ホオジロガモのタグまとめ

ホオジロガモ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホオジロガモに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホオジロガモ」タグの記事(76)

  1. 中標津遠征その4続・野付半島の野鳥初見じゃないけど(^_^;) - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    中標津遠征その4続・野付半島の野鳥初見じゃないけど(^...

    これらは、旭川でも会える鳥。。。遠くのオジロワシ。ホオジロガモ。つづく。。。

  2. 河口の野鳥 - 朝の散歩道

    河口の野鳥

    お馴染み海岸のカンムリカイツブリ河口に1羽で居る気にしていたカモホオジロガモのようです。河口のウミアイサ2羽のオオジュリンがしばらく付き合ってくれました。

  3. いろいろなカモ - Bird-Watching Journal

    いろいろなカモ

    近所の漁港〜神社〜川を散策。天気がよくて暖かい。港のカモメたちは護岸でまったり。陸にはツグミやハクセキレイ、水面にはホオジロガモ、シノリガモなど。ふと青空を見上げると何羽ものトビが旋回しながら東へ飛んでいった。動きのパターンが面白い。神社の周りはシジュウカラ、ヒヨドリ、マヒワなど、色んな声が聞こえる。岬への散策路でウソを数羽見たが撮影できず。川にはマガモ、カルガモが多数。ホオジロガモシノリガ...

  4. 海が見たくなって・・・2  あれ、この水鳥は?ホオジロガモ? - 生きる。撮る。

    海が見たくなって・・・2 あれ、この水鳥は?ホオジロガモ?

    随分遠い距離で何か鳥がいるように見えた。カモメだろうかと・・・迷ったけれど横着して望遠レンズに取り換えることなくその場を去ってしまった。パソコンで大きくしてみたらカモメではない。しまった!調べるとホオジロガモ?初見初撮り・・・100mmではこんなに遠い不思議な光景こんな近くに人と犬がにほんブログ村にほんブログ村

  5. ホオジロガモⅥ - 野鳥との出会い

    ホオジロガモⅥ

    漢字名:頬白鴨英名:Common Goldeneye科属:カモ目/カモ科全長:L45cm時期:冬鳥環境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。(再掲載×5)山と渓谷社刊「新刊日本の野鳥」、「野鳥の名前」よりその1その2その3その4その5その6その7その8その9上記の写真は在庫品です。【昨日の出来事】お彼岸に入り、気持ちの良い朝、墓参りの前にベニ場にチョコ...

  6. 今週のウトナイ湖 - やぁやぁ。

    今週のウトナイ湖

    3日間で1度もシャッターを切らなかった、なんて時期もありましたが。この頃はまたチラチラと鳥が見れるようになりました。湖が解氷して水鳥も戻ってきました。今週ウトナイ湖で見た鳥を一気に紹介します。

  7. ホオジロガモⅤ - 野鳥との出会い

    ホオジロガモⅤ

    漢字名:頬白鴨英名:Common Goldeneye科属:カモ目/カモ科全長:L45cm時期:冬鳥環境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。(再掲載×4)山と渓谷社刊「新刊日本の野鳥」、「野鳥の名前」よりその1その2その3その4その5その6その7その8その9上記の写真は在庫品です。【今日のトピックス】微妙な天気、現場は風もあり薄暗い曇天、徐々に気温も下...

  8. ホオジロガモ - えんがる(遠軽)で見た

    ホオジロガモ

    2017-03-02こんばんは今日の天気は晴れ。久しぶりに湧別川を見に行きました。かろうじてホオジロガモ見ました。カラスは沢山居ました。今日見た野鳥:ホオジロガモ、マガモ、カワアイサ、ツグミ、ヒヨドリではまたー.

  9. ホオジロガモⅣ - 野鳥との出会い

    ホオジロガモⅣ

    漢字名:頬白鴨英名:Common Goldeneye科属:カモ目/カモ科全長:L45cm時期:冬鳥環境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。(再掲載×3)山と渓谷社刊「新刊日本の野鳥」、「野鳥の名前」よりその1その2その3その4その5その6その7その8その9上記の写真は在庫品です。【今日この頃は何を】目まぐるしく変化する天気、妻も娘と孫の世話に出かけ幾...

  10. ホオジロガモⅢ - 野鳥との出会い

    ホオジロガモⅢ

    鳥撮りは自己満足の世界水辺の鳥は数多くは知りませんが珍しい鳥、山野の野鳥と違って鮮やかな鳥に会うこともできます。オシドリなんて人間が造ったロボットかと思うほど。派手な鳥を入門編として数を増やしています。その中にホオジロガモが居るんです。漢字名:頬白鴨英名:Common Goldeneye科属:カモ目/カモ科全長:L45cm時期:冬鳥環境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。命名の由来:雄の頬...

  11. 演出 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    演出

    特に小さな子どもに教える時に大切なことは、レッスンの場をいかに楽しませるか、ってことだと思う。楽しませると言っても、その場でコントをするわけではない(たまにコントまがいのことをしているという噂も。。。)もちろんピアノを通じて、音楽を通して、ってことです。指摘したり、説明する時なども、言葉の中に何かしらのユーモアを入れてやる。スベッても良いんです。。。世の中にはスベリ芸というものも存在するわけ...

  12. ホオジロガモⅡ - 野鳥との出会い

    ホオジロガモⅡ

    近場(自宅から半径20㌔以内)で撮れる野鳥を大事にしている。ホオジロガモは40㌔以上あるが、コハクチョウ、タゲリと同じ日に撮るので、こじつけて辻褄を合わせる。また今年も会えた、鳥撮りの醍醐味、珍鳥はスルーしよう。同じ鳥を何年も追いかける、一度撮れれば良いと言う人もいるが。漢字名:頬白鴨英名:Common Goldeneye科属:カモ目/カモ科全長:L45cm時期:冬鳥環境:内湾、港、河口、湖...

  13. ホオジロガモのオス - 野鳥写真日記 自分用アーカイブズ

    ホオジロガモのオス

    前の記事の続き、隣々市。ちょっと話は逸れますが、まだまだ探鳥初心者の私、知り合いの方からの情報なども参考になりますし、勉強になりますが、知らない場所に思いを巡らせる(?)のはグー○ルマップ先生を参考にします。地図で衛星画像はもちろん、SVもあればとても助かります。衛星画像はほとんどの場所で植生(広葉、落葉樹林or植林の杉林など)わかりますし、SVがあれば撮影月もわかるので、その月によっては湖...

  14. ホオジロガモⅠ - 野鳥との出会い

    ホオジロガモⅠ

    県北の大河に冬鳥としてやって来る、ホオジロガモ楽しいしぐさ、荒川静香さんの「イナバウアー」にちなんで「イナバウアー鴨」とか。かつては白鳥飛来地であった。しかし少し上流を見れば山を背景に数多くの白鳥も見られる。漢字名:頬白鴨英名:Common Goldeneye科属:カモ目/カモ科全長:L45cm時期:冬鳥環境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。山と渓...

  15. ヤマシギ捜索 - 野鳥写真日記 自分用アーカイブズ

    ヤマシギ捜索

    大きな川、河川敷。先週に目撃して捕獲できなかったヤマシギ狙い。もちろん多いモズ。オスもメスもよく見られます。カワアイサのオス(右)メス(左)ペア堰の上でホオジロガモのメスが2羽。昨年も全く同じ場所で同じように川の中程をゆっくり移動するこの子達を見ました。やはり昨年と同じ子なのでしょうか。河川敷を歩いていると草の中からハイタカが飛び出してきました、メス。低空飛行で、目の前を通過していきます。昨...

  16. すまし顔のご婦人ホオジロガモ潜水に精をだす - 花と葉っぱ

    すまし顔のご婦人ホオジロガモ潜水に精をだす

    撮影:1月18日(千葉県浦安市・入船~日の出海岸)ウミアイサを撮った後、スズガモの群れを眺めながら入船から日の出方向へゆったりと歩いた。オオバンやヒドリガモが所々で泳いでいた。今冬はどこの海岸でもオオバンの大きな群れが見られる気がした。ホオジロガモ(頬白鴨)の雌カモ科雌は頭部が暗褐色、背は褐色で、体下面は灰褐色。雄にある顔の白斑はない。嘴の先端は黄色。目(虹彩)は白黄色、足は橙黄色。全長は約...

総件数:76 件

似ているタグ