて私だけ~♪お店の方にOKもらって、Tonttuの棚の写真撮らせてもらいました。めっちゃ可愛い~~これだけ並んでると可愛さ倍増このTonttu、日本でも買えるけど、現地で買いたいってずっと思ってました。最初にどれを買うのかも!!フィンラン...

  10. フィンランドの桜だより - 家暮らしノート 

    フィンランドの桜だより

    ゴールデンウィークも終わり、ふだんの日々が戻ってきました。朝、窓を開けると、ちょっと涼しい外気が入ってきました。爽やかな気候ですね。以前、フィンランドにも桜があるとフィンランド人の知人に聞きました。桜が渡った経緯を「北海道フィンランド協会」のホームページで知ったこともこのブログに書いたこともありました。昨日、フィンランドの知人がヘルシンキの郊外、ロイフヴオリに桜を見に行ったと知らせて、写真を...

  11. キャンドルとヒュッゲ - 家暮らしノート 

    キャンドルとヒュッゲ

    レストランやオープンサンドの店などは夕方になると薄暗いくらいでした。日本のように煌々と蛍光灯が点く下では食事をしないのですね。たしかに、キャンドルが灯ったテーブルは日中とはちがう、ゆっくりとくつろげて、いっしょに食べたり会話する人との時間を和ませてくれるようです。ヘルシンキ、コペンハーゲンのデパートでも、スーパーマーケットでも、キャンドル売り場はしっかりあって、たくさんのキャンドルが売られて...

  12. 幸福度ランキングの1位2位 - 家暮らしノート 

    幸福度ランキングの1位2位

    朝、ニューハウンという、かつて船着き場だったところに行きました。まさにおとぎの国のような家並みです。世界幸福度ランキングが発表されましたが、1位がフィンランド、2位がデンマークとのこと。1位がフィンランドなのはなんとなくですが、少しわかるような気がします。来たからいうわけではなく、フィンランド人がいっていたのですが、職場もまったく残業がなく、5時には退社でき、あとの時間は家で過ごせる、虐待な...

  13. ヘルシンキ 街角スナップ氷点下13度の港2019.2.22 - 近代文化遺産見学案内所

    ヘルシンキ 街角スナップ氷点下13度の港2019.2.22

    to page lastサイトマップ>都市別スナップリスト>ヘルシンキ>2019.2.2212345678910フォトギャラリー(16MB)edtto page top

  14. ヘルシンキ 街角スナップリスト - 近代文化遺産見学案内所

    ヘルシンキ 街角スナップリスト

    サイトマップ>都市別スナップリスト>ヘルシンキ2019.2.23氷点下13度の夜明け(編集中)2017.5.26春

  15. 冬のヘルシンキ - ミカンセーキ

    冬のヘルシンキ

    仕事でフィンランド。秋に続いて2回目の出張は冬の季節。凍てつくバルト海。川や湖ではなく海が凍るというのはなんとなく不思議。最近は暖冬で以前ほどには凍りつかないようですが、昔は沖合の要塞島、スオメンリンナに行くバスが氷の上を走ったとか。今年はここ数十年でこんなことなかったほど雪が多いのだそうな。何時になく暖かいらしく、この日も気温は0度ほど。冬のフィンランドといえばオーロラが有名なんでしょうが...

  16. 秋のヘルシンキ - ミカンセーキ

    秋のヘルシンキ

    なぜかヘルシンキ。出張でフィンランドに来ています。気温は13度。美しい街は、どこに行っても写真を撮りたくなるような風景ばかり。しかし、このブログの趣旨からすれば当然のごとくパロラ戦車博物館のレポートをするべきなのでしょうが、今回は残念ながら行きません。ヘルシンキから300kmと、仕事の合間にちょっと寄り道する距離ではないことに気がつきました。フィンランドにいながらパロラに行かないなんて、ミリ...

  17. プラハ旅行記おまけ - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    プラハ旅行記おまけ

    プラハには直行便がなく、今回はフィンランド航空を利用。行き、運良くビジネスクラスにアップグレード。バッグやスリッパ、食器も全てマリメッコで、テンション⤴️ヘルシンキで乗り継ぎ。ムーミングッズも、マリメッコも、イッタラも、目をつぶって・・・と、トナカイの毛皮が売られているのにはびっくり。買う人いるのかな?お土産にするには、ちと大きいのでは?天気が悪い割には揺れも少なく、こんな幻想的な風景も見ら...

  18. 版画でつくるヘルシンキの思い出 - murmur-cafe

    版画でつくるヘルシンキの思い出

    50歳のときからはじめた銅版画は、奥が深くて楽しい趣味になりました。ヘルシンキへの旅をフォトブックにしたあとに、今度は版画に残そうとチャレンジしています。銅板の上に防触剤を塗って、細い針のようなニードルで絵を描きます。これはまだ半分もできていませんが、ヘルシンキ大聖堂を描いているところ。あらかじめ自分でとった写真をカーボンをはさんで写して、下絵を描いて、そこをなぞっている途中です。暗い色で、...

  19. ホテルに到着しました@Helsinki - pineのあしおと

    ホテルに到着しました@Helsinki

    AM10:45関空発フィンエアーで10時間。ヘルシンキ・ヴァンター国際空港へは現地時間14:45着(日本時間20:45)。そこからtaxiで30分ほど、、、ホテルに到着しました。時差に慣れるためにも休んではいられません。ホテル近くをお散歩しました。緑が多く木漏れ陽がゆらゆら。美しい空の色その空色を映し出す入江。なんて美しい!そして、晩ごはん。日の入りは23時ころなのでまだまだ明るいんです。と...

  20. フィンランドへ。 - pineのあしおと

    フィンランドへ。

    年に一度どこかヨーロッパの国へ行けたら、、、と、、、今年は、フィンランドへ。カモメに会いに行ってきました。

総件数:84 件

似ているタグ