ベニシジミのタグまとめ

ベニシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはベニシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ベニシジミ」タグの記事(338)

  1. 2021年1/2初撮りベニシジミ、鳥、花、電車 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年1/2初撮りベニシジミ、鳥、花、電車

    元日は予報どおり荒れ模様でしたが、2日は日差しがありさほど寒くもなかったので、初撮りを求めて近所を散策しました。家を出てしばらくは日差しがあったのに、すぐに曇ってきてどうなることかと思ったのですが、今年の初チョウ・ベニシジミを発見。ベニシジミ2021年の初チョウはこの子でした。他にいないかと探し回りましたが、やはり気温が低すぎたのか見つけることができませんでした。まぁ、唯一見つけたベニシジミ...

  2. 12/29年内最後のチョウ探索 - ブログ和歌山の里山便り2

    12/29年内最後のチョウ探索

    天気予報によると、この日が2020年最後の好天のようで、30日から正月休みにかけては第1級の寒波襲来だとか。この日が年内最後のチョウ探索のチャンスということで、合間を見て近所をぶらぶら。12月の寒波を生き延びたチョウたちの活動が見られました。ベニシジミ羽化してさほど経っていないのか、きれいな個体が見られました。モンキチョウこちらもさほど傷んでないようですが、色褪せたような印象でした。ウラナミ...

  3. 城ヶ島の仲良しニャンコ - Magnolia lane 3

    城ヶ島の仲良しニャンコ

    つづきです。(右下が馬の背)釣り人の姿もないし、この辺りには🐈いそうもありません。少し移動します・・・実は、ミルクティーの他にも番組に登場したニャンたちがいます。その中で、会えそうな(磯料理店の)看板猫を先ずは訪ねてみることにしました。さっそく、店頭で接客中の(笑)キジトラさんを発見。名前はミーコだそうです。後で撮ろうと思ったのに忘れてしまいました(_)店の裏でくつろ...

  4. 春のチョウ - 旅のかほり

    春のチョウ

    春の花が咲きだすとチョウさんたちも喜んで飛んでくる特にニホンタンポポが咲く土手の周りにはいろいろなチョウが飛んで来て春を感じさせてくれますモンキチョウ何頭か元気にとんでいたみかけるのは例年通りかなベニシジミ春型別個体ルリシジミヤマトシジミ今のチョウは元気がいい近づくとすぐ飛んでいってしまうキタキチョウニホンタンポポの味が忘れないのかも知れないねスジグロシロチョウも菜の花にモンシロチョウここで...

  5. 困った時の花壇撮り、ベニシジミ(2021/03/14) - 里山便り

    困った時の花壇撮り、ベニシジミ(2021/03/14)

    皆さんと別れて撤収したのですが、ダム・サイトを降りる途中にも沢がある。もしやと思いながら、沢筋を探索したが結果 'スギタニルリシジミ' の姿は見られなかった。折角駐車場に止め、機材も持ち出しているので花壇を覘いた。..........☆ My Cup of Tea ☆..........「'ベニシジミ' め~っけ! 絵図」です。「日の丸ちらし...

  6. 菜虫化蝶(なむしちょうとなる) - そらいろのパレット

    菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

    3月17日(水)桜が咲いたかしら★と来てみた散歩道。小さな虫たちもどこからか繰り出しておりました。今年初めて出会ったベニシジミ、ピンボケですが貴重な一枚!冬眠から覚めたテントウムシがのそのそと動いていました。まだ本調子じゃないみたいです。テントウムシの幼虫も見かけました。しかし、この時期に幼虫って早すぎなんじゃないでしょうか?毛虫?のようですが(^^ゞシダレヤナギの花です。これはもちろん虫な...

  7. 2021年3月埼玉県北部久喜市のチョウたち - 春ちゃんのメモ蝶3

    2021年3月埼玉県北部久喜市のチョウたち

    2021年3月私の住む埼玉県北部の久喜市(旧鷲宮町)では、鷲宮神社の脇を流れる青毛堀川沿いに植えられている河津桜の下に菜の花が咲きます。この開花に合わせるように、早春のチョウたち,モンシロチョウ、モンキチョウ、ベニシジミが新成虫で飛び出し、成虫越冬のキタテハ、キチョウも活発に吸蜜を始めます。今年は、最も早く河津桜が咲きました。早春のチョウたちの発生は、3月6日、気温が上昇した日でした。まずは...

  8. ユキヤナギが満開です。 - 水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

    ユキヤナギが満開です。

    皆さま、こんにちは。コバヤシです。昨日に引き続き、春の花情報です。今、水元かわせみの里や水元公園の園路沿いで、ユキヤナギの花が満開です。ご覧ください、このまっしろしろすけ具合。ヤナギの様に細く垂れ下がった枝に、雪が積もったかの様にたくさんの白い花が咲くので、この名が付いたそうです。いやぁ、眩しいですねぇ。枝中花だらけなもんですから、日中はアブやハチ、チョウなどの昆虫がたくさん集まってきます。...

  9. 小畔川便り(電車と蝶:3度目の正直) - 小畔川日記

    小畔川便り(電車と蝶:3度目の正直)

    3月7日は薄日で最高気温は9℃、風もややある。あまり条件が良くないけど11時くらいから川原へ。歩き始めるとベニシジミが出てきてくれた。家内撮影家内撮影モンキチョウも出てきたので、1J5の広角で飛び立ちを撮影。雲の様子がお気に入り。家内はベニシジミの産卵を撮影していた。家内撮影家内が周囲を掃除しておいたタンポポにモンキチョウが吸蜜に来た。ネットに入れられた個体なのか翅にやや擦れが見られる。家内...

  10. 小畔川便り(モンキチョウの求愛とキタテハのねぐら:2021/3/4.5) - 小畔川日記

    小畔川便り(モンキチョウの求愛とキタテハのねぐら:20...

    3月4日は晴れ、最高気温は13℃くらい。11時くらいから川原へ。歩き始めてすぐにモンシロチョウが川原に止まったので早速1J5+6.7-13の広角で撮影。ベニシジミも出てきてくれた。こちらは広角向きの位置には止まらなかったのでオリンパスのE-M5Ⅲ+14-150で撮影。飛び立つところは1J5で撮影。家内がモンキチョウが絡んでいるという。家内撮影家内撮影家内撮影家内撮影家内が座り込んで撮影してい...

  11. ベニシジミ春型再び(2021/03/12) - 里山便り

    ベニシジミ春型再び(2021/03/12)

    曇り 穏やかで暖かい前日、やっと 'ベニシジミ' が撮影できた。それならばと多産ポイントに出向くと、やはり期待通り多産していた。このポイントは1頭出ると次の日が2頭、4頭、8頭と倍々で出てくる。今回はざっと数えても50頭以上は出ていた。..........☆ My Cup of Tea ☆..........今回は優しく、ソフト・トーンで撮影してみました。菜の花の...

  12. ツマキチョウ早いですね - 蝶のいる風景blog

    ツマキチョウ早いですね

    コツバメやギフチョウの発生が伝えられ、心騒ぐ春だ。とは言っても緊急事態宣言下とあってなかなか思うようには行かない。気が急く春でもある。一昨日はものすごい大雨、昨日は10mを超す強風だった。今朝もまだ風が残っている。気温は高く東京では桜の開花宣言が出た。今日も近くの公園に出掛けた。コブシやハナモクレンがもう終わりかけ、ユキヤナギの白とレンギョウの黄が取って代わっていた。モンシロチョウのメスが増...

  13. 強風に花粉が舞う里で - 不思議の森の迷い人

    強風に花粉が舞う里で

    コツバメが早くも現れたと知ってから既に一週間、雨の翌日komugiさん、Yさんと馬酔木の公園を訪れましたが、あいにく今日は主役が登場しませんでした。主役どころか他の蝶たちも少なかったのです。陽射しはたっぷりで気温も上がったのですが、風が強かったのがいけなかったのでしょうか。唐突ですが問題です。この写真は何でしょうか?昼頃まで待ちましたがコツバメが出てこないので、別の場所に移動しました。こちら...

  14. モンシロチョウ他3月14日 - 超蝶

    モンシロチョウ他3月14日

    このお休みの知多半島、土曜日の午前中は大荒れのお天気、お昼からは晴れたものの強風、今日の日曜日も、朝から良く晴れたものの強風の1日でした。それでも気温が高く近所のいつもの場所では、蝶が沢山!!!モンシロチョウモンキチョウキタキチョウベニシジミヤマトシジミキタテハヒメアカタテハ

  15. 2021.3.11東京・裏高尾ベニシジミ2013.3.14 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2021.3.11東京・裏高尾ベニシジミ2013.3....

    2021.3.11「たかがベニ、されど2時間(片道)」。前日に遭遇したベニシジミをどうするか、少々遠いので少し迷ったが、マクロと広角を持って撮りに出かける。気温は少し低いが快晴だった。現地に着くと、横幅20mの南斜面に数頭飛び回っている。早速、ナズナで吸蜜したのを背後から撮る。前翅の基部に幻光が出ていた。少し擦れた個体も見られたが、ほとんどは新鮮だった。翅を拡げるたびに幻光を撮ろうとするが、...

  16. 12/12その1ベニシジミ、ウラナミシジミ - ブログ和歌山の里山便り2

    12/12その1ベニシジミ、ウラナミシジミ

    前の週に引き続き、週末は良いお天気に恵まれました。合間を見ての自宅周辺の探索です。ベニシジミ新鮮な青白い斑点列がない個体が居ました。ウラナミシジミウラナミシジミはスレた個体がほとんどで、数もずいぶん減ってしまいました。我が家周辺では、成虫越冬しないチョウの中で、これらの2種とヤマトシジミ、モンキチョウ辺りが遅くまで見られるんですが、今年はいつまで見られるのか。観察を続けたいと思っています。つづく…

  17. 2021.3.10東京・裏高尾梅見ウォーキング2021.3.12 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2021.3.10東京・裏高尾梅見ウォーキング2021...

    2021.3.10気温が20℃近くまで上がったこの日、梅を見に行く。ほんとうは秩父にセツブンソウを見に行く予定だったが、崩れた道が直っておらず今年は立ち入り禁止となっていた。京王線の高尾山口駅で降り、甲州街道を高尾駅に15分ほど戻り左に折れると、川に沿って梅が咲いていた。川沿いの梅は珍しい。延々と続くわけではなかったが、なかなかの雰囲気。モンシロチョウが飛んでいたがとまらず。梅の花のアップを...

  18. 小畔川便り(ベニシジミの配偶行動:2021/3/3) - 小畔川日記

    小畔川便り(ベニシジミの配偶行動:2021/3/3)

    3月3日は晴れ、最高気温は11℃位か、風が結構強い。家内は所用があるので一人で11時くらいから川原へ。この日は1J5に広角の6.7-13mm(35mm換算18-31mm)をつけてその様子を見ることにする。歩き始めるとすぐにベニシジミが出てきて、そのうち2頭が絡んだ。急いでカメラを向けると、オスが尾端を向けているけど、メスは嫌がって飛び立ってしまった。オリンパス E-M5Ⅲ+14-150オスも...

  19. スイバにはベニシジミの幼虫がいっぱい - 蝶超天国

    スイバにはベニシジミの幼虫がいっぱい

    2月某日コロナの感染予防のため他県への移動は制限されているので・・・・近所の農道沿いでベニシジミの幼虫を探してみました。写真のような食痕の凄いスイバを探せば簡単に見つかります。静かに葉を裏返すと幼虫がついています。新鮮な食痕や糞が見つかると・・・その周辺にいます。幼虫の色には個性があります。こちらは赤みが強いタイプです。緑地に赤いラインと縁どりがあるのが一番多いです。中には緑だけで赤い部分が...

  20. 何と!今期初撮りの蝶、ベニシジミ(2021/03/11) - 里山便り

    何と!今期初撮りの蝶、ベニシジミ(2021/03/11)

    恥ずかしい話ですが、皆様に遅れること数週間。やっと蝶が撮影できた。数週間前から目にはしていたのですが、撮影が叶わなかった。前日も '蝶撮りのメッカ' に出向いたのですが、目の前に 'ミヤマセセリ' が飛来してきたのに、シャッターを押せず涙の惨敗でした。最新情報によると、 'コツバメ' 出ました~、何と '蝶友 Aok彡&...

総件数:338 件

似ているタグ