ホソミオツネントンボのタグまとめ

ホソミオツネントンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホソミオツネントンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホソミオツネントンボ」タグの記事(20)

  1. 2月下旬のホソミオツネントンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    2月下旬のホソミオツネントンボ

    ■2月も終盤。最後の週末に定点観察場所のホソミオツネントンボを確認今日はオツネントンボの多産地の気温は12℃越え予報でしたので、前回不発に終わった定点観察場所へ・・と思っていたのですが、都合で残念ながら訪問できず。昨年の今頃も訪問していましたが、また次回産卵までに改めて訪問したい。さてホソミオツネントンボですが、昨年末には数頭いたものの、今日探した限りでは木にいた個体は1頭のみしか見つからな...

  2. ホソミオツネントンボ 妙な越冬場所 - オヤヂのご近所仲間日記

    ホソミオツネントンボ 妙な越冬場所

    ■大雪の翌日観察したホソミオツネントンボの今の様子大雪が降ったあと、初の訪問です。真っ先に前回撮影したホソミオツネントンボの場所へ。●前回の雪の中での様子細い枝の下側にいました。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO●今回初めはまたどこかへ・・と思っていたのですが、Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED...

  3. 栃木遠征-2 越冬トンボ探し - オヤヂのご近所仲間日記

    栃木遠征-2 越冬トンボ探し

    ■栃木遠征-2 次の目的の越冬トンボ探し明るくなってからはいつもの越冬トンボ探し。前日もオツネントンボ観察でしたが、太陽光が少なく暖かくなかった為か、1頭も見つからずの状態。今日は朝から天気も良く、十分な太陽光もあるので期待です。●ムカシヤンマ ヤゴ探しこちらは栃木との県境の茨城のエリア。ヤゴ探しと言っても生息場所の現在の状況の確認で、2月の観察訪問は初めてです。Olympus E-M1II...

  4. 雪とホソミオツネントンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    雪とホソミオツネントンボ

    ■関東も久しぶりに大雪となった日関東は前日午後から大雪となり、夜半過ぎまで降り続き、都心でも積雪も20cm以上を記録。以前から雪の日のホソミオツネントンボを撮影したいと思っていたので、これはチャンス。●第一の観察場所へ 夜の探索開始夜20時過ぎ、久しぶりにチェーンを付けて、定点観察場所へ。到着していざ探してみたものの、思ったより降雪量が多く、細い枝にも大量の雪が積もっており、残念ながらホソミ...

  5. 2004年トンボシーズンイン! - 晴れ、ときどきトンボ!

    2004年トンボシーズンイン!

    いよいよ2004年のシーズンが始まりました。今日は天気もがたいへんよく、絶好のトンボ日和!早速池を見てみると越冬組のオツネントンボが元気よく飛んでいます。すると恒例のアジアイトトンボの未熟のオンパレード、突然大き目のトンボが飛び立ったので追っかけてみると、なんとシオカラトンボ。早っ!そして越冬組みのホソミオツネントンボがあざやかなブルーになり元気に飛んでいました。このトンボは警戒心が強いせい...

  6. 初登り初探し - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    初登り初探し

    2018年1月4日 (木) 晴れ 気温1℃ (10:30) 娘が仕事で帰京したので、置いて行った孫を連れて、今年初めての山登りをしました。と言っても、4歳と小1の女の子ですから、バテずに登れる楽しい山です。目的の山は、旧藤岡町の木瀬にある秋葉山です。家からは車で1時間ほどの所です。↑ いきなりアンパンマンが出迎えてくれ、大喜びの孫たちでした。↑ 昨年、トンボを楽しませて頂いたK池です。↑ ド...

  7. 夜中のホソミオツネントンボ観察-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    夜中のホソミオツネントンボ観察-2

    昨夜に続き、夜中のホソミオツネントンボ観察へ。スーパームーンは日本時間で昼の11時が満月でしたが、本日夕刻からの月もまだまだ大きい。まだ低い位置にある月と越冬中のホソミオツネントンボとの撮影です。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8▽月明かりでの長時間露光にてOlympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2....

  8. 夜中のホソミオツネントンボ観察 - オヤヂのご近所仲間日記

    夜中のホソミオツネントンボ観察

    今宵はスーパームーン。1年ぶりの夜中のホソミオツネントンボ観察。気温は比較的暖かく、22時位で6℃程。昨年同様、夜中は捕食者がいないためか枝に擬態した姿ではなく、ただ単に枝にぶら下がった姿。厳しい冬をなるべくエネルギーを使わないように過ごすための一つの適応の様です。SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

  9. 昆虫たちの越冬準備 イトトンボ編 - 公園昆虫記

    昆虫たちの越冬準備 イトトンボ編

    10月下旬、観察仲間の方から、地元の公園(三鷹市)でホソミイトトンボを発見と連絡を受けた。私はプチ遠征中だったので、駆けつけられなかった。地元ではホソミオツネントンボは何回か目にしているが、ホソミイトトンボは他所でしか見たことがなかった。発見された場所は、やはりシジミチョウたちが越冬する南側に面した日当たりのよい場所らしい。私も見て確かめたいと、公園に行くたびにそのあたりをチェックしていた。...

  10. 近場の越冬場所定期観察-6 カトリヤンマ観察場所近くのホソミオツネントンボの越冬場所探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    近場の越冬場所定期観察-6 カトリヤンマ観察場所近くの...

    ■越冬場所定期観察-6もう一ヶ所のホソミオツネントンボの越冬場所観察です。 この近くには直線距離にして約200m以上離れた所に田んぼがあり、そこでカトリヤンマやオオアオイトトンボ、ホソミオツネントンボやホソミイトトンボを確認しています。その他には繁殖地はないので、恐らくはその田んぼから移動しているものと推測。 実際にその田んぼから越冬場所に移動しているかは、今越冬している個体にマーキングなど...

  11. ホソミオツネントンボ - Bravo! Birds

    ホソミオツネントンボ

    ホソミオツネントンボもまた見ることができました(^^)¥ベンチに座っていた家族の頭に近づいてきて(?)、私が驚いたらふわっと上の方の枝に止まりました。最初越冬トンボだって分からなかったもので…。そういうことってあるんですね~。実に惜しいことをしました。本当に残念!!ホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉) Indolestes peregrinus (Ris, 1916)2017年11月上旬撮影

  12. オオムラサキ幼虫探しに続き、ホソミオツネントンボ探し - オヤヂのご近所仲間日記

    オオムラサキ幼虫探しに続き、ホソミオツネントンボ探し

    ■オオムラサキの幼虫撮影後、このエリアでホソミオツネントンボ探し昨年訪問した際、このエリアにもホソミオツネントンボがいるということは伺っていたものの、時間がなかったのでそのまま移動していました。オオムラサキの撮影場所の目の前には、南向きの日当り良好のクヌギ林の斜面。ひと目見てここだと確信。●ホソミオツネントンボ(♀)思った通りこの場所の様です。木はまばらで、日当たりもよく、木も太くて成人男性...

  13. 近場の越冬場所定期観察-5 自然公園内での越冬場所探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    近場の越冬場所定期観察-5 自然公園内での越冬場所探索

    ■いつものホソミオツネントンボ越冬場所の経過観察と、自然公園内の越冬場所探索で訪問(毎回同じような写真でご容赦)今朝はこの付近は0℃以下まで冷え込んた模様。昨日の雨は道のあちらこちらに白の危険地帯になっていて、林の中の水滴もそのまま氷へ。●ホソミオツネントンボは3頭確認継続観察中のホソミオツネントンボ。先週撮影した下に落ちていた枝にいた個体は、枝が倒れており何処かに移動済。その他、前回も確認...

  14. 近場の越冬場所定期観察-4 他のエリア探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    近場の越冬場所定期観察-4 他のエリア探索

    ■週末の活動の近場の越冬場所定期観察-4です。今朝の最低気温は5℃程度。週の中頃は少し高めの時期や雨もありましたが、一歩一歩冬へ。紅葉も更に進んで、より赤みを増しています。●例によってホソミオツネントンボ越冬姿良く色付いたモミジを背景に。前回と同様ですが今回は上手く撮影面を捉えることが出来ました。先週3頭いたのですが、1頭何処かへ。このエリアでは今回も木のひこばえにいる個体は見つからず。(P...

  15. 近場の越冬場所定期観察-3 霜の下りた日 - オヤヂのご近所仲間日記

    近場の越冬場所定期観察-3 霜の下りた日

    ■近場の越冬場所定期観察-3早朝7時過ぎは約1~2℃。到着したポイントの地面にはうっすら霜が降りた状態。●紅葉とホソミオツネントンボ前回は雨だったため、中途半端にチェックしていたので今回はじっくり探索。ひこばえにいた個体は移動。他のひこばえにも1頭も見られず。隣の林もチェックしてみましたが、そちらでは見つけられず。結局は見つかったのは前回同様落ちた枯枝にいた3頭のみ。今日はだいぶ冷え込んでき...

  16. 近場の越冬場所定期観察-2 ホソミオツネントンボ越冬場所散策 - オヤヂのご近所仲間日記

    近場の越冬場所定期観察-2 ホソミオツネントンボ越冬場所散策

    ■今期2度目の近場の越冬場所定期観察天気は午後は回復の予報ですが、撮影中は豪雨注意報中。気温は10℃前後。●ウラギンシジミたちどうやらここを越冬場所と決めたようで、前回から全く動いていない様子。時折上部の葉に溜まった大きめの水滴が落ちて、止まっている葉を揺らすもののそのまま動かず。●ようやく今季初、ホソミオツネントンボ林のひこばえを丹念に探して回ると、ようやく1頭発見。昨年も同じ休日の11/...

  17. ルーミスシジミ探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    ルーミスシジミ探索

    ■ルーミスシジミ 今期冬場初訪問昨年の10/10,ルーミスシジミ探しで訪問していました。晩秋となり越冬前のルーミスシジミに会いに房総方面へ。●しし座流星群11/18はしし座流星群のピークの日でもありました。九十九谷は霧で有名な場所。霧が出た日には水墨画のような風景となります。いずれその撮影に来たいと思っていたのでロケハン(夜なので場所の確認のみ)を兼ねて、ここでまずは流れ星撮影。結果的には肉...

  18. 近場の越冬場所定期観察 越冬トンボ定点観察場所 再訪問 - オヤヂのご近所仲間日記

    近場の越冬場所定期観察 越冬トンボ定点観察場所 再訪問

    ■早朝、時期的にまだ早いと思いつつホソミオツネントンボの越冬場所探索今日は早朝から暖かく、7時過ぎで20℃近く。今月終わり頃から来月上旬がホソミオツネントンボが現れる時期ですが、ひょっとしたら既に越冬場所に到着している可能性もあり、念のため探索。結果は前回同様、まだ下草は緑が濃く、木の枝先には全く止まる姿は無し。近くの林にはウラギンシジミが2頭、仲良く並んで休息中。●ウラギンシジミ(Phot...

  19. イトトンボたち - 晴れ、ときどきトンボ!

    イトトンボたち

    昨日と同じ近所の池にイトトンボ観察。ガガブタの葉にムスジイトトンボがたくさん交尾しながら飛んでいました。こちらは草の上で縄張りをはるムスジ雄!この日もピント合わせに一苦労。その後、別の沼に移動。するとイトトンボがたくさん飛んでいました。とにかくかたっぱしから撮影して、家に帰ってトンボ図鑑で種を確認してみると1種類変わったイトトンボがいてびっくり、なんとホソミオツネンでした。

  20. ホソミオツネントンボ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    ホソミオツネントンボ・・・

     この時期、時鳥庵の日だまりにホソミオツネントンボがたくさんいる。アオイトトンボ科のイトトンボで、成虫で冬を越すことからこの和名がついたのだろう。小枝などにとまっていることが多い。越冬前はメス・オスとも目立たない褐色をしている。メスオス(Data: 20171109; 7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8 IS) 面白いのは越冬前は褐色だった体の色が、春になると成熟して...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ