ホシホウジャクのタグまとめ

ホシホウジャク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホシホウジャクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホシホウジャク」タグの記事(18)

  1. ホシホウジャクです。 - takiのカメラ散歩~☆

    ホシホウジャクです。

    ホシホウジャクです。昔は写すのが大変な虫でしたが・・・・最近は簡単に写せます。なぜかな?って思ったら、カメラが最初のころより良くなってる事で納得でした。笑

  2. 昆虫すごいぜ!大透翅 vs 星蜂雀 - 夜つぐみの鳴くところで

    昆虫すごいぜ!大透翅 vs 星蜂雀

    スズメガ(雀蛾)の多くは夜行性だが、好んで昼間に働く者もいる。その代表が オオスカシバ と ホシホウジャクだ。ともに所属事務所は チョウ目スズメガ科ホウジャク亜科 である(爆)日中に活発な活動をしホバリングしながら色々な花で吸蜜する。ハチドリを思わせる飛び姿と撮影の難易度から鳥屋さんにも人気がある。こちらが オオスカシバ(大透翅)翅を広げた時の大きさは 5~7cm で存在感タップリ。 薄緑色...

  3. 吸蜜に - 季節の映ろひ

    吸蜜に

    いつもの公園にワタラセツリフネソウが咲いていた頃の画像です。盛んにホシホウジャクやセセリチョウが吸蜜に訪れていました。気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  4. ホシホウジャク・・・ - 赤いガーベラつれづれの記

    ホシホウジャク・・・

    ガだとお聞きしたときはびっくりでした。まるでハチドリみたいですよね。ハチドリより小さいかな。すばやく羽を動かし、ずっとホバリングしながらお花の蜜を吸います。ちょうど真夏の暑さが一段落した頃に見受けられます。今年も我が家にやってきてくれたのですが、お天気が悪く撮影できませんでした。お山に行ったとき、アザミにいたものです。オオスカシバも同じ大きさですが、とても美しいです。まだ一度きりしかあったこ...

  5. ■これぞホシホウジャク18.10.12 - 舞岡公園の自然2

    ■これぞホシホウジャク18.10.12

    いつ天気が崩れるかはっきりしない内に青空も覗く1日に。気温は20℃ちょっと、涼しい。このまま秋になってくれるのかな?雨は降りそうもなかったので、昼過ぎに散策に。2か所の花で、ようやくホシホウジャクに出会った。ホシホウジャク18.10.12FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/1000,F6.4海老の尻尾に白い筋。背中は黒い。ようやくホシホウジャクに出会いま...

  6. ■ホシホウジャク18.10.8 - 舞岡公園の自然2

    ■ホシホウジャク18.10.8

    まだ熱帯夜かと思うまもなく朝は冷え込んだらしい。薄曇りで涼しいかな?と思ううちに散策に出た。瓜久保近くの園路際のアザミの花で、ホシホウジャクがホバリングしながら吸蜜に余念がなかった。暗い所でISO3200に感度上限に上げても、翅の動きを写し止めることはできなかった。ホシホウジャク18.10.8FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/320,F5ホシホウジャク...

  7. オナガとホシホウジャク - あだっちゃんの花鳥風月

    オナガとホシホウジャク

    雨の日が多く、カメラを持って、外出出来ない日が続きました。退屈している日が多かった。雨上がりにオナガの鳴き声、急いでカメラを持って外に出ました。農家の柿畑にいましたが、いい所では撮らせてくれません。柿の実も少し色づいてきましたら、ムクドリが多くなりました。我が家の庭に咲いている、メキシカンセージに来たホシホウジャク。動きが早く、小さいので、撮るのが難しい。暫く、遊んでくれました。

  8. こちらにも・・・ - 自然がいっぱい3

    こちらにも・・・

    雨上がりの朝にお隣の花壇をのぞいたら、ホシホウジャクが来ていました。前回のホシヒメホウジャクとは、名前が少し違うだけで全然印象が違います。こちらの方が、黄色が入っている分きれいに見えますね。お得意のホバリングで蜜を吸うのですが、朝方ということもあって光量が足りずピントも少し甘くなってます。コスモスにも来ていましたが、なぜかコスモスの場合は花の裏側ばかり行くようです。どうも今一つなので、翌日リ...

  9. ホシホウジャク - あだっちゃんの花鳥風月

    ホシホウジャク

    昭和記念公園・日本庭園にいるカイツブリの子はだいぶ大きくなっていました。まだ親と一緒にいました。雛が一人でいました。可愛いです。親は大きくなったと思う子を遠ざけていました。ハナトラノオには、ホシホウジャクが花の蜜を吸いに来ていました。24~70Lで撮ったもの。望遠レンズでも撮りました。これは我が家のメキシカンセージに来たホシホウジャク。

  10. うっしっしっ♪ - お花びより

    うっしっしっ♪

    あたちもかわいーでしょー(/ω\)♥うっしっしっ♪どれから食べよーホシホウジャクさんこのお方もエビしっぽ一族ですオオスカシバさんとの違いがよく分かりませんでしたが最近分かるようになりましたちょっと小さくて動きがものすごく速い!色も違います↓ オスカシバさんはこちらですあたちかおいらかわかりません~

  11. 川べりの小径イチと星くん - 身近な自然を撮る

    川べりの小径イチと星くん

    1 ニラ(韮)イチモンジセセリ(一文字挵蝶)<画像をクリックすると拡大表示されます>久しぶりに近くの川べりを歩く。コンクリの護岸は味気ないが、上流の一部にはむき出しの土手が広がっている。その土手をカナムグラとガガイモが覆っている。小径のわきにコバノランタナがはびこっている。花好きの住人が植えたものが繁殖したのだろう。このちいさな花園に愛嬌者のイチモンジセセリがやって来る。名をイチという。蜜を...

  12. ウツギの花が咲く頃その2 - 自然がいっぱい3

    ウツギの花が咲く頃その2

    ウツギの花シリーズ第2弾です。けっこう珍しい方が来ていました。ホシホウジャク君です。ときどき見かけるのですが、動きが速くてついて行けてませんでした。今回は、ウツギの花のおかげで撮影できました。この花は、蜜の量が多いのかも・・・一カ所でとどまる時間がけっこう長いんです。しかも、X-T2+100-400mmを使っているので離れたところから撮影できます。ホシホウジャク君も気兼ねせずに吸蜜できたよう...

  13. 忙しなく - 季節の映ろひ

    忙しなく

    三日間も雨降りが続き、全く撮影に行く事が出来ない状態です。これじゃカメラとレンズにカビが生えちゃいますよ。在庫から鳥枯れのいつもの公園で撮影したホシホウジャク、吸蜜のため花から花へと忙しなく飛び回っていました。気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。皆様のコメントや応援に多謝です。

  14. ホシホウジャク - あだっちゃんの花鳥風月

    ホシホウジャク

    地元の公園に柿の実を食べにくるメジロを撮りに行ったんですが、まだ柿の実が熟していませんでした。メジロもヒヨドリも来ません。ヤマガラ、シジュウカラの鳴声やコゲラのドラミングの音は聞こえるのですが、姿は見えませんでした。木道の付近のミゾソバの花が綺麗に咲いていましたが、望遠レンズしかありません。小さな花で写るか心配でしたが、良い感じです。付近にはアカトンボがいただけ。ホシホウジャクがいましたが、...

  15. オオスカシバとホシホウジャク - 旅のかほり

    オオスカシバとホシホウジャク

    オオスカシバとホシホウジャクは活発に花畑に飛んできて、蛾なのに花で吸蜜しています。吸蜜スタイルがそれぞれ違っていて面白い。オオスカシバは前脚を花にかけますが、ホシホウジャクは脚をたたんで吸蜜します。どちらもホバリングをしながら吸蜜します。オオスカシバ名の通り翅が透明で綺麗な翅の蛾です。コスモスが透けて見えます。蛾にとって翅は独特な擬態をするのに役立つのにスカシバは不思議ですね。ツリフネソウが...

  16. ホシホウジャク・・・わが家のアメジストセージに - 赤いガーベラつれづれの記

    ホシホウジャク・・・わが家のアメジストセージに

    蛾と言えば、夜ばかり行動するものと思っていましたが、種類によってはこうして日中に動き回る蛾もいるのですね。長い突起を出して蜜を吸います。でも飛ぶときは、上手にくるりと巻き込んで、邪魔にならないようにしています。翅をすごい速度で動かして、そのまま吸蜜、ですからずっとホバリング状態。動植物の知恵は、人間が学ぶべきものが多々ありますね。住まいも衣類も医療もない動植物、賢く生きていく知恵、すごいなと...

  17. ホシホウジャク(星蜂雀) - azure 自然散策 ~自然・季節・野鳥~

    ホシホウジャク(星蜂雀)

    201709鮮やかな色彩のワタラセツリフネソウに蜜を求めてホシホウジャク?がやってきました。

  18. ホシホウジャクのホバリングByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ホシホウジャクのホバリングByヒナ

    キセワタでハナバチの撮影をしているときに、時折ホシホウジャクも訪れました。こちらも気になるので、被写体をチェンジしながらそれぞれ撮りました。被写体が大きいのとホバリングの時間が長いので、ハナバチと比べると撮影はずっと気楽。飛んでいる被写体にAFがビシッと合うのが気持ち良かったです。次回から夏休みの四万十遠征シリーズです~

総件数:18 件

似ているタグ