ベルクのタグまとめ

ベルク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはベルクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ベルク」タグの記事(23)

  1. シュコーのプロモ―ションベア - ヴィンテージ・シュタイフと仲間たち

    シュコーのプロモ―ションベア

    ドイツのシュコー社が、ドイツのミルクメーカーBaren Marke社とプロモーションしたクマです。Baren Marke社のキャラクターのクマです。大きさ28cm。舌の一部に直した跡があったり、手のフェルトのパッドの薄くなっている部分や、足のフェルトのパッドに一部破れ、穴、切れたところが直してあったりしますが、なんともおちゃめなお顔の可愛いクマ君です。タグはありません。このことおなじメーカー...

  2. 明るいからいいけど - テトだもん!

    明るいからいいけど

    ちょっとホラーっぽい1枚。でも暗かったら全然見えないよね!2004年5月30日撮影。さて、今日は『第19回チャンピオンズカップ』(GⅠ中京ダート1800M15:30発走)です。今週も豊さんGⅠ騎乗ないんですが、私が応援するのは紅一点のアンジュデジールちゃーん(横山典弘騎乗)それとノンコノユメ、サンライズノヴァ、ケイティブレイブ、インカンテーション、とどれも日本人騎手騎乗の馬たちです。とにかく...

  3. アメコミに - テトだもん!

    アメコミに

    こんなキャラいそうだけど。・・・なんか不気味(笑)2004年5月11日撮影。

  4. ベルク、掘らないのか? - テトだもん!

    ベルク、掘らないのか?

    一昨日UPしたテトのネズミ帝国侵略計画。ベルクにも参加してもらおうと後日誘ってみました。匂いを嗅いでいます!興味あるのかな?そりゃあるよね!ベルク、掘れ!掘るんだー!!あ。シッコして終わりでした・・・2003年12月23日撮影。

  5. ランチパスポート5月24日(木) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ランチパスポート5月24日(木)

    昨日ベルクは夜遅くまでにぎわっていた。営業時間は24時まで。今朝も9時から、体育会系の声出しのような声が響いている。さすがに昨日のような混みようではないが。カミさんが買ったランチパスポート、使ってなくて勿体ないと連れていかれる。バイパス北のコプチャイというお店。ヤリイカアスパラ明太クリームパスタ。牛テールと野菜のスープスパ。食後秩父へ向かい、ゴスぺラ・ミュウレッスン一コマ。

  6. 散歩のニャンとベルク4月5日(木)その2 - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    散歩のニャンとベルク4月5日(木)その2

    コンビニの脇で黒ニャン。餌をもらっている風情。その近くで。ベルク出口、というか雀宮側、道路舗装が成った。駐車場部分の舗装。

  7. ヴィンテージ・ベルク社 Bergのかわいいリスちゃん - ヴィンテージ・シュタイフと仲間たち

    ヴィンテージ・ベルク社 Bergのかわいいリスちゃん

    オーストリアのベルク社の小さなリスちゃんです。胸のハートのチャームがベルク社のタグです。ずっと欲しくて狙っていたリスちゃん。他にも欲しいものがあったので後回しにしていたら、売れてしまいました~~~~~~悲し~~~~~~。あきらめきれなかったので、写真だけお借りしてしまいました~。ベルク社の小さな動物シリーズもとってもかわいいのですが、シュタイフほど数が売ってなくて、後回しにしているうちに、ど...

  8. ベルク看板と奥山景布子 - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク看板と奥山景布子

    ベルク入口の看板。骨組みに面がついた。裏口(雀宮側)の看板も。 「稽古長屋音わざ吹き寄せ」著奥山景布子 長谷川町は元吉原の北隣、町の南側には三光稲荷と呼ばれるお稲荷さんがあって、新道はそこへと通じる細道である。音四郎が荻野喜鶴に弟子入りしたての頃は、近くの葺屋町や堺町がまだ芝居町で、役者に所縁のある店がたくさんあった。芝居小屋の一軒から出た火事のせいで、多くの店が小屋とともに浅草へ移って...

  9. ヴィンテージ・オーストリアベルク社Bergの寝ているくまちゃん - ヴィンテージ・シュタイフと仲間たち

    ヴィンテージ・オーストリアベルク社Bergの寝ているく...

    オーストリアのテディベアメーカーベルク社の寝ているクマちゃんです。ベルク社のタグである金属の赤いハートのチャームが付いています。チャームの裏にはBergとあります。年代は1950~1960年代です。首のリボンはオリジナルかどうかはわかりません。口の部分はフェルトで、大きさは約20cmです。お顔のとってもかわいいクマちゃんです。すでに私の手元を離れてしまいました。にほんブログ村ヴィンテージ雑貨...

  10. ベルク看板と西條奈加2月26日(月) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク看板と西條奈加2月26日(月)

    再びベルクの看板。囲んでいた足場が取れた。南西側から、壁面もできあがっている。東翼の看板に文字が入った、というよりシールを貼るのね。デザインからすると噂通りマツモトキヨシのようです。 「六花落々」著西條奈加 「どうして私を、御学問相手に据えられたのか、いまひとつ解せぬのです。お物頭さまは顔も広うございますし、この江戸なら、もっと秀でた者がいくらでもおりましょう。わざわざ手間をかけてまで、...

  11. ベルク看板と田牧大和2月23日(金) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク看板と田牧大和2月23日(金)

    ベルク工事、屋根の上の看板。名前が入りましたね。 「春疾風続・三悪人」著田牧大和 昨日、彦太が出してきた飯物は、鰻の蒲焼きを細かく刻んで甘辛のたれと共に白飯にまぶし、握り飯にして更に軽く炙ったものだった。朱塗りの大きな椀の蓋が開けられ、茶色の握り飯が目に跳びこんできた時は、さしもの忠邦も驚いた。しかも、その上に煎茶をかけて崩しながら匙で食えと言う。 香りが逃げるからと、蓋を開けさせなか...

  12. ベルク工事初めと写真集1月5日(金) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク工事初めと写真集1月5日(金)

    ベルクで新年の工事が始まった。4月1日開店予定と聞いているが、間に合うのかね。 「沖縄1935」週刊朝日編集部 1935年に、大阪朝日新聞のカメラマンが撮った那覇の市場の風景だ。 ネガは長い間、大阪本社でねむったままだったが、社屋の引っ越しに伴い、偶然発見された。 保存状態も悪くなく、277コマをデジタル化できた。 太平洋戦争末期の沖縄戦。沖縄は「ありったけの地獄を集めた」といわれ...

  13. 年内のベルクと風野真知雄12月29日(金) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    年内のベルクと風野真知雄12月29日(金)

    ベルク配置図、左が北。ほぼ鉄骨は組みあがったのではないか。正面(配置図の左)から見たところ。左翼部分(配置図の右下から)。100均が入るあたり。今日も工事は行われているが、年内はこの辺りまでか。 「女だてら麻布わけあり酒場」著風野真知雄 麻布は坂の町である。 下町と高台をつなぐたくさんの坂道があり、すべてに名前がついている。 新堀川にかかる一ノ橋から町人地を抜け、いくつか角を曲がって...

  14. ベルク躯体と梶よう子12月18日(月)その2 - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク躯体と梶よう子12月18日(月)その2

    工程表によると、南工区では鉄骨とある。鉄骨が起ちあがっているのは、建物の中央部と左翼部分。ひと際髙いところは建物の貌になるのではなかろうか。右翼部分は左翼部分の半分ほどで、これから。 「葵の月」著梶よう子 「適切な治療。毒物は吐かせることが第一だ。それも急ぎやらねばならない」 植物、鉱物、動物の中には、強い毒を持つものがある。鳥兜、疾吉答力斯、毒芹といった植物、水銀、砒素などの鉱物、そ...

  15. ベルク躯体と風野真知雄12月8日(金) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク躯体と風野真知雄12月8日(金)

    裏の南工区で大きなクレーンが仕事をしていた。外からだと何をやっているのかよく見えていなかったが、いつの間にか基礎ができていたらしく、鉄骨が組み上げられて形が見えてきた。手前部分には基礎の鉄筋が組まれている。 「耳袋秘帖両国大相撲殺人事件」著風野真知雄 まずは、谷風梶之助と、小野川喜三郎という二人の横綱が、相撲界を引っ張った。 ところで、谷風を第四代横綱とし、その前に初代明石志賀之助、二...

  16. ベルク説明会と佐伯泰英9月9日(土) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク説明会と佐伯泰英9月9日(土)

    本日、中町会館にて、11時と13時の2回、ベルクの地元説明会が行われる。大規模小売店舗立地法に基づくものであるから、通り一遍の簡単なものであるだろう。 「一矢ノ秋居眠り磐音江戸双紙37」著佐伯泰英 「一番はじめは一宮」 とおこんが歌うと空也が、 「いちばんはじゅめはいちのみや」 と回らぬ舌で真似して歌った。 「二は日光東照宮、三は讃岐の金毘羅様、四は信濃の善行寺、五つは出雲の大社...

  17. ベルク工程表9月6日(水) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク工程表9月6日(水)

    県道に暗渠設置、ということでガレージからの道路が通れなくなった。通行止めです。仕方ないので、車は別の場所に避難。こんなに穴を掘られては通行できない。我が家の方向から、矢印のところでUターンせよ」とある。

  18. ベルク工程表と伊藤潤8月12日(日)その2 - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク工程表と伊藤潤8月12日(日)その2

    工事の音がしないと思ったら、お盆で休工中であります。 「走狗」著伊藤潤 川路利良は天保五年(一八三四)五月十五日、鹿児島城下から北に三里余離れた比志島という小さな村で生まれた。 利良の父は正蔵利愛といい、他家から川路家に養子入りして川路家長女の悦子を娶り、利良を筆頭に四人の子をもうけた。 幼少の頃から利良は利発で、読み書きそろばんも得意だった。だが貧乏はいかんともし難く、朝から晩まで...

  19. ベルク工程表8月2日(水) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ベルク工程表8月2日(水)

    ベルクの工事は遅々としている。道路の工事が始まった。北区と南区の間の通の拡張。U字溝を埋めるのか、付け替えるのか。北区の新設道路、路盤の掘り起こし。南区の駐車場位置の路盤はほぼ整備できた様子。雨が降ると掘ったところに水がたまったり、なかなか進みません。

  20. 今朝のベルクと佐伯泰英6月5日(月) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    今朝のベルクと佐伯泰英6月5日(月)

    さて、月曜日。ベルクの工事が本格帝に始まるかと思いきや。フェンスで囲われたきり静かなものだ。奥のほうには人が入っているが、地盤調査の結果待ちなのか。 「朝虹ノ島居眠り磐音江戸双紙10」著佐伯泰英 「上様に献上される湯が熱海のものでしたねえ」 御用汲湯は八代将軍吉宗の御世に盛んになり、享保十一年(一七二六)十月九日から十一月二十八日まで実行されたという。 享保十一年から十九年の間、熱海...

総件数:23 件

似ているタグ