ホオノキのタグまとめ

ホオノキ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホオノキに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホオノキ」タグの記事(16)

  1. サラサドウダン祭り~お山は花盛~♪【奈良県】6/5 - 静かなお山の森歩き~♪

    サラサドウダン祭り~お山は花盛~♪【奈良県】6/5

    林道を歩いていると沢山のヤブウツギの木があり真紅の花が目立っている。白いウツギの花や、バイカウツギの花も満開だ~。山を登って行くと遠目に満開の花が見える、カメラで拡大してみたらカマツカだ。まだまだ蕾を付けている樹もある。今日もお山は真っ白け~。パラレルワールドへと入って行く。ヤマボウシも花をつけている。実の成る秋が楽しみだ。森へと入って行くとオオイタヤメイゲツの葉が落ちていて緑の絨毯になって...

  2. マグノリア - イーハトーブ・ガーデン

    マグノリア

    マグノリアの木は寂静印です。童話「マグノリアの木」

  3. 異形 - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    異形

    大きく特徴的な花ホオノキです調べてみればモクレン科の木でした確かに花びらはモクレンに似ていますしそして全体的なイメージはどこかモクレンの実を連想させます

  4. ホオノキの観察(2)花の動きを観る - 自然観察大学ブログ

    ホオノキの観察(2)花の動きを観る

    はなやかなホオノキの花。葉も大きいが、花も大きくて観察しやすい。葉から花被(花弁とがく)、雄しべ、雌しべと、連続してらせん状に並ぶ姿からは、進化の過程のようなものが想像できる。ホオノキはふつう高いところに花がつくものだが、この木では目の高さで次々に開花していたので、ありがたく観察させてもらった。上の写真には花が4個ある。奥の開花した花は雄しべが散りかけていて間もなく終了。手前やや右のつくしの...

  5. ハンカチの木 - くぬぎの森の物語/鵜澤 廣

    ハンカチの木

    三、四日前の地元紙にハンカチノキのことが書いてありました。時折出掛ける逆川の直売所のすぐ近くということなので出かけてみました。直売所で、「左手の路地を突き当たりまで行ったら左折、カーブの手前の路地を右折して突き当たりのお宅」と教えてもらいました(^^♪坂を登って行くと、このお宅の方が出ていらして案内してくださいました。白い葉からハンカチを想像した人もエライと思いますね。長さ20cm幅12cm...

  6. ホオノキの観察(1)団扇状の葉と伸びる茎 - 自然観察大学ブログ

    ホオノキの観察(1)団扇状の葉と伸びる茎

    ホオノキの新緑を見上げる。日本で最大級の葉を枝先に広げ、天狗の団扇のようだ。木材としては柔らかく素直な性質で刃にやさしく反らないことから、まな板や日本刀の鞘に利用されるという。団扇のような葉団扇(うちわ)状の葉は輪生のように思えるが、よく観ると狭い間隔でらせん状についていることがわかる。一番新しい葉のつけ根では、冬芽の展開の時と同じように托葉が次の芽を包む。写真はそれがまさに剥がれたところだ...

  7. 白雲木と朴の木と桜ん坊や - あおいそら

    白雲木と朴の木と桜ん坊や

    連休明けきのうは25度予報の気温が上がる日でしたが湿度がないので外歩きをしていても風がさらりとして気持ちよく歩けました。気になっていたハクウンボク(白雲木)は見上げる高い木の枝に満開の白い房を一面に下げていてそれは見事でした。泰山木は気配がなくて残念・・ではホオノキ(朴の木)はもう終わってしまったかなと3本のこれも高い木の枝先を探してみると咲き様はさまざまでまだ10個くらい残っていました。大...

  8. ハクウンボクにホオノキにキビタキさん - 星の小父さまフォトつづり

    ハクウンボクにホオノキにキビタキさん

    昨日 ( 05/01 ) は、天候が不安定との予報通り「猫の目天気」になって、まぁ、とりあえず近場で撮れる所として、高崎の染料植物園に行ってみた。ここでの一番の狙いはホオノキの花で、今の時季ならまずハズレは引かないと思っていた。ところがどっこい、大外れ!でやんの。早く咲いた花の花弁が褐色になって散り始めているし、次に控えているのは白いタコさんの頭状態。なんでやねん!って大阪人でなくったってツ...

  9. 間に合った花 - あおいそら

    間に合った花

    先日の歩きの時そういえばと思いだしてずっと近づかなかったラクウショウの奥の朴の木の花が咲いている頃と確認に進みました。間に合いました。高い木の上の方に白い大きな花びらが見えました。去年教えてもらってその場所を知ったクロバナロウバイの木はちいさく刈り込まれていて花数も少なくなっていました。あの時高齢でひとり暮らしと言っていたカメラ持つヒトは今もお元気かなぁとこの1年の暮らしを思いました。(20...

  10. 冬芽の展開(6)ホオノキ - 自然観察大学ブログ

    冬芽の展開(6)ホオノキ

    マトリョーシカ構造と托葉芽鱗ホオノキはモクレン科モクレン属(Magnolia属)で、コブシのなかまとされる。ホオノキは高木で、その冬芽はなかなか近くで観られないが、幼木で間近に展開のようすを観ることができた。以下はちょっとややこしい話なので、『樹木博士入門』( ⇒ )をお持ちの方は、p38-39「コブシの冬芽の展開」を合わせてごらんいただきたい。ホオノキの冬芽の展開。朱色がかったのが芽鱗で...

  11. 秋の色 - 北海道photo一撮り旅

    秋の色

    秋ですね、見上げれば「ホオノキ」の赤い実があり、森の奥には「タマゴダケ」でしょうか?美味しそうな色で並んでいました。にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリックをお願いいたします

  12. 間に合いました - あおいそら

    間に合いました

    この頃↓からその開花する日を待っていたユリノキの花に間に合いました。きのうから再開されているのを知って出かけてきました。駐車場には車は5台~でも中を歩いているときに見かけたのはちいさな子どもと若いおかあさんの2人だけ~静かな歩きの時間になりました。すぐに駐車場脇に立つユリノキを見上げるとずっと高いところに満開チューリップが見えました。高いところで咲いて気づくヒトは限定かもしれません。4つも名...

  13. くるむ葉 - あおいそら

    くるむ葉

    ホオノキ(朴の木)がラクウショウの並びに3本もう1本は道挟んで植えてあるのをラクウショウの呼吸根を見た時に数えて5月6月の開花を楽しみにしていました。歩数を稼ぐのに大回りをしてラクウショウの前を通ってホオノキの前を抜けると日当たりの良い場所に植えてある1本の上にクリーム色の花が二つ。ホオノキは葉が大きいので若い柔らかな葉色の面積が広くてその上に清楚なクリーム色の大きな花を見つけた時はちょっと...

  14. 木の上の花☆神代植物公園 - さんじゃらっと☆blog2

    木の上の花☆神代植物公園

    ☆ユリノキの花・ホオノキの花☆神代植物公園☆2019年5月9日とても大きなユリノキ、4月28日は上を見上げても1,2個ぐらいしか花が見つからずずっと上を見上げていたら、通りすがりの方から「何があるんですか?」と質問されたり・・・前回(5月9日)ダメ元で再びユリノキの様子を見に行ったら見事に沢山の花が咲いていました。見事に満開、これはほんの一部ユリノキモクレン科花言葉「見事な美しさ」「幸福」ホ...

  15. 井の頭公園と井の頭自然文化園☆大木 - さんじゃらっと☆blog2

    井の頭公園と井の頭自然文化園☆大木

    井の頭公園と井の頭自然文化園快晴だったこの日、用事があって出かけたついでに出先近くの井の頭公園に行ってみました。そして、井の頭自然文化園(動物園)にも寄ってみました。自然文化園で動物よりも大きな木に目を奪われてしまいました。井の頭公園と自然文化園の画像いろいろです。空高く伸びた赤松。真下から見上げて。他にも沢山の大きな赤松が。幹廻り375cmのとても立派なホオノキにも感動!幹のゴツゴツ感が...

  16. 大きな花 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    大きな花

    ホオノキの花。モクレン科、ということは、コブシの仲間。今度コブシを交えましょう。。。

総件数:16 件

似ているタグ