ホトケノザのタグまとめ

ホトケノザ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホトケノザに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホトケノザ」タグの記事(95)

  1. キンランが満開でした(^^♪ - 花と葉っぱ

    キンランが満開でした(^^♪

    撮影:4月16日(千葉市・泉自然公園)一週間前に行ったばかりでしたが、その時はキンランが少なかったので、再度行ってきました。キンランは真っ盛りで、前回には見られなかったオドリコソウやエビネが咲いていました。オドリコソウ(踊子草)シソ科 オドリコソウ属4~6月、白色または淡い紅色の唇形花を、数個輪生状に、茎の上部の葉腋に数段につける。花冠は長さ2~4センチ、上唇の縁に長い毛があり、下唇は3裂す...

  2. ホトケノザ - 日本の心(団塊の世代)

    ホトケノザ

    「草花シリーズ(2)、ホトケノザ」「ホトケノザ」は、茎を取り囲むようについている葉が、仏様が座る蓮華座(れんげざ)のように見えることから「仏の座」という名前が付けられた様です。春の七草の中にある「ホトケノザ(仏の座)」とは、違いますよ。よく、間違えられていますが・・・。ちょっと変わった形をしているので、少し、目立ちますね。令和3年4月16日(金)、家内と一緒に、買い物に行って、その往復で、注...

  3. 選挙帰り - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    選挙帰り

    泡沫候補たちのスットコドッコイぶりに全国的に恥ずかしいことになった千葉の知事選挙ですが雨の合間を縫って投票してきました帰り道に道端でパシャリ

  4. ヤマザクラとボケと・・・シジュウカラ - 花と葉っぱ

    ヤマザクラとボケと・・・シジュウカラ

    撮影:3月26日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)今日は夏日のような暖かさでした。部屋にいると薄着でも汗ばんできました。急遽、仕舞い込んであった扇風機を引っ張り出して組み立て。涼しいを通り越えて寒くなってきました。先日歩いた公園。奥の小道の脇にヤマザクラが満開でした。華やかさはないけれど、落ち着いた渋さが素敵です。ヤマザクラサクラを左に眺めながら、少し奥へ進む。と右手の草地に朱色のボケが木漏...

  5. ホトケノザ - 平凡な日々の中で

    ホトケノザ

    ホトケノザってこんな花を付けるのっだっけ?やっぱりホトケノザの花でしたね。

  6. 紫の絨毯 - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    紫の絨毯

    毎年、春先になると近所の畑はこんなふうに一面 紫の絨毯が広がります。陽の光が当たるととっても綺麗。間近で見ると濃いピンク色の花ですが光の加減によって一面紫色に見えることもあります。冬の間、あまり色のない畑がこの色に染まると「いよいよ畑の季節の始まりだなぁ」ってわくわく嬉しい気分になります。(^-^)この紫の正体は「ホトケノザ」。名前はホトケノザですが春の七草のホトケノザとは別物です。(※春の...

  7. ホトケノザ - yoshiのGR散歩

    ホトケノザ

    畑で満開の“ホトケノザ”鋤く前にワンショット近くに咲いている“ムスカリ”庭の小さな花々Photo GR3

  8. 春の森 - つれづれ日記

    春の森

    春がにょきにょき。ツクシ。土興し。ホトケノザ。スミレ。オオイヌノフグリ。

  9. 昨夜雨が降ったらしい(3) ~ホトケノザ~ (2021/3/9撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    昨夜雨が降ったらしい(3) ~ホトケノザ~ (2021...

    (本日3回目の掲載になります)我々田畑を耕す者にとっては、ホトケノザなんてのはにっくき雑草ですが、鮮やかな紫色の小さな花は、かわいい一度くらいは、撮っておいてもいいか…朝日を受けて輝くシーンを撮ろうとしたんですが、曇ってしまい…きれいな紫色です紫色のジュータンのようなシーンは、田舎ならでは、かと…(2021/3/13掲載済み)

  10. 足もとの色 - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    足もとの色

    めっきり春らしくなってきました足もとも

  11. にぎやかな季節 - fluff

    にぎやかな季節

    今日は1ヶ月後を先取る陽気になるそうですよ

  12. 花粉症と春の訪れ - ひとり言

    花粉症と春の訪れ

    昨日よりは少し気温高くなったけど、日差しが弱くて室内は冷え冷え、10時に消したエアコン、3時にはつけた。明日から気温上昇、ちょっと楽しみ。ただ・・・ベランダの手すりが黄色が、一段と濃くなってきた。明日は飛散はまだ「少ない」だけど、木曜日は真っ赤なトゲトゲが、にらみをきかせてる。ある方からLINE電話が、その中で、お母さまが花粉症になったよう、との事、89歳、あら、それは可哀想・・それぞれに花...

  13. 裏庭草取り - ウィズコロナのうちの庭の備忘録~Green's Garden~

    裏庭草取り

    裏庭の草取りをした。この時期に草取りできたのは、最早(?)なんじゃないだろうか。ビフォー↓アフター↓オニタビラコらしき雑草が目立った↓そして、砂利に苔がビッシリ↓イシクラゲだと思う。表庭で今、目立つ雑草は、ホトケノザ↓レンガの道の下で↑駐車場脇にも↓青いのは、オオイヌノフグリ↑

  14. 里山の春 - イーハトーブ・ガーデン

    里山の春

    地元の方にご案内いただきました。初めての場所です。ここは旭市の竜福寺周辺の里山光景です。若い河津さくらの並木と菜の花畑がのどかに広がっておりました。4,5人のカメラさんが三脚を立てていました。久しぶりに出会った写友の皆さん、お元気で、ご活躍で、刺激を受けました。小見川の写真展も素晴らしかったです(^^♪加齢とか、コロナとか…、そんなもの、どこ吹く風か!という雰囲気でしたね。ありがとうございました。

  15. ホトケノザと富士山 - かぐやの! TMO吉原 勝手に応援団!!。。。

    ホトケノザと富士山

    ホトケノザと富士山ホトケノザの紫色がうまく出なくて残念。昨日の春の嵐で雪がだいぶ復活しました。

  16. ホトケノザに関するおおきな勘違い - Darjeeling Days

    ホトケノザに関するおおきな勘違い

    先週、すっかりホトケノザだと勘違いしていたヒメオドリコソウだったけれど、近所の畑のあぜ道に群生していたホトケノザをみてなるほど、こういうことかと理解した。つまり、ホトケノザの葉はその名の由来のとおり、仏様が乗る台座のように襟巻状になっていて縁に鈍い鋸歯がある。これが段々になって生えているのだ。三階建ての塔のようにもみえるので、別名「三階草」とも呼ばれているという。一方、ヒメオドリコソウは、花...

  17. 弥生、三月 - しらこばとWeblog

    弥生、三月

    野にも花が咲き、また寒桜も咲き、お彼岸の頃には揚げ雲雀も鳴き、そして、燕も帰ってきますね。散歩の途中、人は雑草というホトケノザの花を見つけました。そう遠からず、野辺や路傍にオオイヌノフグリ(別名:星の瞳もそのひとつ)の花も咲くでしょう。立春の日にホームセンターで見つけて求めてきたフクジュソウ「秩父紅(ちちぶべに)」が開花しました。もうひとつ花茎が立ち上がっています。昨夕、気にせずに上から水を...

  18. 公園散歩(2/28) - ほのぼのはうす

    公園散歩(2/28)

    風もなく穏やかな天気。今日も職人さんが作業してる。雨戸は閉めた状態なので部屋は暗い。照明なしでは過ごせない。あと数日の辛抱。気分転換に公園散歩。ホトケノザ咲いてた。これはモクレンかな?コブシかな?もう少しで咲くね。河津桜・・・散り始めてたけどまだ楽しめる。いつものモミジバフウの木良い天気だね~。ほのぼの地方の緊急事態宣言は解除されません。解除されても今の生活を続けなきゃいけないけど・・・何も...

  19. ■春を探しに (3)21.2.24(ヒイラギナンテン、ホトケノザ、オイヌノフグリ) - 舞岡公園の自然2

    ■春を探しに (3)21.2.24(ヒイラギナンテン、...

    まだ「春の陽気」は残っているが、今晩からは真冬の気候に戻るとか。「春の陽気」で元気に咲き進んだ花たちです。ヒイラギナンテン21.2.22FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO3200 1/2500,F8紅葉した葉をバックに黄色い花が開き始めています。ホトケノザ〃〃ISO800 1/800,F8陽当たりのよい畑の隅の群落が一斉に開花していました。オオイヌノフグリ〃〃ISO8...

  20. 白いホトケノザ - ハチミツの海を渡る風の音

    白いホトケノザ

    色白のホトケノザやっと見つけました!ずっと前にここで見つけたな?っと立ち寄ってみたら今年も有りました!!以前はもう少しピンクがかっていたような気もしますが今回は真っ白周りに菜の花も咲いていたので前ボケに入れて赤いアクセントは口紅でしょうか?(笑)今日のビタミンカラーはやっぱり菜の花ですそして甘い香りが辺り一面に漂う沈丁花手鞠のように丸い花が可愛い♪背景は黄色水仙白い水仙も笑っているようでした...

総件数:95 件

似ているタグ