ペシャワール会のタグまとめ

ペシャワール会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはペシャワール会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ペシャワール会」タグの記事(14)

  1. 中村哲『希望の一滴』アフガン最後の言葉 - エキサイトブログおちおち眠っていられない

    中村哲『希望の一滴』アフガン最後の言葉

    圧倒されて、自分の言葉が出ない。2019年12月4日、中村医師は突如暴徒の凶弾に倒れた。73歳。そうなってからようやくこの本を読むことに。中村医師の2015年ころから2019年までの文章が収録されている。*提唱するのは、人権や高邁な理想ではなく、具体的な延命策である。(2018年)*Discussion is not required, just do it.議論は無用。実行あるのみ。*We...

  2. 2021-01中村哲医師の愛と実践2 - ゆうゆうタイム

    2021-01中村哲医師の愛と実践2

    苦労の末、はじめて水路に灌漑用水が流れた時、歓声が上がった。うれしそうな中村医師の姿が感動的だった。2004年10歳で脳しゅようのために亡くなった息子に、彼は誓っていた。「見とれ、おまえの弔いはわしが命がけでやる。あの世で待っとれ」・・・ その後6年をかけた用水路は洪水で崩壊した。主役は大自然、人はそのおこぼれをもらうだけ・・・と中村は思い知る。川の流れは頑固に元に戻ろうとする。悩んだ中村医...

  3. 2021-01中村哲医師の愛と実践1 - ゆうゆうタイム

    2021-01中村哲医師の愛と実践1

    1月11日過日、NHKのドキュメンタリーをみた。「良心を束ねて河となす~医師・中村哲73年の軌跡~」2019年12月4日、アフガニスタンで凶弾に倒れた福岡市出身の中村哲医師(享年73)。国際NGO「ペシャワール会」現地代表として、荒廃したアフガニスタンとパキスタンで市民とともに人道・復興支援に尽くした中村さんが、好んで使ったのが「一隅を照らす」という言葉。2020年12月福岡市の葬儀には、国...

  4. 来年のカレンダー「人水命」 - 風路のこぶちさわ日記

    来年のカレンダー「人水命」

    九州にいる友人から、プレゼント届きました♪来年のカレンダー他、です。なんと!ペシャワール会の、ではありませんか!中村哲さんが凶弾に倒れたのが昨年の12月4日。「まさか!」「うそであってほしい・・・」「命だけは助かってほしい・・・」と思ったことを覚えています。お医者様でありながら「アフガニスタンの貧しい子どもたちが病気になるのは、きれいな飲み水がないことが大きい」と井戸掘りを開始。その後、大干...

  5. 中村哲医師「一隅を照らす」 - My Filter     a les  co les   Photographies

    中村哲医師「一隅を照らす」

    2020.12.4凶弾に倒れ、ちょうど1年になる。実行犯たちはまだ捕まっていない。治安の悪化もいまだ深刻な状況だ。しかし、「一粒の麦」は、着実にそれぞれに「一隅を照らす」べく、地を這い延びている。西日本新聞WEBの中村哲医師特別サイト「一隅を照らす」のトップ頁から転載しました。

  6. 「天、共に在り」ペシャワール会報が届いた - 梟通信~ホンの戯言

    「天、共に在り」ペシャワール会報が届いた

    朝、ベランダに出ると「ちゅちゅぴ~ちゅちゅぴ~」とはしゃいだ歓迎の声、あれは四十雀かな。きのう、横断歩道を渡ろうとしたら、左側から身体をかすめるように自転車が走り抜けた。右側通行の自転車、僕が右を見て左を見て、もう一度右から来る車がちゃんと止まるのを確認して歩きはじめるまでの、老人特有のまだるっこしい時間に、どこかから飛び出してきたのだ。「ごめんなさい!」大声で叫んで過ぎ去ったのは大柄な白人...

  7. 中村哲さんのお別れ会 - 明子の道々日記

    中村哲さんのお別れ会

    今日、中村哲さんのお別れ会に伺った。あまりの人の多さに圧倒された。それほど、皆が、全国から最後の別れをしに来られたのだった。皆さん、それぞれの中村哲さんへの思いをお話しされていた。そこここに中村哲さんの魂が在ったか、どうかは、定かではないが、ただ、ご冥福をお祈りしてきた。

  8. 中村哲先生没後一か月経ちました - パキスタン旅行会社&取材手配 おカミさんやっています

    中村哲先生没後一か月経ちました

    中村哲先生が銃弾に倒れてから一か月が経ちました。ある期間、取材、ある時期、通訳、ある時期、航空券の手配など、尊敬してやまない中村先生とペシャワール会の活動を身近に感じさせていただきながらの二〇年でした。今でも泣けてしまいそうな毎日です。没後一か月に際し、弊社代表ベーグが撮ったたくさんの中村先生のスナップ写真の中から、ご一服されるなにげないお姿をアップさせていただきます。2009年の写真です。...

  9. 中村 哲氏 西日本新聞連載 - なんじゃろ集 福岡

    中村 哲氏 西日本新聞連載

  10. 歌を忘れたカナリアは?中村哲の遺言 - 梟通信~ホンの戯言

    歌を忘れたカナリアは?中村哲の遺言

    きのう一日、布団の中で本を読んで過ごして、良く寝たけれどまだちょっと微熱があり、本調子ではない。夜、学生寮の集いがあったのだが、欠席のメールを打った。こういうのは出ないことにしていたのだが、M君が君が出るなら俺も出る、というので出るつもりになっていたのになあ。去年の会で満身創痍だと言ってたYがそのあと直ぐに亡くなったのも堪えている。あのときもうちょっと話をすればよかったのだと。中村哲さんの「...

  11. 中村哲氏を偲ぶ - My Filter     a les  co les   Photographies

    中村哲氏を偲ぶ

    ペシャワール会代表の中村哲氏が銃撃されお亡くなりになられた。非常にショックで、現実としてまだ受け止めきれていない状況だ。こんな形で亡くなってしまわれるとは・・・ひょっとすると、現地政府からの表彰だとか、名誉国民だとか…要因の一つとして、ここらあたりが追い打ちとなり、災いしてしまったのではないだろうか。連日、メディアでもその悲しさとその功績とを報じられている。とりわけ、ここ地元では旧知の方々の...

  12. 哀悼申し上げます中村哲さん - 大朝=水のふる里から

    哀悼申し上げます中村哲さん

    ペシャワール会HPなぜ、こんな人生を歩めるのだろうか。時代を問わず、世界中で世のため人のために人生を捧げる人々。中村さんの活動は余りにもすごすぎる。アフガニスタンのガ二大統領が棺を担ぐ。アフガニスタンの各地で、また日本在住のアフガニスタン人が追悼する姿に、その大きさが分かる。中村さんの功績は、もちろんアフガンにとってそれはそれは大きなものであると思うが、日本にとってもとても大きなものだと思う...

  13. 中村哲さん・・・ - 風路のこぶちさわ日記

    中村哲さん・・・

    2010年8月31日に、こんなことを書いていました。・・・・・ペシャワール会とその代表の医師・中村哲さんの名前を知ったのは何年前でしょうか?日本人医師がアフガニスタンで井戸を掘っている、という記事でした。水がある、ということがどれだけその地域の人々の暮らしを守るか・・・遠い日本にいても少しは想像できるような気がしました。そして2年前、ペシャワール会の青年・伊藤和也さんが銃弾に倒れた後、「菜の...

  14. 紛争と干ばつのアフガンで井戸を掘り、診療所を営む中村哲医師 - 68のソネット

    紛争と干ばつのアフガンで井戸を掘り、診療所を営む中村哲医師

    医師として、支援者として、信仰者として素晴らしい人でした。アフガニスタン現地の本当の話を聞いて、ペシャワール会に参加しました! アフガニスタン紛争のさ中、ペシャワール会の日本人医師中村哲氏を、招聘し、講演会を開催した。西多摩周辺の130名が呼びかけ人として名を連ね、講演会当日は、400名弱の聴衆が、カトリックあきる野教会に集まった。前週にアフガニスタンから帰国。講演会当日、福岡から空路あき...

総件数:14 件

似ているタグ