ベトナム鉄道のタグまとめ

ベトナム鉄道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはベトナム鉄道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ベトナム鉄道」タグの記事(44)

  1. 牧瀬英喜撮影紀行展ベト鉄「沿線模様」展示会場風景図録のスライドショー - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜撮影紀行展ベト鉄「沿線模様」展示会場風景図録の...

    撮影紀行展の会場風景の図録スライドショーをアップしました。諸事情により、1年後の今頃となってしまいましたが、ご一瞥いただけましたら大変ありがたい事です。今更ながら、こういったバーチャルではなく、実世界の中で紙作品の展示というスタイルができてた事が、大変幸せな事だった、と実感している次第です。今後、いつ、またできるのだろうか??と感じています。

  2. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(17)ダラット(2)観光列車 - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(17)ダラット(2)観光列車

    「GA DA LAT」ダラット駅。フランス統治時代、避暑地として開発したこの地への足として整備した鉄道。今は既に無くなり、近くの村まで30分弱の観光列車が走っている。途中、そこら中にビニールハウス栽培を見かけた。高原の特色を活かして、野菜や花の名産地でもある。欧州の野菜:アーティチョークはここだけ、チューリップなどは旧正月にはハノイへたくさん運ばれる。終点「GA TRAI MAT」チャイマッ...

  3. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(14)ハイフォン(1)列車で - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(14)ハイフォン(1)列車で

    ハノイ1週間滞在の間、ハノイ北東にあるハイフォンという街へ1泊で軽く行ってみた。フランス統治時代、海への玄関口として作った港町。そしてハノイからここまで物流として整備したのが、VNRベトナム鉄道ハイフォン線。そのために架けた橋こそが「ロンビエン鉄橋」ということになる。ロンビエン鉄橋での紅河(ホン河)往復や、ハノイ南部方面は列車に乗ってはいたが、北部方面へは未経験で是非とも乗ってみたかった。程...

  4. 書籍のご案内「千年都市ハノイ撮影紀行ベト鉄」『沿線模様』 - My Filter     a les  co les   Photographies

    書籍のご案内「千年都市ハノイ撮影紀行ベト鉄」『沿線模様』

    毎回、個展作品を補完する作品のひとつとして、机上展示ができる製本作品を制作しています。今回は、図録としても制作した書籍版となっています。「千年都市ハノイ撮影紀行」ベト鉄「沿線模様」個展会場で展示し、ご希望の方に頒布致しましたが、嬉しい事に反響が良く、追加手配などもした程でした。その後、ホームページ上でも展示し頒布案内を、との声を頂戴しやっと公開している次第です。★★★★★ご案内★★★★★書籍...

  5. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場 - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に...

    さあ、いよいよもってこの頁で、「ロンビエン遂に完結」となる。実は、ロンビエン駅のそばには二つの市場がある。ひとつは、何度も既出の「ドンスアン市場」これは歴史が積もったハノイ最大の「庶民市場」そしてもうひとつが、初めてここで登場する「ロンビエン市場」。これは庶民市場ではなく、業者(?)向けの「卸市場」になる。ロンビエン鉄橋の橋梁下から河川敷手前までの広大な敷地で、何から何まで置いている。営業は...

  6. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活 - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に...

    ロンビエン鉄橋:「不屈精神の象徴」(前回から続く)紅河支流には水上生活の小舟が浮かんでいる。まだまだ貧しさが残る。最後の撮影ポイント、北側の河川敷の営み風景を狙った。北側入口部分は、高さが背丈以上もある緑が両側に生い茂り、暗い小道がしばらく続いた。やっと開けた先に紅河の畔に下りる舗装された小道が出てきた。入口には看板が掲げられていたが、読める由も無い。傍らには祠も在った。どうも海(川)水浴場...

  7. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(6)ハノイ(4)ロンビエン遂に完結(3)河川敷、再会 - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(6)ハノイ(4)ロンビエン遂に...

    ロンビエン(龍編)=「龍が舞う」の意。嬉しい再会があった。ロンビエン鉄橋の真下で。お互い一瞬で、言葉を交わす時間など無かったが。しかし、確かに、互いを認識し合った、確信する。ロンビエンに「不屈精神の象徴」と感じて、その佇まいをレンズに納めようといくつかの視点と撮影ポイントを定めた。その殆どを前回迄の撮影行で遂行でき、個展に臨んだ。しかし、唯一残していた撮影ポイント、北側の河川敷の営み風景をも...

  8. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(5)ハノイ(3)ロンビエン遂に完結(2)鉄橋群像 - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(5)ハノイ(3)ロンビエン遂に...

    今回は完結編という事もあり、どうも感慨深くあり、カットセレクトはあまり吟味せず、多くなってしまうけど想いがあるカットは、許される程度でアップさせて頂く事にする、申し訳無いけど。この鉄橋もいつまで今の姿を残し得るのか!?色んな情報も入ってきているが、非当事者の立場の者が何がしかを言える訳など無くて、だから当初より「切迫感」がこの取組みに対し背中を押した背景がある訳で、、、ただただ、私の突き刺さ...

  9. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(4)ハノイ(2)ロンビエン遂に完結(1)ホームを宿から - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(4)ハノイ(2)ロンビエン遂に...

    さあ、プロローグも終え本題に入っていくとしよう。今回長い旅程、来慣れた地ハノイから入る事にした。そして、今回で遂に「ロンビエン完結」とする計画で赴いた。そこで、今回面白い宿を手配した。できてまだ間もないホテルだ。そうだろう、以前は無かった。何度も書いているように「宿はロケーション」で決める事にしている。ロンビエン駅のホーム沿線の立地で、ホームがすぐ傍から見下ろせるバルコニー付きの部屋を確保し...

  10. ご案内/撮影紀行展 ベト鉄「沿線模様」図録集Web版HPへアップ完了 - My Filter     a les  co les   Photographies

    ご案内/撮影紀行展 ベト鉄「沿線模様」図録集Web版H...

    先月終了しました個展撮影紀行展千年都市ハノイ ベト鉄「沿線模様」Web版の図録集を制作し、HPへアップしましたので、どうぞご閲覧の程、ご案内致します。個展会場では製本版の図録本までは展示できておりましたので、これをもちまして今回の作品制作の最終的締めとしたいと思います。個展会場では、スペースの関係で公開できなかった作品も構成しております。また、会場ではじっくり閲覧できなかったかも知れない短文...

  11. 牧瀬英喜 撮影紀行展千年都市ハノイ ベト鉄「沿線模様」/総括(3)感慨と御礼 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展千年都市ハノイ ベト鉄「沿線模様」...

    個展を終えての感慨)一同に展示された自己作品を改めて観る時(当然乍ら自宅では一同には拡げられない訳で)、ふと気付いた事に、「ああ〜、自分の今までの総括になったなあ」と実感した。それまでの制作途中では全く意識してこなかった事。1)観る眼「視点」== 批判的主体2)〃== ドキュメンタリーフォトこの2点は、とりわけ若い頃から貫徹してきた事で、これらが両輪となって、初めて仕上げる事ができた、あるい...

  12. 牧瀬英喜 撮影紀行展千年都市ハノイ ベト鉄「沿線模様」/総括(2)個展主旨及び評価 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展千年都市ハノイ ベト鉄「沿線模様」...

    個展主旨)ハノイの人達の逞しさ、優雅さ、凛とした姿、そして日々の営みに見えてくる面白さや親近感。そんな佇まいの奥には不幸な歴史を乗り越え、消化してきた不屈精神さえも見えてくる。しかし、そこには大きな犠牲を伴い、その痕跡は今も彼らのすぐ傍に在る。そしてそれは、今も尚しぶとく現役で活躍しており、彼らと共に当たり前のように生き続けている。 永い間私の心に突き刺さってきたベトナムという地を想う時、サ...

  13. 牧瀬英喜 撮影紀行展千年都市ハノイ ベト鉄「沿線模様」/総括(1)展示概要 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展千年都市ハノイ ベト鉄「沿線模様」...

    名称:撮影紀行展千年都市ハノイベト鉄「沿線模様」会期:2019年4月2日(火)〜4月7日(日)会場:福岡県立美術館3階4号展示室展示内容:短文混じりの組み写真群による撮影紀行展展示点数:壁面展示55点(B1:7,A1:5,A2:40,A3:3)机上展示 写真集8点、ポストカード10点壁面展示イメージ:会場レイアウト:

  14. 牧瀬英喜 撮影紀行展開催6日目最終日/千年都市ハノイベト鉄「沿線模様」 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展開催6日目最終日/千年都市ハノイベ...

    開催最終日4/7(日)福岡県立美術館来場者数:56名累計総数:280名 長かった準備期間1年半、構想からすると2年超か。最終日でした。遂に終焉の日を迎えました。お友達連れて2回目ご来場いただいた方など・・・普段からフォトガイド誌をチェックされていて、なかなか観たくなるようなものは無いらしく、ところが今回、表紙に載った私の「バナナを担ぐ女」で興味をそそられ、やって来てみると前回のラオスの個展の...

  15. 牧瀬英喜 撮影紀行展開催5日目/千年都市ハノイベト鉄「沿線模様」 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展開催5日目/千年都市ハノイベト鉄「...

    開催5日目4/6(土)福岡県立美術館来場者数:57名 疲れもピークに入ってきておりましたが、個展開催ができる幸せをかみしめながら、会場で頑張りました。そんな中を、また寄ってくれた手弁当のKさん「明日は5時頃来るよ」の自然な言葉に、孫娘連れて2度目の来場の息子夫婦がクスクスと笑いながら(本当に良か人)と顔を見合わせていた。明日最終日は撤去搬出なんです。本当に頭が下がります。なんと2周もされて、...

  16. 牧瀬英喜 撮影紀行展開催4日目/千年都市ハノイベト鉄「沿線模様」 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展開催4日目/千年都市ハノイベト鉄「...

    開催4日目4/5(金)福岡県立美術館来場者数:44名 開催4日目が終わり、遂に残すところ2日となりました。前回までと違って、疲れがたまってきたところですが。友人を連れて2回目のご来場の方も2組程いらっしゃいました。また、こんなコメントを残していただいた方もいらっしゃいました。言葉少ないですが多くを感じられる、私の想いが通じたような、心に沁みるコメントです。また、アジアをゆっくり旅され、同じく...

  17. 牧瀬英喜 撮影紀行展開催3日目/千年都市ハノイベト鉄「沿線模様」 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展開催3日目/千年都市ハノイベト鉄「...

    開催3日目4/4(木)福岡県立美術館来場者数:37名この日は少~しゆっくりペースで始まり、この位でいいよねえ、等とわが細君と言い合っている頃、手弁当のKさんが個展記事が載った朝日新聞を持って寄ってくれ、更には毎日新聞を調達に走ってくれました。本当にKさんには助けられます。共感する事に対しては惜しみなく注ぎ込む、差しのべる、そして正義感が強い、学生時代からそうだった。共感力を強く持った彼。全て...

  18. 牧瀬英喜 撮影紀行展開催2日目/千年都市ハノイベト鉄「沿線模様」 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展開催2日目/千年都市ハノイベト鉄「...

    開催2日目4/3(水)福岡県立美術館来場者数:42名 今日は、パステルフォト展の時から来てくれている好青年竹下和輝さんと久しぶりの再会でした。もうかれこれ10年位になるのか、まだ学生の頃からでこの間、遠くからだけどずっと彼の動きを見てきました。前回の個展から4年半位の再会で、その後、起業し写真、映像の仕事を生業とし、ご結婚もされ2歳の娘のパパさんにもなって・・・本当に嬉しく感じました。私の作...

  19. 牧瀬英喜 撮影紀行展開催初日/千年都市ハノイベト鉄「沿線模様」 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展開催初日/千年都市ハノイベト鉄「沿...

    開催初日4/2(火)福岡県立美術館来場者数:44名10時開場から直ぐに毎日新聞から取材を受けました。こちらの報道部記者さんは、珍しく前回と同じ方で、他紙では全て異動になっておられる中で、懐かしく思い出される。相変わらずご丁寧な取材対応で、現場写真をきちっと押さえていただきました。 初日から、清田(福岡県美)館長、そして井上純子フォトガイド編集長にご高覧いただきました。 清田館長には前回の写真...

  20. 牧瀬英喜 撮影紀行展千年都市ハノイベト鉄「沿線模様」ご案内 - My Filter     a les  co les   Photographies

    牧瀬英喜 撮影紀行展千年都市ハノイベト鉄「沿線模様」ご案内

    =写真展にあらず、撮影紀行展なり=今や私のライフワークにもなった「写真」に取り組んできて既に35年以上、直近この10数年間では海外撮影行を重ね、幸いにも個展を続ける事ができました。そんな折りに頂戴するコメントに「旅写真は決して旅先の風景ではなく、旅する人の気持ちが見えてくる写真なんですね」のようなニュアンスが度々あり、まさしく私が求めていたもののひとつで大変ありがたいものです。一方、巷では...

総件数:44 件

似ているタグ