ベェネツィアのタグまとめ

ベェネツィア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはベェネツィアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ベェネツィア」タグの記事(6)

  1. 300年前のカフェ - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    300年前のカフェ

    「カフェフローリアン」は1720年創業のベェネツィア最古のカフェ。観光客が多い昼間の喧騒を離れて・・・ディネの後、人の少なくなった時間にのんびり過ごすのが好みの過ごし方。静かなのです。まるで300年間前を訪れたような・・・映画「旅情」の中に迷い込んだような・・・甘くてきらきらでかくかくでしずかなゆきの日の朝に飲むコーヒーの味がしましたごちそうさまでした。今更ながら自家焙煎の丁寧に淹れたコーヒ...

  2. チプリアーニのヘミングウェイの席 - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    チプリアーニのヘミングウェイの席

    初日のロカンダ・チプリアーニのデジュネのメインはヴェネツィアの伝統料理「魚介のフリット」。今までの一番、リド島の地元の人がいく大人気の食堂のフリットよりもさくさくしていて美味しかった気がするのはシチュエーションのせいなのかよくわからない。もぐもぐもぐ2人で前菜2皿、メイン1皿の3皿でお腹いっぱい。チプリアーニ食堂は、ネットで見ると何故か「高い」と書いてある記事が多かったのですが本当は申し訳な...

  3. チプリアーニで美味しい皿を間違いなく注文する方法 - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    チプリアーニで美味しい皿を間違いなく注文する方法

    Locanda Ciprianiはヴェネト州の伝統料理を土地の食材を使って料理するスローフードの食堂。お庭には様々なハーブが植えられていてお向かいのブラーノ島は漁師さんの島。新鮮な採れたての魚介が揚がるその隣の島ではワインも作っていて・・・スローフードという言葉が生まれるずっと前からこの辺境の島でこれだけの料理を提供していたのはすごい努力と拘りだと思います。この食堂があんまり美味しくって幸せ...

  4. 小鳥が遊びにくる世界でいちばん行きたかったレストラン - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    小鳥が遊びにくる世界でいちばん行きたかったレストラン

    宿泊したロカンダ・チプリアーニのレストランは本の中だけに存在するずっとずっと憧れのレストランでした。ミシュランの★付とか流行とかそういうのとは真逆にあって。安心感があってどこまでも居心地がよくどの席からも笑い声がいっぱい聞こえてくる幸せな幸せな食堂でした。夜は宿泊者だけ。お昼は太陽の元誰でも訪れることが出来る開放的な雰囲気。両方それぞれに素敵だったのですがお昼の木漏れ日の下の食事は本当に幸せ...

  5. ガラスの島とパパノエル - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    ガラスの島とパパノエル

    ムラーノ島は古くからのガラスの島ガラスじゃなくって鳥じゃないかーー本当は・・・ガラスの博物館や素敵な古い教会があってガラス工房も見学できて。近年訪れる度にお洒落になっている。こういうノスタルディックなアンティークのムラーノガラスをみるたびにきゅーーーん。下のような現代ものも充分美しくって可愛いのですが圧倒的でドキドキきゅ~んとするものにまだ出逢えていません。だから何度でもムラーノを訪れて何度...

  6. チプリアーニの安宿 - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    チプリアーニの安宿

    ロカンダの意味を辞書で紐解くと「安宿」。ホテル(hotel)や民宿(alloggio)じゃなく安宿(locanda)というのがとてもいいと思いました。チプリアーニは本島には有名な「ハリーズ・バー」、本島のお向かいの島には超高級ホテル「ベルモンド ホテル チプリアーニ」があり、ベェネツェアでは誰もが知っている老舗の名門。庶民なので「ベルモンド ホテル チプリアーニ」には到底泊れないし、ハリーズ...

総件数:6 件

似ているタグ