ホウジャクのタグまとめ

ホウジャク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホウジャクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホウジャク」タグの記事(34)

  1. アメジストセージにホシヒメホウジャク - ノラくんの世界Ⅱ

    アメジストセージにホシヒメホウジャク

    アメジストセージにホシヒメホウジャクが来ていた。9月30日にお花畑に行った時はメドーセージと青いセージが好きなようだ。

  2. クロコノマチョウ、カラスアゲハ、ホウジャク - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    クロコノマチョウ、カラスアゲハ、ホウジャク

    2020年10月7日クロコノマチョウ裏の模様や色は様々です。表を撮るのは容易ではありませんカラスアゲハホウジャクX-T4、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  3. 秋の花を訪れる虫たち~ハチ、カマキリ、ホウジャク - チョウ!お気に入り

    秋の花を訪れる虫たち~ハチ、カマキリ、ホウジャク

    前回の続きです。林道わきの花にはチョウ以外にも多くも虫たちがやってきていました。シソ科の花にフタスジスズバチです。ヨシノアザミにはハキリバチの仲間でしょうか。チョウよりハチのほうが受粉に貢献していそうです。うかうかと訪花しているとヒメカマキリにつかまってしまいます。こちらはオオカマキリです。他の花にはミドリヒョウモンが多く訪れていましたがここにはいませんでした。アカスジツチバチです。コガネム...

  4. メドーセージにヒメクロホウジャク - ノラくんの世界Ⅱ

    メドーセージにヒメクロホウジャク

    お花畑のメドーセージ(サルビア・ガラニチカ)にヒメクロホウジャクが来ていた。

  5. ホシホウジャク(2020年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ホシホウジャク(2020年9月)

    晴れているのでお花畑へ、ホウジャク、尾端に白い線があるのでホシホウジャク、ホシヒメホウジャクより少し大きく速度が少し遅い感じ、とは言え速いので撮るのに苦労した。これで今シーズンにホウジャク3種を撮った。ジニア(百日草)はまだ咲いていた。ヒメアカタテハトンボが沢山飛んでいた。腹の背面が赤いアキアカネのメストンボだけでなく花も秋に。彼岸花、コスモス

  6. 9月10日の第二弾てか、これが本番 - 星の小父さまフォトつづり

    9月10日の第二弾てか、これが本番

    今日は、なんか嫌な予感がして早めにブログのアップを始めたら、その時間帯にちょうど不具合が発生していたようで、「機能していません」メッセージさえ出てマイブログの閲覧さえできなくなっていた。当然画像のログアップもできなくなって途方に暮れたけれど、とりあえず新しい画像が最初にアップしたものは使えたので、かろうじてそれだけでも‼と願をかけてアップを終えられた。やれやれとは思ったものの、復旧している可...

  7. ヒメクロホウジャク・・・ホバリングしてキバナコスモスの蜜盗み中?!♪今年初撮りだ♪ - 『私のデジタル写真眼』

    ヒメクロホウジャク・・・ホバリングしてキバナコスモスの...

    2020.9.5昨日の記事のオオスカシバを撮っていたら、アレっ!?ちょっと小さめのそっくりさんが、数頭ブンブンやってるのに気が付いた(^^;パッと見オオスカシバと良く似ているんだけど、翅が透明じゃない!♪姫黒蜂雀だ~~~~♪動きがオオスカシバより速い!ホバリングしながらの蜜吸いもチョンチョンとほんの一瞬なんだな。こちらAFのピントが来る前にもう次へ移動してて・・・なんて事で先ずはファインダー...

  8. ホバリングの名手オオスカシバとキバナコスモス・・・今日の撮れたて - 『私のデジタル写真眼』

    ホバリングの名手オオスカシバとキバナコスモス・・・今日...

    オオスカシバだ~~~~♪キバナコスモスだ~~~~♪2020.9.5赤城自然園。今朝は入園一番乗りだった(^_-)-☆どうって事無いのに・・・何かうれしかったり(^^;目的は取り敢えずアサギマダラだったけど・・・又もやノーチャンスだった(泣)まあね、でもね、こういうラッキ~な事が起きる訳よ(^_-)-☆久し振りのオオスカシバだもの、撮り逃がししないぞ~(;^ω^)キバナコスモスの大群落があって...

  9. ジニアにヒメクロホウジャク(2020年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ジニアにヒメクロホウジャク(2020年9月)

    早朝、ジニア(百日草)にヒメクロホウジャクが来ていた。花から花への移動は速いが蝶がいなかったためかホバリングしている時間が長く撮り易かった。口吻(コウフン)を伸ばしてから花へ背後から

  10. ホシヒメホウジャクⅡ(2020年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ホシヒメホウジャクⅡ(2020年9月)

    ヘクソカズラに今日もホシヒメホウジャクが来ていた。今日は3匹、どれを追うか?目まぐるしい。追うのを止めて特定の範囲に来たものを撮るようにした。

  11. キバナコスモスの蜜を吸う - ジージーライダーの自然彩彩

    キバナコスモスの蜜を吸う

    ……画像をクリックすると大きくなります……(2020/8/28撮影39_3525)(2020/8/28撮影39_3531)きのうは夜明け前1時間ちかくカメラをもたずに早足散歩7000歩昼間は自宅静養きょうはカメラをもって少しだけ散歩するかいまの時期、撮りたいものが限られているのでつまらないがここに載せたのは、キバナコスモスの寄ってきた昆虫"ヒメクロホウジャク"スズメ科の虫...

  12. ヒメクロホウジャク(2020年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ヒメクロホウジャク(2020年8月)

    ブッドレアにヒメクロホウジャクが来た。このホウジャクも動きが速い。オオスカシバもブッドレアに、よく似ているがヒメクロホウジャクは小さく翅が透明でない。直ぐ近くにヘクソカズラが沢山咲いているのでホシヒメホウジャクが来たが直ぐにヘクソカズラへ。

  13. ホシヒメホウジャク(2020年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ホシヒメホウジャク(2020年8月)

    まだ暑いので早朝にお花畑に26日に撮れなかったホウジャクが現れた。ホシホウジャクより小さく素早いのでネット調べたら、食草のヘクソカズラの蜜を吸っているのでホシヒメホウジャクでした。

  14. 不規則な黒点のあるスズメガの幼虫(→ ヤドリバエ寄生跡) - 世話要らずの庭

    不規則な黒点のあるスズメガの幼虫(→ ヤドリバエ寄生跡)

    山歩き中に見つけたスズメガの幼虫。お尻が枯葉に固定されていたので、これから蛹になるところか。少しオレンジ色がかった尾角から黄色の斜条が一本出ている以外は体に線状の模様はなく、全身が淡い緑一色をしている。小さな黒点が全体に不規則に散りばめられているのが不思議な感じで、どのスズメガだろ?なんて図鑑をかなり探してみたけど、該当する種が見つからない。そもそも幼虫の柄って整然としてることが多いのに、こ...

  15. 花から花へ 1大阪市 - ty4834 四季の写真Ⅱ

    花から花へ 1大阪市

    東住吉区 長居植物園薔薇よりダリアが好みの様だ蛾は大の苦手ですがこれは余り気にならない画像をクリックすると大きくなります。10月30日撮影M.ZUIKO 40-150mm f2.8 PRO

  16. ホシホウジャク - つれづれ日記

    ホシホウジャク

    昨日のアサギマダラがまだいるか同じ所に行ってみたが今日はいませんでした。もう旅だったのか、場所を変えたのか、行くへを知りたい。今日は、ホウジャクがいました。コウヤボウキも咲いていました。

  17. Sモードで - 60代からの女道

    Sモードで

    動きが速すぎて撮るのが難しかったホウジャクさんですが私のすぐ近くで蜜を吸いに飛び回りモデルになってくれました飛び回る蝶などを撮るのは私のカメラと腕では無理だと諦めていましたが。。。ちょっとばかり勉強して!?カメラにSモードがあるのでシャッタースピードを1600~2000にして随時ストロボ使用で頑張ってみました。それにしてもホウジャクさんは翅がついたエビにしか見えません

  18. 庭の晴れ間に - TACOSの野鳥日記

    庭の晴れ間に

    胴体のお尻に白い帯があるのはホシホウジャクとのこと。手抜いて縁側から撮影。

  19. AK公園にて - 菜奈ちゃんコーナー

    AK公園にて

    公園の駐車場の花壇に百日草が咲いている蜜を吸いにツマグロヒョウモンやホウジャクが飛び回っていた

  20. 晩秋の庭の生き物たち - 世話要らずの庭

    晩秋の庭の生き物たち

    晩秋の庭。だんだんと動くものが少なくなって、ひっそりした感じになってきた。賑やかだった春夏とは様子が全然ちがう。歩き回って草木を揺らすと蝶がふわりと飛び立ったりもするけど、翅の動きも重くて気だるい感じ。だけどそれでもよく見ると、生き物の気配はまだそこここに……。* * * * * * * *ペンタスの葉が、不自然に揺れてる。そばに行って見たら、ホウジャクがホバリングしながら蜜を吸っていた。ホ...

総件数:34 件

似ているタグ