ホシミスジのタグまとめ

ホシミスジ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホシミスジに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホシミスジ」タグの記事(7)

  1. ホシミスジの飼育(2) - 見沼の私記Ⅱ

    ホシミスジの飼育(2)

    ホシミスジの飼育で昨日(2017.10.9)、幼虫が前蛹になる。ホシミスジは尾から釣り下がる様な状態(垂蛹)で蛹になる。今朝(2017.10.10)、まだ前蛹で昼頃に蛹になる。トリミング前蛹(垂蛹状態)蛹(まだ尾側にミドリの模様が少し残っている)2017.9.25撮影の別個体(蛹)ミドリの模様は消えている・・・

  2. ホシミスジの飼育(1) - 見沼の私記Ⅱ

    ホシミスジの飼育(1)

    ホシミスジの幼虫の写真がなかなか綺麗に撮れないので幼虫を1匹採取して飼育する事にした。採取場所はKの道(堀)でユキヤナギにいた個体。撮影日2017.10.5カメラ:RICOH CX3トリミング5齢幼虫か?(尾側にミドリの模様がある)前日撮影で幼虫の顔が見えなかった・・・

  3. 東信地方でオオムラサキ、コムラサキと集う蝶友 in2017.07.22① - ヒメオオの寄り道

    東信地方でオオムラサキ、コムラサキと集う蝶友 in20...

    今年も東信地方にある大手農機具メーカーM社の森で7/22「オオムラサキ」観察会が開催されたので訪問してみました。M社の森はオオムラサキをはじめチョウ影が濃い場所です。黒点の多い裏翅の模様より「ホシミスジ」と思われる蝶も登場してくれました。M社から少し離れた渓流沿いに飛んでいたのは「ミスジチョウ」かな?渓流沿いの水溜まりで吸水していたのは「ゴマダラチョウ」樹上から飛び立ったのは「シータテハ」夏...

  4. メスアカミドリ - 飛騨山脈の自然

    メスアカミドリ

    地元では良い撮影ポイントがないのでいつものようにOさんにお世話になった。日本産ミドリシジミの殆んどはブナ科Quercus属(コナラ属)を幼虫が食べるが、メスアカミドリはバラ科Prunus属(サクラ属)を食べる唯一の種だ。もう1種カバノキ科ハンノキ属を食べる種がいるが写真が撮れたら紹介したい。逆光の位置に止まるとこんな風になった。リモート撮影用に器具を購入したが上手く作動しないので望遠で撮った...

  5. フタスジチョウ、キマダラルリツバメなど - 自然を楽しむ

    フタスジチョウ、キマダラルリツバメなど

    カシワ林のゼフの撮影を十分に楽しんだ後、朝ご一緒させていただいた方々と別のゼフのテリハリ場所へと移動することにした。しかし、予想はしていたものの、今年は発生が遅れているようで、未発生の様子。一人であれば無駄足となるところ、同行者の好意で、フタスジチョウの生息場所へと案内していただいた。ホシミスジも生息。ここでの撮影も十分に楽しんだ後、この日の最後の目的地、キマダラルリツバメのテリハリポイント...

  6. ☆ ゴイシシジミ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ゴイシシジミ ☆

      3日、梅雨の晴れ間を利用して、高原のチョウ会いに行きました。 前日の雨で、地面も葉も濡れていましたが、笹の中から新鮮なゴイシシジミが飛び出しました。 白と黒のはっきりした翅が、綺麗です。 道路を飛び越えて、ボタンヅル?の葉に止まりました。 朝の光を浴びて、キバナヤマオダマキが咲いています。サルナシの花も満開です。 まだ、綺麗なウスバシロチョウがいました。 ホシミスジは、何頭も飛んでいまし...

  7. ヒメシジミ   上州の高原で - 蝶のいる風景blog

    ヒメシジミ   上州の高原で

    天気予報は最悪だった。早朝は何とか曇り、10時頃から雨雲がかかり昼からは雨、場合によっては雷雨になる。まあ、梅雨時だから仕方がない。それでも4時過ぎに息子に車の迎えを頼み、上州の高原に向かった。高速を走っていると、もう雨が降って来た。しかし、高原に着くと、わずかに雲が切れて来た。今日の探索は高原のゼフィルスたち。スパッツを付け、下草をかき分け、ミズナラ林に入って行く。長竿でパシパシ叩いて行く...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ