ベニシジミのタグまとめ

ベニシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはベニシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ベニシジミ」タグの記事(34)

  1. ~昼寝たっぷり~ - My  Photo  Life

    ~昼寝たっぷり~

    昨夜からの冷たい雨で、気温も低く寒い一日。バタバタと買い物だけ済まし一日中、家の中に・・・「春眠暁を覚えず・・・」というが、目覚ましが鳴ると、「もう少し眠たい。」の気分もままならず、身支度してバタバタと朝食の支度・全部のカーテンを開け・ベットの布団を整え夜中済んでいる洗濯物干し仏様に、ご飯・お茶を持ってお線香をあげる。夫を送り出して自分の食事と家事・草取・外回りの掃除もろもろの日課。疲れがた...

  2. 住宅街の蝶たち - 不思議の森の迷い人

    住宅街の蝶たち

     4月もあっという間に中旬になってしまいました。午前中にいくつか用事を済ませての帰り道でベニシジミを見かけ、一度家に戻ってからカメラを手に再び家を出ました。 家から僅か5分ほど、住宅地の緑地にはシロツメクサの花が咲いています。きっといるだろうと思い、探してみると見つかりました。ツバメシジミ、雌です。 頭を掻く仕草がとても可愛いです。よく見ると、右の触角の先が欠けています。何があったのでしょう...

  3. 佐倉チューリップフェスタ - フォト エチュード  Photo-Etudes

    佐倉チューリップフェスタ

     時間ができたので、「佐倉チューリップフェスタ」の見物がてら印旛沼の廻りを歩いた。有森裕子や高橋尚子が練習コースにした湖畔沿いの道は整備され、この日はエコマラソンが開催されていた。「佐倉チューリップフェスタ」には、シンガポールやタイ・中国・インドネシア始め多くの海外旅行者も訪れ賑わっていた。約一〇〇種67万本とかのチューリップが、咲き誇っていた。 会場では、オランダ衣装の貸し出しなどもおこな...

  4. 近場の里山 - 紀州里山の蝶たち

    近場の里山

    県外遠征の予定でしたが、天候不順のため県内の里山を散策しました。気温12℃程度だったので、蝶の出方も不調でした。ヒメウラナミジャノメが出てきてくれました。

  5. ギフチョウその後 - チョウ!お気に入り

    ギフチョウその後

    カタクリがもうピークを過ぎて翌週ではもう遅いという思いと、気温が前日より上がりもしかしてという淡い期待で少し無理をして再訪です。結局この日もギフチョウは撃沈でしたが田んぼの土手では ツバメシジミやベニシジミ、モンキチョウなど春のチョウが飛び交っていました。朝一番は周辺の田んぼを探索します。まずはツバメシジミです。♀もいました。黄色い花とベニシジミの春型も良い組み合わせです。タンポポがあちらこ...

  6. ベニシジミが出てきました - スポック艦長のPhoto Diary

    ベニシジミが出てきました

    今年のベニシジミは早いような気がする何時ものベニシジミのポイントは宝塚市の工事が入り土砂が大量に積まれて多分今年は駄目なようです然しこの蝶は生命力が強くあちこちで大量に羽化しますだから毎年彼女の姿をカメラに収めています多分この記事の下に過去のベニシジミが出てくると思いますこれはスマホでも一緒ですがどの画像が出てくるのかこちらからは指定できずにエキサイト任せです連日夏のような暑さで花も昆虫も早...

  7. ☆ お花見 ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ お花見 ☆

      近くの公園を廻って、歩きながらお花見しました。 運動公園の、ユキヤナギとサクラです。ユキヤナギは葉が多くなっていました。 スイバの蕾とベニシジミ 大好きなオオシマザクラ シモクレン ハウチワカエデ  ハナカイドウ ベニシダレは池をバックに 桜のある風景

  8. ■ 春の新鮮蝶 3種   18.4.2   (ツマキチョウ、ルリタテハ、ベニシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■ 春の新鮮蝶 3種   18.4.2   (ツマキチ...

    新入社員の姿まぶしい日、公園にもこの春生まれの新鮮な姿を見せる蝶が飛んでいた。ツマキチョウ   18.4.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1600,F5.6        「スプリングエフェメラル」のひとつツマキチョウが姿を見せる季節になった。        目の前を右から左へ、左から右へ矢のように白い蝶が飛ぶ。        モンシロチョウよ...

  9. ムカシトンボ 4月始めての羽化探し - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ 4月始めての羽化探し

    ■ムカシトンボ、初の 4月始めでの羽化探し桜開花が1週間程早かったため、春先のトンボの羽化にも少なからず影響があるはず。まだ撮影は出来ていませんが、近場の自然公園では既にシオヤトンボは羽化開始。今日はこのムカシトンボのエリアでも気温は昼近くには20℃位にはなる見込み。この一週間もずっと天気が良く、安定して15℃以上を推移。ムカシトンボが羽化するスイッチは良くわかりませんが、桜も早く咲く位なの...

  10. 丘陵地の春のチョウたち - 公園昆虫記

    丘陵地の春のチョウたち

    スプリング・エフェメラルを探しに行った丘陵地では、他にいろいろな春のチョウたちも目にした。ベニシジミベニシジミは地元でも見られるし、春でなくても見られるシジミチョウだが、新鮮な春型は、いよいよ春になったことを実感させるチョウだ。キタテハキタテハは成虫越冬チョウで、これも地元でも見られるチョウだが、やはりこれを初見すると、うれしい。ヒオドシチョウこれも成虫越冬チョウ。遠くにおオレンジ色のチョウ...

  11. 小畔川便り(桜の木の下で:2018/3/26,27) - 小畔川日記

    小畔川便り(桜の木の下で:2018/3/26,27)

    3月26日、ここ数日の暖かさで土手の桜が一気に咲き始めたので、桜背景の蝶を撮影しようと、あまり人の出てこない早めの時間に出かける。川原に降りるとすぐにモンキチョウがタンポポで吸蜜していた。ニコン1J5 1ニッコール6.7-13ベニシジミがあちこちでテリハリ飛翔をしている。土手の低い位置に止まるので、なかなか桜を背景に入れるのは難しかったけど、何度かはチャンスがあった。ニコン1V3 1ニッコー...

  12. 虎斑に会えた春の日 - 不思議の森の迷い人

    虎斑に会えた春の日

     皆さんのblogに刺激を受け、電車を乗り継ぎ埼玉の公園に着いたのは家を出てからちょうど3時間後でした。苦労(?)の甲斐があってか、去年の春は見つけられなかったトラフシジミと出逢うことができました。 ユキヤナギで蝶を探している時に、浅間の煙さんの携帯が鳴り、ヒサカキでの撮影会に参加させて頂きました。 それにしても、木の中にいるトラフシジミをよく見つけられるものです。ここにいるとわかっていても...

  13. ☆ 散歩道のチョウ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ 散歩道のチョウ ☆

      久し振りに、散歩道を歩きました。 足元に、3頭ほどのテングチョウが止まります。地面では・・・、と写さずにいると、 枯れたセイタカアワダチソウに止まって、テリトリーを張ります。土手には、ベニシジミやキタテハがいました。 もうすぐ咲きそう♪ 場所を替えて、内海のモクレン茶屋に行ってみました。今年は、花に後れを取っています。モクレンは茶色に変色。紫モクレンが、辛うじて見られるだけでした。 山道...

  14. 新春初撮り(2018/03/25) - Sky Palace -butterfly garden- II

    新春初撮り(2018/03/25)

    関東地方に移住してから初めての春のチョウを狙いますが、正直ポイントを全然知りません。というか、私の住む周辺に山がありません。仕方ないので、川に行きました。ポイントに着いたら、なんだかカメラマンが群がっています。カメラが狙う先をよーく見ると鳥がいました。種類が良くわからないですが、珍しそうなのでとりあえず撮っておきました。コイカル(アトリ科)どうやらコイカルという鳥です。そんなに珍しいのかと思...

  15. 三月の散歩道で - 不思議の森の迷い人

    三月の散歩道で

     桜が咲いてから、雨が多く気温も低かったのですが、今日はやっと平年並みの暖かさが戻りました。しかし、陽射しは頼りない土曜日でした。それでも、午後から歩いたいつもの散歩道でルリシジミを撮ることができました。今年初です。 3月の中旬から何度か散歩道を歩きましたが、今年は晴れて気温が上がっても風が強く、蝶を撮りにくい春でした。モンシロチョウの初見は3月12日でした。 同じ日にベニシジミの発生も確認...

  16. コツバメ ミヤマセセリ   春の妖精たち - 蝶のいる風景blog

    コツバメ ミヤマセセリ   春の妖精たち

    朝もやの中立ち尽くす野生の馬(オランダの森で)妻と二人3月初めからオランダ、ベルギーを旅行して来た。寒いヨーロッパから戻って来るとコブシの花が満開になっていて、東京の桜も開花が宣言されていた。春の妖精たちも出始めていた。フィールドに出たいと思ったがあいにく天気が悪く、雪さえ降った。やっと天気が回復して来た。朝家を出る時、細かな雨でも降りそうなどんよりした空模様だった。それでも埼玉の公園に着く...

  17. ~寒さも彼岸まで?~ - My  Photo  Life

    ~寒さも彼岸まで?~

    暖かな日のベニシジミ。彼岸の入りに、お寺さん巡りも終わり「春分の日」は出掛けよう。と思っていると関東でも雪が降るという寒~い一日。数日前からの春を思わせる暖かな散策では花々が彩り、ネコノメソウに毛虫がいっぱい。モンキチョウが飛び交ってすっかり春になったと思いきやまさに寒の戻り?のんびり昼寝付きで、一日が過ごせました。明日からは徐々に暖かくなりそうでソメイヨシノが美しい本格的な春の散策が楽しみです。

  18. 真っ白の中に、鮮やかなオレンジ - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    真っ白の中に、鮮やかなオレンジ

    ユキヤナギの真白な花の中に、オレンジのこの方^^ 目立ちます。しかも、他のお客さんもちょこんと写っています。少し前までは、こんな感じ↓でしたのに、春らしくなってきました。実は、私にとって、今日は素敵なことがありました^^うれしいな♡ 色々と実験&実践です^^v

  19. 今期最初の蝶撮影 その2 - 風任せ自由人

    今期最初の蝶撮影 その2

    コツバメなどを撮影したポイントで最初に撮影したのはベニシジミ。ベニシジミコツバメを探していて草むらで見つけたのはルリシジミの羽化直らしい個体。ルリシジミコツバメなどの撮影が叶ってから、ポイントを離れてその周辺を探索してみた。すると、ある畑にモンキチョウやモンシロチョウが飛んでいるのを見つけた。それらを撮影していると、ヤマトシジミも見つかった。そのヤマトシジミの雄は、まるで八重山産かと思うよう...

  20. 小畔川便り(キタテハの追飛:2017/3/14.15) - 小畔川日記

    小畔川便り(キタテハの追飛:2017/3/14.15)

    3月14日は他の蝶の撮影が始まる前に、もう少し川原の蝶たちの生態を詰めておこうと出かける。主な目的はキタテハの配偶行動(飛翔)を望遠で撮影して、どのくらい使えるかを試すこと。ベニシジミが止まっているのを撮影していたら偶然飛び立って、そのシーンを何とか抑えることができた。ニコンD500 ニッコール70-200キタテハのオス同士の絡みをどうやって撮影するかと考えて、望遠をつけた1V3のキャプチャ...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ