ベニヒカゲのタグまとめ

ベニヒカゲ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはベニヒカゲに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ベニヒカゲ」タグの記事(9)

  1. 高原のベニヒカゲなど - 自然を楽しむ

    高原のベニヒカゲなど

    名古屋ではまだまだ真夏の暑さが続いていた8月最後の日曜日。束の間の天然の涼しさを求めて信州の高原へと向かった。最初に出会ったのはシータテハ。ここでは思った以上に季節が進んでおり、秋型もすでにスレがみられた。クジャクチョウも綺麗な個体を探すも見られず。少し標高を上げると、この日の目的であるベニヒカゲが現れた。しかし、予想はしていたが、すでに最盛期は過ぎており、スレや破損個体ばかり。ここでの吸蜜...

  2. 東信のベニヒカゲ、クジャクチョウなど(2017/8/24) - 小畔川日記

    東信のベニヒカゲ、クジャクチョウなど(2017/8/24)

    8月24日は"森林里山巡り"のMorrieさんとベニヒカゲの撮影に行ってきた。ベニヒカゲは19日も撮影しているので、今回は花に来るベニヒカゲを撮影するために場所を変える。ベニヒカゲはそこそこの数がいたけど、例年に比べると花の様子があまり良くない。時期が少し遅かったのかもしれない。ヤナギランは例年の半分くらいしか咲いていない。それでも1頭だけ吸蜜に来た個体がいた。ニコンD500 ニッコール70...

  3. ベニヒカゲ  晩夏の高原で - 蝶のいる風景blog

    ベニヒカゲ  晩夏の高原で

    梅雨のような長い雨が終わって、猛暑がやって来た。ルーミスシジミの出番だ。しかし、昨日は天気が悪く、今日も房総半島の天気はいまひとつ。迷ったが息子が車を出してくれるというので秋が近い高原に向かうことにした。正解だった。「風立ちぬ」ではないが晩夏の高原はもう秋の佇まいでマツムシソウやフウロ、ヤナギランなど秋の草花が咲き乱れていた。なんと気持ちが良いのだろう。草原の中に足を踏み入れるとベニヒカゲが...

  4. 東信のベニヒカゲなど(2017/8/19) - 小畔川日記

    東信のベニヒカゲなど(2017/8/19)

    8月19日はベニヒカゲなどを撮影に東信の山に行ってきた。最初に、キベリタテハの様子を見るためにいつもの場所に行ってみるけど、アサギマダラは多いもののキベリタテハは見かけなかった。何人かの方がいらしていたけど、いずれの方も見かけてはいないようだった。アサギマダラについては別の日にも撮影しているので、そこでまとめて載せることにする。ここではエルタテハも多かった。道路の枯れ葉が積もった湿ったところ...

  5. フレンドリーなベニヒカゲと遊ぶ in2017.0813上信国境の高原ほか - ヒメオオの寄り道

    フレンドリーなベニヒカゲと遊ぶ in2017.0813...

    湿原で昼食を食べようと腕を伸ばすとフレンドリーな「ベニヒカゲ」が汗を吸いに手に止まりました。花で吸蜜する個体やオオチャバネセセリと仲良く獣糞を吸汁する個体も観察出来ました。昨年は1頭しか観察出来なかった「クジャクチョウ」は、2頭登場してくれて証拠写真撮影が叶いました。キベリタテハは昨年に続いて1頭も出逢えず、この2種の今後が心配です。シャープな翅の「シータテハ」や古武士の風格のある「エルタテ...

  6. ベニヒカゲ初見 - jick のぐうたら蝶日記

    ベニヒカゲ初見

     夏休みの長野遠征一日目は7月にも訪れた、高山蝶が3種類見られる事で有名な高原に行きました。行く前から天気がとても心配でしたが、何とか午前中は晴れてくれて無事ベニヒカゲを見る事が出来ました。午後から少し曇って来ましたが、雨が降り始めたのは16時位でしたので何とか終日撮影を続行出来ました。 その他にもフタスジチョウとオオチャバネセセリ(多分)も初見出来ました。気候もとても気持ち良く蝶の種類も多...

  7. ☆ベニヒカゲ ・ エルタテハ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ベニヒカゲ ・ エルタテハ ☆

      ミヤマシロチョウと同じ場所に、ベニヒカゲが現れました。 2~3頭でしたが、真っ黒に見える小さなチョウの翅に、鮮やかなオレンジ色の斑が目立ちます。 鮮明に写らず証拠写真程度ですが、今年も出逢えて満足しました。 初めは地面に下りて来ましたが、次第にイケマの花やヨツバヒヨドリで吸蜜しました。 エルタテハがクサコアカソ止まりました。白斑がハッキリしているのは♂の様です。とても新鮮です。良く見ると...

  8. ベニヒカゲ - 風の翅

    ベニヒカゲ

    標高1600メートルの林道はさすがに涼しいここではベニヒカゲやミヤマシロチョウなどの高山蝶が少ないながらも発生しているなかなか止まることなく飛び続けていたベニヒカゲが午後になるとヨツバヒヨドリやイケマの花に吸蜜に訪れる

  9. ベニヒカゲ   北海道旅行(大雪の道すがら) - 蝶のいる風景blog

    ベニヒカゲ   北海道旅行(大雪の道すがら)

    北海道旅行2日目に黒岳に挑戦、アサヒヒョウモンとカラフトルリシジミを狙ったが、出会いは叶わなかった。最終日、どうしてもカラフトルリシジミを撮影したい気持ちが強くなり、然別湖の近くの産地に向かうことにした。層雲峡からの道すがらオオイチモンジでも撮影しようと銀泉台の林道に入った。先客が網を持って頑張っていた。オオイチモンジ採集ツアーの一行だった。早々に退散したが、今年はオオイチモンジの♀が大発生...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ