ホソミオツネントンボのタグまとめ

ホソミオツネントンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホソミオツネントンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホソミオツネントンボ」タグの記事(43)

  1. カトリヤンマ産卵開始 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ産卵開始

    ■近所のカトリヤンマ多産地の定点観察で訪問昨年は9/24過ぎに訪問し、産卵を確認した。先週別の多産地で交尾態を撮影しているため、こちらでも交尾態が観察できたらという事と、産卵時期の確認での訪問。●11時過ぎから田んぼ脇の林をチェック何度か往復したが、11時~13時近くで探メスのオスは2頭見たきり。羽化数からするともっと飛翔していても良さそう。ひょっとしたら田んぼ脇ではなく、田んぼ脇のもっと高...

  2. 夏の終わりのホソミオツネントンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    夏の終わりのホソミオツネントンボ

    ■観察しようと思えば1年中、観察することが出来るホソミオツネントンボカトリヤンマ撮影で訪問した竹やぶで発見。改めてこの6~7月に羽化した個体が見つかったので9月上旬の姿として撮影。色は以前書きましたが、茶系のまま越冬し、春先に婚姻色へ。この場所での越冬場所は未確認。オツネントンボの越冬場所探しの際、この冬は探してみたい。●ホソミオツネントンボ(♀)PhotohitoリンクSONY α7II+...

  3. 2018/6/10(日)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2018/6/10(日)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:00~10:007時の気温:20℃8時の気温:21℃9時の気温:21℃10時の気温:21℃天候:雨ときどき曇探索対象:ホソミイトトンボ・アジアイトトンボ・モートンイトトンボ定期観察しているフィールドで、前回の訪問は6/3①・6/3②です。~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ホソミイトトンボの状況は、以下の通りでした。気温が上がら...

  4. グンバイトンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    グンバイトンボ

    ■グンバイトンボも羽化の頃毎年、羽化探しでも訪問しているわけですが、過去一度も羽化殻やテネラルな個体にも出会えていない。マルタンヤンマ羽化撮影後、そのまま移動し現地には8:30過ぎ着。車を止めて足元を見ると、既に何頭かのグンバイトンボの姿が。3年目ですが、こんなに個体数が多い年は初めてで、嬉しい驚きです。●グンバイトンボ(♂)未成熟Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL...

  5. 2018/5/26(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2018/5/26(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:00~12:007時の気温:20℃8時の気温:22℃9時の気温:24℃10時の気温:24℃11時の気温:25℃12時の気温:25℃天候:曇ときどき晴探索対象:ホソミイトトンボ・アジアイトトンボ・モートンイトトンボ定期観察しているフィールドで、前回の訪問は5/19です。~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ホソミイトトンボの状況は、...

  6. GW-9日目ホソミオツネントンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-9日目ホソミオツネントンボ

    ■GW最後はホソミオツネントンボまだ今期産卵撮影出来ていないホソミオツネントンボ。いつもの多産地訪問。●いたのはオス数頭のみ3年前、一昨年、昨年までは4月末で既に田んぼに水があり、産卵場所となる植物も水田回りに多数あったのですが、今期は田んぼの準備が遅く、水が不十分で産卵場所となる植物の育成も不十分。産卵個体を探したものの、いたのは数頭のオスのみで、これまでの賑わいはどうなってしまったものか...

  7. GW-3日目近場のフィールドでの変化 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-3日目近場のフィールドでの変化

    ■GW恒例のアオヤンマ羽化探しGW3日目。夜の探索は羽化後の姿を捉えられていますが、朝方昇るものではないと羽化の自然の色での姿が残せません。その早朝観察ですが過去2度出会えていますが、一度目は2015年での初訪問時のビギナーズラックで2頭同時羽化。その後はなかなか出会えず、2度目は2017年にやっと出会えました。●今季初の探索でしたが・・毎年GWになると早朝訪問で通っているわけですが、夜に比...

  8. 久々に山の中の湿地へ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    久々に山の中の湿地へ

    2018年4月12日晴れ気温17℃(11:30)久しぶりに、山の中の、湿地が隣接する小さな池へ行って来ました。数年前に見つけた所ですが、これまで、単発ですが、マダラナニワトンボやキトンボも確認している所です。何度行っても、獣たちの足跡はあるものの、トンボを観るために、一緒にいった人以外、人を見たことはありません。それもそのはずです。道のない山を歩いてしか入れません。私は、慣れているのと、地図...

  9. トンボがたくさん観れました。 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    トンボがたくさん観れました。

    2018年4月3日晴れ気温26℃(13時)今日は天気が良く、気温も高くなるとのことで、羽化も早いのではと、早めに家を出ました。最初に立ち寄ったのは、T平にある湿地が隣接した小さな池です。気温が低かった昨日とは違い、10時前と言うのに、タベサナエが次々と足元から飛び立ちました。でも、羽化途中の個体もたくさんいました。合わせて40頭はいたように思います。以下、タベサナエの羽化です。ホソミイトトン...

  10. 三寒四温の寒の日ご近所のホソミオツネントンボようやく再発見 - オヤヂのご近所仲間日記

    三寒四温の寒の日ご近所のホソミオツネントンボようやく再発見

    ■大雪以来、見失っていたホソミオツネントンボ 再発見春の婚姻色への変化を追うため何度か探索していたホソミオツネントンボでしたが、ようやく再発見。ヒコバエではなく、以前と同様落下していた枯枝で発見。同じ枯枝にもう1頭。●ホソミオツネントンボ(♂)Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro●ホソミオツネントンボ(♂)別個体Olympus E...

  11. 啓蟄~うららかな春の日~ - おらんくの自然満喫

    啓蟄~うららかな春の日~

    春の到来です2月は厳しい寒さが続いていましたが、2月末になってやっと緩んできました。3月6日啓蟄です。朝から抜けるような快晴で、穏やかな春の一日になりました。桑田山の雪割桜も遅れを取り戻すかのように、一斉に咲いたそうです。谷の蕗の薹も咲いています。不用意に歩くと白いシジミチョウが飛びました。もうルリシジミが羽化したのですね。カメラを持って探しましたが、ルリシジミは見つからず、越冬蝶が目覚めて...

  12. 2月下旬のホソミオツネントンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    2月下旬のホソミオツネントンボ

    ■2月も終盤。最後の週末に定点観察場所のホソミオツネントンボを確認今日はオツネントンボの多産地の気温は12℃越え予報でしたので、前回不発に終わった定点観察場所へ・・と思っていたのですが、都合で残念ながら訪問できず。昨年の今頃も訪問していましたが、また次回産卵までに改めて訪問したい。さてホソミオツネントンボですが、昨年末には数頭いたものの、今日探した限りでは木にいた個体は1頭のみしか見つからな...

  13. ホソミオツネントンボ妙な越冬場所 - オヤヂのご近所仲間日記

    ホソミオツネントンボ妙な越冬場所

    ■大雪の翌日観察したホソミオツネントンボの今の様子大雪が降ったあと、初の訪問です。真っ先に前回撮影したホソミオツネントンボの場所へ。●前回の雪の中での様子細い枝の下側にいました。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO●今回初めはまたどこかへ・・と思っていたのですが、Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED...

  14. 栃木遠征-2越冬トンボ探し - オヤヂのご近所仲間日記

    栃木遠征-2越冬トンボ探し

    ■栃木遠征-2次の目的の越冬トンボ探し明るくなってからはいつもの越冬トンボ探し。前日もオツネントンボ観察でしたが、太陽光が少なく暖かくなかった為か、1頭も見つからずの状態。今日は朝から天気も良く、十分な太陽光もあるので期待です。●ムカシヤンマ ヤゴ探しヤゴ探しと言っても生息場所の現在の状況の確認で訪問。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2....

  15. 雪とホソミオツネントンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    雪とホソミオツネントンボ

    ■関東も久しぶりに大雪となった日関東は前日午後から大雪となり、夜半過ぎまで降り続き、都心でも積雪も20cm以上を記録。以前から雪の日のホソミオツネントンボを撮影したいと思っていたので、これはチャンス。●第一の観察場所へ夜の探索開始夜20時過ぎ、久しぶりにチェーンを付けて、定点観察場所へ。到着していざ探してみたものの、思ったより降雪量が多く、細い枝にも大量の雪が積もっており、残念ながらホソミオ...

  16. 初登り初探し - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    初登り初探し

    2018年1月4日 (木) 晴れ気温1℃ (10:30)娘が仕事で帰京したので、置いて行った孫を連れて、今年初めての山登りをしました。と言っても、4歳と小1の女の子ですから、バテずに登れる楽しい山です。目的の山は、旧藤岡町の木瀬にある秋葉山です。家からは車で1時間ほどの所です。↑新春なので今年1年の健康を願いお参りしました。↑池の畔に手づくりの展望台?を見つけ、登って遊ぶ2人です。珍しいもの...

  17. 夜中のホソミオツネントンボ観察-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    夜中のホソミオツネントンボ観察-2

    昨夜に続き、夜中の細身越年観察へ。スーパームーンは日本時間で昼の11時が満月でしたが、本日夕刻からの月もまだまだ大きい。まだ低い位置にある月と越冬中のホソミオツネントンボとの撮影です。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8▽月明かりでの長時間露光にてOlympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macr...

  18. 昆虫たちの越冬準備イトトンボ編 - 公園昆虫記

    昆虫たちの越冬準備イトトンボ編

    10月下旬、観察仲間の方から、地元の公園(三鷹市)でホソミイトトンボを発見と連絡を受けた。私はプチ遠征中だったので、駆けつけられなかった。地元ではホソミオツネントンボは何回か目にしているが、ホソミイトトンボは他所でしか見たことがなかった。発見された場所は、やはりシジミチョウたちが越冬する南側に面した日当たりのよい場所らしい。私も見て確かめたいと、公園に行くたびにそのあたりをチェックしていた。...

  19. 近場の越冬場所定期観察-6 カトリヤンマ観察場所近くのホソミオツネントンボの越冬場所探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    近場の越冬場所定期観察-6 カトリヤンマ観察場所近くの...

    ■越冬場所定期観察-6もう一ヶ所のホソミオツネントンボの越冬場所観察です。この近くには直線距離にして約200m以上離れたカトリヤンマやオオアオイトトンボ、ホソミオツネントンボやホソミイトトンボを確認した田んぼがあり他には繁殖地はないので、恐らくはその田んぼから移動しているものと推測。実際にその田んぼから越冬場所に移動しているかは、今越冬している個体にマーキングなどして、春先に田んぼにいるかど...

  20. ホソミオツネントンボ - Bravo! Birds

    ホソミオツネントンボ

    ホソミオツネントンボもまた見ることができました(^^)¥ベンチに座っていた家族の頭に近づいてきて(?)、私が驚いたらふわっと上の方の枝に止まりました。最初越冬トンボだって分からなかったもので…。そういうことってあるんですね~。実に惜しいことをしました。本当に残念!!ホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉)Indolestes peregrinus (Ris, 1916)2017年11月上旬撮影

総件数:43 件

似ているタグ