ホラーのタグまとめ

ホラー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホラーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホラー」タグの記事(12)

  1. 蝋人形の館 (2005年) 摂氏60℃の恐怖 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    蝋人形の館 (2005年) 摂氏60℃の恐怖

     スペイン出身のジャウマ・コレット=セラ監督による佳作猟奇ホラー。 フットボール観戦のため長距離ドライブに出た大学生6人が、車の故障で足止めをくった田舎町で体験する壮絶な恐怖を描く。パリス・ヒルトンが無駄にエロく、みんな軽薄、導入部から定石通り。それでいて、期待した以上におもしろいのは、丁寧なストーリー展開と作りこまれたセットの魅力か。派手な演出やスピード感がないのにしっかり怖い、こんなホラ...

  2. 新感染 ファイナル・エクスプレス』の感想をアップしました。 - web-tonbori堂ブログ

    新感染 ファイナル・エクスプレス』の感想をアップしました。

    Web-tonbori堂アネックスで感想を書いております。こちらはあまりネタバレしてない版こちらはネタバレしておりますが、いろいろ書いている版。出来れば鑑賞後にお読みくだされば幸いです。走る密室でゾンビ映画とは、いやこれは一見に如かず。是非ご覧になってみてください。

  3. It  - タイタスのいるところ      London Ontario

    It 

    人気ブログランキングへにほんブログ村              ホラー映画嫌いな義妹ナタリーが何故だか、今回の 『IT 鑑賞会』主催(笑    ナタリーの旦那、ナタリーの友人夫妻、ナタリーとマイケルの兄であるダン夫婦と8人で    待ちに待った IT    マイケルのお兄さんのダンもホラー嫌いなんだそう。奥さんに、これはどうしても見たいといわれ、    みんなで見るなら怖くないかも・・と し...

  4. 名作ホラーのBlu-ray/DVDがハロウィン限定仕様で登場 - 帰ってきた、モンクアル?

    名作ホラーのBlu-ray/DVDがハロウィン限定仕様で登場

    20世紀フォックスとMGMホーム・エンターテインメントの2社が、来たるハロウィンを祝して名作ホラーのBlu-ray/DVDの19作品を、期間限定パッケージでリリースすることが決定した。(上の画像をクリックすると別窓で大きくなります)アートワークはメキシコ/キューバ系アメリカ人アーティストのオーランド・アロセナによるもので、色彩にあふれたそのエネルギッシュなアートは、一気に全てコレクションした...

  5. 最近読んだアメコミ - notyouの『南国土佐に帰ってきたものの・・・』

    最近読んだアメコミ

    アメコミ「スワンプシング NEW52」いきなり最終回をよんでやった!「いきなり最終回」という言葉を聞いたことがありますか?昔自分が高校生時代に読んだ漫画総集編タイトル「いきなり最終回」(宝島社刊行)からいただきである。話はアメコミ「スワンプシング」に戻ります。2010年に一度翻訳されたこともあるカルトホラー作品。当時本書の帯には梅図かずお先生からの「怖い」のメッセージが添えられていた1980...

  6. 作者がわからない漫画 - 兎角亀毛

    作者がわからない漫画

    最近読んでる漫画です☟昔、多分「○○ジャンプ」だと思うので集英社の漫画雑誌と思うのですが、『木霊』というタイトルの読み切りの作者がだれなのかわかりません。ホラー漫画で、可愛らしい絵柄ではないです。内容は、とある学校で複数人の犠牲者がでる事件がおこり、一人の女生徒が記憶こそ失っているものの無事保護される。数年後、教師として戻ってきた女生徒のクラスに霊感の強い生徒を中心に放課後降霊術を行おうとす...

  7. 映画:第4回 夏のホラー秘宝まつり 2017 - 地獄のけだまゾーン

    映画:第4回 夏のホラー秘宝まつり 2017

    2017年7月27日:予告編を追加しました「第4回 夏のホラー秘宝まつり 2017」2017年8月19日(土)〜9月1日(金) 東京のキネカ大森にて開催イメージガールは夢みるアドレセンスの荻野可鈴さん勝手に描いたイメージイラスト公式サイト上映スケジュール公式ツイッターのプロフィール画像に、うちのイラストを使っていただいてます。

  8. リリーとリリー - 本家・神脳味噌汁「世界」Q超ジードXV開拓日誌劇場W

    リリーとリリー

    ウルトラQ感想!今回は「二人」の女の子が繰り広げる無邪気なホラーの物語。・ウルトラQ第二十五話登場:悪魔ッ子リリーある夜道で交通事故が発生する。ガードレールのボルトは外され、運転手は事故の直前、何かを見ていた。そんな事件が起きる中、万城目さん達は一ノ谷博士と共に手品ショーを見ていた。その中で一行は催眠術による幽体離脱ショーを目撃する。なぜあんなことが起こるのか。一ノ谷博士は人体電気が関係して...

  9. 【シナリオ考察】罪の所在を考える - セメタリープライム2

    【シナリオ考察】罪の所在を考える

    因果応報ホラーにおける、『主人公たちがいつ罪を犯すか』もしくは『罪の所在がどこにあるか』という点に着目したシナリオの分類。 その1:むかしむかし・・・罪の起源がはるか昔に遡るもの。例えば…大昔に村人が逃げて来た落ち武者たちを殺して金品を奪った結果、怨霊が出るようになった村の話だとか。モンスターとしての吸血鬼の起源なんかも、こうした遥か昔の罪と結び付けられる事が多い。性質的に伝奇ホラーに向いて...

  10. 夏の怪談?怖いお話はお好きですか? - アメリカ輸入のシール♪住所/名前/お好きな文字を印刷してお届け♪アドレスラベルです。

    夏の怪談?怖いお話はお好きですか?

    みなさまこんにちは。暑い日が続きますね。埼玉県で隕石かUFOか?夜空に明るく落ちていく謎の物体の話題がありましたがそんなことで思い出した、アドレスラベルとは全然関係ない私の体験した、ちょっとした怪談?話を一つ。怖がりな方は怖いかも、人によってはただの不思議な話です。お好きな方はお付き合いください。苦手な方はどうぞここでパスしてください。あれは私が中学生のころだったでしょうか。人気もまばらな学...

  11. ゾンビスクール ☆☆☆☆ - The Movie -りんごのページ-

    ゾンビスクール ☆☆☆☆

    COOTIES 2014/米 監督:ジョナサン・マイロット、キャリー・マーニオン 出演:イライジャ・ウッド、レイン・ウィルソン、アリソン・ピル、ジャック・マクブレイヤー、リー・ワネルストーリー(映画.comより) 小説家の夢をあきらめ、母校の小学校の臨時職員として働きはじめたクリント。 しかし登校初日から、生意気な子どもたちや変わり者ばかりの同僚たちに翻弄されてしまう。 その日の給...

  12. 2017年07月 新刊タイトル 死をめぐるコレクション - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年07月 新刊タイトル 死をめぐるコレクション

    感受性の強い人は、心のふたを閉じて中を見てください。ちょっと、おもた~~い気分になってしまいます。死に関するアイテム!?を集めているコレクターのインタビューとコレクションの写真を載せています。コレクションの内容は、目にすることが少ないものが多いので、映画、ドラマで小道具を作る人にはいい資料になると思います。また、コミック、小説など自作している人には、コレクターのインタビューはキャラを作るいい...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ