ホラーのタグまとめ

ホラー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホラーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホラー」タグの記事(9)

  1. クローバーフィールド・パラドックス ☆☆☆☆☆☆ - The Movie -りんごのページ-

    クローバーフィールド・パラドックス ☆☆☆☆☆☆

    The Cloverfield Paradox 2018/米 監督:ジュリアス・オナー 出演:ググ・ンバータ=ロー、デヴィッド・オイェロウォ、ダニエル・ブリュールストーリー(映画.comより) エネルギー資源の枯渇が深刻化した近未来。 各国の科学者たちが国際宇宙ステーションに集い、エネルギー危機を解決する新技術の実験に  取り組んでいた。 しかし、実験中のある事故により次元のずれが...

  2. RAW~少女のめざめ~ (2016年) 知ってしまった味(タブー) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    RAW~少女のめざめ~ (2016年) 知ってしまった...

     これ、ものすごくいい。 菜食主義者として育てられた16歳の少女ジュスティーヌ(ギャランス・マリリエ)は、両親が通い、姉のアレックスも在学中の獣医科大学に入学する。そこで上級生たちによる過激な洗礼を受け、うさぎの腎臓を食べさせられたジュスティーヌは、突如肉体的にも精神的にも急激に変化していくーー人肉嗜食(カニバリズム)をテーマに、禁忌を破ったジュスティーヌがその先にみる、抗えない血脈による肉...

  3. エヴォリューション (2015年) そこはユートピアかディストピアか - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    エヴォリューション (2015年) そこはユートピアか...

     少年と女性しかいない静かな島。謎の医療行為を施される少年たち。10歳のニコラ(マックス・ブレバン)もここで母と暮らしていた。ある時、海の中で死体らしきものを見たのをきっかけに、徐々に島の暮らしに違和感を抱き始めるニコラだったが―。奇妙な生活に秘められた真実はあまりに残酷。だけれど静謐で美しい。島から出ることなく育った少年たちは、グロテスクな海藻スープを与えられ、黒い薬を飲んで眠りに落ちるの...

  4. ウィッチ (2015年) 逃げ場のない森 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ウィッチ (2015年) 逃げ場のない森

     日本人的な感性は悪魔憑きや魔女を怖がることができない。そんななか”ほんとうに恐ろしい魔女映画”と謳った本編は好印象だった。サンダンス映画祭監督賞受賞作品。17世紀のニューイングランド。宗教上の理由から共同体を離れ、荒れ果てた原野で生活を始めた敬虔な一家が、次々と不可解な現象に見舞われ、やがて魔女への恐怖で崩壊していく様を描く―。森の恐怖は堅い。信仰心に篤い父・ウィリアムは妻キャサリンと5人...

  5. ゲットアウト - de temps en temps

    ゲットアウト

    息子が観たいと言っていて、結局観られずに帰ったので一人で行ってみた。異様なオープニオングにザワザワする。「シリアル・ママ」みたいなオーバーリアクション。音楽が妙にクリアで大きい音。不気味さは漂う。まあ、実際不気味だったんだけど。人種差別映画とあったけど、逆差別っていうのか。黒人の身体能力に対する憧れ?肉体的に優れた遺伝子を持つ黒人の体をもらってしまおうという無謀な人々。バスケをしている息子に...

  6. ガキ使絶対に笑ってはいけないUP⑦ DOLL - 本家・神脳味噌汁「世界」超ジードXV開拓日誌劇場ゾーンVANISHING LINE娘

    ガキ使絶対に笑ってはいけないUP⑦ DOLL

    ガキ使感想!今回は映画撮影とか呪いの人形とか。・ポリスストーリー香港警察物語だぜベイビー。劇団ひとりのカンフーアクション。結構練習したんだろうな。敵役にぶつけてしまったためフルボッコに。本気で殴られてるぞ。ところで劇団ひとりの格好、伏井出ケイに似てない?・引き出しの多さに定評があります引き出しネタその2だぜベイビー。チャッキーも動いてる。そういやチャッキーって殺人はするけど警察はあんま関係な...

  7. 映画レビュー『ヴィジット』 突っ込みどころはあるが、シャマラン節がたまらない - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    映画レビュー『ヴィジット』 突っ込みどころはあるが、シ...

    M・ナイト・シャマランの新作『スプリット』が面白かったので、前作『ヴィジット』を借りて観る。90分台と短いのも潔くて良い。いつものように突っ込みどころも満載だが、観客のミスリードもうまい。だけど理屈っぽい人とか、根が真面目な人はシャマラン作品は楽しめないかも。 主人公は15歳の映画好きの姉と13歳のラップ好きの弟の姉弟。数年前に父親は他の女と出て行き、今は母子家庭。働きずくめの母親を楽させよ...

  8. 「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」 - ここなつ映画レビュー

    「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」

    とりあえず、作品の設定と同じ、夏(夏休み)に公開すべきだったと思う。まずそれを一番最初に言いたい。で、夏(夏休み)に公開していたら、もっと本来のターゲットが観に来ることができたのでは?!だが、本来のターゲットとは一体誰を指すのだろう?というのも、ン十年前なら私もこの作品を充分に楽しんだと思うのだ。ン十年前の「ン」の部分にはお好きな数字を当てはめていただきたい。だが…。夏(夏休み)に公開すべき...

  9. ジェーン・ドウの解剖 (2016年)  - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ジェーン・ドウの解剖 (2016年) 

     町外れの屋敷で検死解剖を生業とする父トミー(ブライアン・コックス)と息子のオースティン(エミール・ハーシュ)は、ある日、身元不明女性の遺体を引き取る。遺体は猟奇殺人事件の現場となった家の地下室から発見され、まったく外傷の見られないフシギなものだった。不可解を極める解剖の最中、嵐で停電した間に忽然と遺体は消え、怒涛の恐怖に見舞われていくのだが...“ジェーン・ドウ”とは身元不明者遺体に付けら...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ