ホシハラビロヘリカメムシのタグまとめ

ホシハラビロヘリカメムシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホシハラビロヘリカメムシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホシハラビロヘリカメムシ」タグの記事(5)

  1. ゴンズイと蝶とカメムシとウンカ - 花と葉っぱ

    ゴンズイと蝶とカメムシとウンカ

    撮影:2021.09.10(千葉市・県立中央博物館生態園)ゴンズイ(権瑞)の熟果ミツバウツギ科ゴンズイ属果実は袋果で約1センチ。果皮は肉質で厚く、赤く熟す。熟すと裂開し、黒い光沢のある種子が1~2個顔を出す。ヤマトシジミ(大和小灰蝶、大和蜆蝶)♂シジミチョウ科前翅長は15ミリと小さい。オスの翅表は、明るい水色がきれい。翅裏は薄い灰色地で、黒褐色の斑紋が並んでいる。拡大しました。コミスジ(小三...

  2. ■カメムシ 3種21.6.1(ハサミツノカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、オオクモヘリカメムシ) - 舞岡公園の自然2

    ■カメムシ 3種21.6.1(ハサミツノカメムシ、ホシ...

    意外に爽やかに晴れ上がった日に。梅雨の気配が消えている。園内は、幼稚園児や父兄たちなど子供達で大賑わいだったようです。今日の散策で目についたカメムシたちです。ハサミツノカメムシ ♀21.6.1FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO800 1/125,F8ホシハラビロヘリカメムシ〃〃ISO400 1/640,F8オオクモヘリカメムシ〃〃ISO4000 1/160,F8実がつ...

  3. 花と蕾と昆虫と - 花と葉っぱ

    花と蕾と昆虫と

    撮影:4月21日(千葉市・県立中央博物館付属生態園)生態園に入ってまずはウメガサソウの咲き具合を見ました。まだまだですね。ウメガサソウ(梅笠草)が数株、蕾を付けていた。イチヤクソウ科の常緑多年草で、やや乾燥した林内に生える。草丈5~15センチ。白い花が5~6月に咲くので、咲いた姿を見たい。林を抜けて草地の広場に出ました。ハマエンドウ(浜豌豆)主に砂地に生育するマメ科レンリソウ属の多年草です。...

  4. 昆活! / ホシハラビロヘリカメムシ - そらいろのパレット

    昆活! / ホシハラビロヘリカメムシ

    テントウムシを追いかけていたらぶぼわぁ~~んと何かが飛んで来てどこかその辺に止まったみたい。どこ行ったかなぁとその辺りをゆっくり順繰りに見まわします。あっ、いたいた。<2020.05.04. @散歩道>花の終わったノボロギクの同じような色合いのところに止まっているからなかなか見つけられなかったよ。隠れるの上手だね。よくよく見たら、特徴の一つ「背面中央部の黒点」が目で翅の重なり部分?が大きな口...

  5. てんとう虫さんのお散歩 - It's only photo 2

    てんとう虫さんのお散歩

    あら、こんなところにてんとう虫さんが。。。

総件数:5 件

似ているタグ