ペンスケッチのタグまとめ

ペンスケッチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはペンスケッチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ペンスケッチ」タグの記事(17)

  1. ボタニカルアート?? - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    ボタニカルアート??

    18世紀まで、「絵画」は後に発明されるカメラの役割を果たしていたんですよ。ダヴィンチの頃から如何に3次元を実物みたいに2次元表現できるかを模索し続けて来た。同時に薬草の観点で植物学も発展しました。その分類上、これまた色々な植物を「絵画」に描き記したわけです。と、その頃。いい加減肖像画や宗教画に飽きた貴族達が、この植物画を部屋に飾り出したのですね〜。本物の植物と違って、絵は飾ってても枯れません...

  2. バーキャバ風??? - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    バーキャバ風???

    師曰く「線描スケッチに於いて、着彩は化粧のようなものである。」作画って、簡単に云えば輪郭描いて質感出す作業ですよね〜。油絵の場合だと、着彩で輪郭と質感を出さねばなりませんが、線描となると、輪郭も質感も線で描いてしまうので、着彩は淡彩程度で足る理屈です。つまり、化粧論で云えば「厚化粧になるとせっかくの線描が消されちゃうじゃないの!スッピンの良さを残すこと!化粧でごまかすな!」という戒めなんです...

  3. 「様子がいい」ね〜〜〜!! - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    「様子がいい」ね〜〜〜!!

    絵画サークルの今回のモチーフは、珍しく人物デッサンでした。それもモデルさんは、近所の劇団民芸の女優さん!(友情出演)これがまた、お若いのに腰の低い親戚のオバチャン的愛想の良い方でした。しかし、一旦ポーズを取ると、さすがに「様子がいい」!!何だろう、役になりきってるって感じかな〜。つまり、別人になっちゃいました。たまに素人の方がモデルになったりしますが、大抵ポーズを取っても素人のままです。何が...

  4. ついに、、分かった!! - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    ついに、、分かった!!

    小学校低学年の頃、一大マンガブームが到来し、マンガの模写が流行りました。学年マンガ模写大会があったほどです。クラス全員の将来の夢は、漫画家!ただね、子供のブームは移ろい易く、後に漫才ブームが到来して、皆の夢は漫才師に変わりました・・・。スケッチのロケハンに新宿へ行きました。お目当ての場所に行く前に、久しぶりなんで花園神社に参拝。何かのイベントか?神殿の中に宮司さんがうろちょろ。「あっ!宮司描...

  5. 美人画を描いてみた。 - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    美人画を描いてみた。

    「相補正の法則」ってご存知ですか?私は知りませんでしたが、云われてみると、確かに思い当たる!「異性に自分にないものを求めること」だそうです。例えば、私の男友達を思い出してみても、別に容姿で選んでるわけじゃないですわな〜。「イケメンだからお友達」てなことは無い。ところが異性となると「美人と付き合いたい」みたいなことになります。結局容姿について云えば、自分にないものを異性に求めて、本能的に子孫が...

  6. 何気ない風景? - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    何気ない風景?

    以前、スケッチブックを手に近所を散策したことがあります。2時間くらい歩いたかな〜?結局、気の利いた所がなく、家に帰りましたね。「あ〜!近所にはスケッチ場所って、ないな〜!」って。その後、兄弟子・姉弟子の作品を見ていると、何気ない場所をとても素敵な絵画にまとめてるわけですよ。この時思いました。「何気ない場所を何気あるように描くのが絵画だ」と。そらそうでしょ。ヨーロッパに住んでるわけじゃないです...

  7. これって「モチーフ」なのかな〜? - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    これって「モチーフ」なのかな〜?

    子供の頃、給食の脱脂粉乳が苦手でしたね〜。クジラの竜田揚げも。当時の先生は厳しかったから、残すとしこたま叱られましたよ。まー学校は、修行の場ですから仕方ありませんが〜。大人になってうれしかったのは、自分が食べたい昼飯を食べられるってことでした。昨日まじめに近所の水彩画サークルに行きました。今回のモチーフは「山岳用品」。それを見た古株の女性が、開口一番。「ゲッ、山岳用品!?難しいな〜!!モチー...

  8. ゴッホの独り言! - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    ゴッホの独り言!

    ゴッホ「実は、もう37枚も自画像描いてんねんけど、全然似てへんわ。何かちゃうねんなー!目元、口元、鼻〜??才能ないんかな〜〜!いや、むしろ、この荒っぽい筆のタッチがいかんのちゃうか?しかし、ワシ、ゴッホやからな〜、筆跡は変えられん!ま、ええか!「肖像画」は最近できた写真機に任せて、我々、脱アカデミズムやさかい。誰か後世に、ワシの肖像画、描いてくれるとええねんけどな〜〜!」確かに37枚見ました...

  9. 老人と少女! - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    老人と少女!

    第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!芸術・デザイン分野に応募してみます。「ハハハ!」が好きな審査員様、宜しくお願い致します。 by 阿呆苦斎 - ✴︎ - ✴︎ - ✴︎ - ✴︎ - ✴︎ -スケッチに行ってきました。天気が良かったせいか、小学校の校外授業もあったりして。気がつくと、少女が後ろで見ています。私「ウン??絵、好きなの?」少女「...

  10. 嗚呼、無常! - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    嗚呼、無常!

    駅に行く途中、幼稚園がありましてね、運動会をやってました。ネット越しに暫し観覧。ちーちゃいのが一生懸命走って、パパママが動画撮りまくり!そこにいる無数のパパママも、かつては我々が動画を撮りまくった幼稚園生達です。いつしかそこのちーちゃいのも、我が子の動画を撮りまくる日が来るんでしょう。「なーんだ、結局、繰り返しか〜!嗚呼、無常!」以下は新宿御苑紅葉のひと時です。真ん中の女の子は、いずれ奥の恋...

  11. 絵画で一言! - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    絵画で一言!

    昔、松本人志さんの番組で「写真で一言」というコーナーがありました。面白かったな〜!!何の変哲も無い写真が、その一言で一気に身近になるのですよ。ちょうどその頃、荒木経惟さんの展示会のチラシだったか?電車の中吊りに出てまして、自分なりに一言つっこんでみたら、意外と面白くて、満員電車内でひとり吹き出した思い出があります。これ、絵画でもいけるんじゃないですかね〜?「宗教画で一言」なんて面白いかも。む...

  12. プラハ美術館 - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    プラハ美術館

    秋も深まりましたね。先日天気がよかったので、散歩がてらプラハ美術館に寄ってみました。すると偶然、ヒト(人)?!が居ましてね、画家か何かで「モデルになってくれ」って云うもんですから、初めてだったし、やってみたんです。あれ意外と疲れますね〜。同じ姿勢だから筋肉痛になっちゃいましたよ。…しかし、どうもヒト(人)ってのは慣れません。ツノもないしつるっとして貧弱だし、気持ち悪いもんですな〜!ハハハの図↓↓

  13. 物語性?って何?? - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    物語性?って何??

    「人物を描くなら、物語性があるといい。観る人に想像の余地を与えるから」とか言われます。宗教画なら聖書の一場面を描いてるわけで、自ず物語性はあるのでしょう。でも普通の絵で「物語性って何?」ってなもんですわね〜。以前近所を散歩をしながら考えました。・私は健康維持の為に散歩している→人は何かの欲求の為に行動(動作)する→つまり、動作は欲求の表れである・「物語」は登場人物達の欲求の絡まり合いで展開す...

  14. 凡人画の会! - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    凡人画の会!

    この度「凡人画の会」を発足しました。と言っても、会員は知人と私の二人だけ。会費もなく例会もありません。この二人のド素人が、たまにスケッチを見せ合って批評(批判)しつつ暇をつぶす会であります。ただ簡単なルールを決めておくことにしました。 1. 「凡人画」は線スケッチとし、「思想と技術」を統一する。 2. 「凡人画」は下絵(エスキース)とする。(知人はそれ等を基に油絵(タブロー)を描きたいた...

  15. カラフル〜! - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    カラフル〜!

    ここのところずっと「カラフル」ってどんな状態か考えてました。辞書曰く「色彩に富んだ」だそうですが、・・・???。色は3原色「赤系・青系・黄系」に「緑系」を足して、4原色に分類できるとか。つまり「色彩に富む」とは、この各系統が偏りなくバラ撒かれている状態ではないかと考えました。ただ、くすんだ色をカラフルとは言わないでしょうから、たぶん純色=絵具の色そのままで混色しない明るい色(もしくは、同系色...

  16. 岸田劉生!! - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    岸田劉生!!

    日曜美術館で「岸田劉生」をやってました。岸田劉生といえば、麗子像!その一種異様な麗子像に迫るのが今日のテーマのひとつでした。画家の塩谷亮さんが、同じ姿をさせた少女を描く趣向もあり、出来上がりはさすがに綺麗!スーパーリアリスムなのか、生きてるみたい!本物みたい!そこで私も麗子像を美形バージョンに変形してみました。(↓画像左)もしかすると、この方が実物に近いかもしれません。だけど〜…。何かありき...

  17. 心技一体? - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    心技一体?

    散髪した帰り、近くの茶店で(ある意味恥ずかしながら)初めての「カフェスケッチ」をしてみました。コーヒーとビジュアルに派手なお菓子を買って、店内を見渡せる席に着き、おもむろにスケッチ開始〜!ただ…、5分もしない内に、向えに座るおじさんと目が合い、お互いチラ見の連続。既に私はちょっとした不審者感覚に襲われ、適当に仕上げて早々にその場を立ち去ることとなりました。初回終〜了〜!「スケッチャー」は、作...

総件数:17 件

似ているタグ