ベニシジミのタグまとめ

ベニシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはベニシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ベニシジミ」タグの記事(336)

  1. 今日のフォト雑記 - ハチミツの海を渡る風の音

    今日のフォト雑記

    4月8日のフォト雑記旧西海道路沿いはツツジの花が満開カラフルなツツジがあるのに白いツツジを撮りました(^_^;)日当たりの良い場所を背景にしたら玉ボケになりますヤマツツジも満開!朝の畑のたんぽぽと綿毛蝶も飛び出しベニシジミジャスミンの花はつる性で山全体に伸びています!甘い香りは漂いますがビワにも巻きついていました!つる性の植物に地球は巻かれてしまいそう(ーー;)

  2. ベニシジミ - 飛騨山脈の自然

    ベニシジミ

    ♀のベニシジミを見たので産卵するかもと思ってついて回った。スイバを探しているようだが、沢山あるところに来ても産卵行動は強くない。時々腹部を曲げる産卵行動はするが産卵を確認することは出来なかった。ここも電柵があって柵の中で追いかけたかったがトラブル回避のため断念した。

  3. ベニシジミ - 虫のひとりごと

    ベニシジミ

    野鳥を取り続けていると、足元に目が向かなくなっているのではないかという気がしてきた。おそらく、もう少し前に見ていてもおかしくないと思うのだが、実際見るのは今シーズン初めて。

  4. ベニシジミ春の白化型(?) - 蝶のいる風景blog

    ベニシジミ春の白化型(?)

    菜の花なのかセイヨウカラシナというのか、どちらか分からないが黄色い花が河川沿いに咲いている。みごとな菜の花(カラシナ)ロードになっている。朝起きた時は青空だったが、家を出るときは怪しい雲が少し出始めていた。菜の花ロードに着くとどんよりした曇り空になっていた。気温もここ数日と打って変わって低い。モンシロチョウとモンキチョウの天国はわずかにモンシロチョウが少し飛んでは草の中に潜り込むばかりだった...

  5. 小畔川便り(桜満開:2021/3/29.30) - 小畔川日記

    小畔川便り(桜満開:2021/3/29.30)

    3月29日は自宅より上流のコツバメの発生地に行くけど、この日は見かけることはできなかった。蝶の姿が少ないのでうろうろしていると、テングチョウがエノキの周りを飛んでいるのが見えた。様子を見ていると産卵態勢をとったけど、すぐに飛び上がって近寄れない。何度同じことの繰り返し、そのうち飛んで行ってしまった。いつもミヤマセセリがいる場所に行くと、この日も1頭のオスが出てきてくれた。家内撮影オリンパスで...

  6. 蝶コレクション - 菜奈ちゃんコーナー

    蝶コレクション

    今は野鳥が少ないので蝶を撮影してみました先ずはベニシジミツバメシジミミヤマセセリ交尾しているツマキチョウにモンシロチョウがツマキチョウのメスアゲハモンキチョウのペアー

  7. 青鱗粉が広がったベニシジミ他 - 風任せ自由人

    青鱗粉が広がったベニシジミ他

    先日、橙紋の発達したツバメシジミについての記事を書いたが、その個体を撮影した場所でUさんが見たという青雌を探そうと、川沿いの公園に再び出かけた。出かける決意をしたのは晴れ間もあったからだったが、到着時は空一面雲に覆われてしまった。そうなると蝶の姿がないのは当然。それでも、散歩にはなるからあっちこっち覗きながら歩いていた。そのうち、薄日が差すようになり、更に雲の切れ間から太陽が燦々と降り注ぐよ...

  8. 小畔川便り(ヤマトシジミ異常型の産卵他:2021/3/24-27) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヤマトシジミ異常型の産卵他:2021/3/...

    3月24日、この日は最初に川原から少し離れた場所の桜の様子を見に行く。桜はかなり咲いていたけど、その下の芝生がピンク色になっている。もう桜が散り始めたのかと思って近寄ってみると、タチツボスミレが一面に咲いていた。近くではモンシロチョウがホトケノザに吸蜜に来ていた。あまり蝶はいないので帰りかけると、ツツジの葉の上にヤマトシジミが止まった。見ると青メスのようだ。光線がきついので家内に手で影を作っ...

  9. 生態園の虫たち - 花と葉っぱ

    生態園の虫たち

    撮影:4月2日(千葉市・生態園)コロナ禍で臨時休館していたが、緊急事態宣言解除に伴い、3月23日から再開したので、訪問してみました。園内のススキ草地で、小さな葉に止まって日光浴?全然飛ぶ気配がありませんでした。キアゲハ足下の草地には小さなベニシジミが吸水中かな?ベニシジミ杭と杭の間に張った蜘蛛の糸の上を細くて小さい虫が、体を前後左右に不規則にゆらゆらと揺らしながら糸渡りしていた。残念ながら、...

  10. 今日の蝶は赤青黄色の3色です - スポック艦長のPhoto Diary

    今日の蝶は赤青黄色の3色です

    今年は春が早いようだ桜も例年より早く咲き昆虫や諸々の蟲もそろそろ羽化する時期だろうと見当を付けてベニシジミ狙いで車を走らせました居ました居ましたホトケノザが生えている里山に行くと沢山の蝶が舞っていました300mmを装着してマクロ撮影鳥狙いのレンズですが昆虫狙いもとても重宝します近づかなくても精細に撮れるしミラーレス本体と相まって軽いので手持ちでサクサク撮れます拡大すれば鱗粉や毛まで描写してい...

  11. ■ベニシジミの求愛行動21.3.31 - 舞岡公園の自然2

    ■ベニシジミの求愛行動21.3.31

    大陸からの黄砂は今日もやってきた。青空が霞んでいた。きのうの散策で見たシーンです。ベニシジミの雄が雌を追いかけていました。恋が成就したのかは見届けられませんでしたが。ベニシジミの求愛行動21.3.30FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO1000 1/1600,F8エノキの若木の幹のまわりをクルクル追いかけっこをしていた。雌が拒否しているのか、じらしているのかは、観察者の...

  12. 小畔川便り(自宅前の工事終了:2021/3/18) - 小畔川日記

    小畔川便り(自宅前の工事終了:2021/3/18)

    我家の前の川の工事も15日で終了予定。3月14日撮影18日は工事後の様子を見に、工事した場所を歩いてみた。距離にして合計3キロちょっと位対岸を歩いていて、畑の中にホトケノザがたくさん咲いていて、その中にモンシロチョウが飛んでいるのが見えた。ホトケノザで吸蜜は絵になるなと行ってみたら、ホトケノザの間のオオイヌノフグリで吸蜜していた。止まってはすぐに飛ぶので、飛翔を何回も撮影してみた。オリンパス...

  13. 春ならではの出会い♪ - *la nature*

    春ならではの出会い♪

    朝から待つ事約2時間・・・。やっと今季初のツマキチョウに会えました~♪近づくとすぐに逃げてしまうので、離れた所からしか撮れず、まずはCOOLOPIX p900で!クリアには撮れませんが何とか証拠写真を(^-^;しばらく待った甲斐があり3頭が絡むシーンも見る事ができました!この模様が何とも言えません*今日は鳥撮り用レンズを持たずに散策したのでD500はマクロでしかとれず・・・(^-^;大大トリ...

  14. 里山の新生蝶を狙って - 蝶超天国

    里山の新生蝶を狙って

    3月20日ギフチョウを見に行く事も考えましたが・・・人が密集する可能性や・・花粉の恐怖から・・諦めました。今回は、新たに購入したカメラの試写も兼ねて前週と同じ里山に出掛けました。ツバメシジミが弱々しく飛んでいたので・・・羽化直の様子です。V字開翅もしてくれました。フルサイズなので従来使用していたAPSとは距離感が少し違いますが、慣れると問題なさそうです。引き気味でもよくピントが合ってくれるの...

  15. 水仙コツバメなど - 風任せ自由人

    水仙コツバメなど

    昨日の記事でトラフシジミのことを書いたが、同じ日、コツバメの水仙留まり、オオイヌノフグリ吸蜜、スジグロシロチョウの吸蜜、交尾、ベニシジミのオオアラセイトウ吸蜜なども撮影することができた。コツバメスジグロシロチョウベニシジミ

  16. ツマキチョウ菜の花ロードで - 蝶のいる風景blog

    ツマキチョウ菜の花ロードで

    コロナもあって孫たちが遊びに来ることが減ってしまった。代わりに孫との交流にはLINEが役に立っている。今やじいちゃん、ばあちゃんにとってありがたいツールになっている。そのLINEに起きている問題はちょっと怖い話だ。中国の技術者4人が日本のLINE利用者の個人情報にアクセス出来ていたというのだ。個人情報が中国政府に漏れていたことはないのか。LINEに投稿された画像などは韓国の工場に一括保管され...

  17. 20210323 春散歩日和 - 鳥撮り散歩

    20210323 春散歩日和

    「カワセミ」がお留守の間に公園散歩「ヤマブキ」「モミジ」「イヌノフグリ」「ヒメオドリコソウ」「ヤハズエンドウ」「ミツマタ」「さくら」「スミレ」「ハコベ」「コジュケイ」「ルリタテハ」「ベニシジミ」

  18. 小畔川便り(電車と蝶、交尾個体と電車:2021/3/10,14) - 小畔川日記

    小畔川便り(電車と蝶、交尾個体と電車:2021/3/1...

    3月10日は晴れ、午前中は北風が非常に強い。外に出るのはやめようと思ったけど11時くらいから風が少し弱くなってきたので川原に出る。風は強いけど、気温は最高17℃くらいと高いので蝶はまあまあみられる。キタテハがいたので飛び立ちを撮影する。散策路の半分くらいまできたらモンシロチョウが交尾していた。広角でも撮ろうと思って近づいたら飛ばれてしまった。5mくらい飛んでハナニラの花に止まった。やったねと...

  19. 2021年1/2初撮りベニシジミ、鳥、花、電車 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年1/2初撮りベニシジミ、鳥、花、電車

    元日は予報どおり荒れ模様でしたが、2日は日差しがありさほど寒くもなかったので、初撮りを求めて近所を散策しました。家を出てしばらくは日差しがあったのに、すぐに曇ってきてどうなることかと思ったのですが、今年の初チョウ・ベニシジミを発見。ベニシジミ2021年の初チョウはこの子でした。他にいないかと探し回りましたが、やはり気温が低すぎたのか見つけることができませんでした。まぁ、唯一見つけたベニシジミ...

  20. 12/29年内最後のチョウ探索 - ブログ和歌山の里山便り2

    12/29年内最後のチョウ探索

    天気予報によると、この日が2020年最後の好天のようで、30日から正月休みにかけては第1級の寒波襲来だとか。この日が年内最後のチョウ探索のチャンスということで、合間を見て近所をぶらぶら。12月の寒波を生き延びたチョウたちの活動が見られました。ベニシジミ羽化してさほど経っていないのか、きれいな個体が見られました。モンキチョウこちらもさほど傷んでないようですが、色褪せたような印象でした。ウラナミ...

総件数:336 件

似ているタグ