ホオジロガモのタグまとめ

ホオジロガモ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホオジロガモに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホオジロガモ」タグの記事(76)

  1. ウトナイ湖の水鳥たち - やぁやぁ。

    ウトナイ湖の水鳥たち

    最近のウトナイ湖といえばどうしてもマガンですが。他の水鳥だっています!( ̄▽ ̄)

  2. ホオジロガモⅠ - 野鳥との出会い

    ホオジロガモⅠ

    県北の白鳥飛来地にホオジロガモがやってくる。今頃は北に向かっているだろう。ユニークな顔は特に好んで撮る。漢字名:頬白鴨英名:Common Goldeneye科属:カモ目/カモ科全長:L45cm時期:冬鳥環境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。(再掲載×多数)山と渓谷社刊「日本の野鳥」、「野鳥の名前」よりその1その2その3その4その5その6その7その8...

  3. ふたりの世界ホオジロガモ - 花野鳥風月MISCHEH

    ふたりの世界ホオジロガモ

    ラブラブ♡なホオジロガモのカップルさん♪①ぴったり寄り添い♪②『ずっと一緒にいようねっ』③『ねぇダーリン♪』④首を背中にくっつけるほど曲げるホオジロガモの雄。求愛のポーズ♪⑤ふたりの世界~♪バックショット。ほのぼのします^^かなり距離があったのですがこんなシーンも観れてあったかぁ~ぃ気持ちになりました^^いいね~♪ちいさな春、見っけ♪野鳥さんの世界では今あちらこちらでウェディングベルが響いて...

  4. ビックリしたなホオジロガモ - 花野鳥風月MISCHEH

    ビックリしたなホオジロガモ

    前回記事の続きです。エンゼルポーズをのんびり披露してた雄のホオジロガモ。①白黒ツートンカラーの羽模様美しいなぁ。。。ミコアイサも可愛いけれど君もカッコイイょ♪②『んっ?なんか言った?』正面から見ると鳩ちっく(笑ふふふ♪可愛いなぁ~^^なぁんて思いながらシャッター切ってた次の瞬間!!③バシャバシャバシャッッ!!!④飛沫を豪快に上げるほど大慌て。⑤ぇっ!?なになに?何が起こった!?⑥目の前通過。...

  5. ホオジロガモ - 鳥撮りのままに

    ホオジロガモ

    ホオジロガモのオスはとんがり頭でホオが白い特長がありわかりやすいですが、メスは他の鳥達のメスと同じでジミでオスと一緒でないと見逃すかも?ホオジロガモ

  6. ホオジロガモ・・・やっと撮れた飛翔 - 赤いガーベラつれづれの記

    ホオジロガモ・・・やっと撮れた飛翔

    時々飛ぶのですが、なかなか飛んだ瞬間から打つことが出来ません。チョコ色に見える♀も羽を広げると白が効いていてとても美しいですね。そして、繁殖期の入り口でしょうか、時々変わった仕草をしたりします。ここでは子育てはしませんから、出発の時期が近づいているのだと思います。クリスマスローズの背丈が伸び、もうすぐ咲き出しそう。紅梅も今日は7輪。きれいです。水を得た木々立ちは、芽を膨らませ続けています。お...

  7. ユニークなホオジロガモ - 花野鳥風月MISCHEH

    ユニークなホオジロガモ

    日本に生息する鴨(渡り鳥も含め)の種類って一体どれくらいなんでしょうか?調べたことはないのですが相当数いるのでしょうね。数年鳥撮りしてて殆ど撮りつくした気になってましたがあらら?そ~いえば、この子、逢ったことがなかった!ということもあります。今回がそんなケースでした(笑①ホオジロガモ♪②手前が雌、奥のほっぺが白い子が雄です。名前の由来にもなってる模様がユニーク^^思っていたより警戒心が凄く強...

  8. 道北の漁港で珍しい子に出会いました。-1ヒメハジロの交雑種 - ノラニンジンの咲く庭

    道北の漁港で珍しい子に出会いました。-1ヒメハジロの交雑種

    道北にも春の兆し日本海の青空が眩しい風もなく日差しが柔らかい某漁港でホオジロガモの群れの中に見た事がない子が?

  9. 2月20日、久々に富士山の麓に!往復5時間強かかりましたがドライブは楽しい。山中湖と西湖野鳥の森に行きました、山中湖編と西湖編の2回アップします。 - 鳥撮り日誌

    2月20日、久々に富士山の麓に!往復5時間強かかりまし...

    山中湖編富士山ありふれているけどここに行くとどうしても撮ってしまいます。夏羽のカンムリカイツブリハジロカイツブリオムスビ頭のホオジロガモベニマシコ〆は富士山西湖編に続く!

  10. カワアイサ・・今日の千歳川/カササギ(2/15④) - 今日の鳥さんⅡ

    カワアイサ・・今日の千歳川/カササギ(2/15④)

    今日は2月5日から13日間連続した真冬日もようやく脱出。最高気温はプラス2℃まで上がって日差しも強く光の春を実感。春に向かって季節が進んでいるのを感じる暖かい一日となった。MFの長都沼を覗くと水面が開いていたが水鳥はカモが少々とハクチョウが20羽程度とまだ閑散としていた。千歳川のオオハクチョウも気のせいか今日はのんびりヒドリガモものんびりホオジロガモの♀ホオジロガモの♂カワアイサの♂ヒドリ...

  11. ホオジロガモ・・・遠くでした! - 赤いガーベラつれづれの記

    ホオジロガモ・・・遠くでした!

    一度目には遇うことのできなかったホオジロガモさんがまたいるのをお聞きし、立ち寄ってみました。強風のためでしょうか、しっかり間となって行動していました。あまり遠いので、反対岸に回ってきたのですが、すぐに察知して、広い河野真ん中に。今度時間が合ったらゆっくり待って見たいと思います。羽ばたきをしてくれましたが、私は風下、というわけで背中しか見えませんでした。潜っては採餌をくりかえしています。毎日、...

  12. 初めまして。 - ヒロムシ君のお散歩日記

    初めまして。

    池にはホオジロガモさん(メス)が泳いでいました。「初めまして。」「おはよ。」足を上げて挨拶してくれました。何度も潜って食べもの探しに忙しそうでした。この日は冬鳥のアトリさん(メス)と出会うこともできました。2019年2月3日撮影です。

  13. 今季初のホオジロガモ - 比企丘陵の自然

    今季初のホオジロガモ

    風の強い日は小鳥の出が悪いです。このような時は河原に行くと水鳥に出逢います。それらはオオバンやキンクロハジロヒドリガモ等でした。少し離れた所に白が目立つ水鳥が浮かんでいました。よく見るとホオジロガモです。久し振りの嬉しい出逢いとなりました。

  14. 三番瀬の光景② - イーハトーブ・ガーデン

    三番瀬の光景②

    よく晴れた日、きらきら海も空も輝いておりました。画像はクリックして大きな画面でご覧くださいね。変わり映えのしない鳥たちですが…。シロチドリです。砂浜を糸で引っ張られるように歩いています。ダイゼンの若鳥でしょうか。越冬しているようです。久しぶりに出会ったオカヨシガモ。オカヨシガモの♀は見分けがつかないというより、遠いので、必死に探す気力がない…(_)ホオジロガモ、あっという間に潜ってしまいまし...

  15. ホオジロガモオスのアピール合戦 - 気まぐれ野鳥写真

    ホオジロガモオスのアピール合戦

    先日、私が確認すると今年の群れは26羽でした成鳥のオスは2羽で、お互い張り合っています面白い仕草ですこれで優劣着くのでしょうか反った体を戻す時、1羽が水を跳ね上げました手前の1羽「洒落たことを !」「見てろよ俺のはもっと凄いぜ !」「見たか凄いだろ ?」 これで、メスたちは「キャー素敵 !」とかいうのでしょうか ?

  16. ホオジロガモオスの頭部が紫色に - 気まぐれ野鳥写真

    ホオジロガモオスの頭部が紫色に

    オスの頭部は、緑色の光沢がある黒色ですでも、ここのオスは光沢が紫色ですそんな馬鹿なネ!光の方向で紫色になりましたそれにしても、面白い形の頭部ですね !

  17. ホオジロガモ仲良く飛翔 - 気まぐれ野鳥写真

    ホオジロガモ仲良く飛翔

    今日も北西の風が吹き荒れています先日、風の穏やかな日に河原に行ってきました少しだけ上流へ飛ぶ、美しい飛翔姿が撮れました羽ばたきを止め前傾のまま、随分飛んで行きますスキージャンプを連想します気持ち良さそう

  18. 河口で見た鳥さんたち・1♪ - happy-cafe*vol.2

    河口で見た鳥さんたち・1♪

    久しぶりに河口で鳥さん探し。ハジロカイツブリがいました^^可愛いね~。

  19. 変顔。。。 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    変顔。。。

    ホオジロガモ。。。

  20. やっと逢えました - 心のままに

    やっと逢えました

    日の出前、群青の水面を叩き舞い上がるホオジロガモ。

総件数:76 件

似ているタグ