ホウチャクソウのタグまとめ

ホウチャクソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホウチャクソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホウチャクソウ」タグの記事(24)

  1. 庭の草花たち - 十色記

    庭の草花たち

    アマドコロあっという間に終わってしまいましたが今年もたくさん咲いてくれました。ソウチャクソウ通路がふさがるくらい増えました。これは秋まで楽しめるお花で私のお気に入りです。ちなみに花が終わると中から実が顔を出します。これがまた可愛いの。秋まで観賞できるので楽しみ♪ミント重宝なハーブこれもやたらに増えます。。。増えすぎます。夏場は飲料水にいれたり花瓶にいれて香りを楽しみます。虫よけにもなるので今...

  2. すずしく… - 侘助つれづれ

    すずしく…

    涼しさを生ける***縞葦を生けるとあぁ夏だなと思う今日も暑くなるのかな

  3. 久しぶりに・庭の様子 - パステル通信

    久しぶりに・庭の様子

    白雲木が咲いて、とてもきれいブログは長いことお休みでしたが、この日の花として残しておきたい気分になった傍に行くと香りがしますWindows10に移行の時、いろいろと面倒なことだらけで、ブログから遠ざかってしまっていました~何もかも、進化していて、思ったよりどうということなかったみたい少し前のも入りますが、残しておきたい庭の花を庭中央の様子ひと株に紫と薄紫が咲くバーベナを2株植えましたモリモリ...

  4. こどもの日の中国自然歩道② - 清治の花便り

    こどもの日の中国自然歩道②

    ①からの続きガマズミの蕾・母と子と爺と犬とのこどもの日犬連れて新緑駆ける母子かな歩地爺・オオバギボウシの新芽・吸ひ上げる山毛欅新緑の水の音山毛欅若葉天まで届け萌黄色歩地爺・キビタキ・ヒガラ・小鳥たち長居はしない新緑に歩地爺・トリカブト・シュンラン・春蘭も二度目となると通り過ぎ歩地爺・昼弁当広ぐ新樹のベンチにて歩地爺・ギフチョウの食性ミヤコアオイ・チゴユリ・産声か稚児百合の花騒めきて歩地爺・色...

  5. 自宅庭で - Naturfreude

    自宅庭で

    自宅庭でスズランが咲きました。そばにはタツナミソウです👇清々しくホウチャクソウです👇そして垣根の車輪梅です👇またまた雑巾作りを楽しみました。

  6. 大好きなお友達からの贈り物 - 旅の途中にて

    大好きなお友達からの贈り物

    お友達のお誘いで連れていただいたり、一人で強行一人旅で伺った大好きな御夫妻のお庭。優しくて明るい御夫妻の笑顔がとても大好きだ。厳しい自然の中で御夫妻でコツコツと作られた庭は心地よく、今もあの日の想い出が鮮明に心の中にある。伸び伸びと、鳥や蝶や虫たちが植物と共に暮らしている。御夫妻から頂いた秋の贈り物。玉手箱のような贈物。祖母が亡くなって喪中で昨年の秋にお会いできなかったのが物凄く残念。昨年、...

  7. ベニシダ - つれづれ日記

    ベニシダ

    新芽が赤いのでベニシダです。ホウチャクソウ。

  8. 宝鐸草の実 - だんご虫の花

    宝鐸草の実

    ホウチャクソウ(宝鐸草)伸びきった草を取ると、ホウチャクソウの実が・・。↓ 4月末に咲いたホウチャクソウの花したいことがいっぱいあるのに、何からしていいのやら、そうこうしている内に、時間だけが過ぎていく・・。┐(´∀`)┌ヤレヤレ自分にあきれる!人気ブログランキング← ポチッと押してね。ありがとうございます。

  9. 二人静2019-06-26更新 - 夕陽に魅せられて・・・

    二人静2019-06-26更新

    薄暗い木立の中でひっそりと咲いてたのを撮ってたら散歩中の方が「 あら~…!二人静が咲いてる~…! 」って言ってるのが聞こえて来た私は名前を知らずに撮ってたので近くに来た時聞いてみたらこの花でした画像をクリックしてご覧ください全て70ー400㍉で撮影11~2番二人静この花は初撮りです2二本の花が咲くから二人静と云うのかと思ってたら一本や三本の花が咲くのもあるんですね33~5番ホウチャクソウ普通...

  10. コケイランヤマハナソウホウチャクソウ - えんがる(遠軽)で見た

    コケイランヤマハナソウホウチャクソウ

    2019-06-09こんばんは今日の天気は曇り。郊外をドライブしてきました。コケイランヤマハナソウホウチャクソウおまけ:サイハイランおまけ2:フタリシズカではまたー.

  11. 季節の花、紫陽花 - しらこばとWeblog

    季節の花、紫陽花

    令和2か月目、早、六月、水無月になりましたね。先日、息子家族が来たときのこと、「マンションへの引っ越しは、秋だよ。まだ先だよ」というので、「すぐだよ。みんなで、お正月を迎えたのは、つい、この前だろう」といって、笑ったことでした。歳月人を待たず・・・庭先の紫陽花の小さなつぼみは、白花も青花も、区別がつかないくらいの薄く淡い黄緑色をしていましたが、それも、変化(へんげ)して、見る見るうちに大きな...

  12. 三瓶山中国自然歩道① - 清治の花便り

    三瓶山中国自然歩道①

    5月4日お天気続きに誘われて歩地を連れて三瓶山麓の中国自然歩道をお散歩久々の歩地は大のぼせして鼻息荒くぐいぐい引っ張る獣の匂いがするのかあちこちで寝ころんでごろごろ^^こがに喜ぶならたまには一緒してやらないけんに^^春に目覚めたばかりの三瓶山姫逃池のカキツバタもやっと目を出したところ柔らかな若葉径が気持ちいいまだヘボの女王はおやすみかな?ニョイスミレ群三瓶の天然杉去年ヘボ撒き餌したが・・時期...

  13. カンアオイの地味~な花 - 花と葉っぱ

    カンアオイの地味~な花

    撮影:5月6日(佐倉市・川村記念美術館庭園)カンアオイ(寒葵)・花ウマノスズクサ科花は暗紫色~淡緑褐色。花の直径は2~3センチ。カントウカンアオイとも呼ばれる。タツナミソウ(立浪草)シソ科ホウチャクソウ(宝鐸草)茎は上部で枝分かれし、花は筒状に見えるが花披片は合着しない。花は茎の下に数個ぶら下がって咲く。花の長さは25~30ミリ。ナルコユリ(鳴子百合)葉の腋から出る花柄は枝分かれし、その先に...

  14. ホウチャクソウ宝鐸草 - 里山の四季

    ホウチャクソウ宝鐸草

    ホウチャクソウイヌサフラン科チゴユリ属多年草APG分類体系でユリ科からイヌサフラン科になりました。花の姿を寺院や五重塔の軒に下げる宝鐸に見立てたと。2019.4枝先に1~2個の淡緑色の花がぶら下がって咲きます。花被片の基部はふくらんでいます。葉は平行脈花被片は6つ雄しべ6つ雌しべ1つ雌しべの先が3裂基部に子房ポリネーターのハナバチがやってきて花の中にもぐり込んでいます。次々に別の花々をアタッ...

  15. ホウチャクソウの執念。 - あいやばばライフ

    ホウチャクソウの執念。

    ナマステ!先日、草取りをしていたら・・ホウチャクソウが現れちゃいけないところに現れているのを見つけてしまった。おととし、チゴユリの暴走を食い止めるために防草シートを埋めて地下茎というかエリアを決めて封じ込める作戦に出たんだが・・・同じエリアの一角にホウチャクソウもあって・・ここんところはお互いしのぎを削り、若干ホウチャクソウの勢いの方が勝り始めてきた矢先だった。ちなみに上の写真の仕切りより上...

  16. 宝鐸草 - だんご虫の花

    宝鐸草

    ホウチャクソウ(宝鐸草)桜の木の近くでホウチャクソウが咲きました。みどりがかった白花がとても好き!霧島山竹林だったところがバッサリと切られて、家から霧島山がよく見えるようになりました。人気ブログランキング↑いつもクリックありがとう~(^^♪

  17. 春の庭Vol.4 - グリママの花日記

    春の庭Vol.4

    昨日からの雨でハナミズキはすっかり散ってしまいました風でたおれた草花もありますが植えたばかりの鉢物のマリーゴールドやペチュニアやゼラニュームは軒下に避難させて無事です細かいお世話をするのは大変だぁ雨に打たれる前の我が家の庭の宿根草や花木ツキヌキニントウ姫うつぎホウチャクソウホウチャクソウの仲間ホウチャクソウに比べると背丈が高く花姿も少し違います名前がわからなくなってしまいましたネットで調べた...

  18. 緑色の花 - ジージーライダーの自然彩彩

    緑色の花

    写真教室の日気乗りしない被写体、ポピーこの花は苦手なのだ太陽が雲に隠れていて、好条件なんだけど写真仲間との懇親に徹したこれがいちばん画像は、ホウチャクソウの花高尾山/日影沢で撮ったものいい形なので、つい撮ってしまったしぶい花だー[追記] もしかしたら「ワニグチソウ」かもしれません。(2017/5/11撮影25_6153)

  19. 里山に咲く花たち - 旅のかほり

    里山に咲く花たち

    里山を歩いていると似たような花に出会います。よく間違えます。また調べてみると、なるほどそうなんだーと思わされ初めて分かることも多いです。ホウチャクソウも、その一つ。6枚の花被片は合着しないことでアマドコロと見分けられます。こちらは、アマドコロ似ていますね。もう一つ似ている、ナルコユリには出会いませんでした。アオキの花雌花林のなかを歩いていると、濃い緑色の葉をよくみかけます。アオキは雌雄異株で...

  20. 春の吟行② - 清治の花便り

    春の吟行②

    GWどこもかしこも長蛇の列香川に行ったばんたちも山陽道で長い渋滞にごくろうさん広島までの浜田道・中国道・広島高速は空いてたなぁ^^吟行①からの続きですハナイカダの雄木の雄花雌木の雌花・・まだ蕾右は双子花筏ロマンチックな名を貰ひ歩地爺ツルカノコソウガンソク(雁足)なるほど活花の材料だげなホウチャクソウこれ、BUNさんが出してましたね西さんがなんだらだってなんでしたっけ?アカメガシワオオバタチツ...

総件数:24 件

似ているタグ