ホソバセセリのタグまとめ

ホソバセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホソバセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホソバセセリ」タグの記事(26)

  1. クロヒカゲモドキとホソバセセリ - 風任せ自由人

    クロヒカゲモドキとホソバセセリ

    この夏はクロヒカゲモドキのポイントに3回出かけたが、2、3回目はツマジロウラジャノメ狙いであり、クロヒカゲモドキを探す気はなかった。2回目の時はクロヒカゲモドキも活動を開始する午後の訪問だったが、露岩地でツマジロウラジャノメが一定のコースを飛ぶのをじっくりと観察、時折、岩場や地面に留まったところを撮影していて、クロヒカゲモドキの姿は一度も見なかった。3回目の訪問は午前中だった。それなのに、ツ...

  2. 中国山地の他のチョウたち - Sky Palace -butterfly garden- II

    中国山地の他のチョウたち

    中国山地で撮影したハヤシミドリシジミ以外のチョウを紹介します。ウラミスジシジミは、個体数が少なく、中々降りてこなくて苦戦しました。相変わらず翅表が中々撮れないですね。■ウラミスジシジミWagimo signatus何だか変な色のゼフは降りてきたと思ったら普通のミドリシジミでした。ここで見られたのは初めてです。オスでしたが翅を開かずに飛んで行きました。■ミドリシジミNeozephyrus ja...

  3. クロヒカゲモドキのその後の様子 - 蝶超天国

    クロヒカゲモドキのその後の様子

    7月16日珍しく雨が上がり晴れ間が出る予報だったので・・・・半日だけですがクロヒカゲモドキの生息地に再訪しました。前回は2♀しか確認できていませんでしたが・・・♂も複数見られ前提的に少しだけ数が増えていました。陽が射してくると開翅もしてくれました。この日は吸汁も見られました。頭を突っ込んで夢中で吸汁していました。(手前の穴にはコクワガタもいます)広角で撮影すると流石に近すぎて・・・逃げられて...

  4. ジッと佇むホソバセセリとクロヒカゲモドキ - 蝶超天国

    ジッと佇むホソバセセリとクロヒカゲモドキ

    7月12日今年の梅雨は毎日雨降りばかりで晴れ間に恵まれません。この日は珍しく晴れの予報なので地元の山に出掛けてみました。例年は林道を歩いていくとホソバセセリが出てくるのですが・・・今回はなかなか飛びません。やっと佇んでいる綺麗な♀を見つけました。陽が射して来たら開翅もしました。正面から見ると戦闘機です。他に産卵も見られました。このシーンはススキの葉先に向かってお尻をつけて・・・歩いてバックし...

  5. オオムラサキ-2:2020/7/7 - 小畔川日記

    オオムラサキ-2:2020/7/7

    7月7日、七夕この日は曇りで、時々薄日が射す天気。気温は最高28℃くらいか。午後からは天気が崩れるという予報なので、7月2日の記事に書いたように、オオムラサキを狙って気になる場所に出かけることにした。家の掃除を早めに頑張って、8時半くらいに出かける。10時少し前について探し始めると、家内が頭上を飛ぶオオムラサキを見つけてくれた。樹液の出ている木はそこには1本しかなかったけど、そこに数頭のオオ...

  6. ホソバセセリ・ハヤシミドリシジミ - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    ホソバセセリ・ハヤシミドリシジミ

    撮影日2020年07月04日ウラミスジシジミに会いに行く前に立ち寄ったお山でホソバセセリを撮影しました。少し擦れていましたがまずまずの個体。この蝶の美しさを忘れていました。次回はこの蝶メインで出かけてみたいものです。オオチャバネセセリはとても新鮮でした。ウラミスジシジミのポイントでは新鮮なハヤシミドリシジミ♀もお目当てでした。ちょうど発生ピークだったようで、降りてくるのはほとんど♀。♂は一度...

  7. 05ホソバセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    05ホソバセセリ「蝶図鑑」

    中々出会えない、セセリチョウホソバセセリです。知多半島の先っぽで見た事がありますがまだ生息しているかなぁ・・・

  8. ヤマキチョウのぶら下りと各種セセリ - 蝶超天国

    ヤマキチョウのぶら下りと各種セセリ

    7月28日つづき午前中にオオヒカゲなどを撮影した後に各地のヤマキの定点観察を行い、絶妙のタイミングで羽化直のヤマキチョウを見ることが出来ました。クロツバラの葉の裏で蛹殻にぶら下がった状態です。少しずつ角度を変えて光の具合を楽しみながら、写真を撮りまくりました。反対側からも・・・・・。新生ヤマキチョウは今年初めて見ました。暫くはぶら下がったままで・・・飛ぶのはいつでしょう。他の場所も見て回って...

  9. クロシジミ&ミヤマカラスシジミ他 - 風任せ自由人

    クロシジミ&ミヤマカラスシジミ他

    ヒメヒカゲの撮影に行こうと思っていたら、「蝶のいる風景blog」のFarfalla65さんと「小畔川日記」のダンダラさんもその場所に行く計画をしていることを知り、ご一緒させてもらうことになった。そのヒメヒカゲのポイントに行く前にダンダラさんは別の場所での探蝶も考えてくださっていて、そのポイントは私が行ったことのない場所だったので、期待に胸が膨らんだ。今回はそのポイントで撮影した蝶たちを紹介す...

  10. ホシチャバネセセリうれしい再訪 - 蝶のいる風景blog

    ホシチャバネセセリうれしい再訪

    「小畔川日記」のダンダラさんのご厚意でホシチャバネセセリに再会することになった。今回はいつもお世話になっている「風任せ自由人」さんもご一緒で、楽しい蝶探索になった。富士山の高原は2日前、キリシマミドリシジミの撮影に失敗した後訪れている。幸いこの時もホシチャバネセセリには出会えている。この日(8月2日)は9時過ぎに高原に着いた。車を降りるとすぐに「自由人」さんがホソバセセリがいるのを見つけてく...

  11. ホシチャバネセセリ草原の小さな小さな妖精 - 蝶のいる風景blog

    ホシチャバネセセリ草原の小さな小さな妖精

    やっと長い梅雨が明けた。6月、7月は毎日どんよりとした曇り空か雨ばかりだったので青空はとてもうれしい。これならいけるかもしれない。期待を持って静岡までキリシマミドリシジミの観察に出向いた。朝日がきれいだった。しかし、静岡に入り山道を登って行くと濃い霧が立ち込め、厚い雲が覆っている。ポイントには2人の愛好家がいた。「もうすぐ晴れるでしょう」。蝶談義をしながら待ってみた。しかし、一向に回復する兆...

  12. ホソバセセリとクロヒカゲモドキの発生確認 - 蝶超天国

    ホソバセセリとクロヒカゲモドキの発生確認

    7月12日この時期は選択肢が多い時期ですが・・・・地元の生息地を知ってからはクロヒカゲモドキを優先にしています。今年も12日午後に下見として状況確認に行きました。林道を行くと道端の草地にホソバセセリが飛んでいました。こちらは縁毛が綺麗です。例年クロヒカゲモドキの時期はホソバはスレているのに今回、ホソバが新鮮なのでクロヒカゲモドキの発生が心配になります。しかし、いつもの場所で新鮮なクロヒカゲモ...

  13. 水飲み場 - Mag's DiaryⅢ

    水飲み場

    アスファルトの水飲み場には、イシガケチョウもやって来た。落ち着きがなくて、すぐにと飛び立ったので、おしっこを撮るのはあきらめた。ホソバセセリもやって来た。小さいチョウは、おしっこを撮るのが難しいのでまた今度。この日は、ホソバセセリによく出会った。まん丸目玉がかわいらしい。

  14. 2019.7.24山梨県・富士山麓(1)クロシジミ♀2019.7.27 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.24山梨県・富士山麓(1)クロシジミ♀2...

    2019.7.24旅行に出かける予定だったが直前に不都合が生じキャンセルした。予定がぽっかりと空き、さて、どうしようかと思っていたところ、町田のご夫妻から富士山の山麓へのお誘いがあり便乗させていただいた。まずはクロシジミのポイントから巡る。ちょっとの様子見だったので、マクロを持たず、300ミリと21ミリだけを持って出たのが大失敗。近いのに300ミリで撮らずを得なかった。空は曇っていて時々明る...

  15. ホソバセセリ - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    ホソバセセリ

    霧雨の中、ホソバセセリの幼虫を見つけました!6月末のことです数年前、偶然ながら成蝶を撮影した大好きな林道その林道脇のススキです以来可能性を探していましたが工事が入りロープが張られてしまったり・・・クロコノマの幼は見つかるものの、本種は見つけ出せないでいましたやっと可愛い子に逢えました!細々とでも定着しているようでとっても嬉しい!ススキの葉をかがった巣から顔を出してもぐもぐしてますうっかりスス...

  16. 台湾の挵蝶&関東南部のセセリチョウin2019 - ヒメオオの寄り道

    台湾の挵蝶&関東南部のセセリチョウin2019

    今日2019.06.16さいたま市内のゼフィルスの森でミドリシジミが見つからなかったので今年の4月末から撮影した台湾と関東南部の挵蝶(和名:セセリチョウ)の仲間を掲載します。台北市立動物園を歩いていると2~3頭のやや大きい挵蝶(和名:セセリチョウ)が卍巴飛翔をしていました。止まったのでそっと近づいて撮影すると関東南部でも稀に見かける「狭翅挵蝶(和名:ホソバセセリ)」でした。この「大白紋挵蝶(...

  17. ホソバセセリ2018 Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ホソバセセリ2018 Byヒナ

    ホソバセセリは年に1度だけ出会うかどうか。毎年同じ場所で出会っていますが、その場所へ翌日行っても出会う事は無し。数はそれほど居ないからだと思います。それでも出会いが有ると無いとでは月とスッポン。今年も会えて良かった。

  18. 富士山麓の蝶(2018/7/24) - 小畔川日記

    富士山麓の蝶(2018/7/24)

    7月24日は "里山便り"のphotobikersさんとホシチャバネセセリ、クロシジミ狙いで出かける。前日の23日は埼玉県熊谷市で日本歴代最高気温の41.1℃が記録されたけど、この日も高原とは言えさえぎるものの少ない場所で半端なく暑い。歩き始めるとジャノメチョウが多い。カメラを向けなければと思いながら、足元から飛び立つジャノメチョウを見ながら歩く。なかなかカメラが向かない...

  19. ホシチャバネセセリ・コキマダラセセリ・ホソバセセリ(2017/07/24) 富士山麓遠征 ② - 里山便り

    ホシチャバネセセリ・コキマダラセセリ・ホソバセセ...

    いよいよ此処からがこのポイントの本命の登場です。昨年ご一緒した時には濃霧に小雨交じり、今年は猛暑のカラカラ天気時々雲も交じりますが、いかがでしょうか?探索中に 'dandaraさん' と逸れてしまい、携帯で発見の知らせを受けるも、電波の都合で上手くコミニュケーションが撮れず、やっとつながっても場所が解らない。一旦最初の場所に戻り合流できた。一報から時間が経過するもまだ残...

  20. クロヒカゲモドキとホソバセセリはセット? - 蝶超天国

    クロヒカゲモドキとホソバセセリはセット?

    7月上旬地元の標高の低い場所ではクロヒカゲモドキが発生する時期になりました。昨年は時期遅れでボロだったので今年は早目に行ってみることに・・・・最初に見つけたのは暗い林内だったのでISO2000まで上げてもブレまくりですが、小道に落ちていた獣糞に吸汁しているようです。これが随分敏感で直ぐに逃げられてしまいました。ススキの広場近くのやや明るい林内で別個体を見つけました。この個体はあまり敏感ではな...

総件数:26 件

似ているタグ